パーカー×ジーンズは男の子っぽい?女性らしく着こなすには

パーカーは、カジュアルコーデにおける定番のアイテムと言えます。

また、ジーンズも同じく、カジュアルなボトムスとして男女問わず人気です。

しかし、この2つを合わせると、どうしてもボーイッシュになりすぎてしまうとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

今回は、パーカー×ジーンズを女性らしく着こなすコツをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コート選びに迷っちゃう!素材から見るおすすめポイント

コートは春、秋、冬とお世話になる必須アイテムです。 頻繁に買い替えをしないアイテムのため、コー...

Tシャツを手作りしてみよう!自宅でもできるプリントの仕方

Tシャツにこだわりのある方は、世界にひとつだけのオリジナルTシャツを作ってみたいと思ったことがあ...

スウェットトップスを合わせるおすすめのレディースコーデ!

スウェットは、動きやすくて着心地も抜群となる優秀なアイテムです。 しかし、その少々地味目な印象...

パーカーでお揃い!仲良しカップルにおすすめなブランド

仲良しカップにおすすめしたいのは、お揃いの洋服です。 お揃いの洋服を着ているだけで、なんだか楽...

Tシャツのたたみ方が問題?シワにならないたたみ方と収納法

暑い季節には、Tシャツを着る機会が増えますよね。 人によっては何枚も持っているということもある...

冬のアウターはジャケットが人気!メンズにおすすめ冬服5選

メンズ向けの冬用アウターには、いろいろな種類があります。 その冬のはやりとなっているアウターも...

ニットは季節関係なし?素材別「いつまで着られるか」解説!

ニットは、「誰でも1枚は持っている」とも言えるアイテムです。 また、ニットは季節に限らず長く楽...

スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

近年ではパンプスを履くときにも、ストッキングやタイツではなく靴下を履くなど、おしゃれ女子の間で靴...

オーバーオールをレディースコーデに合わせる春夏のお洒落!

春夏の暖かい季節になると、レディースコーデで活躍をしてくれるのがオーバーオールです。 着脱が楽...

アメカジといえば「スウェットシャツ」おすすめブランドは?

メンズのアメカジファッションにおいて、「スウェットシャツ」は定番アイテムですよね。 この記事で...

ライダースジャケットは「合皮」と「本革」どちらを選ぶ?

すっかり人気の定着したライダースジャケット。 しかし、まだお手元のファッションアイテムに加わっ...

ストールを冬に巻く!巻き方を習得しておしゃれメンズに変身

ストールは女性だけでなく、メンズのおしゃれアイテムとしても定着しつつあります。 マフラーなら厚...

シャツには裾の形状が2種類ある!着方に合わせて長さを変更

手持ちのシャツでコーディネートを考えると、裾の長さが長すぎたり短すぎたりで収まりが悪いことがあり...

ニット素材の特徴を知ろう!もうセーター選びで失敗しない!

寒い冬に心地よい暖かさで包んでくれるのが、ニット素材で作られたモフモフのセーターですよね。 同...

コートのインナーにベスト!?万能かつ使いやすい冬の味方!

アウターの中に着る衣類をインナーと呼びますが、今インナーダウンベストが登場しています。 コート...

スポンサーリンク

女性のパーカー×ジーンズコーデ!アイテムの選び方

まずは、パーカー×ジーンズコーデのためのアイテム選びについてご説明しましょう。

●ジーンズの選び方

トップスのパーカーがゆったりとしたシルエットなので、ジーンズはスキニーでコンパクトに見せるのが、女性にはおすすめです。

だぼっとしたボーイフレンドデニムなどと組み合わせると、男の子っぽい印象が強くなってしまいます。

●パーカーの選び方

ボトムスにスキニージーンズを合わせるのであれば、パーカーは基本的に、自由に選ぶことができるでしょう。

自分の好みのデザイン・色のものを選んでみてください。

パーカーには主に、頭からかぶって着るプルオーバーパーカーと、前を開け閉めできるジップパーカーがあります。

プルオーバーパーカーはだぼっとしたゆとりのあるものが多く、リラックスした印象のファッションになります。

腰くらいのオーソドックスな丈のものがコーデしやすいですが、ショート丈パーカーの下にシャツを重ねたり、ロング丈パーカーを着てレギンスのようにジーンズを穿いたりするのもおしゃれです。

