春夏はデニム×ローファーで大人レディースコーデを楽しもう

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お手入れラクチン!ワイシャツはノーアイロンがおすすめ!

ビジネスマンの男性は、清潔感やきちんと感があると相手によい印象を与えられます。清潔感やきちん...

ダウンから中綿が出てくる!その原因とは?対策はあるの?

ダウンジャケットは、ほかのコート類と比べても非常に暖かく、防寒アイテムとして優秀です。そして...

コートとマフラーが同色でも大丈夫!もやっとしない方法とは

マフラーを新調した後に、家にしまってあったコートと色が同色になった経験はありませんか。コート...

国産デニム発祥の地といえば岡山!おすすめブランドをご紹介

デニム好きの方なら耳にしたことがあるであろう「岡山デニム」。国産デニム発祥の地ともいわれ、そ...

定番ジーンズは夏にも大活躍!涼しい素材のジーンズをご紹介

カジュアルファッションの定番アイテムといえば、なんといってもジーンズでしょう。ジーンズは...

ストールは夏の必須アイテム!使いやすい素材や色などご紹介

夏は気温の上昇に加え、紫外線の量の増加も気になる季節です。紫外線や温度変化などによる肌や体へ...

女子の間で話題のニットガウチョ!そのおすすめコーデは?

レディースファッションアイテムとして定着した感のあるガウチョパンツ。穿き心地の良さが魅力です...

ブルゾンのコーディネートはピンクを選んでワンランク上に!

ブルゾンを新調する際、ブラックやグレーなどの定番色に飽きてしまったら、ピンクのブルゾンに挑戦して...

アウターをお揃いにするペアルックがカップルに人気!

目次 1 アウターをお揃いにするカップルが増えている理由とは2 ペアルック初心者カップルにはパーカー...

スカートに花柄を合わせるなら黒地!大人お洒落感がグッド!

「花柄は可愛いけども、甘すぎた感じになるから苦手…」このように考える大人女子は意外と多いのだ...

パーカーはスポーツ用品メーカーの有名ブランドがおすすめ!

パーカーは、四季を通して楽しめるアウターの1つです。夏はTシャツの上にそのまま羽織れますし、...

ストールの活用!アレンジ次第で服装のお洒落が劇的に変化!

お洒落とプチ防寒を兼ねて、機能面はもちろん、服装のアクセントとなるアイテムとして定番化してきたス...

メンズライダースは着丈が短い!インナー見せおしゃれコーデ

ジャケットにはさまざまな種類がありますが、男性的でワイルドな「ライダース」がおすすめです。...

パーカー×ジーンズは男の子っぽい?女性らしく着こなすには

パーカーは、カジュアルコーデにおける定番のアイテムと言えます。また、ジーンズも同じく、カジュ...

ジャケットにスニーカーを合わせるメンズのオシャレコーデ!

休みの日は、スーツを脱いでオシャレに出かけたい。そんな時は「ジャケットの出番!」とは思うもの...

スポンサーリンク

Tシャツ×デニム×ローファーでつくる大人レディースコーデ

デニムと相性が良いのは、やはりTシャツです。

ホワイトやブラックの無地のTシャツとデニムのボトムスを合わせれば、シンプルなカジュアルコーデが完成しますね。

とはいえ、これだけではおしゃれさが欠けているように感じる方もいるのではないでしょうか。

そのようなときには、靴をローファーにしてみましょう。

ローファーはメンズ感の強い印象がありますが、大人レディースファッションにもおすすめのアイテムです。

先ほどのTシャツとデニムのコーデに、靴をローファーにするだけで、カジュアルだったTシャツとデニムのコーデも少し品のあるスタイルにすることができます。

さらにこなれ感をプラスさせる場合は、首元にスカーフを取り入れてみましょう。

ほかのアイテムがシンプルなゆえにスカーフを引き立たせることができ、上品さも感じるコーディネートに仕上がります。

そんなスカーフの結び方を次の項でご紹介します。

大人レディースコーデに仕上げるスカーフの結び方

シンプルでカジュアルになりやすいTシャツとデニムのコーデには、スカーフとローファーを取り入れることで、品も感じるコーディネートに仕上がります。

とはいえスカーフは知っていても、「どのように結べば良いか分からない」という方もいるかと思いますので、ここでご説明しましょう。

①まずスカーフの裏面を上にします。

②スカーフの角を中心まで折ります。

③下側のスカーフの角も同様に、中心まで折りましょう。

④折った下側を、さらに中心まで折ります。

⑤折った上側は、下の線と重なるように折ります。

⑥手順④⑤をもう一度行い、スカーフを細くします。

⑦このスカーフの半分の位置に、ゆるめの結び目をつくります。

⑧結び目を首の正面にあて、スカーフの両端を首の後ろでクロスさせます。

⑨クロスしたスカーフの両端を、正面にある結び目に通します。

⑩左右の端を結び目に通したら、結び目の部分を左右に引き絞り、バランスを整えれば完成です。

これは「ループノット」と呼ばれる結び方で、リボンのような見た目から首元を華やかに見せてくれますので、大人レディースファッションにもおすすめと言えます。

ほかにも固結びやネクタイ結び、ダブルツイストチョーカーなどでスカーフをアレンジすることができ、どう結ぶかでコーディネートの印象も変化します。

そのときの気分などで、スカーフをアレンジしてみると良いでしょう。

ワイドデニムとローファーでクラシカルな大人コーデに!

