スカートのプリーツをキレイに復活させるにはアイロンを活用

ふんわりと軽いシルエットと上品な印象を与えてくれるプリーツが、女性らしい魅力を最大限に引き出してくれるプリーツスカート。女性らしさをアピールしたい日には、プリーツスカートを使ったコーディネートをしてみましょう。ひらひらと可愛らしいプリーツが魅力的ですが、長く着用しているとせっかくのプリーツが崩れてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまうこともありますよね。そんな時はアイロンを上手に使って、プリーツを復活させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

Tシャツを自作するメンズが増加中!作り方のポイントとは?

近年、Tシャツを自作するメンズが増えています。意外に感じられるかもしれませんが、DIYを趣味...

ライダースをお洒落に着こなしたい!本革のお手入れ方法とは

ライダースは男性的なイメージが強いですが、女性に人気の高いファッションアイテムでもあります。...

ジーンズの破れは自分で補修できる!リペアのやり方を知ろう

ジーンズは使い勝手がよいので、普段から愛用する人の多いファッションアイテムのひとつです。本来...

コートのボタンが取れちゃった!ボタンの縫い方のコツ備忘録

寒くなってくると、コートを着て外出する機会が増えます。愛用しているコートは出番も多いですから...

ジーンズは洗濯の仕方を工夫すれば色落ち防止もできる!

ジーンズの醍醐味の一つに「色落ち」があります。しかし、せっかく探し当てたお気に入りのジーンズ...

シャツの基本のたたみ方は半袖から!たたむことは奥が深い!

普段、シャツをどのようにたたんでいるでしょうか?たたみ方にこだわりを持っている方も、そう...

イベント時は華やかに!スカートだけでも衣装を手作りしたい

ピアノの発表会や、保育園・幼稚園の発表会・ダンスの発表会・ハロウィン・クリスマスいつもと違う時に...

困った!お気に入りのニットが虫食い?!修繕方法のご紹介!

お気に入りのニットに見慣れない「穴」を発見したらショックですよね。その穴の原因は「虫...

セーターに虫食い!初心者でもできる直し方や対策法をご紹介

冬が近づいてくると、長くしまってあったセーターなどを出して準備をしますよね。その際に、ふとセ...

なぜスウェットに毛玉はできるの?毛玉の取り方を教えて!

スウェットは、部屋着に普段着にスポーツにパジャマ代わりにと大活躍をしてくれるウェアーですよね。...

履かないデニムは簡単なハンドメイドでおしゃれな小物に!

古くてもう履かないデニムや、サイズが合わずタンスにしまったままのデニムはありませんか?履くこ...

大切なセーターやコートに虫食いが!保管・修復方法をご紹介

冬になってお気に入りだったセーターやコートを着るときにその服に穴が開いていたら、おしゃれを楽しみ...

スカートを手作りするなら生地選びを楽しみましょう!

自分が持っているトップスに合うスカートのイメージは、頭の中でできているのに、それに近いスカートが...

スカートを子供に手作りするのは簡単で楽しいですよ

子供は日に日に大きくなります。数カ月前に買ったばかりの洋服も、気がつけばあっという間に着れな...

セーターの首元のよれよれをなんとかする方法を知りたい!

気に入っているセーターやシャツなど、何度も洗濯して着ていると、首元がよれよれになってしまいます。...

