CATEGORY

衣類のお手入れ

  • 2020年6月7日

ニットの洗い方をご紹介!アクリル100%のニットの洗濯方法

冬に活躍するニットは、洗濯機で洗うことに抵抗がある方が多いでしょう。洗濯機が使用可能なニットでも、洗濯の手順を誤ると、縮んだり伸びたりしてニットの形が崩れてしまうことがあります。アクリル100%のニットの場合、洗濯機で洗うことができるのでしょうか。今回は、アクリルのニットに注目し、特徴や洗い方などについて詳しくご紹介していきます。

  • 2020年2月28日

ニットの洗濯頻度ってどの程度?目安や身につけたい習慣とは

寒い時期に活躍するニットは、ときに毎日のように着ることもありますね。そんな便利アイテムのニットを、皆さんはどのくらいの頻度で洗濯しているか気になるところです。この記事で、適切なニットの洗濯頻度や洗う目安などについて取り上げていきます。こちらで知っていただき、今後の参考にしていただければと思います。

  • 2020年2月27日

ニットに毛玉ができるのはなぜ?原因・予防法・対処法とは

ニットは暖かく、秋冬のコーディネートには必須のアイテムですね。しかし、ニットは毛玉ができやすく、その処理が面倒に感じることがあり、人によっては消耗品と考えることもあるようです。毛玉は周囲も着ている本人も気になってしまうものですが、ニットの毛玉を予防できる方法はあるのでしょうか。こちらの記事で、ニットに毛玉ができる原因や予防法、できてしまったときの対処法などについてご紹介していきます。

  • 2020年2月25日

ニットを手洗いしたい!洗う水の温度や洗い方・干し方を解説

皆さんはお気に入りのニットを、ご自宅で手洗いなどで洗濯したことがあるでしょうか。場合によっては、縮ませてしまったり、上手く洗濯できずにニットをダメにしてしまったりした経験があるかもしれませんね。ニットを自宅で洗濯するには、手洗いの仕方や洗濯する水の温度、干し方など気をつけるべき点が意外にたくさんあります。こちらの記事でご説明していきますので、参考にしていただき今後にお役立てください。

  • 2020年2月17日

セーターに色移りさせてしまったら?落とし方を徹底解説!

お気に入りの衣類に色移りさせてしまい、失敗してしまったことはありませんか?色移りしてしまった時点で諦めてしまったり、クリーニングに出す暇がなかったり、自分でできないかと考えたりすることもあるでしょう。そこで今回は、丈夫な素材やセーターをはじめとしたデリケートな衣類の色移りについて、その落とし方を学んでいきましょう。マスターしてしまえば、落ち着いて対処できるようになるかもしれません。

  • 2020年2月6日

セーターに毛玉ができる理由!毛玉ができやすい素材がある?

ニットセーターは暖かいうえにおしゃれな着こなしも叶うアイテムで、毎日のように着ているという方も多いと思います。そんな方にとって悩みの種となるのが、セーターにいつの間にかできている毛玉でしょう。実は、毛玉ができやすい素材とできにくい素材のセーターがあることをご存知でしょうか。この記事では、セーターに毛玉ができてしまう理由や素材による違い、毛玉ができるのを防ぐための方法などをご紹介します。

  • 2020年1月30日

セーターに毛玉ができるのはなぜ?洗濯や日常の予防法を伝授

買ったばかりのセーターに毛玉ができてしまっては、せっかくの楽しい気持ちが台無しですよね。セーターに毛玉ができてしまう原因は、摩擦です。また、素材によっても毛玉のできやすさ・できにくさがあります。こちらでは、摩擦がどのように毛玉に作用するのか、素材によっての違いなどをご紹介しています。セーターの洗濯方法や日常に取り入れたい毛玉予防も学んで、綺麗なセーターを着続けましょう。

  • 2020年1月17日

セーターの洗濯頻度はどれくらい?洗濯の目安や洗濯方法は?

