シャツとニットのドッキングトップスでおしゃれな秋コーデ!

1枚でぐっとこなれた印象のコーデにすることができる、ドッキングトップス。

ほかのトップスとレイヤードしたり小物をあわせたりするなどの着こなしをしなくても、さらっと着るだけでおしゃれなコーデに仕上げてくれます。

今回は秋におすすめの、ニットとシャツのドッキングトップスを取り入れたコーデのご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

愛着のあるジーンズが破れた?直し方を知っていれば大丈夫!

ジーンズは、ほとんどの方がお持ちのポピュラーなファッションアイテムです。 ベストジーニスト...

春を色で楽しむ!スカートと春コートのお勧めコーディネート

私たちが着るコートには、秋・冬・春、そして梅雨時のコートがあります。 秋には秋の、冬には冬の、...

パーカーは色や形も豊富!オンオフともにおすすめアイテム!

ファッションシーンで注目を集めるものの一つにパーカーがあります。 これまでパーカーというと...

アウターとインナーの色選び!お洒落に見える着こなしルール

春や秋のはじめのころなど、肌寒い時期の着こなしにはアウターが欠かせません。 アウターは、屋外で...

ジムに通うならレギンス!お洒落スポーツコーデの魅力とは!

健康志向が注目される中、ジムやランニングなどで汗を流す健康女子も急増中のようです。 そうなると...

意外と悩んでしまうデニムに合わせる上手なベルトの色使い!

お洒落に敏感なメンズの方々は、デニムのコーデの場合にベルトはどうされていますか? 意外と多いの...

ジーンズとスニーカーのコーデをお洒落に仕上げる冬の装い!

ジーンズとスニーカーと言えば、カジュアルコーデにおいては相性抜群の名コンビです。 季節を問わず...

Tシャツの襟がよれてしまったら?対処法と予防法を知ろう!

気に入って購入したTシャツの襟が、よれたり伸びたりしてしまった経験はないでしょうか。 ダメにな...

デニム選びのポイント!レディースブランドのおすすめ4選

レーディスコーデのマストアイテムのひとつに、「デニム」が挙げられることでしょう。 多くの種類の...

アウターを選ぶならこのブランド!レディースにおすすめ6選

冬のファッションに欠かせないアイテムといえば、アウターです。 冬の外出では、暖かいアウ...

パーカーはデートで着ても大丈夫?パーカー女子の着こなし術

デートの予定があると、当日はどんなコーディネートにしようか悩みますよね。 特に屋外でデ...

メンズのテーラードジャケットコーデ!ネイビーが知的で上品

メンズのテーラードジャケットは着回しができるため、おすすめです。 カジュアルコーデであっても、...

セーターにできる毛玉を簡単に取りたい!カミソリで取れる?

衣類に毛玉ができてしまうと、残念な気持ちになってしまいますよね。 お気に入りのセーターに毛玉が...

質の高いデニムが欲しい!価格の安いブランドってどれ?

誰もが一本は持っているくらいの人気アイテムと言えば、デニムパンツです。 一口にデニムパンツとい...

スカートコーデを楽しもう!冬でも防寒対策でぽかぽかに!

冬はスカートコーデを避けている、という方も少なくないのではないでしょうか。 その理由はもちろん...

スポンサーリンク

ドッキングトップスって何?

「ドッキングトップス」は、あまり聞き馴染みのない言葉ゆえに、いまいちどんなトップスなのかイメージできない方もいるかと思います。

ドッキングとは英語の「docking」のことで、「結合」という意味があります。

ファッションで使う場合は、異なる種類のアイテムを1つにまとめることを指します。

例えば、正面はシンプルなTコットンTシャツでも、裏面を見るとシフォンやプリーツ素材になっているトップスを目にしたことはないでしょうか。

このようなトップスを、ドッキングトップスといいます。

ほかにも、無地のニットやスウェットの襟や袖口に、レースなどがついたトップスも、ドッキングトップスです。

このようなドッキングトップスであれば、重ね着しているようにも見えるので、1枚でこなれた印象のコーデにすることが可能です。

ドッキングトップスの種類はさまざま!

ドッキングトップスと一口に言っても、さまざまな種類があります。

季節ごとに組み合わされるアイテムが違いますので、各季節のドッキングトップスの例をご紹介します。

【春】

・カットソー×シャツ
・スウェット×レース
・Tシャツ×レース(袖のみ)

【夏】

・Tシャツ×ビスチェ
・オフショルT×スカーフ(袖、バスト周り)
・半袖シャツ×ビスチェ

【秋】

・オフショルシャツ×ハイネックトップス
・ニット×シャツ
・トレーナー×ビスチェ

【冬】

・スウェット×ファー
・ニット×スウェット
・ニット×ハイネックトップス

以上のようなドッキングトップスがあり、それぞれどのように組み合わせるかで雰囲気も違ってきます。

今回は、シャツとニットのドッキングトップスを取り入れた秋におすすめのコーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シャツとニットのドッキングトップスでおしゃれな秋コーデ!

