ジーンズを買おう!アパレル店やブランド店でおすすめは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジャケットでも涼しく!夏向きレディースジャケットをご紹介

温暖化対策の一環としてのクールビズが、近年浸透してきていますね。ジャケット不要といわれるクー...

コートの冬物はいつから出す?時期別おすすめコートも必見!

洋服の秋物や冬物は、時期を見て早めに出しておきたいものですよね。特に、コートは寒さから身を守...

デニムは夏に履くと暑い!暑くない夏向きデニムについて解説

デニムというと、ジーンズとほぼ同じ意味合いで使われている、非常にポピュラーな言葉です。...

パーカーコーデが映える秋!レディースコーデに上手に活用!

重ね着のスタイルが少しずつ増えてくる秋の季節には、コーデも様変わりします。そんな秋の季節に活...

コート×スニーカー×スカートに挑戦!おすすめのコーデは?

コート×スカートのコーディネートは、普段からしている方が多いかもしれませんね。そこにあえ...

寒い季節に活躍するコート!暖かいものはどんな素材のもの?

気温が低くなると欠かせないコートですが、その素材は実にさまざまです。寒い季節を快適に過ごせる...

ブルゾンは季節に合ったものを選ぶべき?いつ着てもいい?

おしゃれには季節感が大事、と言われることが多いです。「このブルゾン、来週のデートに着ると変か...

今さら聞けない!定番のスカートの種類と名前「基礎の基礎」

今や女性ファッションの定番になっているスカートですが、どのような種類があるのかご存知でしょう...

ジレを取り入れておしゃれなレディースコーデに仕上げよう!

毎日のコーデがワンパターンになってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなの...

ジーンズをはくなら?年代別レディースのおすすめブランド

ジーンズはほとんどの方がはいたことのあるアイテムではないでしょうか。もしくは、1本は持ってい...

冬の「コート」は必需品!子供に着せたいおしゃれなブランド

寒くなるとコートが手放せなくなります。特に気温が低い真冬には暖かいコートを子供に着せ...

ライダースジャケットは「合皮」と「本革」どちらを選ぶ?

すっかり人気の定着したライダースジャケット。しかし、まだお手元のファッションアイテムに加わっ...

部屋の中で着る服ならスウェットがおすすめ!部屋着の選び方

部屋着というと、どんな服装を思い浮かべるでしょうか。人によって、「近所なら部屋着のまま外出し...

コートと合わせて使いたい!おしゃれなストールの巻き方

ストールと言うと、ちょっとしたアクセントとして首に巻く他、少し肌寒い日に着る巻き方があります。...

ジャケットは紺がお洒落!レディースコーデを大人クールに!

紺色のジャケットをさっそうと羽織る女性は格好良く映りますよね。誰もが憧れてしまうのではな...

スポンサーリンク

そもそもジーンズってなにを指す?デニムとの違いは?

まず「ジーンズ」とはなにか、また同じものと思われがちな「デニム」との違いについてご説明しましょう。

順番が前後してしまいますが、デニムからお話しします。

デニムは、生地の一種です。

厚手の糸を綾織りしたもので、とても頑丈なのが特徴です。

そのため、昔は作業着などの素材として使われていました。

歴史を追うごとに、普段着にも多く使われるようになり、一般的に使用されています。

それに伴い、さまざまな色の糸で織られたカラーデニムというものも作り出され、マッチするファッションの幅も増えたことでさらに根強い人気を博しています。

そんなデニム生地で作られた「製品」の一つが「ジーンズ」です。

ジーンズは、イタリアのジェノバの船員たちが着用していたことから名づけられたといいます。

簡単にまとめると、「デニム」は生地の名称で、「ジーンズ」はデニムなどの綿素材の厚手織物生地で作られたズボンのことを指します。

しかし最近では、「ジーンズ」のような製品を含め、総称で「デニム」と呼ぶこともあるようです。

次からは、ジーンズを取り扱っているおすすめのブランド店や、アパレル店をご紹介していきましょう。

初めてのジーンズ!おすすめのアパレル店は?

●UNIQLO ユニクロ

UNIQLOは、初めてジーンズを買うという方にも、おすすめのアパレル店です。

低価格でありながらも、高い品質を兼ね備えているのがUNIQLOです。

ファストファッションというイメージもあり、敬遠している方もいるかもしれませんね。

しかし、UNIQLOの商品は企画から店頭に並ぶまでの期間が1年以上掛かっているものもあります。

そのため、練りに練った商品が並んでいるのです。

ジーンズに関しては、定番の形のジーンズからフレアジーンズ、その時その時の流行スタイルなど、さまざまなラインナップがあるのが特徴で、自分に合ったジーンズを見つけることができるでしょう。

また、自分のウエストサイズや好みのシルエットのものを選んでも、裾の長さが合わないということがありますよね。

そのような場合でも、1,990円以上のものであれば、ミシン縫いであれば無料で行ってくれます。

通常価格でも比較的低価格のUNIQLOジーンズですが、セールの時はさらに安く購入することができます。

特におすすめの「ブルージーンズ」は、5,000円以下とは思えないほどのクオリティーです。

何度も履くことで、自分だけの色に仕上がっていくのも楽しみですね。

ジーンズの定番ブランド店!一目でわかるロゴがおすすめ!

