ジャケットで決まる!?フォーマルな場でのキッズを好印象に

フォーマルな場にキッズを連れていく時には、どのような服装をさせるべきか迷うものです。

また、フォーマルな場にふさわしい服装といえばキッズジャケットですが、その選び方によっては印象も左右されると言えます。

そこで今回は、フォーマルな場にふさわしいキッズジャケットの選び方や、おすすめの商品についてご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パーカー+キャップ!これが男性受けする女子の2大アイテム

パーカー女子にキャップ女子、男性受け抜群のカジュアルスタイルです。 ともにメンズライクな雰囲気...

フレア&タイトスカートが似合わない原因と対処の仕方!

スカートは周囲に女性らしい印象を抱かせてくれるアイテムで、毎日のようにスカートを身に着けているな...

肌に触れるストールは素材が重要!おすすめは天然繊維の素材

ストールは、1年中楽しめるファッションアイテムです。 夏は日よけとして使用し、冬は防寒...

カジュアルの定番「デニム」おすすめの日本製ブランドは?

アメリカから入ってきたデニムは、今や日本でもカジュアルファッションの定番となりました。 ...

ジャケットとジーンズを着こなして他のメンズに差をつけよう

ジャケットにはいろいろな種類があり、秋から春にかけて重宝するものばかりです。 インナーで温度調...

ストールは色の選び方次第で魅力アップ!色選びのコツ紹介

首元のおしゃれに欠かせないストールですが、実にさまざまな色や柄が揃っています。 ストールは、そ...

ストールで男性の魅力もアップ!?おすすめの選び方や巻き方

ストールは、服装に取り入れることで、男性を魅力的に見せる効果が期待できると言われています。 そ...

シャツのアイロンがけを簡単にする!洗濯や干し方のポイント

アイロンがけしたシャツはパリッとして気持ちが引き締まる方も多いと思いますが、アイロンがけはできれ...

ジーンズの股下が長いのは微妙!?きっちり採寸で最適な丈に

国民的なボトムスともなっているジーンズ。 老若男女問わず、ほとんどの方が一つはお持ちなのではな...

スウェットトップスを合わせるおすすめのレディースコーデ!

スウェットは、動きやすくて着心地も抜群となる優秀なアイテムです。 しかし、その少々地味目な印象...

Tシャツを手作りしてみよう!自宅でもできるプリントの仕方

Tシャツにこだわりのある方は、世界にひとつだけのオリジナルTシャツを作ってみたいと思ったことがあ...

スカートのお洒落コーデ!柄物を使って冬コーデも華やかに!

冬はお洒落の季節、お洒落女性がより一層輝く季節でもありますね。 そんな冬コーデにおいて、より華...

ダウンを高級ブランドで選ぶ!ポイントと人気商品もご紹介

晩秋から冬の終わりまで、軽くて抜群の暖かさで外せないアウターであるダウンコート。 カジ...

サロペットがアツい!着こなしに一工夫して秋こそお洒落に!

サロペットはオーバーオールのイメージからか、可愛らしさやユニセックス感が強いアイテムです。 し...

シャツのきれいな収納とは?方法やおすすめ収納ケースを紹介

ビジネスパーソンにとって、ワイシャツ、ドレスシャツは必須アイテムですよね。 洗濯する機会も収納...

