ライダースを着た時のサイズ感とは?レディースのご紹介!

ライダースジャケットは「かっこよく見えすぎそうで挑戦しにくい」と思っている女性の方もいるのではないでしょうか。しかし、自分に合ったサイズ感や質感のものを選べば、1着羽織るだけでぐっとオシャレ度があがります。ぴったりのものを見つけて、コーディネートの幅を広げたいですよね。この記事ではレディースのライダースジャケットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パーカーに合う上着は?女性におすすめのコーディネート!

パーカーは、カジュアルアイテムとして男女問わず人気なアイテムです。キレイめスカートにも、ボー...

ニットはノースリーブハイネックが人気!おしゃれコーデは?

ニットにはさまざまなデザインのものが存在しますが、中でも特に人気なのがノースリーブのハイネッ...

ジーンズの色移りを予防しよう!バッグの汚れも怖くない!

ジーンズを愛用している人は、さまざまな場所で見かけることができます。デザインやサイズも多様性...

春夏はデニム×ローファーで大人レディースコーデを楽しもう

多くの方がひとつは持っているであろうデニム。デニムがあれば、さまざまなコーディネート...

メンズアウターはダウンジャケットが人気!おすすめブランド

男性の皆さんは、今年の冬はどのようなアウターを着るかもうお決まりですか。今回おすすめするダウ...

ポンチョのあったかコーデを知る!冬もおしゃれに過ごしたい

ポンチョは通常、肩から腰にかけてを中心に掛けるアウターです。そのため真冬には、腰から下が寒い...

レディースコーデ!ジーンズの冬の色使いは今では「淡」へ!

これまでの冬のジーンズの色味といえば、「濃」が主流でした。しかし、最近の冬のジーンズシーンに...

アウターの色がカッコよく決まる!メンズの着こなし技

メンズアウターは、華奢な男性に合わせるように、スリム化とオシャレ化が進んでいます。色も鮮やか...

ジーンズの魅力アップ!インディゴブルーを色落ちさせる方法

ジーンズは、履けば履くほど魅力の増すボトムスです。インディゴブルーが色落ちして白糸が表に出て...

デニムにはハイヒールが合う!ストッキングは必要?不必要?

普段、デニムにハイヒールを合わせてコーディネートを楽しむ女性は多いですよね。タイトなデニムに...

レギンスをコーデに取り入れて損なし!50代のこなれコーデ

女性だからこそ楽しめる服といえば、ワンピースやスカート。しかし、年齢と共に微妙に体のラインが...

ミモレ丈スカートの着こなし!トップスとのバランスが大切

女性的な雰囲気が魅力のミモレ丈スカートですが、着こなしが難しいと合わせることに躊躇する女性が意外...

アメカジ好きなカレに革財布をプレゼント!おすすめブランド

気取らないラフさが魅力のアメカジスタイルには、渋い革財布がよく似合います。アメカジコーデが好...

ブルゾンのコーディネートはピンクを選んでワンランク上に!

ブルゾンを新調する際、ブラックやグレーなどの定番色に飽きてしまったら、ピンクのブルゾンに挑戦して...

春に女性へストールを贈ろう!シルクのブランドものが理想的

愛する奥様や彼女、気になる女性へのプレゼントでお悩みならば、ストールはいかがでしょうか。...

スポンサーリンク

サイズ感を知る前に!レディースライダースジャケットの定番の形!

1着持っていれば、色々な着こなしを楽しむことのできるライダースジャケットですが、お値段が張るものも多いので、長く使えるアイテムを選びたいですよね。

そのためにはサイズ感を知る前に、種類や質感なども知っておくことをおすすめします。

まずは、レディースで人気の定番の形を2つご紹介します。

●ダブルライダースジャケット

襟の部分が重なるデザインの、定番の形です。

ファスナーや金属で作られた装飾が多く施されているため、ボーイッシュな印象です。

少し甘めなスタイルにも、ピリッとスパイスを効かせてくれそうですね。

ワンピースやスカートなどのアイテムと組み合わせて甘辛ミックスコーディネートにすれば、大人の女性にも取り入れやすいです。

もちろん、シンプルなワイドパンツやデニムと合わせてもかっこよく着こなせます。

●シングルライダースジャケット

こちらは、ダブルライダースジャケットに施されているような装飾品がないため大変シンプルなデザインです。

ストレートなシルエットのものが多いため、女性が着こなしなすいアイテムですね。

カジュアルなスタイルにはもちろん、きれいめスタイルのアクセントにもぴったりです。

ライダースジャケット!質感は革の種類によって異なる!

定番の形が分かったら、着た時のサイズ感をご紹介する前に質感のご説明をします。

質感はライダースジャケットの革の種類によって変わってきます。

革の種類によって質感だけではなく、見た目や機能性、着心地なども違いますよね。

では、レディースにおすすめのものをご紹介します。

●ラムスキン(羊皮)

生まれてから1年以内の羊の皮のことで、質感はしっとり滑らかです。

また、着れば着るほど柔らかく、着心地よくなっていくのも魅力的です。

多くのレディースライダースジャケットに使われていて、手触り・着心地が良いです。

●カーフスキン(牛皮)

しっとりとした質感のラムスキンに比べると、こちらは厚くしっかりとした印象です。

長く着ていくほど体になじみ、革製品独特のツヤを楽しむことができます。

●フェイクレザー

本革ではありませんが、お手頃な価格帯で手に入れることができます。

残念ながら質感を楽しむものではありませんが、雨に濡れても痛むことが少なく気軽に羽織れるため人気があります。

ライダースジャケット初心者の方におすすめですね。

レディースライダースジャケットのカラーバリエーション!

