デニムは万能!キッズにおすすめのおしゃれなアイテムとは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

好印象に!シャツが青色だとネクタイやスーツは何色が合う?

仕事で毎日スーツを着用する方は、普段どのようなワイシャツを愛用していますか。シャツは...

ジャケットとキャップを合わせるメンズファッションが人気!

ある調査によると、女性の4割がデートの時には、メンズにジャケットを着て貰いたいと答えています。...

セーターは「サイズ大きめ」が良い?コーディネートもご紹介

昨今では、女性用男性用に限らず「セーターは大きめがおしゃれ」と言われています。しかし、それを...

シャツで清潔感をプラス!レディースのオフィスカジュアル

今回は、レディースの「オフィスカジュアル」についてお話ししていきます。オフィスカジュアルの定...

シャツの第一ボタンはネクタイを締める時は留める?外す?

就職活動をしている男性は、スーツを着る機会が多いですよね。その際に多くの方が悩むのが、「シャ...

冬のアウターはジャケットが人気!メンズにおすすめ冬服5選

メンズ向けの冬用アウターには、いろいろな種類があります。その冬のはやりとなっているアウターも...

デニム素材でポーチをハンドメイド!個性を活かして作ろう!

使い古したデニムは、リペアすることで蘇らせることが可能です。リペアしたデニムには独特な風合い...

カーディガンを70サイズのベビーに!おしゃれに着こなそう!

ロンパースのベビー服をセパレートにと考える親御さんは、初めての育児だとタイミングがよく分からない...

デニムのタイトスカートは寒い冬にも活躍する万能アイテム!

カジュアルでありながらもすっきりとしたシルエットで大人女性の魅力を引き立たせてくれるのがデニムの...

冬に大活躍のニット!人気ブランドのおすすめ商品をご紹介!

寒い季節には欠かせないアイテムともいえるニット。各ブランドからさまざまなデザインのニットが毎...

パーカーをぶかぶかに着る女子にキュン!かわいさアピの方法

ぶかぶかな袖のアイテムを使っている女子は、男子の目にとまるものです。特にパーカーは、使い勝手...

コートと合わせるスカート丈!そのベストなバランスって?

秋冬に一段とお洒落を楽しませてくれるのがコートですよね。しかし、合わせるのがパンツの場合には...

ストールの巻き方で差を付けよう!冬のオシャレに大活躍!

防寒対策としてはもちろん、最近では冬のオシャレのマストアイテムとなっているマフラーやストール。...

万能な白Tシャツを着回し!おすすめレディースコーデを紹介

目次 1 白Tシャツの魅力を改めて知ろう!2 白Tシャツをおしゃれに着こなすには選び方が大切!3 白...

チェスターコートは黒が使える!コーディネートはどうする?

チェスターコートは女性に定番人気のコートです。チェスターコートで「何色にしよう」と悩んでいる...

スポンサーリンク

おしゃれなデニムパンツはキッズに欠かせないアイテム?!

わんぱくなキッズは、よく動きますから、外遊びやレジャーでは動作を妨げないデニムパンツが重宝します。

さらに、デニムパンツは虫刺されや転倒時の怪我を軽減できる場合もあり、アウトドアではおすすめです。

しかし、動きやすいデニムを探しに行っても、ショップには様々なデニムパンツがあるため、悩んでしまいますね。

では、デニムパンツを選ぶ際に気をつけるポイントを見ていきましょう。

●伸縮性

デニムというと、基本的に伸縮性のないものが一般的ですが、近年ではストレッチ機能のある素材でつくられたデニムが多く見受けられます。

特にキッズの場合、伸縮性のあるストレッチ素材のデニムパンツは魅力的です。

伸縮性のある素材を使ったデニムパンツなら、キッズの活発な動きを邪魔しません。

外遊びやレジャーでも思う存分動けるので、キッズも喜びますね。

なお、デニムのように見えるニットパンツも見た目がおしゃれなのでキッズにはおすすめです。

●ウエストボタン

ウエスト部分にボタンがあるものは、ボタンの種類に気をつけてみましょう。

ボタンホールにボタンを通すタイプは、キッズの場合、すんなりできない場合もあります。

また、スライドさせるホックのタイプもありますので、慣れないうちは戸惑ってしまうかもしれません。

このように、ウエストにボタンの開閉があるとトイレが間に合わないといった問題につながることもありますから、成長に合わせて選びましょう。

なお、ウエスト部分がゴムになっているデニムパンツは飾りボタンの場合が多いので、問題ありません。

女の子ならおしゃれなデニムスカートを選ぼう?

キッズの女の子にはかわいいデニムスカートはいかがですか。

デニムスカートといっても様々な特徴がありますので、選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

●スカート丈

キッズのスカートを選ぶ際は丈が重要です。

ミニスカートは動きやすく活発な印象を与えますね。

一方、ロングスカートはおしゃれですが、キッズの場合は動きにくい場合もあるでしょう。

活発な動きをする予定がない日や、お出かけでおしゃれを楽しむならロングスカートはおすすめです。

●インナー

スカートだけでは、下着が見えてしまう場合があります。

そのため、下着が見えないようにする必要が出てきます。

例えば、一部丈レギンスであれば、下着の上に重ねてはくだけなのでスカートのデザインを邪魔しません。

また、肌寒い時期であれば、レギンスやタイツなどをはけば、下着も見えず防寒対策にもなるでしょう。

なお、スカート内部にインナーが備えてあるタイプは、重ねてはく必要がないので手軽なのが魅力ですね。

●デザイン

デニムスカートを選ぶ際は、デザインにもこだわってみましょう。

フレアになっていたり、刺繍がおしゃれだったり、裾がフリンジになっていたりと種類が豊富なので、好みのものを選んでください。

女の子も男の子もデニムサロペットでおしゃれを楽しもう!

