ボリューム袖ニットに適したコート!着用がきつい悩みを解消

寒い季節になると欠かせないアイテムがニットですよね。

可愛い洋服が大好きなオシャレ女子の間で、すでにトレンドになっているのが「ボリューム袖ニット」です。

しかし、アウター選びに困ってしまったことはありませんか。

コートの種類によっては、中の袖がぐしゃぐしゃになってきつい、なんてこともありますよね。

そこで今回は、ボリューム袖ニットに適したコートの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズのダメージ加工って実際にはどんな種類があるの?

飽きが来て履かなくなってしまったジーンズもほんの少しダメージ加工を施せば、お洒落なアイテムへと変...

山ガールに人気!ダウンスカートはアウトドアにもおすすめ

山ガールという言葉は、昨今ではもはや定着しつつあるのではないでしょうか。 登山ブームとともに、...

ストールは夏にも大活躍!羽織る・巻くなどで冷房やUV対策!

ストールといえば、防寒や日よけ、コーディネイトのワンポイントとして首回りを彩るファッション小物と...

幼さは気にならない!ニットキャミソールコーデで大人可愛く

キャミソールを使ったコーデは少し子供っぽく見えてしまうと、大人女性の中には敬遠される方も多いよう...

ジャケットの大きめな着こなしが旬なレディースコーデに!

最近レディースコーデにおいてトレンドとなっているのが、大きめジャケットの着こなしです。 実はこ...

ポンチョのあったかコーデを知る!冬もおしゃれに過ごしたい

ポンチョは通常、肩から腰にかけてを中心に掛けるアウターです。 そのため真冬には、腰から下が寒い...

国産デニムの人気が熱い今、メンズにおすすめのブランドは?

世代や性別を問わず、定番のカジュアルアイテムとなるのがデニムです。 ほとんどの方がお持ちのファ...

メンズコーデにおけるトップスとボトムスの理想的な色使い!

世のお洒落メンズの方々は、コーデにおけるトップスとボトムスの色使いをどのようにされていますか? ...

ガウンや部屋着をプレゼント!ブランドものなら嬉しいはず!

大切な奥様や彼女へのプレゼントには、ブランドもののガウンや部屋着がおすすめです。 何と言っ...

コートとスカートが同じ色ってあり?それともなし?

何となく好きな色が決まっていて、インナーにアウター、スカートにパンツのボトムスまで、気が付くと「...

パーカーを巧みにコーディネートするオシャレ女子が急増中!

パーカーの魅力といえば、動きやすくて着心地も良いことです。 このことから、部屋着として使っ...

シャツには裾の形状が2種類ある!着方に合わせて長さを変更

手持ちのシャツでコーディネートを考えると、裾の長さが長すぎたり短すぎたりで収まりが悪いことがあり...

Tシャツをおしゃれに着こなそう!おすすめレディースTシャツ

Tシャツは1枚でも重ね着でも、万能に使えるファッションアイテムです。 Tシャツをさらりと素敵に...

シャツの生地選びをマスターして暑い夏を涼やかに暮らす!

日ごとにうだるような暑さが続く夏。 シャツの生地を選べば、暑い夏が涼しく過ごせることを知ってい...

スカートの生地が重要!冬はスカートでおしゃれを楽しもう

普段からスカートが好きで、よく着用するという女性は多いでしょう。 暖かい時期はあまり気...

スポンサーリンク

キレイ&華奢見えを叶えるボリューム袖ニットが熱い!

