ダウンをおしゃれに着こなすポイントをレディースからご紹介

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

近年ではパンプスを履くときにも、ストッキングやタイツではなく靴下を履くなど、おしゃれ女子の間で靴...

ジャケットは生地にこだわろう!春夏秋冬のおすすめをご紹介

毎日のファッションに欠かせないアイテムのひとつ、それはジャケットではないでしょうか。ジャケッ...

レギンスを穿いてメンズも「防寒+おしゃれ」に決めよう!

レギンスと聞くと、レディースのファッションアイテムだと思う方も多いでしょう。しかし、今ではレ...

ストールは夏にも大活躍!羽織る・巻くなどで冷房やUV対策!

ストールといえば、防寒や日よけ、コーディネイトのワンポイントとして首回りを彩るファッション小物と...

シャツの種類はさまざま!ポリエステルや綿などの特徴とは?

仕事でワイシャツを着用する男性も多いことでしょう。そんなワイシャツの素材で使われることが多い...

ジーンズの股下が長いのは微妙!?きっちり採寸で最適な丈に

国民的なボトムスともなっているジーンズ。老若男女問わず、ほとんどの方が一つはお持ちなのではな...

Tシャツリメイク術!襟・袖・裾を簡単にアレンジしてみよう

毎年暑い季節になると、Tシャツの出番がやってきますね。クローゼットの中を見ると、まだまだ着ら...

ジャケットの着こなし術!50代の男性に似合うおしゃれコーデ

「50代の男性の洋服選びは難しい」という声をよく耳にします。確かに、選んだ洋服によっては実年...

シャツとパーカーに合わせるジャケットコーデの基本を知ろう!

ジャケットは、秋から春にかけてとても役立つアウターです。また、サマージャケットのような夏に着...

シャツメーカーでオンオフ自在のメンズシャツを作る!

メンズの場合、ビジネスシーンでシャツを着る機会の多い方は、オンとオフでシャツを使い分けていること...

レギンスorタイツ?おすすめのキッズレッグアイテムをご紹介

肌寒くなってくると、子供にはレギンスやタイツなどのレッグアイテムをはかせるという親御さんも多いこ...

デニムをリメイク!カットオフデニムにセルフでする方法とは

何にでもあわせやすいデニムははき続けていくうちに、裾がどんどんボロボロになっていきますよね。...

ライダースは真冬には寒い!あの手この手で暖まりたい

ライダースは女性をクールに見せてくれますよね。色やデザイン、硬さなどのバリエーションが豊富で...

ストールは夏の必須アイテム!使いやすい素材や色などご紹介

夏は気温の上昇に加え、紫外線の量の増加も気になる季節です。紫外線や温度変化などによる肌や体へ...

アメカジ好きなカレに革財布をプレゼント!おすすめブランド

気取らないラフさが魅力のアメカジスタイルには、渋い革財布がよく似合います。アメカジコーデが好...