ライダースジャケットといえば「黒」をイメージしますよね。

しかし、今では色々なカラーバリエーションがあるのでご紹介します。

レディースでおすすめの色をご紹介します。

●黒

性別を問わず黒が1番人気の色です。

定番なので、1着あればクールな装いにもガーリーな服にも合わせることができる万能アイテムです。

流行りに左右されないので、いいものを買えば本当に長く使うことができます。

●茶色

黒はどちらかというとクールな印象ですが、ライダースジャケットをナチュラルに取り入れたい方におすすめな色がこちらです。

普段使いがしやすいので、使用頻度も増えそうですね。

●キャメル

着回しがしやすい色です。

ブラック系のコーディネートの上に着ると、クールな印象に仕上がりますよ。

もちろん、ワンピースやブラウスと合わせて可愛く仕上げるのもおすすめです。

●ベージュ

淡い色なので、革のクールな印象をやわらかい印象に変えてくれます。

革素材特有の威圧感を全く感じない、女性らしいコーディネートに仕上げたい方にぴったりです。

次の項からは、ライダースジャケットのサイズ感などについてご紹介していきます。

低身長の方におすすめなレディースライダースジャケットのサイズ感

レディースライダースジャケットを選ぶ際のサイズ感ですが、ご自身の身長によって変わってきます。

まずは、身長の低い方が選ぶべきライダースジャケットをご紹介します。

購入前には必ず試着をして、サイズ感を確かめてくださいね。

低身長の方の場合、ライダースジャケットがおしゃれに見えるサイズ感は「ジャストサイズ」です。

ただ、窮屈になりすぎないかどうか見極めることも大切です。

柔らかい質感ものを選べば動きやすさが上がるので、前述した「革の種類」を参考にしてください。

また、身長が低い方にありがちなのが、ごつめの襟元によりライダースジャケットに着せられている感じになってしまうことです。

ダブルライダースジャケットを選ぶなら、襟もとがコンパクトなデザインのものがおすすめです。

色は「着せられている感」を感じさせないために、上半身を小さく見せる黒がおすすめです。

黒いハードなライダースジャケットの印象が気になる場合は、小物類を身に着けるのも効果的です。

柄のストール・ポンポン帽子といったもので柔らか印象へと変わりますよ。

高身長の方にはゆったり目のサイズ感がおすすめ!

低身長の方のサイズ感はジャストサイズでしたが、高身長の方におすすめなのが「程よくゆったり目」です。

ゆったり目にゆとりを持って着ることで、肩ががっしりした方でもラインを拾うことなく女性らしいシルエットに仕上がります。

また、高身長の方がダブルライダースジャケットを選ぶとクールな印象がさらに強まってしまう場合があります。

「かっこよく見えすぎてしまう」可能性があるのです。

そんな時は、ライダースに施されているファスナーや金属で作られた装飾をシルバーではなく金色のものを選んでみましょう。

クールすぎるイメージが軽減し、女性らしい印象へと変わります。

シングルライダースジャケットにすれば、シンプルで襟がないため、女性らしく着こなすことができますね。

また、前述したような黒以外の色もおすすめです。

クールさが強すぎる場合は、茶色やキャメル、ベージュのライダースジャケットで印象を変えていきましょう。

色以外にも、素材が異なるレディースライダースジャケットが販売しているので見ていきましょう。

他にもある!レディースライダースジャケットの素材!

では、革以外の素材のレディースライダースジャケットをご紹介します。

クールな印象が強くなってしまう高身長な方にもぴったりです。

高身長な方のサイズ感は、素材が異なっても「適度にゆったり目」がおすすめなので参考にしてくださいね。

●スエード

生地の表面を毛羽立せるような加工を施している皮のことです。

ナチュラルな風合いなので色んなスタイルにも馴染みやすく、カジュアルな装いにもぴったりです。

●デニム

定番のデニムジャケットに飽きてしまった方、他の人に差をつけたい方にぴったりのライダースジャケット風のデニムライダースです。

●ボア

ライダースジャケットの内側にボアが施されたアイテムなので、非常に暖かく保温性にも優れています。

「真冬でもライダースジャケットを楽しみたい」といった方にもおすすめです。

襟元には全てボアが施されているため、女性らしい柔らかい印象を与えてくれます。

高身長の方にもぴったりですね。

お気に入りの1着を見つけてコーディネートのを楽しもう!

レディースライダースジャケットについて、色々とご紹介いたしました。

身長によって選ぶべきサイズ感やデザイン、色合いなども変わってきます。

着こなしによって、色々な自分を演出できるアイテムなので楽しいですよね。

この記事を参考に、ご自身に合ったライダースジャケットが見つかるといいですね。