スポンサーリンク

プリーツスカートの歴史

プリーツスカートの最大の特徴は、その名の通りプリーツがあることです。

歩くとスカートがひらひらと踊るように揺れ、女性らしさを引き出してくれます。

近年、人気が復活してきました。

そこで、プリーツスカートの歴史についてご紹介します。

プリーツスカートの歴史はとても古く、驚くことに古代エジプト時代からすでに存在していました。

当時、なぜプリーツスカートが履かれていたのかというと、プリーツのひだが太陽から注がれる日光のように見えたからだそうです。

古代エジプトでは太陽を神として崇めており、プリーツスカートは高貴な身分の人しか履くことが許されなかったのです。

それは中世ヨーロッパでも同じく、高貴な身分の人しか履けませんでした。

通常のスカートよりもプリーツのひだを作る分だけ布をたくさん使用するため、あまり裕福ではない一般庶民はプリーツスカートを履けなかったのです。

現代は、身分に関係なく自由にオシャレを楽しむことができるので幸せですね。

中世の日本においては着物が普段着だったので、衣服としてはプリーツスカートが流行ることはありませんでした。

しかし、当時にも傘や扇子など、プリーツスカートをイメージさせるものはありました。

プリーツはその形状から、明るい未来に向かって広がっていくような縁起が良いものだとされていたのです。

プリーツスカートは、時代が変わっても世界中で取り入れられています。

プリーツスカートのシワをキレイな状態に復活させたい!アイロンは使える?