オシャレに興味がある人なら誰でも知っているボリューム袖ニット。

デザインの好みは人それぞれ違いますが、人気を呼んでいるファッションアイテムの一つです。

ボリューム袖ニットにも、袖の形状によってタイプがあります。

まず、袖の部分のみが大きく広がっている「ベルスリーブ」です。

大きな袖が印象的で目を引くため、例えシンプルなスタイリングでもオシャレに見えます。

このデザインは、好みの人と苦手な人に分かれるでしょう。

次は、フリルが女性らしくて可愛い「フリル袖」です。

袖にいくつもあしらわれたフリルが、華やかな印象にしてくれます。

オシャレ女子は1枚は持っているであろうトレンドニットですが、問題点もあります。

それは、いかにもきつい雰囲気が残念な、着膨れです。

少しでも細く見られたい女性にとっては、無視できないことですよね。

ボリューム袖ニットのみであれば、ゆったりした袖の効果で華奢見えや、フェミニンな雰囲気を作り出すことができます。

しかし、コートを着た際に、中のニットの袖がぐちゃっとなってきつくなってしまうのです。

それを解消するには、どんなコートの種類を選べばいいのでしょうか。

きついを解消!ボリューム袖ニットに合わせるコートはオーバーサイズが◎

寒くなる秋冬に店頭に並ぶトップスは、ボリューミーな袖のデザインのものがたくさんあります。

その中でも、ニットは暖かくて重宝しますよね。

ボリューム袖ニットを着る際の大きな悩みとなるのが、かさばってきつい袖部分ではないでしょうか。

コート選びにも頭を悩ませます。

スタイリッシュに袖を通さずに着る着こなしも魅力的ですが、寒さ厳しい真冬はきついですよね。

ここからは、ボリューム袖ニットに適したコートの選び方をご紹介していきます。

最初のおすすめは、オーバーサイズのコートです。

インナーのニットのボリューム感もしっかりカバーしつつ、ゆるっとしたぬけ感を演出できます。

今っぽいオシャレ女子に見えますよ。

ボリューミーなビッグシルエットのコートには、足元をスッキリとさせるのがおすすめです。

例えば、黒いパンプスにショート丈のジーンズで、足首を見せたコーディネートなどはいかがでしょうか。

スタイリッシュにきまりますよ。

また、コートの色選びにも気を使ってみましょう。

明るい色を選ぶことで、重たく見えがちなところを軽やかに見せることができますよ。

かさばってきついボリューム袖ニットにおすすめのコート

引き続き、かさばってきついボリューム袖ニットにおすすめのコートをご紹介していきます。

●ワイドスリーブのコート

ワイドスリーブデザインは、袖口に向かって大きく広がっていくのが特徴です。

ボリューム袖ニットと同じように、コートも袖部分にボリューム感のあるものを選ぶのも一つの方法です。

袖が太いコートは、どうしても太って見えがちです。

それを回避するためにも、ボトムスは必ずすっきりとまとめましょう。

細身のパンツやスカートがおすすめです。

●ファースリーブのコート

ファーが使用されているだけで、エレガントな雰囲気がでますよね。

ファーアイテムは、寒い季節にはかかせないものとなっています。

袖にボリューミーなファーがついているコートであれば、華やかに袖のきつさをカモフラージュできますよ。

●ポンチョ、ケープコート

ポンチョやケープコートは、元々がフレアな作りになっています。

そのため、ボリューム袖も楽にカバーすることができます。

楽に羽織れるだけでなく、大人っぽさも演出してくれます。

ボーイッシュなコートも、かさばってきついボリューム袖ニットの悩み解消に効果的

かさばる袖部分を、いかにキレイに見せるかがポイントです。

実は袖広で、ボリューム袖ニットにもおすすめなのがモッズコートです。

モッズコートというと、カジュアルでボーイッシュなイメージですよね。

モッズコートは見た目以上に袖広なため、インナーの袖がかさばってきつい悩みを解消してくれます。

寒い季節においては、アウターの色はどうしても暗いものを選びがちですよね。

しかし、モッズコートのイメージカラーでもあるカーキをさし色としてコーディネートすれば、こなれ感も簡単に出せます。

