寒い時期に活用したいセーターのおすすめメンズコーデは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パーカーとアウターの組み合わせ、フードの取り回し

おしゃれアイテムとしてのニーズよりも、気軽さや便利さで受け入れられているパーカー。パーカーと...

デニムとブーツのレディースコーディネートは相性抜群!

デニムとブーツを合わせるレディースコーディネートは相性抜群のテッパンお洒落ですね。数あるブー...

デニムパンツをペイントでアレンジ!そのやり方とは?

着古して飽きてしまったものやタンスのなかにしまい込んだままのデニムパンツに、ペイントを施して...

コートを着こなすにはボトムス丈とのバランスがポイント!

秋冬ファッションの主役といえば「コート」ですよね。そんなコートをおしゃれに着こなすに...

デニムを切るやり方を知っておこう!デニムのハギレは優秀!

近年、デニムの生地は手芸屋のほか、様々なお店で見かけるようになりました。デニムは、簡単に言え...

シャツのきれいな収納とは?方法やおすすめ収納ケースを紹介

ビジネスパーソンにとって、ワイシャツ、ドレスシャツは必須アイテムですよね。洗濯する機会も収納...

コートの色は定番の黒!お洒落なレディースコーデをご紹介!

秋冬のお洒落アイテムと言えばコートを挙げる方も多いですよね。コートには様々なカラーがあります...

ジーンズの魅力アップ!インディゴブルーを色落ちさせる方法

ジーンズは、履けば履くほど魅力の増すボトムスです。インディゴブルーが色落ちして白糸が表に出て...

コートはおしゃれなキャメルに決める!マフラーは何色?

冬はチェスターコートやダッフルコートなど、アウターが活躍する季節です。女性に人気の高い「キャ...

ストールは夏の必須アイテム!使いやすい素材や色などご紹介

夏は気温の上昇に加え、紫外線の量の増加も気になる季節です。紫外線や温度変化などによる肌や体へ...

デニムにサイドゴアブーツを合わせるレディースコーデが旬!

レディースコーデにおいてデニムは、カジュアルファッションの定番アイテムですね。そのようなデニ...

シャツの知識を深める!メンズシャツの種類を詳しくご紹介!

男性の方で、普段からシャツを愛用しているという人は多いでしょう。仕事でスーツの下に着るワイシ...

スカートとスニーカーを合わせて秋冬コーデのマンネリ回避!

秋冬のお洒落を楽しめる季節ですが、スカートにパンプスなどの綺麗めコーデに偏っていませんか?も...

コート選びは色味も大切!男受けの良い色ってどんな色?

秋から冬のお洒落シーズンに欠かせないのがコートです。次のコートの購入を考えている方もいら...

おすすめのコートはノーカラーコート!お洒落なコーデは?

秋冬はお洒落の定番、コートが活躍する時期になります。人気を集め、おすすめとなるコートは女...

