スカートに悩む春夏!ロングスカートで大人女子コーデに挑戦

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

人気のデニムスカートを活用!秋冬注目のおしゃれコーデ!

オールシーズン便利に役立つデニムスカート!合わせるアイテムを選ばない着回しの良さに加えて...

デニムをリメイク!カットオフデニムにセルフでする方法とは

何にでもあわせやすいデニムははき続けていくうちに、裾がどんどんボロボロになっていきますよね。...

シャツは種類が豊富!秋のメンズコーデにおすすめのものは?

秋はとても過ごしやすい季節で、スポーツや行楽にとても適しています。また、芸術の秋とも言われよ...

コートのリボンがほどけないように綺麗に着こなす方法とは?

ウエストのリボンを結んで着るコートはとても女性らしく、ファッションのポイントになります。リボ...

ウェーブ×スプリングのコーディネート!似合うアイテムは?

自分らしさを引き出し、似合う洋服選びのヒントを得られることで人気の骨格診断やパーソナル診断。...

Tシャツにオリジナルプリントをして大切な方へプレゼント!

目次 1 オリジナルプリントTシャツをプレゼントしよう!2 Tシャツデザインを考える際のポイント3 ...

トップスの色に「ワインレッド」をチョイス!〈女性コーデ〉

トップスのカラーリングは、コーディネートの雰囲気を大きく左右するものですが、今回は「ワインレッド...

【メンズコーデ】「スウェットシャツ」は重ね着してみよう!

メンズファッションの万能アイテム「スウェットシャツ(トレーナー)」は、いろいろな組み合わせで「重...

ジーンズの色移りを予防しよう!バッグの汚れも怖くない!

ジーンズを愛用している人は、さまざまな場所で見かけることができます。デザインやサイズも多様性...

「アメカジ」でおしゃれ女子になろう!〈シーズン別コーデ〉

今回は、ラフなのにかわいい「アメカジファッション」を特集します。メンズではなく女子が着こなす...

ジャケットボタンは留めないのがおしゃれ?マナー面はどうか

ジャケットを着る時、なんとなくおしゃれに見えず、違和感を感じることがありませんか?もしかする...

ポンチョはメンズも着ていい?おすすめアウトドアブランド!

みなさんは、普段どのようなレイングッズを使っていますか?傘やカッパなど、定番のものがいくつか...

ジーンズのオンスを知ろう!おすすめなのはどのくらい?

手持ちの衣類に、ジーンズをお持ちの方は多くいることでしょう。多くの人々に親しまれているジーン...

メンズコートにおけるビジネス使いも可能な人気アイテムは?

秋冬の季節に欠かせないのがコートですね。メンズコートの場合には多くの場合スーツに合わせること...

デニムガウチョは優秀!夏におすすめの着こなしをご紹介

デニムは春夏秋冬問わず、一年中で活躍する素材です。なかでも夏はレジャーを楽しむ機会が...

スポンサーリンク

春夏こそ合わせたい「ロング丈スカート」!

本記事では、春夏向けロング丈スカートコーデをご紹介します。

まずは、この主役となるロング丈スカートについておさらいをしておきましょう。

ファッション業界における種類分けの場合に、あいまいな部分が多くあります。

例えば、「スパッツとレギンス」「オーバーオールとサロペット」「スキニーとスリム」など、言葉の違いほどに、明確な違いや基準が無いものがあるのです。

それは、スカートの丈の長さも例外ではありません。

スカートの丈の長さをあらわす表現方法には、

・マイクロミニスカート 太腿が露出
・ミニスカート 膝上10センチ以上
・膝上丈スカート 膝が露出
・膝丈スカート 膝が半分隠れる程度
・膝下丈スカート 膝が隠れる程度
・ミディ丈スカート 膝が隠れる程度
・ミモレ丈スカート ふくらはぎの半分程度
・ロングスカート 膝よりも丈が長く総丈70センチ以上
・マキシ丈スカート くるぶしにかかる程度

以上のようなものがよく使われます。

こうなると、同じアイテムでも人によって異なりますし、膝上丈・膝丈・膝下丈をひっくるめて「膝丈」とされる場合もあります。

今回の主役となるロングスカートも同様で、多くの場合には長いスカートのニュアンス使いが多く、上述のミモレ丈・マキシ丈も含めて使われる場合が多いです。

本記事でのロングスカートの扱いは、ミモレ丈・マキシ丈も含めたアイテムとしてご紹介します。

春夏にロングスカートを合わせる魅力と注意点!

続いて、春夏コーデにロングスカートを合わせる魅力と注意点について考えてみましょう。

【春夏コーデにロングスカートを合わせる魅力】

春夏コーデにロングスカートを合わせる魅力には、次のようなものがあります。

・大人っぽい女性的な雰囲気を表現
・紫外線防止効果
・肌の露出を控える
・体型カバー
・パンツスタイルからの解放
・涼しく動きやすい

以上、いずれも理にかなったモチベーションではありますが、中でも最初の「大人っぽい女性的な雰囲気を表現」は、最も大きいかもしれません。

しかし、これを行うには気を付けるべき点があります。

【ロングスカートを合わせる際の注意点】

これは、春夏に限ったことではありません。

ロングスカートを合わせる際には、ただ一点「老けて見える」ことに気を付ける必要があります。

上述の魅力の最初にあげた、「大人っぽい女性的な雰囲気」が行き過ぎてしまう場合です。

トレンドとなる以前には、ロングスカートは年配女性のアイテムの印象が強かったのも事実です。

このことから、老けて見えてしまう危険性があるのです。

これを防ぐには、次を心掛けておく必要があります。

・フェミニン感を心掛ける
・カジュアル感を上手に表現する
・トレンド感に気を配る

ロングスカートに綺麗めブラウスで爽やか春夏コーデ!

