白シャツ×ジーンズで大人レディースコーデにしてみよう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

世界に日本のジーンズを広めた立役者「エビス」もうダサい?

カモメペイントで一世を風靡した「エビスジーンズ」をご存知ですか?名前は知らなくても、ヒップポ...

ライダースジャケットが欲しい!人気レディースブランドは?

ライダースジャケットは、レディースアウターの定番となりつつあるので、手に入れたいと思っている人も...

コートの色選びにはこのポイントをおさえるのがおすすめ!

季節の変わり目に何かとお世話になることが多いコートは、生地や丈、色合いなどの選び方が重要です。...

ジーンズのダメージ加工って実際にはどんな種類があるの?

飽きが来て履かなくなってしまったジーンズもほんの少しダメージ加工を施せば、お洒落なアイテムへと変...

コートは選び方から!低身長向けレディースコーデのポイント

冬のレディースファッションでは、コートが主役ともいえますね。近年はさまざまなコートが販売され...

ジャケットはチェック柄が個性的!しかし着こなしは難しい?

メンズコーデにおいて、チェック柄のジャケットをメインに据えた着こなしがお洒落と評判です。無地...

ストールの活用!アレンジ次第で服装のお洒落が劇的に変化!

お洒落とプチ防寒を兼ねて、機能面はもちろん、服装のアクセントとなるアイテムとして定番化してきたス...

冬はコートに帽子をプラスしたコーデでおしゃれに防寒しよう

冬の防寒対策と言えば、コートとマフラー、手袋などが挙げられますね。帽子も防寒グッズな...

デニムなどのショートパンツは30代でもお洒落に穿きこなせ!

「30代だってお洒落にショートパンツを穿きこなしたい!」このような切実な願いをお持ちの大人女...

黒のトップスで夏のレディースコーデをクールビューティに!

着回し力が抜群に良いのが黒のトップスです。一方、熱を吸収する特性が災いし、夏のトップスとして...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。様々な...

ギンガムチェックシャツをメンズコーデに!重ね着の楽しみ方

メンズのコーデに取り入れてほしいアイテムに、ギンガムチェックシャツがあります。ギンガムチェッ...

ボトムスをおしゃれに着こなそう!メンズにおすすめとは?

メンズボトムスの種類はたくさんあるので、「どれを選んだらいいか分からない」という方は少なくないで...

「トラッドファッション」のレディースコーデをご紹介!

流行に左右されない「トラッドファッション」は、男女ともに人気のあるテイストです。しかし、なか...

おすすめのニットブランドは?質の良いメンズニットはこれ!

質の良いメンズニットは、大人のたしなみとして1枚は持っていたいものですよね。しかし、どのよう...

スポンサーリンク

白シャツ×ジーンズを大人レディースコーデに着こなすコツとは?

大人シンプルコーデの代表例のひとつに、「白シャツ×ジーンズ」の組み合わせも挙げられます。

万能なコーディネートともいわれていますが、着こなし次第ではあかぬけない印象に見られてしまうこともあるでしょう。

では大人レディースコーデに仕上げるには、どのような着こなしをすれば良いのでしょうか。

ポイントは、「無造作感」を演出することです。

そのためには、いくつかコツがありますのでご紹介していきます。

簡単にできるものとしては、「ボタン開け」です。

ボタンを上まで留めるのもきちんと感が出て良いですが、こなれた印象の大人レディースコーデにするなら、ボタンは2、3個開けてみましょう。

デコルテラインのシャープな開きが、抜け感とさりげない女性らしさを高めてくれます。

ただし、ボタンを開けすぎてしまうとだらしなく見える着こなしになってしまうこともありますので、デコルテラインをちら見せできる程度までボタンを外すようにしましょう。

ボタン開けと一緒に、「抜き襟」も覚えておくと良いかもしれません。

抜き襟とは、シャツの襟を後ろへ引く着こなし方のことをいいます。

シャツのボタンを2、3個開けて、こぶし1つ分くらいシャツを後ろへ引くことでうなじを見せることができ、少し色っぽさも漂うコーディネートに仕上がります。

こなれ感のあるコーディネートにしたい場合はワンサイズ上のシャツを選び、ゆるっと着こなすと良いでしょう。

ほかにも着こなしのコツがありますので、次の項でご説明します。

こなれ感を出すなら白シャツをジーンズにイン!

引き続き、白シャツとジーンズを着こなすコツについてお話ししていきます。

抜き襟の次は、「袖まくり」です。

袖を少しまくって手首を出してみましょう。

先ほどのボタン開けや抜き襟とあわせて行えば、より無造作感が増し、こなれた印象の着こなしにすることができます。

そして、ジーンズにインするのもおすすめです。

特にボタン開けや抜き襟をした場合は、シャツの前部分だけインする「フロントイン」をすると、シルエットを立体的に見せることができ、こなれ感と抜け感のある着こなしができるでしょう。

