ジーンズを履いたらバッグに色移りした!どうやって落とす?

カジュアルファッションで欠かせないアイテムといえば、ジーンズです。定番からトレンドまで幅広く合わせやすいため、1本持っていると着回しが効く優れものですよね。しかし、新品のジーンズを履いたところ、バッグに色移りするといった問題があるようです。ファッションを思い切り楽しむために、ジーンズの色落ちからバッグをまもりましょう。また、バッグに色移りしてしまった場合の対処方法をお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズにローファーを合わせるメンズコーデが流行の兆し!

ジーンズに合わせる靴の定番といえば、スニーカーですね。一方、あまりにもカジュアル過ぎること、...

ストールのピンの使い方!留め方を工夫してよりおしゃれに!

まだ肌寒い春先にサッと羽織って首周りを冷えから守ってくれるストール。機能面だけでなく、ファッ...

ジャケットの生地にこだわる!お洒落に季節感を表現しよう!

ジャケットは、ワンピースやスーツ、デニムなどに合わせると上品でお洒落な雰囲気にグレードアップして...

アウターをお揃いにするペアルックがカップルに人気!

目次 1 アウターをお揃いにするカップルが増えている理由とは2 ペアルック初心者カップルにはパーカー...

国産デニム発祥の地といえば岡山!おすすめブランドをご紹介

デニム好きの方なら耳にしたことがあるであろう「岡山デニム」。国産デニム発祥の地ともいわれ、そ...

チェスターコートを合わせてかっこいいメンズコーデを実現!

秋冬は、レディースはもちろん、メンズにとってもお洒落を楽しむことができる季節です。それに...

デニム選びのポイント!レディースブランドのおすすめ4選

レーディスコーデのマストアイテムのひとつに、「デニム」が挙げられることでしょう。多くの種類の...

女子の間で話題のニットガウチョ!そのおすすめコーデは?

レディースファッションアイテムとして定着した感のあるガウチョパンツ。穿き心地の良さが魅力です...

秋冬はコートだけじゃない!ストールを羽織るお洒落に注目!

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落アイテムが充実してくるため、そういった意味ではとても楽しめる季節で...

ジーンズに破れが!プラスに変える裏技でおしゃれになる!

お気に入りのジーンズが破れていたらショックですよね。破れていたから捨てようと考える前に、...

トレンチコートでかっこよく!定番レディース防寒コーデは?

かっこいい女性の定番と聞いて思い浮かぶコートと言えば、トレンチコートですよね。しかし、そのイ...

ダウンを活用したメンズコーディネート!色合わせがポイント

最近の流行りとして、身軽で動きやすいダウンコートがメンズに好まれています。色も明るいものから...

ストール利用で豪華に!レース素材は結婚式のドレスに最適

ストールには、色々な素材があり、用途も様々です。冬の外出用にウールのストール、振袖の上に羽織...

デニムの上下で決めたメンズスタイルをお洒落に魅せるコツ!

デニムは永遠の男の憧れかもしれません。そのようなデニムを上下で決める「デニムオンデニム」、憧...

オーバーオールに合ったアウターは?冬ならこれを選ぼう!

オーバーオールは、世代を問わずに愛されているファッションアイテムです。頑丈なので、いたずら盛...