ここからは、ドッキングトップスの中でも、シャツとニットのドッキングトップスを取り入れた、秋におすすめのコーデをご紹介していきます。

どのようにドッキングするかで、コーデの印象も変わりますので、種類ごとにご紹介していきましょう。

●ニットベスト風ドッキングトップス

袖と襟、裾がシャツになっているので、ニットベストにシャツを重ね着したようなドッキングトップスです。

シャツとニットベストをそれぞれ着ないで済むので、着ぶくれせずに着ることができるでしょう。

このドッキングトップスをおしゃれに着こなすなら、マニッシュなコーデにしてみてはいかがでしょうか。

マニッシュとは「男性のような」という意味があり、レディースファッションでは男性のようなコーデをすることをいいます。

マニッシュコーデの代表的アイテムのテーパードパンツをあわせて、品のある着こなしにしてみましょう。

〈ドッキングトップス×テーパードパンツ×ローファー〉

グレーのニット+白シャツのドッキングトップスに、グレーのチェック柄テーパードパンツをあわせます。

靴は黒のローファーをあわせて、よりマニッシュ感を演出してみましょう。

女性らしさを少し加えたいなら、ヒールのあるローファーを選んでみると良いでしょう。

ハイネックニットをドッキングしたシャツでキレカジコーデ

続いてご紹介するコーデは、襟口にハイネックニットがついたドッキングシャツを取り入れたものです。

●ハイネックニットのドッキングシャツ

こちらはシャツを主役としたドッキングトップスです。

シャツの襟口にハイネックニットがついているので、上のボタン3つほどあけて肩落としでシャツを着ても、着崩れすることはありません。

抜け感のある大人のキレカジコーデを、このドッキングシャツで着こなしてみましょう。

〈ドッキングシャツ×スキニーデニム×ショートブーツ〉

秋のカラー定番ともいえるブラウンのシャツに、黒のハイネックニットが襟口についたドッキングシャツに、スキニーデニムをあわせましょう。

肩がちらっと見えるくらいまでボタンをあけて抜き襟すれば、大人の色気も感じる着こなしにすることができます。

ここに黒のショートブーツをあわせても良いですし、アクセントとしてレオパード柄のショートブーツをあわせても秋らしいファッションになるのでおすすめです。

ワンショルニットのドッキングシャツできれいめコーデに!

ここではきれいめコーデにおすすめの、ワンショルニットのドッキングシャツコーデのご紹介をしていきます。

●ワンショルニットのドッキングシャツ

まずワンショルとは「ワンショルダー」の略で、両肩を洋服で覆わずに、片方の肩だけ覆ったスタイルのことをいいます。

ワンショルダーのTシャツを例にご説明すると、片方には袖があり、もう片方には袖がありません。

アシンメトリーなデザインのため、大人っぽい印象を与えることもできるでしょう。

そんなワンショルのニットをドッキングしたシャツを取り入れた、おすすめコーデをご紹介します。

〈ドッキングシャツ×アイボリータイトスカート×パンプス〉

白シャツに、黒のワンショルダーニットをドッキングしたシャツです。

片方の袖はシャツで、もう片方はニットになっているところがおしゃれな印象です。

ここに女性らしさのあるタイトスカートをあわせてみましょう。

きちんと感のあるコーデにしたいなら黒を選び、こなれた印象にしたい場合はワインレッドを選んでみても良いかもしれません。

黒のタイトスカートであればレオパード柄のパンプス、ワインレッドのスカートであれば黒のパンプスをあわせてみてください。

きれいめなコーデを、ドッキングシャツでも着こなしてみましょう。

トップスだけじゃない!シャツとニットのドッキングワンピース

ドッキングはトップスだけではありません。

シャツとニットを組み合わせた、ドッキングワンピースもあります。

例えば、ケーブルニットワンピースに、襟と袖口、裾口にシャツがついたドッキングワンピースが挙げられます。

ほかには、ニットベスト風ドッキングトップスの、ニットの丈を長くしたワンピースタイプもあります。

これらとは反対に、シャツワンピースにハイネックニットを重ね着したようなドッキングワンピースもあるので、さまざまな種類があることがおわかりいただけるかと思います。

ワンピースタイプなら1枚で着ることができるので、ここに靴などの小物をあわせればOKです。

寒い冬の季節では、シャツとニットワンピース1枚ずつ着たほうが防寒性も高くなるのでおすすめですが、まだそこまで寒くない秋には、このようなワンピース1枚でも大丈夫でしょう。

秋らしさのあるショートブーツなどをあわせて、ドッキングワンピースでもおしゃれな着こなしを楽しみましょう。

秋のおしゃれはシャツとニットのドッキングアイテムで!

異なるアイテムを組み合わせたドッキングトップスをコーデに取り入れれば、それだけでこなれたコーデにすることもできます。

今回はシャツとニットのドッキングトップスを取り入れた、秋におすすめのコーデをご紹介してきました。

シャツとニットのドッキングワンピースを着こなすのもおすすめですので、ぜひ秋のおしゃれはドッキングアイテムで楽しんでみてください。