春夏はデニム×ローファーで大人レディースコーデを楽しもう

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズで決める着こなし術!メンズの個性とセンスが光る!

一年中愛され続けているメンズのジーンズ、パッと見同じように見えますが、デザイン、色、そのコンセプ...

ジャケットは生地にこだわろう!春夏秋冬のおすすめをご紹介

毎日のファッションに欠かせないアイテムのひとつ、それはジャケットではないでしょうか。ジャケッ...

コートやスカートは長さにバランスを!低身長女性おしゃれ術

低身長女性の場合、「コートにスカートを合わせるとなんとなくおしゃれに見えない」という声があります...

ウェーブタイプをもっとかわいく!おすすめサマーコーデ

みなさんは「骨格診断」をご存知ですか?骨格診断とは、個人の骨格や肉付きのタイプを3つに分け、...

「テーパードパンツ」のおしゃれコーディネート!~秋冬編~

美しいシルエットの「テーパードパンツ」は、レディースファッションの万能アイテムです。フォーマ...

スカートの様々な種類!大人な印象なら丈感はロングが一番!

フレアー、ギャザー、タイト、ペンシル、これらは全てスカートの種類になります。一口にスカートと...

パープルはグレーとの相性は良いの?他の色との相性はどう?

秋冬は勿論、トレンドカラーとして注目を集めるパープル。非常に鮮やかな色彩ゆえ、初めての場合に...

ジャケットとキャップを合わせるメンズファッションが人気!

ある調査によると、女性の4割がデートの時には、メンズにジャケットを着て貰いたいと答えています。...

デニムとパンプスの合わせ方!寒い冬でもできるコーデは?

デニムとパンプスの組み合わせが好きな方の中には、冬のコーディネートに悩んでいる方もいるのではない...

シャツはアレンジ次第で大変身!ワンランク上の着方を知ろう

以前に購入したシャツや、上手く着こなせず自宅のタンスに保管されっぱなしのシャツをお持ちの人は少な...

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか?そんな時は、デニムと相性...

トップスが「ピンク色」のコーディネート!そのポイントは?

女子らしさたっぷりのピンク色ですが、「洋服のコーディネートには取り入れにくい…」という声をよく耳...

高校生のコート事情!通学用学生コートを女子大学生も再利用

冬になると、制服や私服の上にコートを着ます。学生の場合、学校指定のコートがある学校もあります...

コートとマフラーが同色でも大丈夫!もやっとしない方法とは

マフラーを新調した後に、家にしまってあったコートと色が同色になった経験はありませんか。コート...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

スポンサーリンク

Tシャツ×デニム×ローファーでつくる大人レディースコーデ

デニムと相性が良いのは、やはりTシャツです。

ホワイトやブラックの無地のTシャツとデニムのボトムスを合わせれば、シンプルなカジュアルコーデが完成しますね。

とはいえ、これだけではおしゃれさが欠けているように感じる方もいるのではないでしょうか。

そのようなときには、靴をローファーにしてみましょう。

ローファーはメンズ感の強い印象がありますが、大人レディースファッションにもおすすめのアイテムです。

先ほどのTシャツとデニムのコーデに、靴をローファーにするだけで、カジュアルだったTシャツとデニムのコーデも少し品のあるスタイルにすることができます。

さらにこなれ感をプラスさせる場合は、首元にスカーフを取り入れてみましょう。

ほかのアイテムがシンプルなゆえにスカーフを引き立たせることができ、上品さも感じるコーディネートに仕上がります。

そんなスカーフの結び方を次の項でご紹介します。

大人レディースコーデに仕上げるスカーフの結び方

シンプルでカジュアルになりやすいTシャツとデニムのコーデには、スカーフとローファーを取り入れることで、品も感じるコーディネートに仕上がります。

とはいえスカーフは知っていても、「どのように結べば良いか分からない」という方もいるかと思いますので、ここでご説明しましょう。

①まずスカーフの裏面を上にします。

②スカーフの角を中心まで折ります。

③下側のスカーフの角も同様に、中心まで折りましょう。

④折った下側を、さらに中心まで折ります。

⑤折った上側は、下の線と重なるように折ります。

⑥手順④⑤をもう一度行い、スカーフを細くします。

⑦このスカーフの半分の位置に、ゆるめの結び目をつくります。

⑧結び目を首の正面にあて、スカーフの両端を首の後ろでクロスさせます。

⑨クロスしたスカーフの両端を、正面にある結び目に通します。

⑩左右の端を結び目に通したら、結び目の部分を左右に引き絞り、バランスを整えれば完成です。

これは「ループノット」と呼ばれる結び方で、リボンのような見た目から首元を華やかに見せてくれますので、大人レディースファッションにもおすすめと言えます。

ほかにも固結びやネクタイ結び、ダブルツイストチョーカーなどでスカーフをアレンジすることができ、どう結ぶかでコーディネートの印象も変化します。

そのときの気分などで、スカーフをアレンジしてみると良いでしょう。

ワイドデニムとローファーでクラシカルな大人コーデに!

