セーターがチクチクする!そんな悩みは酢で解消しよう!

秋冬のファッションアイテムの定番と言えば、セーターですよね。しかし、セーターはチクチクするからと敬遠している方も多いのではないでしょうか。ここはファッションを楽しむ幅が広げるためにもセーターのチクチクを解消したいところですよね。そこで、今回はそんな悩みをどこのご家庭にもある「酢」で解消する方法について詳しくお話ししていきます!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ニットに付いたシミが取れない!お家でできる対処法とは?

ニットはおしゃれなファッションの定番アイテムですね。夏にはサマーニット、寒にはセーターなどを...

ニットのお手入れには洋服ブラシが最適!使い方とおすすめ!

ニットアイテムを長持ちさせるには日頃のケアが大切です。簡単にケアといってもいったい何をどうす...

パーカーの紐が取れた!そんな時役立つ簡単な紐の通し方

近頃はオーバーサイズパーカーや、ワンピースタイプ、プルオーバーパーカー、ハイネックパーカーなど様...

パーカーの袖が思ったより長い!リメイク次第でまだ使える!

パーカーを購入すると、裾の部分と袖口の長さが思ったものと違うことがありませんか。試着した...

原型から作るシャツの身頃の型紙とダーツの入れ方をご紹介

皆さんはダーツというものをご存知ですか。最近は、スカートやジャケットの生地の素材が変わり、身...

スカート作りはハンドメイドの基本!生地を選んで楽しく製作

皆さんはスカートを自分で縫ったことがありますか?ハンドメイドのスカートは、ほかの誰も持ってい...

お気に入りのスウェットの色褪せを自分で直すための方法!

肌触りがよく、着心地がいいスウェットは、同じものを長年愛用する人も多いのではないでしょうか。...

ニットを収納するには?たたみ方や収納方法を伝授!

秋冬のファッションには欠かせないアイテムのニットですが、厚手ものも多く収納スペースを圧迫しがちで...

コートのポケットは必要か?縫い付けてあるポケットのお話

コートにポケットが付いているのは当たり前、ですが時々ポケットがないコートもあります。デザイン...

シャツについたボールペンの汚れをご家庭でクリーニング

シャツは、おしゃれなアイテムとして着用することがありますね。そのシャツのポケットに、ボールペ...

Tシャツを自作するメンズが増加中!作り方のポイントとは?

近年、Tシャツを自作するメンズが増えています。意外に感じられるかもしれませんが、DIYを趣味...

ダウンのベンチコートは自宅で洗濯できる?クリーニング店?

寒い冬に大活躍してくれるのがダウン素材のベンチコートですね。しかし、一転春になれば保管場所に...

アメカジファッションって?メンズのマストアイテムをご紹介

目次 1 メンズのアメカジファッションにおすすめのトップスからご紹介2 軽く羽織れるアイテムをアメカ...

黒く染めた服で新しいオシャレ!お気に入りの服をリメイク!

お気に入りの服も、何度も着れば飽きてしまいます。まだまだ着ていたい服も、シミ汚れで着られなく...

シャツのボタンの付け方は簡単!遊び心を加えてみよう!

ワイシャツやポロシャツ、タンガリーシャツなど、シャツと言っても色々な種類があります。こう...

スポンサーリンク

セーターがチクチクする原因とは?酢で解消出来るってホント?

セーターのチクチクを解消するには、原因を知ることが大切です。

まず、一番に考えられる原因としては、セーターの素材ですね。

繊維の太い「低価格で生産されている天然素材」で作られているセーターは、チクチクしやすいと言われています。

代表的なものですと、ウールが挙げられます。

逆を言えば、高級な天然素材で作られているセーターは触り心地が良く、チクチクしにくいですよね。

直接肌に触れるので、出来る限り繊細な素材を使用しているものが好ましいです。

その他に、化学繊維で作られているセーターもあり、このようなセーターはチクチクしにくいですが、暖かさなどの機能性を重視する方には向いていないかもしれません。

次に考えられるのが、自身の肌が敏感になっているということです。

セーターを着るのは、秋・冬の時期ですよね。

空気が乾燥することによって、もちろん肌も乾燥します。

そのような状態の肌と、セーターの素材が触れることで、チクチクするように感じてしまうのです。

もし、原因がセーターの素材である場合は、酢を使用した方法で解消出来る可能性があります。

次では、その方法をご紹介します。

酢でセーターのチクチクを解消しよう!

では、早速酢を使用したチクチク解消方法をご紹介していきましょう。

用意するものは、いつも使用している洗濯洗剤と、酢のみです。

①いつも通り、洗濯表示に沿ってセーターを洗いましょう。

ほとんどのセーターは、手洗いの指示があると思います。

②水に酢を100ml入れ、しっかりとすすぎます。

③いつも通り、水気を取ってから干します。

これだけで、OKです。

では、なぜ酢を使用するだけで、セーターのチクチクを解消することが出来るのでしょうか。

それは、酢の性質に秘密があります。

ご家庭の洗濯で使用している洗濯用洗剤は、アルカリ性がほとんどです。

このアルカリ性の洗剤がセーターに残った状態だと、繊維に弾力性がなくなりごわごわになってしまいます。

しかし、酸性の酢によって中和することで、繊維を柔らかくしてくれる効果が期待出来るということなのです。

セーターのチクチク解消だけではない!驚くべき酢の効果とは?