ハイウエストジーンズを穿く場合は、シャツを全てインすると脚長効果がプラスされ、スタイル良く見せることができますよ。

シンプルで定番の白シャツとジーンズの組み合わせだからこそ、ご紹介した着こなしのコツを取り入れて、こなれた印象のコーディネートに仕上げたいですね。

着こなしのコツをご紹介したところで、白シャツとジーンズを組み合わせた大人レディースコーデの例を、次の項からご紹介していきます。

白シャツとジーンズでつくる!大人レディースコーデをご紹介

それではここから、白シャツとジーンズのコーディネート例をご紹介していきます。

ジーンズには多くの種類がありますのでいくつか抜粋し、コーディネートの例を見ていきましょう。

●白シャツ×ストレートジーンズ

シンプルな白シャツと、こちらもシンプルなストレートジーンズを合わせたコーディネートです。

ここにスニーカーを合わせれば、大人カジュアルコーデの定番ともいえる組み合わせですね。

スタイル良く見せたい場合は、裾をロールアップして足首を見せるようにすると良いですよ。

さらに、はじめでもお話しした「抜き襟」をすることで、女性らしさのある着こなしにすることも可能です。

●白シャツ×スキニージーンズ

王道ともいわれる大人レディースコーデです。

スキニーの特徴でもある、ぴたっとしたシルエットが、カジュアル感を出しつつ女性らしい印象のコーディネートにしてくれます。

こちらも裾をロールアップすると、スタイル良く見せることができます。

さらにヒールのあるパンプスなどを合わせると、より女性らしさとスタイルアップ効果が高まるコーディネートになるでしょう。

ほかのジーンズと白シャツのコーディネートも見てみよう!

引き続き、白シャツとジーンズのコーディネート例をご紹介していきます。

●白シャツ×ワイドジーンズ

ゆるいシルエットが特徴的なワイドジーンズと白シャツを組み合わせても、おしゃれなコーディネートに仕上げることができます。

ここで取り入れるのが、ウエストマークベルトです。

ウエストより少し高めのところにベルトを付けることでこなれた印象のコーディネートにもなり、スタイル良く着こなすことが可能です。

また、抜き襟も取り入れることで、デコルテラインやうなじをちら見せすることができ、少し色っぽさのあるカジュアルコーデにも仕上がります。

●白シャツ×ダメージジーンズ

大人カジュアルなレディースコーデには、ダメージジーンズを取り入れてみるのもおすすめです。

カジュアル感が強いので、裾をロールアップして足首を見せることでスタイルアップ効果とともに女性らしさを高めてくれます。

靴はパンプスがおすすめです。

シャツをジーンズにフロントインし、袖を少しまくって、女度が上がる着こなしをしてみましょう。

シンプルでカジュアルな印象の強い白シャツとジーンズのコーディネートも、お話しした着こなしのコツを取り入れることでレディ感のあるコーディネートに仕上げることができます。

ぜひ参考にしていただき、白シャツとジーンズでコーディネートを楽しんでみましょう。

デニムスカートでも大人可愛いレディースコーデに!

ジーンズだけではなく、デニムスカートもシャツと合わせることで、大人可愛いレディースコーデにすることができます。

ここでおすすめのコーディネート例をご紹介していきましょう。

●シャツ×Aラインスカート

シンプルな白シャツに、Aラインのデニムスカートを合わせます。

オープンカラーの白シャツは、かっちりとしたイメージが強いですが、Aラインのスカートと合わせることでカジュアル感がプラスされ、大人可愛く仕上げることができます。

さらに、ウエストマークベルトを付けることで、品がありこなれ感も出るコーディネートになりますよ。

●シャツ×フレアスカート

白シャツにミモレ丈のデニムフレアスカートを合わせたコーディネートもおすすめです。

デニムのフレアスカートを合わせることで上品な印象にも、可愛らしい印象にもしてくれます。

ここにパンプスを合わせてもおしゃれですが、抜け感の出るスニーカーを組み合わせても良いですね。

シャツワンピースとジーンズを合わせてもおしゃれ!

シャツも白シャツ以外に多くの種類があり、中には丈の長いワンピースタイプもありますね。

そのシャツワンピースとジーンズをレイヤードした着こなしも、大人カジュアルなレディースコーデにおすすめです。

ここでは、シャツワンピースとジーンズのコーディネート例をご紹介していきます。

●シャツワンピース×カットオフジーンズ

オーバーサイズシャツワンピースにカットオフジーンズを組み合わせたコーディネートです。

全体的にラフな印象のコーディネートですが、抜き襟を取り入れることでこなれた印象のコーディネートにすることができます。

また、合わせる靴をフラットパンプスにすることで、足首見せができるのでスタイル良く着こなすこともできるでしょう。

●シャツワンピース×タンクトップ×ストレートジーンズ

シャツワンピースを羽織りとして使用したコーディネートです。

シャツとタンクトップはベージュやカーキなどのアースカラーでまとめ、タンクトップはジーンズにインします。

ベルトや靴などの小物を黒にすることでコーディネートを引き締めることができ、クールな印象のカジュアルコーデにすることができます。

以上、ご紹介したコーディネートを参考に、シンプルな白シャツと定番のジーンズで、おしゃれを楽しんでみてください。

シャツとジーンズで大人な着こなしを!

シンプルで王道の白シャツとジーンズの組み合わせだからこそ、野暮ったい印象にならないよう着こなしを意識することが大切です。

着こなすコツとしては、無造作感を演出することがポイントです。

抜き襟やジーンズにインするなどして、白シャツとジーンズで大人レディースコーデに仕上げてみましょう。