ライダースが着られる時期はいつまで?おすすめコーデは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズのダメージ加工って実際にはどんな種類があるの?

飽きが来て履かなくなってしまったジーンズもほんの少しダメージ加工を施せば、お洒落なアイテムへと変...

「ジレ」って何?着こなし方は?メンズの疑問にお答えします

メンズファッション雑誌などで、「ジレ」という単語を目にする機会が増えてきました。果たして、こ...

パーカーのチャックがよれよれに…長く着るためのコツ

肌寒い時期やちょっとした外出の時に気楽に着られる服といえばパーカーですよね。普段着として愛用...

女性を美しく魅せる!スカートは花柄+ミモレ丈で決まり!

レディースコーデの場合に、パンツスタイルも良いですが、女性らしさを表現するのであればスカートがテ...

ジーンズをはくなら?年代別レディースのおすすめブランド

ジーンズはほとんどの方がはいたことのあるアイテムではないでしょうか。もしくは、1本は持ってい...

上質なニットのおすすめレディースブランドをご紹介!

Tシャツやジーンズなど、いつの時代でも流行に左右されない定番アイテムがあります。ニットセータ...

セーターにできる毛玉を簡単に取りたい!カミソリで取れる?

衣類に毛玉ができてしまうと、残念な気持ちになってしまいますよね。お気に入りのセーター...

ジャケットボタンは留めないのがおしゃれ?マナー面はどうか

ジャケットを着る時、なんとなくおしゃれに見えず、違和感を感じることがありませんか?もしかする...

高校生のコート事情!通学用学生コートを女子大学生も再利用

冬になると、制服や私服の上にコートを着ます。学生の場合、学校指定のコートがある学校もあります...

ジーンズの色移りを予防しよう!バッグの汚れも怖くない!

ジーンズを愛用している人は、さまざまな場所で見かけることができます。デザインやサイズも多様性...

ダウンをブランドものから選ぼう!人気の商品もご紹介

ダウンはタウンユースからアウトドア、通勤シーンまで幅広く活用できるアウターとして人気です。...

古いTシャツをおしゃれにリメイク!カットだけでお手軽に

よく着ていたTシャツでも、新しい服が増えることで出番が減り、いつの間にか着なくなってしまうことも...

ニットに水色系のものを使うのが旬なレディースコーデ!

水色系のニットアイテムは、レディースコーデにおいて、可愛いファッションアイテムとして人気となって...

デニム加工の裏技糊付けスプレー!ヒゲも自在の簡単色落ち!

お洒落デニムの一つに、皺や色落ちがあります。しかし、味わいのある色落ち、ましてやヒゲやハチノ...

デニムの裾上げに挑戦!自分でも簡単にできる方法を紹介

デニムはほかのアイテムと合わせやすい、オシャレの幅を広げてくれるアイテムです。ネットショップ...

スポンサーリンク

いつまで着て平気?そもそもライダースジャケットとは?

まずはじめに、ライダースジャケットとはどんなものかについてお話をしていきます。

元々ライダース、つまりバイクに乗る人に向けて作られたジャケットのことです。

生地がどうであるかは関係なく、ライダースジャケットの形で作られていれば、全てがライダースジャケットと呼ばれます。

一般的なライダースジャケットはレザー素材のものですが、デニム素材でライダースの形で作られていれば、ライダースジャケットに含まれます。

中には、「レザージャケットと何が違うの?」と疑問に思う方もいるかと思います。

レザージャケットは、その名のとおりレザーで作られたジャケットのことをいいます。

レザーでできていれば、どんな形のジャケットでもレザージャケットと呼ばれます。

したがって、もしライダースジャケットがレザー素材でできていれば、ライダースジャケットでありながらレザージャケットでもあるということです。

ライダースジャケットの特徴を挙げます。

●袖や裾にボタンやベルトが付いている(風対策)

●多くがレザー生地(風対策)

※ファッションアイテムの場合は、デニムやコーデュロイ、ベロア、ムートン生地などもあります。

●短めの裾と長めの袖(バイクの乗りやすさ)

一般的なライダースジャケットは襟付きですが、スタンドカラータイプやノーカラータイプのものもあり、襟の形はさまざまです。

そんなバイクに乗る人に向けて作られたライダースも、近年ではおしゃれ女子の間でも人気のアイテムとなっています。

ではこのライダースジャケットをファッションアイテムとして着られる時期は、いつからいつまででしょうか。

次の項でお話ししていきます。

ライダースを着られる時期はいつからいつまで?

幅広い年代に人気のファッションアイテムでもあるライダースジャケットを着られる時期は、いつからいつまででしょうか。

一般的には秋、冬、春にかかけて着ることができるといわれています。

そのため、アパレル店舗でも早いところだと8月の終わりくらいから、ライダースジャケットを販売しはじめています。

このことから、ライダースジャケットを着られる時期は長いと思う人もいるでしょう。

9月10月は秋に該当しますが、近年は10月まで夏の暑さが残ることもあります。

そのような暑い日にライダースジャケットを着れば、汗をたくさんかいてしまい、おしゃれを楽しむどころではなくなることも考えられます。

したがって、季節と合わせてその日の気温も、ライダースジャケットを着るうえで大切なポイントといえます。

いつまで着られるかは時期以外に気温もポイント!