それでは、春夏にロングスカートを合わせるおすすめコーデをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、綺麗めブラウスを合わせて作る爽やかコーデです。

明るく上品な爽やかさを表現してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス イエローのVネックボタンブラウス(七部袖)
・ボトムス ベージュのロング丈フレアースカート
・足元 ベージュのヒールサンダル

ここでボトムスに合わせるロングスカートは、フレアースカートです。

裾が波打つフレアースカートは、それだけで爽やかな印象を作れるアイテムです。

トップスには、鮮やかなイエローのVネックボタンブラウスを合わせます。

色味のみでも爽やかさが表現できますし、七分丈にVネックが涼し気な印象を与えてくれるのです。

フレアースカートにはタックインして、上品な印象と共にハイウエスト効果を与えます。

足元はベージュのヒールサンダルで、涼し気な印象を加えましょう。

明るくて上品、ロングスカートを合わせた爽やかレディースコーデが完成します。

デニムのロングスカートで春夏コーデをお洒落カジュアルに!

続いてご紹介するのは、デニムのロングスカートを合わせるコーデです。

春夏の季節もデニムアイテムは大活躍してくれます。

お洒落なカジュアル感を表現するには、最高のアイテムかもしれません。

【合わせるアイテム】

・トップス 白の半袖ボタンシャツ
・ボトムス ブルーのロング丈デニムスカート(フロントボタン)
・アイテム グレーのスカーフ
・足元 白のヒールパンプス

トップスに合わせるのは、清潔感にしっかり感の漂う白の半袖ボタンシャツです。

これを、ボトムスのブルーのロング丈デニムスカートに前だけインして動きと共にスタイリッシュに合わせます。

Yラインシルエットがお洒落ポイントを、シャツ裾の波打つシルエットがアクティブな印象を与えてくれます。

また、デニムスカートの一列に並ぶフロントボタンが、縦ラインを作ってくれるのも見逃せません。

脚長効果が与えられ、スタイリッシュさが増長するのです。

足元は白のヒールパンプスで、上品さを加えてコーデを締めましょう。

スタイリッシュ&クール、春夏カジュアルコーデが完成します。

ビタミンカラーで春夏のロングスカートコーデを元気印に!

続いてご紹介するのは、ロングスカートにトップスともに明るい色味を合わせるコーデです。

双方ともにビタミンカラーを合わせて、春夏コーデにハツラツな元気感を与えてみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス イエローのノースリーブブラウス
・ボトムス オレンジのロング丈フレアースカート
・足元 ライトブラウンのヒールサンダル

ここで合わせるロングスカートは、ビタミンカラーが眩しいオレンジのロングフレアースカートです。

鮮やかな色味に動きのあるフレアースカートが、爽やかアクティブを印象付けてくれます。

ここにトップスとして、こちらもビタミンカラーが眩しいイエローのノースリーブブラウスを合わせましょう。

上品な印象のブラウスも、ノースリーブアイテムにすることで、爽やかさに軽やかさが表現できます。

そして、イエローとオレンジの配色が、明るく元気な印象を与えてくれます。

足元はライトブラウンのヒールパンプスで、上品さを加えてコーデを締めましょう。

アクティブな春夏の爽やかコーデが完成します。

ロングスカートを合わせて春夏コーデに見せない色香を!

最後にご紹介するのは、露出なく大人の色香を醸すコーデです。

春夏でも、露出をおさえかつ大人女性ならでは色香を表現してみましょう。

【合わせるアイテム】

・トップス ネイビーのVネックボタンブラウス
・ボトムス くすみパープルのロング丈タイトスカート(バックスリット)
・足元 パープルのヒールパンプス

ここで合わせるロングスカートは、妖艶な表情を浮かべるくすみパープルのタイトスカートです。

思わずドキッとしてしまう色使いは大人女性ならでは、またフロントでは気が付きませんが、後ろ姿にドキッとさせるバックスリット入りです。

ここに合わせるのは、パープルとは抜群の相性となるネイビーのVネックボタンブラウスです。

タックインで合わせて上品さ、ハイウエスト効果にスタイルアップ効果を与えましょう。

ネイビーからくすみパープルへとかかるグラデーションも、大人の女性感を上手に表現してくれます。

足元はパープルのヒールパンプスで、上品な妖艶さを加えてコーデを締めます。

露出は無くとも漂う大人の色香、大人なレディースコーデが完成します。

ロングスカートで、春夏のバッチリお洒落!

今回は、春夏にロングスカートを合わせるコーデをご紹介しました。

秋冬のイメージがあるロングスカートですが、露出が少なく日焼け防止につながるので、春夏にも活躍します。

また、大人の女性感を表現できるので、春夏コーデもお洒落に楽しみましょう。