先ほどは、酢を使用したセーターのチクチクを解消する方法をご紹介しました。

この方法は、セーターのチクチクを解消するだけではなく、その他にも嬉しい効果が期待出来ます。

●消臭効果

酢には、脱臭効果があります。

衣替えでセーターを久々に出したらタンスの臭いが染み付いている、焼き肉を食べに行ったら臭いが付いてしまった、なんてことも少なくありませんよね。

そんな時は、先ほどご紹介した方法を試してみましょう。

●清潔効果

酢には、殺菌作用があります。

セーターを洗う際に、洗面所を使用するという方も多いのではないでしょうか。

洗濯が終わったら、ついでに洗面台を磨くことで綺麗にすることが出来ます。

●柔軟効果

先ほどは、セーターのチクチクを解消する方法としてご紹介しましたが、衣類の柔軟剤としても効果が期待出来ます。

普段、柔軟剤を入れるタイミングで使用してみましょう。

セーターのチクチクを軽減するならセーターの素材選びや肌の保湿を!

ここまで、酢を使用したセーターのチクチクを解消する方法をご紹介してきました。

しかし、最初に触れた通り、セーターは手洗いの指定がされていることが多いため、どうしても洗濯するのが面倒という方も少なくありません。

そのような場合は、セーターを選ぶ際や着る際に、ちょっとしたことをするだけでチクチクを感じにくくすることが出来るので、意識してみましょう。

●素材を選ぶ

最初にお話ししましたが、素材によってはチクチクにならずに着ることが出来るセーターもあります。

値は張りますが、後々のお手入れの手間などを考えるとカシミヤなどで作られている、高級なものを選ぶことをおすすめします。

●静電気を防ぐ

セーターを着る前に、静電気防止スプレーをしましょう。

摩擦を防ぐことで、肌に与える刺激を軽減することが出来ます。

●肌を保湿する

セーターを着る秋冬は、肌の乾燥が目立ちます。

肌の乾燥によって、少しの刺激にも過敏に反応してしまうので、しっかりと保湿をしておきましょう。

乾燥肌の方は特にこの保湿が重要です。

肌への刺激を減らしてセーターのチクチクを軽減しよう

●肌着を着る

素肌の上に、セーターを着ているという方もいるのではないでしょうか。

肌に直接触れると、チクチクを感じてしまうことがあるので、必ず肌着を着ましょう。

出来れば、長袖の肌着を着るといいですね。

冬場の室内は外との温度差が大きく、汗をかくことでセーターに湿気がこもってしまいます。

コットン素材のものを選ぶなど、肌着に気を遣うことで、さらに気持ち良く着ることが出来るでしょう。

●タグの処理を忘れずに

意外と多いのが、タグがチクチクしているというケースです。

特に、うなじにあるタグで不快な思いをしているという方も多いでしょう。

出来れば取ってしまう方がいいですが、どうしても取りたくないという場合は、角を丸くカットするなどの処理をしておくことをおすすめします。

●洗濯機で洗えるものを選ぶ

手洗いが面倒という方は、洗濯機で洗うことが出来るものを選んでしまいましょう。

そのようなセーターを選べば、通常の洗濯に酢を柔軟剤として使用するだけなので、手間もかかりません。

番外編!セーターの縮みを解決するには?

ここまで、セーターのチクチクを酢で解消する方法などについてお話ししてきましたが、最後はセーターの縮みを解決する方法についてお話ししましょう。

セーターが縮んでしまう原因としては、繊維が絡んでしまうことが挙げられます。

丁寧な手洗いをしていればあまりありませんが、洗濯表示を守らずに洗濯機で洗ってしまったという時に起こりがちなトラブルです。

このような状態になってしまうと、着れなくなってしまったからと処分してしまうというケースも少なくありません。

しかし、実はあるアイテムを使用することで、解決することが出来るかもしれません。

そのアイテムとは、髪の毛用のトリートメントです。

【セーターの縮みの解消方法】

①トリートメントを洗面器にワンプッシュ出します。

②少しのお湯で丁寧に溶かしましょう。

③40度のお湯に、②を入れてしっかりとかき混ぜます。

④セーター全体が浸るように沈ませ、すぐに軽く絞りましょう。

⑤形を整えます。

⑥本来の大きさに広げ、平干しします。

この工程を行うことで、縮んでしまったセーターが元通りになるかもしれません。

酢を使って簡単お手入れ!

今回は、セーター定番のお悩み、「チクチク」を酢で解消する方法について詳しくお話をしました。

肌寒い秋冬は、セーターを気持ちよくおしゃれに着こなしたいですよね。

チクチクするからとセーターを敬遠している方も、今回ご紹介した方法を活用し、さまざまなファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。