ジーンズはストレート?スキニー?体形別のおすすめはこれ!

毎日の着こなしに欠かせないジーンズは、おそらく多くの方が一本は持っているでしょう。

ところで、ジーンズを履くならどのような形のものを選びますか?

程よいゆとりのあるストレート、足にぴったりフィットするスキニー、その他さまざまな形のジーンズが揃っています。

実は、体形などにより似合うジーンズは異なる傾向にあるのです。

ここでは、体形別に似合うジーンズについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レインポンチョで雨の日の送迎も濡れない!自転車ママ必見!

子供の保育園や幼稚園の送迎を、自転車で行っているママは多いでしょう。 自転車での送迎で...

デニムとブーツのレディースコーディネートは相性抜群!

デニムとブーツを合わせるレディースコーディネートは相性抜群のテッパンお洒落ですね。 数あるブー...

セーターをスカートインして冬のおしゃれコーデを楽しもう!

昨今、女性のコーディネートの定番として、スカートにセーターなどのトップスをインする女性を多く見か...

ジャケットは紺がお洒落!レディースコーデを大人クールに!

紺色のジャケットをさっそうと羽織る女性は格好良く映りますよね。 誰もが憧れてしまうのではな...

ストールがカーディガン風にもなる!色々な巻き方を楽しもう

ストールというと、首に巻くだけだと思いがちですよね。 しかし、実際のストールの巻き方はさまざま...

人気のブルゾンを合わせたおすすめメンズコーデをご紹介!

春先やまだ寒さが厳しくない秋に、便利に活躍してくれるアウターがブルゾンです。 コーデに合わせや...

スカートにレギンスを合わせるのはもう古い?答えはNO!

以前には一世を風靡したレギンスですが、今はあまり見かけなくなってしまいました。 スカートに合わ...

ワンピースやトップスにレースがおすすめ【結婚式の服装】

結婚式のゲストに招待されたとき、喜びやうれしさを感じつつも「何を着て行こうか?」と悩む女性は多い...

コートはどう選んだら良い?女性向けコートの種類と特徴は?

寒い季節に欠かせないコートは、防寒着としての機能もさることながら、女性にとってはファッション...

Tシャツにオリジナルプリントをして大切な方へプレゼント!

目次 1 オリジナルプリントTシャツをプレゼントしよう!2 Tシャツデザインを考える際のポイント3 ...

セーターでもタートルネックなら首の折り方でアレンジ自在!

秋冬のお洒落シーズン到来と共に、一躍存在感が増してくるのがタートルネックセーターです。 様々な...

日本ジーンズのメッカ倉敷デニム!そのブランドと魅力とは?

ジーニストであれば、ジーンズの聖地と言えば岡山県、というのは常識かもしれません。 ジーニストの...

デニムのコーデ!秋冬は非常にお洒落な着こなしに仕上がる!

デニムのパンツは季節を問わずオールシーズン活躍してくれる優秀なアイテムです。 しかし、デニムの...

手軽に利用できるパーカー!コーデ次第で肌寒い春を楽しめる

寒い冬が終わり、春になるとコートを脱いで軽やかな服装になります。 しかし、そんな日々の中でも、...

コートは冬の定番アイテム!男性にはブランドものがおすすめ

冬は着用するファッションアイテムが多いので、コーディネートの幅も広がる季節です。 冬の...

スポンサーリンク

定番のストレートジーンズ、その特徴とは?

ストレート、スキニーなどジーンズの形はさまざまですが、お手持ちのジーンズがストレートだという方は、意外に多いのではないでしょうか。

ももの部分から裾まで、すとんと一直線のシルエットになったストレートは、癖がなくどなたでも気軽に履ける親しみやすい形です。

ストレートジーンズには、基本のレギュラーストレートをはじめ、体に沿うスリムストレート、やや太めなシルエットのワイドタイプなどがあります。

レギュラーストレートはきちんと感を感じられるシルエットで、大人にも良く似合います。

濃いめの色を選べば、より大人っぽい印象に仕上がります。

淡い色味でカジュアルに決めるのも素敵です。

一方、ワイドタイプは、よりリラックスした雰囲気を表現することが得意な形です。

また、その色やサイズ感によっては、カジュアル度強めに着こなすこともできます。

ワイドタイプはジーンズそのものの印象が強めなので、トップスはシンプルなものを使うとバランスよく着こなせそうです。

スキニージーンズでメリハリを!