スポンサーリンク

冬のメンズ向けセーターならミドルとローゲージがおすすめ

セーターコーデの場合、まずセーターの編み方について再確認しておくのはとても大事です。

なぜなら基本的なことを知っていないと、ちぐはぐなコーデになってしまう可能性があるからです。

セーターの編み方は大きく分けて、ハイゲージとローゲージ、そしてミドルゲージの3つがあります。

ゲージとは、編み機の針の密度のことです。

ゲージによってセーターの質感がかなり変わります。

ハイゲージは細い毛糸を使用する、針が密集した状態の編み方です。

ハイゲージはすっきりとして見えるのできれいめコーデにぴったりですが、生地が薄いので防寒性能はあまり高くありません。

冬のメンズ向けセーターとして使うなら、アウターを選ぶ必要があります。

ミドルゲージは、ほどよい生地の厚さとなめらかさを兼ね備えた編み方です。

ミドルゲージで編んだセーターは、秋や冬にはとても重宝します。

ローゲージは太い毛糸を使用して、ざっくりした感じに仕上げる編み方です。

毛糸が太いので生地が厚くなりますし、糸の間に空気の層ができるので防寒性能に優れています。

ローゲージのセーターは冬向けのアウターとして使えますし、ミドルゲージのセーターは冬用のインナーにぴったりです。

冬にはローゲージか、ミドルゲージのセーターがおすすめです。

カウチンセーターコーデはカジュアルシーンにぴったり

ローゲージのメンズセーターにもいろいろとありますが、特におすすめなのがカウチンセーターです。

カウチンセーターは、カナダの先住民族である「カウチン族」が愛用していたセーターがもとになっています。

本来のカウチンセーターは羊毛と、アメリカ杉の皮繊維を混ぜ合わせた糸を使用して編んであり、防寒性だけではなく撥水性や防水性も優れています。

近年はウールを使用したものが増えてきており、手に入れやすくなりました。

カウチンセーターは柄にも特徴があり、鷲やトナカイ、幾何学模様などを編みこんであるのが主流です。

フロントにジッパーがついているタイプのものは、アウターとしても使えます。

小さな襟がおしゃれですし、とても暖かいセーターだと評判です。

カウチンセーターは可愛らしいフォルムをしているので、カジュアルシーンにぴったりです。

カウチンセーターコーデをする場合は、セーターのサイズに気をつけましょう。

サイズの大き過ぎるものは野暮ったく見えますし、生地が厚いので重く感じる場合があります。

ジャストサイズのものを選び、コーデに合わせてパンツを選ぶのがおすすめです。

コーデュロイのパンツは全体的に暖かいイメージのコーデになり、チノパンとのコーデはアメカジスタイルとなります。

個性を出したい場合におすすめなのがペルーセーターコーデ

冬のセーターコーデで個性を出したいなら、ペルーセーターを使うのがおすすめです。

ペルーセーターは別名アルパカセーターとも呼ばれるように、南米アンデスに生息するアルパカの毛で編んだセーターです。

アルパカの毛は軽くて防寒性に優れており、ミドルゲージのセーターにとてもよく合います。

カウチンセーターのようにアウターとして着用するのではなく、インナーとして使うのに向いています。

特徴的なインナーなのでコーデすることによって、個性を出しやすいのがペルーセーターです。

リャマやアルパカ柄、鳥の羽のような柄が目を引きますし、毛玉になりにくいので長く愛用できるのもペルーセーターの魅力です

ペルーセーターコーデには、細身のパンツが合います。

ペルーセーターの上にジャケットをはおり、スリムなパンツを合わせることでカジュアルでありながら、大人っぽいコーデになるのでおすすめです。

デニムやチノパンとの相性もよく、コーデをあまり選ばないのもペルーセーターのよい点です。

ローゲージで編んだペルーセーターは、ざっくりと着こなすのがよいでしょう。

アウターとして用いて、おしゃれなメンズを演出してみましょう。

チルデンセーターコーデでスポーティにきめよう!

スポーティなコーデにしたいときにおすすめなのが、チルデンセーターを使った方法です。

チルデンセーターは、アメリカの伝説的なテニスプレーヤー、ウィリアム・チルデンが愛用していたセーターとして知られています。

ウィリアム・チルデンはアメリカのスポーツ界を代表する名プレーヤーの1人で、その影響力には大きなものがあります。

そのため、チルデンセーターにはスポーティなイメージが植え付けられました。

Vネックの首回りや裾に施された、赤や紺の目立つラインがチルデンセーターの大きな特徴です。

ミドルゲージのものが多く、下に着るシャツによって様々なコーデを楽しめます。

チルデンセーターはトラッド寄りのアイテムなので、ドレスシャツと合わせればきれいめなコーデになります。

ジャケットとの相性もよく、スポーティでありながら大人っぽい印象を与えることが可能です。

白いシャツの上からチルデンセーターを着こみ、白いパンツを合わせるとスポーティなイメージがより強調されます。

おしゃれなコーデにするのなら、クレリックシャツとのコーデがおすすめです。

ファッショナブルに見えますし、しかもスポーティな、とても魅力的なメンズを演出できます。

3つのメンズセーターのおすすめブランドを知っておこう

ここまでご紹介したメンズセーターはどれも特徴的なものばかりで、着用するととても目立ちます。

目を引きやすいセーターだからこそ、上質で見た目のよいブランドものがおすすめです。

カウチンセーターのおすすめブランドは、「Kanata」と「granted」です。

Kanataはカウチンセーターの代表的なブランドで、カナダ本国はもちろん、日本でも人気が高いです。

伝統的なものから、ドクロをモチーフにした大胆なものまで、様々なカウチンセーターを製造・販売しています。

grantedは、細身なカウチンセーターで知られているブランドです。

女性にも似合うので、ペアで着るのもよいでしょう。

ペルーセーターなら、「IFER Knitwear」が要注目ブランドです。

細かい柄のものが多く、どこか懐かしさのあるデザインがIFER Knitwearの特徴です。

20,000円ほどで購入できる点も、おすすめする理由です。

ベストも扱っているので、コーデに取り入れるのもよいでしょう。

チルデンセーターは取り扱っているブランドが多く、好みによって選べます。

よりスポーティなイメージのブランドとしては、「Munsingwear」が挙げられます。

ゴルフをする際などには、Munsingwearのチルデンベストできめましょう。

メンズセーターコーデを学ぶには

今回ご紹介したセーターに限らず、メンズセーターのコーデはいろいろあります。

カジュアルシーンに向いたコーデもありますし、フォーマルな場面に適したコーデもあります。

そういったシーンごとのコーデを知るには、ネットを活用するとよいでしょう。

様々なファッションブログが開設されていて、有益な情報にあふれています。

特に寒い冬は、着用するアイテムが増える季節です。

ちぐはぐなセーターコーデにならないよう、ファッションブログをチェックしてみましょう。

また、近年はネットで手軽に映画やドラマを視聴することが可能です。

そういったものを見て、スターたちの着こなし方を学ぶのもおすすめです。

同じくらいの年齢のスター着こなしを参考にして、自分のコーデに取り入れましょう。

定番のコーデから少しずらした、個性的で魅力のある着こなし方を学べます。

その年のトレンドを取り入れるなら、写真投稿サイトがおすすめです。

毎日更新されているサイトが多く、最新のトレンドを知ることができます。

カウチンセーターやペルーセーターを、現代風に着こなす方法やチルデンセーターをストリートテイストにコーデするやり方なども、チェックできます。

寒い日にはメンズセーターを上手に着こなそう!

寒い日には、どうしても着るものが増えてしまいがちです。

ごたごたしたコーデになったり、野暮ったいコーデになったりすることもあるでしょう。

特にセーターは、着ぶくれしてしまう可能性のあるファッションアイテムです。

すっきりと上手に着こなし、おしゃれなメンズであることをアピールしてみましょう。

今回の記事を参考にして、冬のセーターコーデを楽しんでくださいね。