スポンサーリンク

ジーンズを色止めして色落ちや色移りを防ぐ

ジーンズに使われている染料は、ほかの衣類やバッグなどの摩擦によって色移りしてしまいます。

せっかくおしゃれを楽しもうとしているのに、色移りを気にしてジーンズを履かないのは、もったいないですよね。

そこで、バッグなどへの色移り防止策をお伝えします。

一つ目は、ジーンズの色止め方法です。

ジーンズの染料には油分が多く含まれているため、洗濯用洗剤を使って洗濯をすると油分が分解されて色落ちがしやすくなります。

色落ちがあると色移りしやすくなるので、色止めをしていきましょう。

【用意するもの】

・水
・塩
・酢
・バケツなど

ジーンズか入るバケツのような容器に、水と塩を入れます。

濃いめの塩水を作ってくださいね。

そこにジーンズを入れて、一晩浸け置きします。

翌日、酢(大さじ1杯)を加えて、1時間放置しましょう。

その後、手洗いして干してください。

ご家庭にある塩と酢を使って、落ちや色移りを防止できる手軽な方法です。

ジーンズやバッグに防水スプレー

色移り防止策、二つ目は、防水スプレーを使う方法です。

雨や汗などによってジーンズが濡れてしまうと、バッグやほかの衣類に色移りしやすくなります。

そのため、夏場や雨の日にジーンズを履くときは、着用する前に防水スプレーをかけることで、色移りを防止することができます。

衣類用の防水スプレーを使いますが、生地に合ったものを選びます。

フッ素系の防水スプレーは衣類全般に使用できるものが多いので、チェックしてみてください。

ジーンズの色合いを損ねないものや、コーティング効果のあるものだとジーンズ自体も長持ちします。

また、ジーンズではなく、バッグに対策するのでもいいでしょう。

革のバッグには革専用の防水スプレーを、レザーのバッグにはレザー用の防水スプレーを使うなど、何の生地でできているかを確かめてから選びましょう。

革製のバッグに色移りしたら消しゴムとクリーナー

事前の予防でジーンズからの色移りをある程度防げますが、完璧に防ぐことは難しいのが現状です。

そして、すでに色移りしてしまっているバッグをお持ちのかたは、どうにか元の状態に戻したいですよね。

ここからは、ジーンズの色がバッグに移ってしまったときの落とし方を解説していきます。

バッグの生地によって落とし方が違いますので、お持ちのバッグの生地を確かめてみましょう。

まずは、革製のバッグに色移りしてしまったときの対処方法からお話しします。

革製のバッグへの色移りを防ぐためには、やはり防水スプレーをすることです。

もしも色移りしてしまった場合は、消しゴムを使って落としてみてください。

色移りのある部分をぼかしていくように、やさしい力で擦っていきます。

次に、油汚れを落とすクリーナーを付けた布で、色移りしたところを擦りましょう。

消しゴムとクリーナーを繰り返しながら、落としていきます。

仕上げに、革製品のクリームで拭き上げましょう。

キャンバス地のバッグなら煮洗いで解決

続いて、キャンバス地のバッグに色移りした場合の落とし方です。

ムース状の汚れ落とし剤を使います。

水で固く絞ってた布にムース状の汚れ落とし剤を取り、やさしく擦っていきましょう。

少しの色移りであれば、こちらの方法で落とすことができます。

もしも、この方法でジーンズの色落ちを落とせなかったら、次の方法を試してみましょう。

①固形石鹸を、カッターなどで削っていきます。

手を切らないように、気を付けて削りましょう。

面倒という方は、のり剤でもOKです。

②鍋に水1.5リットルを入れて、①を加えます。

③火をつけて、沸騰しないくらいの温度(90度くらい)にしたらキャンバスバッグを入れて、5分間煮洗いしてください。

この間、菜箸などで、バッグが浮いてこないようにしましょう。

④ジーンズの色が抜けたところで、鍋から取り出します。

取り出すときは、火傷しないように注意してください。

取り出したら、十分にすすぎましょう。

煮洗いできるのは、キャンバスバッグならではですね。

合成皮革のバックにジーンズの色移りがある場合

バッグに使われている生地は、まだまだあります。

合皮(レザー)のバッグの場合、マニキュアを落とすための除光液を使うと、簡単に色移りを落とすことができます。

ただし、ほかの場所も色落ちしないか、目立たない場所で試してから行いましょう。

コットンなどに除光液を染み込ませて、ジーンズの色が付着した部分を優しく拭き取ってください。

そのあと、水で濡らして固く絞ったタオルで除光液を拭き取ります。

わざわざコットンや除光液を購入したくない場合は、シート状の除光液を使うといいですよ。

除光液を使うので、換気をしながら進めてください。

では、ビニール製やエナメルのバッグの色移りはどうすればいいのでしょうか。

このような生地の場合は、消しゴムやメラミンスポンジを使って、やさしく擦っていきます。

または、薬局などで販売されている無水エタノールを使って試してみてください。

ジーンズは洗うもの!風合いを損なわない洗いかた

ジーンズの色が移らないための方法として、バッグの持ち方も意識してみるといいですよ。

摩擦によって色移りが生じるため、なるべくジーンズとバッグが擦らないように持ってみましょう。

バッグだけでなく、ソファーに座るときに起こる摩擦で、色移りすることもあります。

こうしたジーンズの色移り、色落ちを防ぐためには、クリーニングをすることが有効です。

ジーンズの風合いを変えたくない場合はクリーニングしないほうが楽しめますが、何のメンテナンスもせずに履き続けると、汗や皮脂汚れでカビがはえることもあります。

カビがはえたジーンズは、長時間かけて洗う必要があるので、かえって風合いを損ねてしまいます。

長く綺麗な状態で楽しみたいのであれば、ジーンズをクリーニング店へ出しましょう。

ホームクリーニングを行いたい場合は、手洗いをおすすめします。

その際は、次の正しい方法で、ジーンズを洗ってみてくださいね。

①ジーンズのもつ風合いを損なわないため、裏返しにします。

②桶などに常温の水と、規定量のおしゃれ着用洗剤を入れてよく混ぜましょう。

③②にジーンズを入れて、押し洗いします。

力を入れずに、行いましょう。

④洗濯機の脱水機能を弱にして、1分間脱水します。

ダメージが施されているジーンズの場合は、ジーンズを畳んで洗濯ネットに入れてから脱水しましょう。

⑤新しい水を桶に溜めたら、再度押し洗いしてすすぎ、洗濯機の弱で1分間脱水すれば完了です。

色移りを見つけたら早めの対処

どうにもならないと思われる色移りですが、バッグの生地に合わせて対処すれば落ちることもあります。

まずは目立たない場所でチェックし、問題がないようであれば色移りのある部分を落としていきましょう。

早めに対処することで落ちやすくなります。

チェックの段階でバッグの色が変わってしまったり、ご自身で行う自信がない場合は、プロにお願いすることも視野に入れてみてください。

お気に入りのジーンズと、素敵なバッグを持って、これからもおしゃれを楽しんでくださいね。