冬にお気に入りのセーターを着ると、体だけでなく心も暖かくなりますよね。そんなセーターで気になるのは、着た後の洗濯です。綿素材などの洗濯しやすいものとは違い、セーターを着るたびに洗濯する人は少ないでしょう。お気に入りのセーターですので、できれば長持ちして着続けたいですよね。そこで、こちらではセーターはどれくらいの頻度で洗濯したほうが良いのかをお伝えします。大切なセーターの洗濯の目安や洗濯方法もご紹介しましょう。

  • 2019年10月22日

困った!お気に入りのニットが虫食い?!修繕方法のご紹介!

お気に入りのニットに見慣れない「穴」を発見したらショックですよね。その穴の原因は「虫食い」かもしれません。虫食いを発見したからといって、すぐに処分するのはもったいないですよね。とはいえ、穴があいたまま気にせず着用するのはだらしなく見えてしまうため、おすすめできません。そこで、お気に入りのニットなら修繕してみませんか。簡単にできる修繕方法から、虫食い予防を中心にご紹介します。

  • 2019年10月18日

流行に合わせたジャケット!1980年代の肩パットを薄く調整

皆さんは肩パットというものをご存知でしょうか。ジャケットやコートの肩に、形良く着るためにつけられているものです。しかし、肩パットは流行によって厚いものになったり薄いものになったり差があります。1980年代のジャケットやコートは、肩パットが厚いものが多くありましたが、その後は肩パットが薄くなっています。今回は、ジャケットやコートにつけられている肩パットについてのご紹介です。

  • 2019年10月11日

スカートのアイロンがけ!きれいなひだを復活させる方法

皆さんはアイロンがけを習慣付けていますか。アイロンは熱くて面倒という人もいるでしょう。特に、夏場のアイロンがけは面倒です。ハンカチのような真っ平らなものならともかく、シャツやブラウス、ひだのあるスカートのアイロンがけは面倒でやりたくないという人もいることでしょう。しかし、プリーツスカートのひだが緩くなると、履いていてあまり格好が良いものではありません。かといって、頻繁にクリーニング店に出せないこともあります。そこで、家庭でもできるひだのあるスカートのアイロンがけについてご紹介します。

  • 2019年9月21日

スカートのプリーツにアイロンをきれいにかけるための方法

皆さんは、スカートにアイロンをかけますか。最近は化学繊維のスカートが増えているため、アイロンをかけなくてもしわなく綺麗に着用することができます。しかし、毛の繊維や綿の繊維、麻の繊維が混ざっている生地のスカートは、しわになることがあります。スカートにアイロンをかけるといっても、プリーツスカートの場合は少し面倒です。そこで、今回はプリーツスカートのアイロンのかけ方と、かける時の注意、そしてきれいなプリーツを保つ方法をご紹介しましょう。

  • 2019年6月15日

コートに虫食い!直し方を知っていれば虫食いも怖くない!?

季節も変わり、寒くなってきたらコートを着てお出掛けしたくなりますよね。来年も着ようと大事に収納していたけど、コートに虫食いがあってがっかりしたことはありませんか?そんなとき、直し方が分かれば虫食いにもすぐに対応できます。もしも愛用のコートに虫食いが見つかったら、今回ご紹介する対応策でパパッと直して晴れやかな気持ちで着こなしましょう。

  • 2019年6月13日

なぜスウェットに毛玉はできるの?毛玉の取り方を教えて!

スウェットは、部屋着に普段着にスポーツにパジャマ代わりにと大活躍をしてくれるウェアーですよね。誰でも愛着あるスウェットをいくつか所有していると思います。しかし、気が付くとポツポツと毛玉が…。愛着あるスウェットが一気に貧乏臭く感じてしまいます。「毛玉がなぜできるのか?」そのメカニズムと取り方を知って、愛着あるスウェットを大切にケアしましょう。