スポンサーリンク

ダウンの様々なタイプをレディースで見てみよう

一口にダウンと言っても、レディースアウターのカテゴリとしては何種類ものダウンがあります。

ベスト、秋冬のコートインにも重宝する薄手のインナーダウンなどは長い期間着用できて便利です。

どちらも単品での着用もアウターとしての着用もできるので、一枚は持っておきたいアイテムと言えます。

そして、肌寒い季節にはダウンジャケットが適していて、様々なデザインのおしゃれなものがあります。

指が隠れるほどの長い袖、ショート丈でゆったりしたシルエットのものが人気があります。

異素材とのミックスや細部の切替などが多いのもジャケットタイプの特徴です。

また、着丈が短く真冬には物足りないウールのオーバーを着る季節に丁度良いアイテムです。

更に防寒能力が高い、アウトドア用のダウンもアウトドアメーカーから販売されています。

アウトドア向けはユニセックスなデザインやテイストが多い傾向があります。

ダウンをおしゃれに着るポイント

3シーズン着用できる便利なアイテムのダウンをおしゃれに着こなすには、選ぶ時のポイントがあります。

まず、どんな用途に合わせたいのかを考えて選ぶことが大切です。

タウンユースなのか、普段着なのか、通勤用にしたいのかなどによって、適したダウンの混合比率や色合い、デザインのテイストは違って来ます。

メンズと違って、レディースはウエストシェイプやかわいらしいデザインなど、女性らしさを取り入れたダウンも多いです。

シーンに合わせて選べば、場違いにならずおしゃれに着こなすことが可能です。

そして、おしゃれに着こなすためにはコーディネイトのしやすさも考える必要があります。

かわいいから、高級ブランドだからと言っても、全体のバランスが取れていないと素敵には見えません。

もちろん、自分に似合う色やデザインであることは他のアイテムと同じく重要です。

人気のあるダウンの傾向とおしゃれポイント

ダウンはボリュームがあって着膨れしてしまうアイテムと敬遠されていた頃もありますが、最近は体型やシーンを選ばないスタイリッシュでおしゃれなダウンが増えています。

特にレディースは、アウトドアのワイルドなイメージから、洗練されて高機能の防寒アイテムに変化しており人気です。

高品質でスタイリッシュなブランドダウンは、価格は高めですが長年着られるため人気です。

着用するシーンもカジュアル一辺倒だったのが、街中から通勤、寒い地方から都会までと広がりました。

色合いは、コーディネイトしやすいベーシックカラーやダウン1枚でおしゃれなイメージになる冬の真っ白のダウンコートが人気です。

トップスなどと違い、カラフルであるよりもベーシックデザインやカラーに光沢を持たせて華やかさを加えやたものが多い傾向があります。

おしゃれでリーズナブルなおすすめのレディース

まず、プチプラで手に入るおしゃれなレディースダウンについて見てみましょう。

ファストファッションなら、流行を取り入れたダウンが販売されているので、その時のトレンドに合ったテイストに仕上げることができます。

長年、同じダウンを着るより流行に合わせて買い換えたい方におすすめの価格帯です。

ファストファッションで人気があり、おしゃれでおすすめなのがユニクロやZARAなどのダウンです。

数千円から1万円ほどで手に入り、色展開も毎年新色が出るので選ぶ楽しさがある点もポイントです。

チープなものを選んでしまうと、シルエットが野暮ったかったり、品質の安っぽさがおしゃれ度を下げてしまうことが多いので、価格だけで選ぶのは避けたいものです。

また、携帯用に便利なパッカブルタイプも機能性優先でおしゃれなイメージがあまりないかもしれません。

ファッション性が高くセンスアップできるレディースアイテム

そして、チープなダウンは品質や素材感が気に入らないので避けたいという方におすすめなのが、1万円台以上の良質なダウンです。

特にレディースはデザインも豊富なラインナップなので、高級ブランドでなくてもいいけれど、安っぽさがなくておしゃれ感のあるものを探している方に適しています。

雑誌で取り上げられるファッションメーカーのブランドなら、トレンドを取り入れつつ品質とのバランスも良く、その年のトレンドアイテムともコーディネイトしやすいので、センスのいい着こなしができます。

若い女性に人気の高いブランドとしては、かわいらしいシルエットが人気のグリーンレーベルリラクシングが挙げられます。

2万円くらいで人気のベージュなどのフート付きのショート丈ジャケットや、3万円台のショートコート丈があります。

もう少し上の価格帯なら、5万円くらいでリアルファー付きロングコート丈のあるナノ・ユニバースが人気です。

タウンユースから通勤シーンにもマッチするデザインや合わせやすさ、都会的でおしゃれなテイストでおすすめです。

その他、百貨店で取り扱っているメーカーは、数万円台のおしゃれなダウンが豊富に揃っています。

ワンランク上のダウンでおしゃれでおすすめのブランド

ブランドファッションが好きな方や長く着ることも考えて高品質にこだわりたい方におすすめなのが、ブランドもののダウンです。

価格も10万円以上のものも多くなりますが、ダウンの産地やデザイナー、縫製や表地の質など、高級感があります。

その年のトレンドを意識するというよりも、ネームバリューや品質の高さで存在感をアピールするベーシックなダウンが多い傾向があります。

購入しやすいブランドものダウンとしては、10万円から20万円くらいが人気です。

EFFE BEAMS(エッフェビームス)はトレンドやブランドバリューに流されることなく、品質へのこだわりと細部にまでこだわりのあるおしゃれなダウンがあり若い女性に人気です。

身ごろがウールとダウンの切替えになっているコンビネーションタイプは、洗練された雰囲気でおすすめです。

海外ブランドが好きな方におすすめなのが、洗練されたミラノのブランド、タトラスです。

ポーランドグースのダウン90%、フェザー10%でゴージャスながら目立ち過ぎないファーが付いた、ややシェイプされたウエストがレディースらしいロングダウンが15万円以下で購入できます。

アメリカンカジュアルが好みなら、ウールリッチもおすすめです。

たっぷりしたフォックスファーとダウンが特徴ですが、高い位置でのウエスト切替や表地の光沢などできれい目のシルエット、価格も15万円くらいです。

おしゃれなレディースを選んで着こなそう

ご紹介したように、実用的な防寒着であるダウンは、ポイントを押さえればとてもおしゃれなレディースファッションアイテムです。

シーンに合わせて選び、自分の体型やトレンドを考えてコーディネイトすれば、すっきりとしたセンスのあるアウターになります。

また、ハイクラスのブランドでなくとも、洗練されて高い品質のおしゃれなダウンコートも多く、ボリューム感だけでなくスリムに見える工夫がされたデザインがきれいなシルエットになります。

是非、今回の記事を参考にして、素敵なダウンを選んでくださいね。