次にご紹介する大人レディースコーデは、クラシカルな雰囲気なコーディネートです。

オーバーサイズのブラックのシャツワンピースに、ワイドデニムを合わせます。

ワイドデニムはロールアップすると、こなれ感がアップします。

ここに、ブラックのローファーを合わせることで、クラシカルな雰囲気のあるコーディネートに仕上がります。

ブラックのベレー帽を一緒にかぶるのも良いですね。

アイテムひとつひとつはシンプルでカジュアルさのあるものもありますが、ここにローファーを取り入れることで、先ほどと同様に少し品のあるスタイルにすることができます。

ワンポイントとして、レッドやイエローなどのカラー靴下を履いてみるのもおすすめです。

ワイドデニムの場合立っていると靴下はなかなか見えませんが、座ったときになどにちらっと見える靴下がおしゃれです。

おしゃれは足元からとも言いますので、ローファーだけでなく靴下からも大人ファッションを楽しんでみてください。

大人レディースコーデにするならオールブラックでかっこかわいく!

一般的なデニムはブルーですが、ブルー以外のデニムもありますよね。

中にはブラックデニムもありますので、ブラックデニムを取り入れたコーディネートをここでご紹介します。

大人なレディースコーデにするなら、オールブラックで攻めてみてはいかがでしょう。

例えば、トップスはブラックのTシャツなどを選び、バッグや靴もブラックを選びます。

ボトムスのブラックデニムはスキニータイプがおすすめです。

靴はスニーカーでも良いですが、かっこかわいい大人レディースコーデにするなら、ローファーを合わせましょう。

ローファーを合わせることで足元がすっきりと見えるので、全体のコーディネートもスタイル良く仕上がります。

もしハイウエストのスキニーを履く場合は、トップスをインしてブラックのベルトをすると、スタイル良く見せるとともに、こなれた印象のコーディネートにもなるでしょう。

これとは反対に、全てのアイテムをホワイトでまとめた、オールホワイトコーデも春夏にはおすすめといえます。

オールホワイトの場合は、ホワイトのデニムはボーイフレンドタイプが良いですね。

トップスはゆるTなどを合わせ、前だけデニムにインしましょう。

ここに、ホワイトのローファーを合わせれば完成です。

キレカジな大人コーデに仕上がりますので、こちらもおすすめのコーディネートです。

デニムスカートとローファーでも大人かわいいコーデはできる!

デニムはパンツだけでなく、スカートもありますね。

デニムスカートもローファーと合わせれば、大人かわいいレディースコーデにすることができます。

大人なコーデにしたい場合は、デニムタイトスカートを選ぶと良いでしょう。

正面にスリットが入ったものですと、より女性らしさのあるコーディネートに仕上がります。

トップスはベージュのVネックのブラウスなどを合わせましょう。

ブラックのローファーはチャンキーヒールのものを選ぶと、スタイル良く見せるとともにモード感のあるコーデにもなりますよ。

そしてここに、ワインカラーのような渋みのあるレッドのソックスを合わせることで、素肌を明るくみせてくれる効果も期待できます。

こちらもぜひ試してみてください。

デニムジャケットとローファーでつくる大人コーデもご紹介!

ここまではデニムのボトムスについてお話ししてきましたが、ボトムスだけとは限りませんよね。

デニム素材は、ジャケットもあります。

デニムジャケットも、ローファーと合わせることで大人レディースコーデにすることができます。

トップスはベージュ、ボトムスはレースのロングスカートを合わせましょう。

ここに合わせるデニムジャケットは、大人レディースコーデの場合、ノーカラータイプのものがおすすめです。

ローファーはブラックですと重たい印象になってしまうので、キャメルなどのカラーが良いでしょう。

これでフェミニンさもある大人レディースコーデが完成です。

よりこなれ感を出したい場合は、はじめでご紹介したスカーフを巻いてみてはいかがでしょう。

ジャケットがノーカラーなので、邪魔にならずに巻くことができるでしょう。

ご紹介してきたように、デニムとローファーでさまざまなコーディネートを楽しめます。

ひとつひとつはシンプルなアイテムでも、合わせると品のあるこなれた大人コーデにすることも可能です。

さまざまなコーディネートで、春夏のファッションも楽しんでみてください。

デニムとローファーで大人っぽくおしゃれに

デニムとローファーでつくる大人レディースコーデをご紹介しました。

どう着こなすかで印象は変わり、ブルー以外のデニムでもコーディネートを楽しむことができます。

一見シンプルでカジュアルなデニムも、ローファーを合わせることで品のある大人コーデに仕上がりますので、春夏はデニムとローファーでファッションを楽しんでみてください。