●Levi’s リーバイス

ジーンズの定番ブランド店として、必ず名前が挙がるのが「Levi’s」です。

Levi’sは、ジーンズの原点ともいえるブランドで、今では当たり前になっているジーンズのデザインはLevi’sが元であるといわれています。

昔から愛され続けているモデルがたくさんあり、根強いファンがいることでも有名です。

そして、Levi’stといえば、二頭の馬が描かれているロゴですよね。

どんな意味があるかご存知でしょうか。

実は、左右違う方向に向かう二頭の馬の間を見ると、真ん中でジーンズが括られています。

そして、左右から引っ張られている状態になっていますが、そのジーンズは破れていません。

これは、Levi’sのジーンズの強度をアピールしているのです。

このように、一目でLevi’sとわかるデザインになっているのも特徴のひとつなので、ロゴが目立つものが好きという方にはおすすめですね。

また、販売された年代やシリーズによって、「タブ」と呼ばれるバックポケットに挟まれているデザインが変わります。

ジーンズだけでなく、その他のアパレル商品も販売しています。

釣り好き定番のブランド店!一度は見たことがあるロゴでは?

●EVISU エヴィス

エヴィスジーンズは1990年代の創業され、俗にいう「レプリカジーンズ」として人気を博しました。

エヴィスの代名詞ともいえる、ペンキペイントの入ったジーンズは、誰もが見たことがあるのではないでしょうか。

そのひとつひとつが、手描きで描かれているので、世界でひとつともいえるジーンズです。

そんなペンキペイントにも、種類がいくつかあるのをご存知でしょうか。

定番のカモメのペイント、カモメと「戎」のペイント、大胆に両脚を渡りMのように描かれた大黒の三種類があります。

ちなみに、ペイントのカラーもいくつかあり、オリジナルのものを選ぶことができます。

そして、なんといってもエヴィスジーンズは、他のジーンズとは違った色落ちが魅力ともいわれています。

ジーンズの素材は、二種類あり、どちらも違った色落ちの仕方をしていきます。

履き込めば履き込むほど、自分だけの一枚に仕上がっていくでしょう。

また、創業者の山根英彦氏は釣り好きとしても有名で、釣り具なども販売しています。

ジーンズ好きはもちろん、釣りが好きな方にも、とてもおすすめのブランド店でしょう。

人気が再び沸騰中!カウボーイジーンズの定番ブランドLee!

●Lee リー

こちらも、ジーンズの定番ブランドといわれているブランド店です。

もともとは、食品や雑貨を取り扱うお店としてアメリカで創業されました。

のちに、ワークウエアを取り扱うようになり、自社での生産を行うようになったのがLeeのジーンズの歴史の始まりです。

Leeが有名になったのは、アメリカの人気有名俳優が劇中でLeeのジーンズを履いていたことからといわれています。

ボタンが定番だったジーンズですが、Leeが初めてジッパーフライを採用し、現代でもそのアイデアを多くのブランド店が使い続けていますね。

またLeeは、デニムならではの色落ちが、早い段階で楽しむことができると評判です。

定番のジーンズからカラージーンズまで、さまざまなものがあるので近年若い世代にも人気を得ています。

イマドキなジーンズを楽しみたいという方におすすめのブランドでしょう。

ジーンズの他、アパレルや雑貨商品を多く展開しているという点も人気の秘密ですね。

ジーンズ嫌いにおすすめ!DIESELのジーンズ!

●DIESEL ディーゼル

イタリアで1970年代に創業されたDIESELですが、今もなお多くの世代から人気を博しているブランド店です。

ブランド名の由来はとてもシンプルで、ディーゼル燃料のように世の中を活気付けたいという思いが込められています。

DIESELの最大の魅力は、ラインナップの多さにあります。

定番モデルはもちろん、頻繁に新しいモデルを発売しているので、自分に合ったものを見つけることができるでしょう。

また、2011年にはジャージのような履き心地のジーンズを販売し、今もなお世界で爆発的な人気を誇っているものがあります。

ジョグジーンズという商品で、動きづらさからジーンズを敬遠しているという方にもおすすめの仕上がりになっています。

その動きやすさから、外出から帰宅してもボトムスを履き替えなくてもリラックスできると評判です。

ジョグジーンズの中でも、いくつかラインナップが展開されているので、一度はチェックしてみてはいかがでしょうか。

自分だけのジーンズを見つけよう!

今回は、ジーンズを購入する際におすすめのアパレル店やブランド店をご紹介しました。

ジーンズは、履き込めば履き込むほど、十人十色の仕上がりになってきます。

また、その仕上がりに完成が訪れることはありません。

今回ご紹介したアパレル店やブランド店を参考に、お気に入りの一本を見つけてみてはいかがでしょうか。