歴史あるプリーツスカートは、シーズンを問わず使えるファッションアイテムです。

街中でも、オシャレに履きこなしている女性をよく見かけますよね。

プリーツスカートは細かいひだが特徴ですが、保管状態や何度も履いているうちにシワがついてしまうことがあります。

衣服のシワ伸ばしには、アイロンを使用する人が多いですよね。

もちろん、プリーツスカートの折り目を復活させるためにも使用できます。

こまめにシワを伸ばして折り目をつけることで、キレイなプリーツスカートを保持することができます。

しかし、ひだの多いプリーツスカートのアイロンがけは難しいイメージがありませんか。

そんな時は、アイロンのスチーム機能を使いましょう。

①プリーツスカートをハンガーに吊るして、手で軽く形を整えてください。

②裾を引っ張りながら、アイロンのスチームをたっぷりかけましょう。

キレイにシワを伸ばすためには、折り目折り目で上下にかけるのがポイントです。

③そのまま干して乾燥させれば終了です。

ハンガーにかけたままでできるので、とても簡単ですよね。

崩れてしまったプリーツの折り目を復活させる方法

いくら大事に着用してきたプリーツスカートだとしても、どうしてもプリーツが崩れてしまうことはありますよね。

昔からよく行われてきたプリーツを復活させる方法は、布団の下にプリーツスカートを挟んで寝押しする方法です。

しかし、このやり方も正しく行わなければ、余計なシワを増やしてしまうことにもなりかねません。

やはり確実なのは、アイロンを使って折り目を復活させる方法です。

まず、アイロン・あて布・クリップを準備しましょう。

クリップは、たくさんあるひだを固定する際に使用します。

①プリーツスカートの洗濯表示をしっかり確認して、アイロンの温度を調節してください。

洗濯表示の確認を怠ると、素材によってはアイロンの熱でスカートをだめにしてしまうことがありますので、気をつけてくださいね。

②アイロン台の上にプリーツスカートを置いて折り目を整えたら、ひだ1つ1つをクリップで留めてください。

③プリーツスカートは薄手の素材のものが多いため、熱に弱いものもたくさんあります。

必ずハンカチなどのあて布をしましょう。

ひだを崩さないように気をつけながら、あて布をあてた上からアイロンをかけてください。

④形がしっかりと定着するまで干したら終了です。

プリーツスカートのシワや折り目をキレイに復活させるための大事なコツ

ここまでご紹介してきた方法でアイロンがけを行えば、折り目がしっかり復活して、購入したてのようなキレイな状態に戻すことができます。

しかし、さらに仕上がりを良くするためには、いくつかのコツがあります。

ただやみくもにアイロンがけをするのではなく、以下のコツを意識しながら行うことが重要です。

ここでもう一度、しっかり確認しておきましょう。

●アイロン前には洗濯表示を必ず確認する

プリーツスカートは、制服などにも取り入れられていますね。

その素材によっては、熱にとても弱いものもあります。

テカテカしているプリーツスカートを履いている人を見たことがありませんか。

そうなる原因は、高過ぎる熱でアイロンをあてたことが考えられます。

ところどころスカートにテカリがあっては、オシャレにも影響します。

必ず洗濯表示を確認しましょう。

また、折り目がずれてしまうのを防ぐために、アイロンを生地に滑らせないようにして、押すイメージでかけましょう。

●折り目をあらかじめしっかり留めておく

折り目がずれた状態でアイロンをかけてしまうと、いらないシワを増やしてしまうことになります。

クリップや洗濯ばさみなどを活用して、ひだを1つ1つ固定しましょう。

ひと手間かけると、仕上がり具合に大きな差がでますよ。

また、ハンカチなどのあて布が動いてしまうことも、折り目がずれる原因になります。

ですから、大きめのサイズの薄手のタオルなどをあて布にするといいでしょう。

●アイロンのスチームを使う

生地に湿り気があったほうが、シワが伸びやすいです。

アイロンのスチーム機能を活用すると、シワを伸ばす効果がアップするだけでなく、脱臭にも効果的ですよ。

プリーツスカートをキレイな状態で楽しむために日頃から気をつけたいこと

プリーツスカートのプリーツは、立ったり座ったりを繰り返すことで崩れてしまいますよね。

プリーツが崩れてしまったままのスカートを履いていると、その女性のイメージは清楚で上品なものとは違ったものになってしまうこともあります。

アイロンを使って復活させることは可能ですが、事前に防ぐことができるならばそうしたいですよね。

そのためにはプリーツスカートの特性を知って、予防対策をとることが大切です。

日頃から以下の点に気をつけてみてください。

●キープスプレーを活用する

プリーツをキープするためのスプレーを、プリーツスカート購入後に吹きかけておきましょう。

●プリーツスカートは湿気に弱い

雨が降ると湿度が高くなりますよね。

すでに経験したことのある方もいるかと思いますが、実はその湿気がプリーツを崩す原因になります。

毎日履きたい気持ちをグッと抑えて、雨の日は履かないようにしたほうがいいでしょう。

●手洗いする

プリーツスカートを洗濯機に入れて洗っている人が多いようですが、遠心力によってプリーツがよれてしまう場合があります。

手洗いを基本として優しく洗ってください。

①洗面所などに水をためて、中性洗剤を溶かします。

②裏返して軽く畳んだプリーツスカートを、10~15分くらいつけ置きします。

③軽く揺すったり、押し洗いをしましょう。

④泡が出なくなるまで、しっかりとすすいでください。

⑤プリーツに沿って畳んだら必ず洗濯ネットに入れて、30秒ほど洗濯機の脱水にかけましょう。

プリーツスカートのプリーツを常にキレイに保つならこれが便利

家庭でも洗えるプリーツスカートですが、崩れてしまったプリーツはクリーニングに出せば復活させることができるのでしょうか。

実は、「スカートのプリーツは永続的なものではない」と認識されているため、スカートのプリーツを復活させる目的でクリーニングに出しても、プリーツを購入直後のように復活させることは難しいかもしれません。

クリーニング代金をかけて、プリーツが思ったように復活しなかったら残念ですよね。

プリーツスカートを履く頻度が高いのであれば、スチームをかけやすい専用のアイロンを活用するのも手段の一つです。

スチームには除菌や消臭効果も期待できるので、清潔にプリーツがキレイな状態をキープできますよ。

おすすめは、ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」です。

ハンガーにかけたままでスチームをかけることが可能です。

外出前にもササッと手軽にシワ伸ばしができますよ。

高温の蒸気が大量に出てくるので、おしり部分の頑固なシワも簡単に整えられますよ。

プリーツスカートの美しい折り目をキープしよう

一年を通して、プリーツスカートの人気は高いですよね。

どの季節のファッションにも合わせやすく、可愛らしい雰囲気が女性らしさをアップさせてくれます。

しかし、プリーツが崩れてしまったり、シワがつきやすいのが気になるところです。

今回ご紹介したアイロンを活用した方法で、常にキレイな状態をキープし、ふんわりとゆれるシルエットを楽しんでくださいね。