スポンサーリンク

フォーマルな場にふさわしいキッズジャケット!選ぶ時の悩みとは

キッズジャケットは、特にフォーマルな場で着ることの多いアイテムです。

また、どのような色やデザインが良いのか、フォーマルの場によっても違いがあるため、「普段着のように気軽に購入できない」という声も多いです。

それに加え、キッズジャケットを選ぶ時には以下のような悩みも挙げられます。

・金額が高い

キッズジャケットは、他のアイテムに比べ縫製が丁寧に行われていたり、使う素材が高品質だったりすることが多いため、それに合わせて価格も高い傾向があります。

普段あまり着る機会のないキッズジャケットに、高い金額を出すことに抵抗があるという声も多いです。

・すぐにサイズアウトしてしまう

キッズの成長は早いため、購入してから間もないのにサイズアウトしてしまい、着られなくなってしまったということも珍しくありません。

また、それを無理に着せると、窮屈でキッズがストレスを感じやすくなってしまいます。

特に、キッズジャケットを着る当日には、サイズアウトしていたことに気づいたということのないようにしましょう。

時々、キッズ本人とジャケットのサイズが合っているか事前に確認しておくのがおすすめです。

フォーマルの場で恥も!?キッズジャケットは肩のサイズに注意

キッズジャケットを購入する時には、できれば失敗したくないものですよね。

キッズジャケットは、場合により大人のものより価格が高いこともあるため、慎重に選びたいものです。

では、どのようなキッズジャケットを選べば購入に失敗しないのでしょうか。

まず、キッズジャケットを選ぶ時には大きめのサイズを選ぶことが大切です。

前項でも述べた通り、キッズの成長は早いため、大きめを選んでおけばそれに対応しやすいでしょう。

また、大きめといっても肩が落ちてしまうほどのものは避けるようにしてください。

肩が落ちているキッズジャケットは、だらしない印象を周囲に与えてしまうことも考えられます。

ただでさえ、キッズジャケットを着るようなフォーマルな場では、きちんとした服装が求められるものです。

「長く着せたい」という大人の気持ちが先回りしてしまい、結果としてキッズに恥ずかしい思いをさせるようなことのないようにしましょう。

ズボンやシャツ選びも慎重に!フォーマルの場の食事にも役立つ

キッズジャケットを選ぶ時は、それに合わせるズボンやシャツもセットで購入することが多いでしょう。

まず、キッズジャケットに合わせるズボンには、アジャスターがついているものを選ぶのがおすすめです。

キッズの成長に対応しやすいのはもちろん、フォーマルの場で食事を取る時に、窮屈になりやすいお腹周りを緩めることにも役立ちます。

お腹周りが窮屈だと、食後に体調を崩してしまうキッズもいるため、アジャスターつきのズボンは重宝するでしょう。

また、キッズジャケットに合わせるシャツはシンプルなものを選ぶようにしてください。

キッズであっても、あまりにも華美なシャツだと、マナー違反と思われてしまうこともあります。

シャツの色は、白や薄い水色など、淡いものがおすすめです。

キッズジャケットと合わせてみて、馴染む色を選ぶようにしてください。

装飾が多いものは避け、胸ポケットにワンポイントあるくらいが良いです。

また、シャツの首回りや袖周りの縫製が雑だと、キッズによってはかゆみや痛みを感じることもあるため注意しましょう。

できれば一度試着をして、着心地をキッズに確かめるようにしてください。

低年齢も脱ぎ着しやすい!エンブレムがかわいいキッズジャケット

ここでは、おすすめのキッズジャケットをご紹介します。

【キッズエンブレムジャケット】

・取り扱い店:ラブベリーマーケット
・参考価格:3,036円(税込)

キッズジャケットというと、低年齢の場合、自分で脱ぎ着するのが難しいものも多いですよね。

しかし、この商品はボタンが大きめのため、低年齢のキッズが自分でそれを行いやすいのも魅力です。

フォーマルの場に出かける当日は、何かと忙しくなることも予想されるため、このようなデザインは大人としても嬉しいものです。

また、特に低年齢のキッズは身体を大きく動かすことも多いですが、この商品はやわらかい素材によりそれを邪魔しません。

胸元のエンブレムも、男の子らしさがありかわいいですよね。

価格も安いため、入学式用のキッズジャケットとして購入する方も多いようです。

長時間のフォーマルの場でも疲れにくい!やわらかいキッズジャケット

小学生くらいの年齢であれば、以下のような、可愛さよりも大人っぽさのあるキッズジャケットを選ぶのも良いです。

【GLAZOS ストレッチ・テーラードジャケット】
・取り扱い店:S&Hデザインベーシック
・参考価格:4,059円(税込)

装飾が少なくシンプルなこのキッズジャケットは、フォーマルな場で着ていても、落ち着いた雰囲気を演出できます。

ウエストの部分が絞られたデザインで、キッズのスタイルが良く見えるのもポイントでしょう。

また、このように着た時のシルエットが美しいことに加え、やわらかい素材により長時間着ていてもキッズが疲れを感じにくいのもポイントです。

フォーマルの場では、キッズジャケットを長時間着ることも多いものです。

それだけでなく、フォーマルな場にいるという意識から、キッズが精神的にも疲れを感じやすいと言えます。

そのため、大人はキッズの身体を考えて、このような商品を選んであげることも大切でしょう。

キッズジャケットが必要ないフォーマルの場にはこのアイテムを!

ここまでは、キッズジャケットについてご説明してきました。

また述べた通り、キッズジャケットはフォーマルな場にふさわしいアイテムです。

しかし、例えば暑い時期だったり、フォーマルの中でも比較的くだけた場だったりする場合には、キッズジャケットが必要ないこともあるでしょう。

そのような場合には、キッズジャケットを着ない代わりに、以下のようなアイテムをプラスするようにしてください。

・ネクタイ

きれいめのシャツがあれば、ネクタイをつけるだけでグッとフォーマルな印象になります。

キッズであれば、蝶ネクタイを選んでも新鮮でかわいいですよね。

また、合わせるズボンもきれいめで統一しましょう。

・ベスト

腕周りを動かしやすいベストは、フォーマルの場にキッズが着るものとして重宝します。

その時の気温に合わせて素材を選ぶと良いでしょう。

・サスペンダー

サスペンダーをすると、ズボンのシルエットがより美しく見えます。

また、ズボンが少し大きめの時のサイズ調節アイテムとしても役立ちます。

フォーマルの場にふさわしいキッズの服装は大人がきちんと判断!

フォーマルの場では、大人と違ってキッズに対する服装マナーはそれほど厳しくないとも言えます。

しかし、だからといってあまりにもカジュアルな服装をしてしまうと、フォーマルの場の中で浮いてしまうことも考えられます。

キッズは、服装マナーについてはまだ無知なことが多いです。

そのため、大人が節度を持って、キッズジャケットなどフォーマルにふさわしい服装を選んであげることが大切です。