次にご紹介する大人レディースコーデは、クラシカルな雰囲気なコーディネートです。

オーバーサイズのブラックのシャツワンピースに、ワイドデニムを合わせます。

ワイドデニムはロールアップすると、こなれ感がアップします。

ここに、ブラックのローファーを合わせることで、クラシカルな雰囲気のあるコーディネートに仕上がります。

ブラックのベレー帽を一緒にかぶるのも良いですね。

アイテムひとつひとつはシンプルでカジュアルさのあるものもありますが、ここにローファーを取り入れることで、先ほどと同様に少し品のあるスタイルにすることができます。

ワンポイントとして、レッドやイエローなどのカラー靴下を履いてみるのもおすすめです。

ワイドデニムの場合立っていると靴下はなかなか見えませんが、座ったときになどにちらっと見える靴下がおしゃれです。

おしゃれは足元からとも言いますので、ローファーだけでなく靴下からも大人ファッションを楽しんでみてください。

大人レディースコーデにするならオールブラックでかっこかわいく!

一般的なデニムはブルーですが、ブルー以外のデニムもありますよね。

中にはブラックデニムもありますので、ブラックデニムを取り入れたコーディネートをここでご紹介します。

大人なレディースコーデにするなら、オールブラックで攻めてみてはいかがでしょう。

例えば、トップスはブラックのTシャツなどを選び、バッグや靴もブラックを選びます。

ボトムスのブラックデニムはスキニータイプがおすすめです。

靴はスニーカーでも良いですが、かっこかわいい大人レディースコーデにするなら、ローファーを合わせましょう。

ローファーを合わせることで足元がすっきりと見えるので、全体のコーディネートもスタイル良く仕上がります。

もしハイウエストのスキニーを履く場合は、トップスをインしてブラックのベルトをすると、スタイル良く見せるとともに、こなれた印象のコーディネートにもなるでしょう。

これとは反対に、全てのアイテムをホワイトでまとめた、オールホワイトコーデも春夏にはおすすめといえます。

オールホワイトの場合は、ホワイトのデニムはボーイフレンドタイプが良いですね。

トップスはゆるTなどを合わせ、前だけデニムにインしましょう。

ここに、ホワイトのローファーを合わせれば完成です。

キレカジな大人コーデに仕上がりますので、こちらもおすすめのコーディネートです。

デニムスカートとローファーでも大人かわいいコーデはできる!

デニムはパンツだけでなく、スカートもありますね。

デニムスカートもローファーと合わせれば、大人かわいいレディースコーデにすることができます。

大人なコーデにしたい場合は、デニムタイトスカートを選ぶと良いでしょう。

正面にスリットが入ったものですと、より女性らしさのあるコーディネートに仕上がります。

トップスはベージュのVネックのブラウスなどを合わせましょう。

ブラックのローファーはチャンキーヒールのものを選ぶと、スタイル良く見せるとともにモード感のあるコーデにもなりますよ。

そしてここに、ワインカラーのような渋みのあるレッドのソックスを合わせることで、素肌を明るくみせてくれる効果も期待できます。

こちらもぜひ試してみてください。

デニムジャケットとローファーでつくる大人コーデもご紹介!

ここまではデニムのボトムスについてお話ししてきましたが、ボトムスだけとは限りませんよね。

デニム素材は、ジャケットもあります。

デニムジャケットも、ローファーと合わせることで大人レディースコーデにすることができます。

トップスはベージュ、ボトムスはレースのロングスカートを合わせましょう。

ここに合わせるデニムジャケットは、大人レディースコーデの場合、ノーカラータイプのものがおすすめです。

ローファーはブラックですと重たい印象になってしまうので、キャメルなどのカラーが良いでしょう。

これでフェミニンさもある大人レディースコーデが完成です。

よりこなれ感を出したい場合は、はじめでご紹介したスカーフを巻いてみてはいかがでしょう。

ジャケットがノーカラーなので、邪魔にならずに巻くことができるでしょう。

ご紹介してきたように、デニムとローファーでさまざまなコーディネートを楽しめます。

ひとつひとつはシンプルなアイテムでも、合わせると品のあるこなれた大人コーデにすることも可能です。

さまざまなコーディネートで、春夏のファッションも楽しんでみてください。

デニムとローファーで大人っぽくおしゃれに

デニムとローファーでつくる大人レディースコーデをご紹介しました。

どう着こなすかで印象は変わり、ブルー以外のデニムでもコーディネートを楽しむことができます。

一見シンプルでカジュアルなデニムも、ローファーを合わせることで品のある大人コーデに仕上がりますので、春夏はデニムとローファーでファッションを楽しんでみてください。