白シャツ×ジーンズで大人レディースコーデにしてみよう!

大人カジュアルコーデの定番ともいわれる「白シャツ×ジーンズ」のコーディネート。

万能なコーディネートではありますが、着こなし次第では野暮ったく見えてしまうこともありますよね。

しかし反対に、着こなしを意識すれば、こなれ感や上品さのある着こなしにすることも可能です。

ここでは、大人レディースコーデに仕上げる、白シャツとジーンズの着こなしについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セーター×ジーンズの定番コーデ!一工夫でおしゃれ上級者に

セーター×ジーンズは、ファッションの定番コーデといえます。 しかし、シンプルゆえに奥の深いセー...

ストールとショールの違いはある?おすすめの巻き方をご紹介

防寒対策として、そしてファッションの一つのアイテムとして、ストールやショールを取り入れている人も...

シャツとニットをレイヤードするメンズコーデが今風お洒落!

シャツとニットのレイヤード(重ね着する)スタイルはメンズカジュアルコーデの定番となっていますね。...

トップスの色選びがレディースコーデの鍵に!おすすめは赤!

レディースコーデの場合に、トップスの色選びは多くの女子たちが頭を悩ませるようですね。 レディー...

パープルはグレーとの相性は良いの?他の色との相性はどう?

秋冬は勿論、トレンドカラーとして注目を集めるパープル。 非常に鮮やかな色彩ゆえ、初めての場合に...

イタリアのシャツブランドをご紹介!おすすめのシャツは?

仕事でスーツを着用することが多い方は、スーツやネクタイと同様にシャツにもこだわりたいと思うことで...

スカートの様々な種類!大人な印象なら丈感はロングが一番!

フレアー、ギャザー、タイト、ペンシル、これらは全てスカートの種類になります。 一口にスカートと...

1枚で決まるコート!ノーカラーのファーコートがおすすめ!

この冬、コートを新調しようと計画しているけれど、何を買おうか悩んでいる人は多いでしょう。 そん...

レギンスに再びブーム到来!コーデを豊かに楽しむ冬が来た!

「レギンスはもう古い!」実は、その概念は覆りつつあります。 確かにレギンスは、一時の圧倒的なブ...

スカートのベルトの使い方しだいで、印象は大きく変わる!

学生の時、スカートにベルトを組み合わせて、ミニスカートにした人も多いのではないでしょうか。 学...

「テーパードパンツ」のおしゃれコーディネート!~秋冬編~

美しいシルエットの「テーパードパンツ」は、レディースファッションの万能アイテムです。 フォーマ...

ライダースとスカートで軽快に!春のライダースコーデご紹介

ライダースジャケットはその名の通り、バイクに乗るライダーを想像させるハードな雰囲気のジャケットで...

ポンチョはおすすめの必須アイテム!フェスを存分に楽しもう

初めてフェスに行くとなると、持っていくアイテムはいろいろ考えられますよね。 その必須アイテムの...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。 自分により似合う...

YAECAで日常を豊かに!おすすめシャツ&パンツ&ジャケット

目次 1 シャツとパンツから始まったブランド「YAECA」とは2 YAECAのライン3 YAECAが...

スポンサーリンク

白シャツ×ジーンズを大人レディースコーデに着こなすコツとは?

大人シンプルコーデの代表例のひとつに、「白シャツ×ジーンズ」の組み合わせも挙げられます。

万能なコーディネートともいわれていますが、着こなし次第ではあかぬけない印象に見られてしまうこともあるでしょう。

では大人レディースコーデに仕上げるには、どのような着こなしをすれば良いのでしょうか。

ポイントは、「無造作感」を演出することです。

そのためには、いくつかコツがありますのでご紹介していきます。

簡単にできるものとしては、「ボタン開け」です。

ボタンを上まで留めるのもきちんと感が出て良いですが、こなれた印象の大人レディースコーデにするなら、ボタンは2、3個開けてみましょう。

デコルテラインのシャープな開きが、抜け感とさりげない女性らしさを高めてくれます。

ただし、ボタンを開けすぎてしまうとだらしなく見える着こなしになってしまうこともありますので、デコルテラインをちら見せできる程度までボタンを外すようにしましょう。

ボタン開けと一緒に、「抜き襟」も覚えておくと良いかもしれません。

抜き襟とは、シャツの襟を後ろへ引く着こなし方のことをいいます。

シャツのボタンを2、3個開けて、こぶし1つ分くらいシャツを後ろへ引くことでうなじを見せることができ、少し色っぽさも漂うコーディネートに仕上がります。

こなれ感のあるコーディネートにしたい場合はワンサイズ上のシャツを選び、ゆるっと着こなすと良いでしょう。

ほかにも着こなしのコツがありますので、次の項でご説明します。

こなれ感を出すなら白シャツをジーンズにイン!