ストレートジーンズは程よくゆとりをもたせた形ですが、スキニージーンズは少々雰囲気が異なります。

足にぴったりと沿うスキニージーンズは、足のラインをはっきりと映し出します。

美脚を表現するのにはもってこいのアイテムといえるでしょう。

華奢でメリハリのないことがお悩みという方でも、スキニージーンズで潔く足のラインを出すことで、むしろスタイル良く見えるものです。

その生地の厚みや色によっても大きく表情を変えるスキニージーンズは、さまざまな着こなしが楽しめるアイテムです。

タイトな印象のスキニージーンズに対し、トップスにボリュームあるものを持ってくると、メリハリのある着こなしに仕上がります。

生地が薄く伸縮性のあるスキニージーンズは、ワンピースやチュニックなどと合わせてレギンスのように使っても良いでしょう。

スタンダードなインディゴブルー以外にも、黒や白、その他いろいろな色味に挑戦してみると、面白い発見がありそうです。

スキニージーンズはヒールなどのきれいめなアイテムとも好相性ですので、小物を上手に使って、上品にカジュアルに、さまざまな雰囲気を楽しみましょう。

ストレート、スキニー以外も!多彩な形をもつジーンズ

ジーンズの形を調べてみると、実に多彩であることが分かります。

ストレートのくくりの中では、次のような形が挙げられます。

ひざから裾に向かって徐々に細くなるテーパードは、足がすっきりと見えるシルエットです。

スリムは、スキニーと比べるとややゆとりはあるものの、全体的に足にフィットするスタイルです。

タイトストレートは、全体的にフィット感がありスキニーにも似ていますが、裾にはゆとりが見られ、ストレートならではの特徴をもつ形です。

全体的にゆとりをもたせたルーズストレート、ボーイフレンドなどは、カジュアルに履きこなしたい方にぴったりです。

そのほか、ひざから下が徐々に広がるブーツカットやフレアなどのスタイルがあります。

これらは、足を長く見せたい時にぜひ取り入れていただきたい形です。

ヒールなどとも相性が良く、エレガントな雰囲気に仕上がるため、女性に特におすすめです。

ふくよかな方におすすめ!ゆったりストレート

ふっくらとした体形の方は、スキニーのように体のラインがはっきりと出るものよりも少しゆとりある形が似合います。

気になる部分をカバーし、すっきりとした印象に仕上げるためには、ワイドデニムやボーイフレンドデニムなどのゆったりストレートをおすすめします。

体のラインを出にくいゆったりストレートは、合わせるトップスや靴などの小物次第で、上品な印象、カジュアルな印象、どちらに仕上げることもできます。

よりほっそりと見せたい時のコーデのコツは、体の中の細い部分を見せる、ということです。

二の腕、もも、お腹、お尻などは肉付きが良い場所であるのに対して、手首、デコルテ、足首などは比較的ほっそりとしています。

トップス選びの際に、鎖骨や手首が出るタイプのものを選ぶだけで、ぐっとすっきり感が増します。

ジーンズをロールアップさせて足首を見せるのも効果的です。

ジーンズを履いた時、足の甲が少し見えることで、より足長に、そしてすっきり見えます。

スニーカーよりもパンプスなどの甲が出る靴を選べば、ふくよかさを感じさせないすっきりコーデができます。

たくましい足腰が気になるなら、テーパードストレートがおすすめ!

足、特にももが張っていたり、腰骨が張っているがっしりした体形の方は、履くジーンズによってはお尻まわりが大きく見えがちです。

体のラインが出るスキニーのようなタイトな形よりも、腰回りにゆとりをもたせた形が良いようです。

テーパードストレートジーンズはひざから下がややタイトで足をすっきりと見せながらも、腰からひざまでは程よいゆとりのある形です。

腰回りやもものハリが気になる方にはぴったりなジーンズのひとつです。

そのほか、ひざから下が広がっているフレアなども、おすすめのひとつです。

足全体を長く見せ、腰のハリを目立たせません。

また、程よいゆとりのあるボーイフレンドジーンズも、気軽な雰囲気で楽しめるスタイルです。

スニーカーを合わせてカジュアルに決めるのはもちろん、ヒールと合わせて大人っぽいカジュアルさを演出できます。

トップスを上手に選んで!スキニージーンズの着こなし術

細身な体形の方には、ストレートジーンズも良いのですが、特におすすめなのがスキニージーンズです。

タイトなシルエットをつくるスキニーを使ったコーデは、トップスとのバランス次第でぐっとおしゃれになります。

スキニージーンズと相性の良いトップスは、ビッグ、ロング、ふんわりなどといった要素をもつものが多いようです。

ビッグシルエットのトップスは近年非常に流行している印象です。

これらとスキニーの組み合わせは、全体のバランスが良くおすすめです。

そのまま着るほか、ベルトなどでウエストマークをすることで足をより長く見せることができます。

スキニージーンズとロング丈のアイテムは、相性抜群です。

ワンピース、ロングカーディガンなどをスキニージーンズに合わせてみてください。

縦長のラインが生まれ、すっきりスマートな印象に仕上がります。

ふんわり、ボリュームのあるトップスも外せません。

細身で華奢な方でも、上半身にボリュームを持たせることで柔らかな印象に仕上がります。

トップスの前部分のみ、ジーンズにインすることで、よりこなれた印象になります。

さまざまなジーンズの特徴を活かしておしゃれに!

ストレート、スキニーをはじめ、さまざまな形のジーンズについてご紹介しました。

ジーンズにはさまざまな形のものがあり、履く人の体形などとの相性があることが分かりました。

ジーンズと体形との相性を考えることで、より魅力的な着こなしが可能になるのですね。

自分にぴったりな一本を探し、気になる部分を上手にカバーしておしゃれをお楽しみください。