「女子感が足りないのでは…」と思いがちですが、スカートとの相性もバッチリです。

足元にショートブーツを合わせることで、大人っぽさも演出できます。

そして、カジュアル繋がりでMA‐1もおすすすめなアウターです。

MA‐1も、もともとは広い袖が特徴のアウターです。

そのため、インナーにボリューム袖ニットを着ていても、見た目にも響きません。

ハイウエストのパンツにベルト使いをすることで、腰高見せもできて素敵ですよ。

ボリューム袖のトップスにこのアウターは避けたほうがベター

ここまで、ボリューム袖のニットなどの、かさばってきつい悩みを解消してくれるコートをご紹介してきました。

ここでは反対に、ボリューム袖のトップスには合わせないほうがベターなアウターをご紹介します。

●ダッフルコート

ダッフルコートの起源はヨーロッパの漁師の防寒着にあり、昔から根強い人気があります。

トレンドを繰り返すことが多いため、1着持っていれば長期間愛用できます。

黒・ネイビー・グレーなどの定番色を使用した商品が多いため、誰でも使いやすいアイテムです。

カジュアルファッションからきっちりファッションまで、幅広く合わせやすいです。

また、特徴的な大きなボタンは、手袋をはめたままでも留めることができます。

幅広い年齢層の女性に人気のダッフルコートですが、形状的に袖が細いものが多いです。

ですから、ボリューム袖がダッフルコートの袖部分に入らないかもしれません。

仮に無理やり入れても、見た目にもデコボコしてしまいますし、パツパツで腕が動かしづらいです。

●細身のチェスターコート

ダッフルコート同様に、細身ですっきりしたデザインでは、かさばって腕部分の見た目がデコボコしてしまいます。

それでは、せっかくの細身のチェスターコートの良さを打ち消してしまいます。

ニットやコートを長く愛用するためにやっておきたい日頃の手入れ

型崩れも毛玉もない、よくお手入れされているニットを着ている人を見ると、性格もきちんとした人なのだなという印象を持ちます。

「性格は服装に表れる」と聞いたことがありませんか。

実は、どんな洋服を着るのかによって、その人の性格傾向を予測できるそうですよ。

だらしない人と思われないためにも、よく着るニットやコートのお手入れはしっかりしておきましょう。

最後に、日頃やっておきたいお手入れ方法をご紹介します。

●ニットやコートは脱いだらブラッシングする

洋服ブラシを活用しましょう。

洋服に付着したほこりなどのゴミをとって、繊維をほぐして毛並みをそろえてくれるので、毛玉が発生しにくくなります。

ブラッシングのかけ方の基本は、こすらずに払うことです。

手首をうまく使って、払うようにブラッシングしてください。

●ニットの連続着用は避ける

ニットにつきものといったら毛玉ですよね。

毛玉ができる主な原因は摩擦です。

日頃の生活の中には、毛玉ができるきっかけがたくさんあります。

そのため、お気に入りのニットをヘビーローテーションしてしまうと、繊維が摩耗して毛玉だらけになってしまいます。

お気に入りのニットを数点選択してローテーションを組むことで、どのニットも長く楽しめます。

毛玉が目立ってきたら、こまめにとることも忘れずに。

繊維の絡まっている部分から、丁寧に毛玉を切り離してください。

●収納前はハンガーに吊るす

ニットについた湿気や体温を除去するために、収納前にはハンガーに吊るしておきましょう。

ただし、掛けっぱなしは型崩れの原因になるので控えると吉です。

必ず畳んで収納しましょう。

ボリューム袖ニットや、袖がかさばってきつい悩みを解消してくれるコートを長く大切に着てください。

インナーのデザインに合わせたコート選びでオシャレをキープ

あなたが「この人オシャレで素敵だな」と判断するのはどこでしょうか。

その人のファッション、つまり見た目で判断するはずです。

服装にはその人の心理が表れやすいものです。

いくらオシャレなボリューム袖ニットを着ていても、コートが適したものではないとオシャレ度も下がってしまいます。

今回ご紹介した記事を参考に、冬のトレンドファッションを楽しんでくださいね。