Tシャツリメイク術!襟・袖・裾を簡単にアレンジしてみよう

毎年暑い季節になると、Tシャツの出番がやってきますね。

クローゼットの中を見ると、まだまだ着られそうな去年のTシャツもあるかと思います。

そんなTシャツを今年はリメイクして、おしゃれにしてみませんか?

今回はTシャツの襟や袖、裾を簡単にアレンジするだけでできる、リメイク術をご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

オーバーオールのおしゃれな着方はこれ!肩ひもを外す手も!

もともとオーバーオールは作業着として開発されましたが、その独特の形状が受け、老若男女を問わずに愛...

スカートの様々な種類!大人な印象なら丈感はロングが一番!

フレアー、ギャザー、タイト、ペンシル、これらは全てスカートの種類になります。 一口にスカートと...

ジーンズを買おう!アパレル店やブランド店でおすすめは?

普段着の定番として多くの世代に愛されているジーンズですが、新しく購入しようと考えている方もいるの...

ジーンズで太めパーツをカバー!細見え狙いレディースコーデ

丈夫で使いやすくく、カジュアルコーデには欠かせないジーンズは、いくつでも欲しくなるアイテムですね...

お洒落なトップス!メンズが秋におさえておきたいアイテム!

秋はメンズもお洒落をより楽しむことができる季節になります。 この季節のお洒落の主役は勿論コート...

おしゃれデニムにリメイク!ダメージ加工をセルフで行うには

もしご自宅のクローゼットの中に、はかなくなったデニムがあるようなら、リメイクしてみませんか?...

只今人気のポンチョ!これを使ったコーデが秋冬の注目の的!

カーディガンだと少し不安、でもコートだと少し重たい。 そんな時に役に立つ秋冬アイテムに、只今人...

冬のパーカーコーデならセーターとシャツの重ね着がおすすめ

冬用のアウターにはいろいろな種類がありますが、普段使い用としてはパーカーがおすすめです。 なぜ...

パーカーとマフラーによるレディースコーデで秋冬を楽しもう

レディースコーデとして、パーカーとマフラーはどちらも使いやすいアイテムですが、パーカーにはフード...

パーカーにショーパン、タイツを上手にレディースコーデへ!

ショーパン+タイツは可愛らしくお洒落で、女性ならではのアイテムになります。 何といっても脚を綺...

ワンランク上のファッション!薄手のストールの巻き方

お洒落のワンポイントにぜひ取り入れたいアイテムの薄手のストール。 色々な色や柄があって形も...

ブルゾンを合わせたレディースコーデが最も輝く季節は秋冬!

秋冬のレディースコーデで、お洒落カジュアルを担ってくれるアウターにブルゾンがあります。 ブルゾ...

スカートは膝丈のフレアで決まり!大人女子力を見せつける!

膝丈のフレアスカートと聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。 多くの方が、可愛らしい印象と...

コートの新しい着こなし方!トレンチでも真冬を乗り切れる!

「真冬にはダウンジャケットやダッフルコート、ピーコートなどの厚手のアウター!」と思われている方が...

おさえておきたいレディースコートは定番のロング丈に黒色!

冬のレディースコーデで活躍するのは、もちろんコートです。 その中でも人気となる黒色のロング丈コ...

スポンサーリンク

用意するものはこれだけ!簡単にTシャツをリメイク

夏コーデの定番といえば、Tシャツが挙げられます。

ジーンズをはじめとしたさまざまなボトムスとあわせやすく、着まわしにも便利なので、1枚あるだけでとても重宝しますよね。

そんなTシャツを、毎年新しく購入する方もいるかもしれませんが、一度クローゼットの中をのぞいてみてください。

去年やおととしのTシャツが、クローゼットの中で眠っていませんか。

一度着用したTシャツを着たくないという方もいるかもしれませんが、クローゼットにあるTシャツがまだまだ着られるようであれば、自分でリメイクしてみてはいかがでしょう。

普通の布と違い、カットしても切れ端がほつれにくいのがTシャツの特徴の1つです。

そのため、はじめてリメイクする方もチャレンジしやすいアイテムといえるのです。

また、リメイクと聞くと難しそうというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

Tシャツの襟や袖、裾をカットするだけでも簡単にリメイクはできます。

つまり、Tシャツとはさみがあれば、誰でもTシャツをリメイクすることができるのです。

ただし用意するはさみは、洋裁用のはさみにしてください。

一般的なはさみでは切れ味が悪く、作業効率も悪くなってしまいます。

特に後半でご紹介するフリンジTをリメイクする場合は、細かい作業になるので、はさみの切れ味がとても重要です。

刃が長く、刃先までよくカットできる洋裁用はさみを用意しておいてくださいね。

次の項からは、はじめての方でもチャレンジしやすい、Tシャツのリメイク方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは襟!オフショルダーやチョーカー風にリメイク

それではここから、クローゼットで保管されていた去年のTシャツなどをリメイクする方法をご紹介していきます。

Tシャツの襟や袖、裾を簡単にアレンジするだけでできてしまうものばかりですので、はじめてリメイクする方も試しやすいことでしょう。

はじめは、襟まわりだけをカットしてリメイクする方法です。

〈オフショルダーT〉

①Tシャツの左右の肩に切り込みを入れます。

②胸元にも同じように切り込みを入れます。

③切り込み同士がつながるように、カットしていきます。

④Tシャツの背部の襟元は、水平になるようにカットしましょう。

これで完成です。

〈チョーカー風〉

Tシャツの襟まわりを、背部の中心以外をカットします。

これだけで完成です。

襟をカットするだけでも簡単にリメイクできるので、ぜひ参考にしてください。

袖はワンショルダーTやリボン袖にリメイク!