引き続き、白シャツとジーンズを着こなすコツについてお話ししていきます。

抜き襟の次は、「袖まくり」です。

袖を少しまくって手首を出してみましょう。

先ほどのボタン開けや抜き襟とあわせて行えば、より無造作感が増し、こなれた印象の着こなしにすることができます。

そして、ジーンズにインするのもおすすめです。

特にボタン開けや抜き襟をした場合は、シャツの前部分だけインする「フロントイン」をすると、シルエットを立体的に見せることができ、こなれ感と抜け感のある着こなしができるでしょう。

ハイウエストジーンズを穿く場合は、シャツを全てインすると脚長効果がプラスされ、スタイル良く見せることができますよ。

シンプルで定番の白シャツとジーンズの組み合わせだからこそ、ご紹介した着こなしのコツを取り入れて、こなれた印象のコーディネートに仕上げたいですね。

着こなしのコツをご紹介したところで、白シャツとジーンズを組み合わせた大人レディースコーデの例を、次の項からご紹介していきます。

白シャツとジーンズでつくる!大人レディースコーデをご紹介

それではここから、白シャツとジーンズのコーディネート例をご紹介していきます。

ジーンズには多くの種類がありますのでいくつか抜粋し、コーディネートの例を見ていきましょう。

●白シャツ×ストレートジーンズ

シンプルな白シャツと、こちらもシンプルなストレートジーンズを合わせたコーディネートです。

ここにスニーカーを合わせれば、大人カジュアルコーデの定番ともいえる組み合わせですね。

スタイル良く見せたい場合は、裾をロールアップして足首を見せるようにすると良いですよ。

さらに、はじめでもお話しした「抜き襟」をすることで、女性らしさのある着こなしにすることも可能です。

●白シャツ×スキニージーンズ

王道ともいわれる大人レディースコーデです。

スキニーの特徴でもある、ぴたっとしたシルエットが、カジュアル感を出しつつ女性らしい印象のコーディネートにしてくれます。

こちらも裾をロールアップすると、スタイル良く見せることができます。

さらにヒールのあるパンプスなどを合わせると、より女性らしさとスタイルアップ効果が高まるコーディネートになるでしょう。

ほかのジーンズと白シャツのコーディネートも見てみよう!

引き続き、白シャツとジーンズのコーディネート例をご紹介していきます。

●白シャツ×ワイドジーンズ

ゆるいシルエットが特徴的なワイドジーンズと白シャツを組み合わせても、おしゃれなコーディネートに仕上げることができます。

ここで取り入れるのが、ウエストマークベルトです。

ウエストより少し高めのところにベルトを付けることでこなれた印象のコーディネートにもなり、スタイル良く着こなすことが可能です。

また、抜き襟も取り入れることで、デコルテラインやうなじをちら見せすることができ、少し色っぽさのあるカジュアルコーデにも仕上がります。

●白シャツ×ダメージジーンズ

大人カジュアルなレディースコーデには、ダメージジーンズを取り入れてみるのもおすすめです。

カジュアル感が強いので、裾をロールアップして足首を見せることでスタイルアップ効果とともに女性らしさを高めてくれます。

靴はパンプスがおすすめです。

シャツをジーンズにフロントインし、袖を少しまくって、女度が上がる着こなしをしてみましょう。

シンプルでカジュアルな印象の強い白シャツとジーンズのコーディネートも、お話しした着こなしのコツを取り入れることでレディ感のあるコーディネートに仕上げることができます。

ぜひ参考にしていただき、白シャツとジーンズでコーディネートを楽しんでみましょう。

デニムスカートでも大人可愛いレディースコーデに!

ジーンズだけではなく、デニムスカートもシャツと合わせることで、大人可愛いレディースコーデにすることができます。

ここでおすすめのコーディネート例をご紹介していきましょう。

●シャツ×Aラインスカート

シンプルな白シャツに、Aラインのデニムスカートを合わせます。

オープンカラーの白シャツは、かっちりとしたイメージが強いですが、Aラインのスカートと合わせることでカジュアル感がプラスされ、大人可愛く仕上げることができます。

さらに、ウエストマークベルトを付けることで、品がありこなれ感も出るコーディネートになりますよ。

●シャツ×フレアスカート

白シャツにミモレ丈のデニムフレアスカートを合わせたコーディネートもおすすめです。

デニムのフレアスカートを合わせることで上品な印象にも、可愛らしい印象にもしてくれます。

ここにパンプスを合わせてもおしゃれですが、抜け感の出るスニーカーを組み合わせても良いですね。

シャツワンピースとジーンズを合わせてもおしゃれ!

シャツも白シャツ以外に多くの種類があり、中には丈の長いワンピースタイプもありますね。

そのシャツワンピースとジーンズをレイヤードした着こなしも、大人カジュアルなレディースコーデにおすすめです。

ここでは、シャツワンピースとジーンズのコーディネート例をご紹介していきます。

●シャツワンピース×カットオフジーンズ

オーバーサイズシャツワンピースにカットオフジーンズを組み合わせたコーディネートです。

全体的にラフな印象のコーディネートですが、抜き襟を取り入れることでこなれた印象のコーディネートにすることができます。

また、合わせる靴をフラットパンプスにすることで、足首見せができるのでスタイル良く着こなすこともできるでしょう。

●シャツワンピース×タンクトップ×ストレートジーンズ

シャツワンピースを羽織りとして使用したコーディネートです。

シャツとタンクトップはベージュやカーキなどのアースカラーでまとめ、タンクトップはジーンズにインします。

ベルトや靴などの小物を黒にすることでコーディネートを引き締めることができ、クールな印象のカジュアルコーデにすることができます。

以上、ご紹介したコーディネートを参考に、シンプルな白シャツと定番のジーンズで、おしゃれを楽しんでみてください。

シャツとジーンズで大人な着こなしを!

シンプルで王道の白シャツとジーンズの組み合わせだからこそ、野暮ったい印象にならないよう着こなしを意識することが大切です。

着こなすコツとしては、無造作感を演出することがポイントです。

抜き襟やジーンズにインするなどして、白シャツとジーンズで大人レディースコーデに仕上げてみましょう。