一般的には、秋、冬、春の時期に着られるライダースジャケットですが、その日の気温もライダースジャケットをおしゃれに着こなすうえで重要なポイントといえます。

1日の平均気温が15℃を超える日の場合は、ライダースジャケットを着るのは避けたほうが良いでしょう。

15℃以上の日に着ると、先ほどもお伝えしたように、暑くてたくさん汗をかいてしまうことが考えられます。

しかし、朝や夜の時間帯では肌寒い日もあるので、最高気温が20℃を下回ったら、ライダースジャケットを着始める時期であるともいわれています。

10月に入ると20℃を下回ることが多いので、その頃から春にかけてライダースジャケットの着こなしを楽しみましょう。

とはいえ、ライダースジャケットは防風性があっても、防寒性にはあまり期待できないといわれています。

そのため、冬の気温によっては、アウターとしてライダースを着るには難しい場合もあるでしょう。

1日の平均気温が10℃以下の日は、アウターがライダースだと寒いかもしれません。

インナーを厚めのものにしたり、ライダースの上にアウターを重ね着したりといった工夫が必要になるでしょう。

ライダースジャケットをいつまで着ることができるかを、時期や気温で確認ができたところで、次の項からはおすすめのコーデを季節別にご紹介していきましょう。

時期によってコーデも変わる!秋におすすめのコーデとは?

ライダースジャケットを着られる時期がいつまでかお伝えしましたので、ここからライダースジャケットのおすすめコーデをご紹介していきます。

まずは10~11月くらいまでの秋におすすめのコーディネートです。

【黒ライダース×レーストップス×ジーンズ】

ライダースとジーンズを合わせると、いかにもバイクに乗る人のようなコーディネートになりやすいですが、インナーを女性らしいレースを持ってくることで、女度アップのコーデに仕上がります。

より女性らしいコーデにしたい場合は、靴をポインテッドパンプスなどで合わせると良いでしょう。

【黒ライダース×黒トップス×ベージュボトムス】

全体的に黒で合わせ、ボトムスだけをベージュにすると秋らしいコーデに仕上がりますよ。

ボトムスはテーパードパンツでも良いですし、フレアスカートを合わせても大人可愛いコーデになるでしょう。

ワンランク上の着こなしをしたい場合は、足元を工夫してみましょう。

例えば黒のローファーにボルドーのクルーソックスを合わせると、秋らしさもおしゃれ度もアップします。

ぜひ参考にしてみてください。

防寒が重要!冬にライダースを着こなすポイント

次は12月から2月くらいまでの時期におすすめのコーデをご紹介します。

【黒ライダース×ハイネックニット】

黒のライダースに白のハイネックニットワンピを合わせることで防寒性が高めつつ、フェミニンな印象にもなるコーデに仕上がります。

40デニール程度の黒タイツに、黒のサイドゴアブーツを合わせて、甘辛MIXコーデにしてみましょう。

また、ボリュームのあるハイネックニットにジーンズを合わせたライダースコーデも、こなれ感が出ておすすめです。

【肉厚カーディガン×黒ライダース】

冬でも10℃以下になると、ライダースをアウターにするには寒い場合もあるでしょう。

そのときは、肉厚なニットのカーディガンなどで重ね着してみてはいかがでしょう。

例えば、黒のライダースの上にアイボリーの肉厚ニットカーディガンを合わせます。

ライダースの中はシンプルな黒のニットに、スキニージンズがブラウンのコーデュロイパンツなどがおすすめです。

防寒性の低いライダースジャケットをいつまで着られるか悩むこともあるかもしれませんが、このように着こなすと、防寒性が高めたおしゃれなコーディネートを楽しめますね。

春におすすめのライダースコーデもご紹介!

最後は春におすすめのコーディネートです。

2月ごろに入ると、春用のライダースジャケットが販売されることが多いので、春用のライダースを取り入れてみるのもおすすめです。

秋冬に着たライダースジャケットも春に着ることはできますが、春の間でも具体的にいつまで着ることができるか疑問に思う方もいるでしょう。

だいたいではありますが、3月でもまだまだ気温が低い日も多いですから、3月いっぱいまでであれば秋から冬の時期のライダースジャケットを着ることはできるでしょう。

4月でもライダースジャケットのファッションを楽しみたい場合は、春用ライダースを購入すると良いかもしれません。

秋冬のライダースと、春のライダースそれぞれにおすすめのコーディネートは、こちらです。

【黒ライダース×白のTシャツ×ピンクのボトムス】

春に入れば気温も暖かくなりはじめるので、インナーは少し薄めのものでも問題ないでしょう。

気温に合わせて、Tシャツを長袖にするか半袖にするか選んでみてください。

春らしさを出せるよう、ボトムスは淡いピンクのものもあわせてみましょう。

プリーツスカートやシフォン生地のワンドパンツなどを合わせると、甘辛MIXコーデに仕上がります。

【ベージュライダース×アイボリー花柄ワンピース】

春用のライダースには、淡いベージュカラーのものもあります。

春らしくアイボリーの花柄ワンピースを合わせてみてはいかがでしょう。

靴も白系のパンプスで合わせれば、ワントーンコーディネートの完成です。

季節ごとにさまざまなコーディネートを楽しめますので、ライダースジャケットでファッションを楽しんでみてくださいね。

ライダースジャケットでおしゃれを楽しもう!

ファッションアイテムのひとつでもあるライダースジャケットをいつまで着れるか疑問に思っていた方も多いかと思います。

この記事でいつまで着ることができるかをお話しし、季節ごとのおすすめコーデのご紹介もしてきました。

この記事などを参考に、秋から春にかけて、ライダースジャケットでおしゃれを楽しみましょう!