次は袖をアレンジして、Tシャツをリメイクする方法です。

〈ワンショルダーT〉

ワンショルダーとは、左右どちらかの肩を出して、もう片方は衣服で覆うスタイルのことをいいます。

そのため、ワンショルダーTにリメイクするには、左右どちらかの袖をすべてカットします。

今回は左袖をカットするとします。

左の腕の下から右のトップカラーまで、斜めにカットします。

これだけで、ワンショルダーTの完成です。

〈リボン袖〉

①Tシャツの両肩に5cmほどの切り込みを入れます。

②1~2cmほど、裾を切り落とします。

③カットした裾で、リボンの真ん中部分をつくります。

④袖をつまみ、リボンの形をつくります。

⑤リボンの真ん中に③を巻きつけて、ボンドでくっつければ完成です。

襟と袖のアレンジについてお伝えしましたので、次の項では裾のアレンジ方法をご紹介します。

Tシャツの裾をカットするだけでリメイク可能!

Tシャツの裾をアレンジすることでも、おしゃれなTシャツにリメイクできます。

カットするだけで簡単にできる裾のアレンジ方法をご紹介します。

〈アシンメトリーT〉

左右の長さが違うアシンメトリーTは、裾をカットするだけで簡単にできてしまいます。

①左右どちらの裾を長くするか決めます。

②どちらにするか決まったら、それに向かって斜めにカットしていけば完成です。

切りっぱなしがかわいらしいアシンメトリーTの完成です。

フリルやレースなどを、カットした裾につけ加えたアレンジもおすすめです。

〈裾しぼりTシャツ〉

①Tシャツの正面の裾を、正三角形をつくるようにカットします。

②三角形の真ん中をカットします。

③カットした②を結べば完成です。

どちらもカットするだけで簡単にリメイクできます。

この裾しぼりは、袖にも行うことができるので試してみてください。

もう1つTシャツの裾をアレンジする方法を、次の項でご紹介します。

意外と簡単!Tシャツの裾はおしゃれなフリンジに

ここでご紹介するのは、Tシャツの裾をカットするだけでできる「フリンジT」のやり方です。

〈フリンジT〉

①フリンジをつくりたいところまで、縦にまっすぐカットします。

曲がってしまうか不安な方は、カットする前に定規などで線をつけておくと良いでしょう。

②①をTシャツの裾全体に行ったら完成です。

これだけでできてしまうので、イメージしていたより簡単にできてしまうかと思います。

さらにこのフリンジTをアレンジすると、おしゃれにリメイクすることができますよ。

例えば、フリンジの長さを変えながらカットしたり、網のように結んだりするなどです。

フリンジにビーズを通してかた結びすると、夏のフェスにぴったりなフリンジTもできることでしょう。

こちらもぜひ試してみてください。

襟・袖・裾を全カット!タンクトップにリメイク

Tシャツの襟や袖、裾をカットすれば、簡単にリメイクすることができます。

最後にご紹介するリメイク術は、おしゃれなタンクトップにリメイクする方法です。

ほぼカットするだけでできてしまいますので、こちらもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

〈フリンジタンクトップ〉

①まずはTシャツの首回りのリブ部分をカットしましょう。

②次に、好みの開き具合になるように、首元をカットします。

このとき、背部がポコッと飛び出してしまった場合は、水平になるようにカットしましょう。

③袖をカットします。

肩の縫い目に対して平行になるようなイメージで、カットします。

大きくカットしたい場合は、胸の下あたりからカットすると良いでしょう。

④裾は前の項でご紹介した方法で、フリンジをつくっていきます。

⑤隣り合っているフリンジを2つずつまとめ、かた結びしていきます。

⑥結んだフリンジの束から1本、その隣の束からも1本とり、この2つをかた結びします。

⑦同じ手順を繰り返していくと、ネット状のフリンジが完成します。

これでフリンジタンクトップの完成です。

古くなったTシャツはリメイク!

夏のコーデに、Tシャツは欠かせません。

クローゼットで眠っているTシャツがあれば、この機会にリメイクしてみてはいかがでしょう。

今回はほぼカットするだけでできるリメイク術をご紹介しましたので、はじめて行う方も試しやすいかと思います。

自分でリメイクしたTシャツで、夏のおしゃれを楽しみましょう。