デニムというと、サロペットのイメージがありますね。

サロペットは親子コーデでも人気のアイテムです。

なによりキッズが着るととてもかわいらしい印象を与えます。

では、デニムサロペットのポイントを見ていきましょう。

●楽な着用感

サロペットは、体を締め付けないのが最大の魅力です。

キッズの場合、少し動くだけでズボンやスカートがズレてお腹が出てしまうこともあるでしょう。

その点、サロペットであれば、激しく動いてもお腹が出ることも脱げてしまうこともありません。

わんぱくな男の子も、おてんばな女の子も、思い切り体を動かせます。

夏なら、ハーフパンツ丈のサロペットが涼しいですね。

●トイレ

デニムサロペットはおしゃれですが、キッズに着せるのを躊躇してしまう原因として、トイレ問題が大きいでしょう。

サロペットは大人でもトイレで手間取ってしまうくらいですから、キッズには大変な作業になるでしょう。

そのため、外出時はトイレを早めに済ませるようにするといった心掛けが必要になります。

大人がトイレを手伝えるのであれば問題ありませんが、キッズが一人でトイレをする場合、両裾にそれぞれでゴムを付けると裾が床に触れるのを予防できます。

また、一人でトイレができないキッズの場合は、股がスナップボタンになっているタイプが楽でしょう。

キッズのデニムシャツはおしゃれで実用的!

大人にも人気のデニムシャツは、キッズファッションをおしゃれにします。

シンプルなデニムシャツは、一年を通して活躍する実用的なアイテムですよ。

では、デニムシャツの魅力を季節別でご紹介します。

●春・秋

半袖や薄手の長袖にデニムシャツを羽織ります。

デニムシャツなら、半袖の色や柄を選びません。

●夏

キッズにとって、屋内の冷房が肌寒く感じてしまう場合もあるでしょう。

そして、屋外では強烈な日差しが肌に直撃します。

その際、デニムシャツをサッと肩にかけるだけで保温や日除け対策ができます。

また、不要時は腰に巻いておけば邪魔にならない上におしゃれですね。

●冬

寒さが厳しい冬では、デニムシャツを着てその上にトレーナーやパーカーなどをレイヤードするとおしゃれですね。

チラリと見えるデニムの襟がおしゃれを引き立てますよ。

おしゃれなキッズには大人顔負けのデニムジャケットはいかが?

デニムジャケットというと、前項でご紹介したデニムシャツに比べ堅苦しいイメージで、キッズには不向きと思う方も少なくないでしょう。

しかし、ストレッチ素材のデニムジャケットであれば、キッズでも楽に着られますので、大人顔負けの着こなしができます。

では、キッズにおすすめのデニムジャケットのデザインをご紹介します。

●ボア付きGジャン

襟元にボアがあしらわれたGジャンであれば、冬でも首があたたかく過ごせます。

●フード付きデニムジャケット

襟元にスウェットのフードがついたデニムジャケットはおしゃれですね。

フードは取り外しができるタイプがおすすめです。

●カラーデニムジャケット

定番のインディゴだけでなく、マスタードやパープル、ホワイトといったカラーのデニムジャケットはあか抜けて見えますね。

●ノーカラーデニムジャケット

襟のないデニムジャケットは女の子におすすめです。

丸襟がやわらかな印象を与え、かわいらしさをプラスします。

ファッションアイテムにさりげなくデニムを取り入れよう!

これまでは、ファッションのメインとなる部分のデニムアイテムをご紹介してきました。

ここでは、デニム素材のファッション小物のアイテムをご紹介します。

さりげなくデニムを取り入れておしゃれなキッズを目指しましょう。

●バッグ

デニム素材のバッグを身につけてみませんか。

女の子は、小さなポシェットを肩から斜めにかけるとかわいらしいですね。

男の子は、元気に動けるようにリュックサックがおすすめです。

●帽子

女の子は、デニム素材でつくられたチューリップハットはいかがでしょう。

ひらひらとしたハットはデニムの堅苦しさをやわらげますね。

男の子には、キャスケットをおすすめします。

キャスケットは、乗せるだけで一気におしゃれに見えますよ。

キッズにおすすめのデニムアイテムでファッションを楽しもう!

デニムは、カジュアルなファッションに欠かせないアイテムです。

パンツやスカートをはじめ、サロペットはキッズの活発な動きを邪魔しません。

デニムシャツは体温調節や日差し対策に役立つ上、腰に巻けばおしゃれですね。

デニムジャケットは、大人だけでなくキッズにもおすすめのアイテムですから、好みのデザインで選んでみてはいかがでしょうか。

また、さりげなくファッション小物にデニムアイテムを取り入れるのも、おしゃれでおすすめです。