ジップパーカーは、プルオーバーパーカーと比べると薄手のものも多く、夏にもアウターとしてさらっと羽織れる優れものです。

ジップを開けてインナーを見せることができるので、インナーの印象も全体のコーデに影響してきます。

足元にパンプスやブーツで女性らしさを取り入れよう

パーカー×ジーンズコーデを女性らしくまとめるためには、足元の印象が大事です。

トップスとボトムスが、ボーイッシュな要素が強いので、足元にはヒールのあるパンプスやブーツを合わせてみましょう。

このギャップが女性らしいコーデに仕上げるポイントです。

パンプスを合わせる場合は、ジーンズをロールアップしてくるぶしを見せると良いですね。

秋冬には、足を覆ってくれて暖かいブーツがおすすめです。

ショートブーツは誰でも取り入れやすいアイテムなので、ひとつ持っておくと便利でしょう。

スタイリッシュなロングブーツは、キマりすぎて履きにくいという方もいるかもしれませんが、スキニージーンズと合わせると脚長効果もありおしゃれなので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、パーカー×ジーンズにスニーカーを組み合わせると、よりボーイッシュ感が強まってしまいますが、やはり歩きやすいスニーカーを履きたいと思うこともあるでしょう。

そんなときは、パンプスを履く際と同様にジーンズをロールアップし、短いスニーカーソックスを履いて、くるぶしをちらっと見せることで女性らしさを取り入れられますよ。

定番のグレーパーカー×ジーンズでおしゃれに

ジーンズには基本的にどのような色のパーカーも合わせやすいのですが、今回はその中でも「グレーパーカー×ジーンズ」「黒パーカー×ジーンズ」のおすすめコーデをご紹介しましょう。

まずは、グレーパーカー×ジーンズコーデです。

●グレーのプルオーバーパーカー×黒スキニージーンズ

ゆったりサイズのグレーのプルオーバーパーカーに、ボトムスを黒スキニージーンズですっきりと締めるのは、誰でもチャレンジしやすい定番のコーデです。

足元にパンプスを合わせることでカジュアルになりすぎず、大人の女性の雰囲気にまとめることができます。

トップスとボトムスの色を抑えたので、その分パンプスに差し色を取り入れたり、バッグやアクセサリーにインパクトのあるものを組み合わせたりするのも楽しいでしょう。

●グレーのジップパーカー×ボーダーTシャツ×スキニージーンズ

グレーのジップパーカーからボーダーTシャツをのぞかせると、さわやかなマリンコーデが完成します。

ジーンズは黒でも、インディゴブルーやライトブルーなどでも良いですね。

ボーダーTシャツはジーンズにインするのが、野暮ったく見せないためのポイントです。

クールな女性を演出しよう!黒パーカー×ジーンズコーデ

続いては、黒パーカー×ジーンズのコーデを見ていきましょう。

黒を選ぶことで、カジュアルなアイテムのパーカーをよりスタイリッシュに見せることができますよ。

●黒のプルオーバーパーカー×白のロング丈シャツ×スキニージーンズ

黒のプルオーバーパーカーには、裾から見えるくらいのロング丈の白シャツを組み合わせてみましょう。

さらにスリムなシルエットのスキニージーンズを合わせれば、全体的にすっきりと洗練されたコーデが出来上がります。

●黒のジップパーカー×白Tシャツ×スキニージーンズ

黒のコンパクトなジップパーカーに、インナーとしてクルーネックの白Tシャツを合わせれば、大人の女性におすすめのクールなコーデになります。

ジーンズも濃いめのインディゴブルーでシックにまとめましょう。

ジップパーカーは全て開けるのではなく、少しだけ開けてVネックのように見せることで、インナーのTシャツを効果的に見せることができます。

アウターには何を合わせる?

パーカーを着るときに悩みがちなのが、その上に着るアウターではないでしょうか。

アウターがなくても平気な季節は良いですが、肌寒くなってくると羽織ものが必要になってきますよね。

そんなときにおすすめのアウターをご紹介しましょう。

●トレンチコート

春に着るアウターとして特におすすめなのが、トレンチコートです。

トレンチコートを羽織ることで、カジュアルなパーカー×ジーンズコーデを女性らしいきれいめな雰囲気に見せてくれます。

●チェスターコート

秋冬にはチェスターコートで、パーカー×ジーンズコーデに上品なトラッド感をプラスしてみましょう。

ロング丈のチェスターコートをアウターとして合わせれば、縦のラインが強調され、着ぶくれしやすい冬もすっきりとした印象になりますよ。

●デニムジャケット

春や秋のアウターとして、デニムジャケットもおすすめです。

トレンチコートやチェスターコートと比べると、子どもっぽく見えやすいので、ボトムスとパンプスを黒で統一するなど落ち着いた色でまとめるのが良いでしょう。

パーカー×デニムスカートもかわいい!

ここまで、パーカー×ジーンズのコーデをご紹介してきましたが、パーカー×デニムスカートのコーデもおすすめです。

裾が広がったAラインのロングスカートをパーカーと合わせると、上下ともにゆったりとしたかわいらしいコーデになります。

一方で、大人っぽくまとめたいのであれば、ジーンズの選び方と同じくコンパクトなシルエットのスカートを選ぶのが良いでしょう。

タイトなペンシルスカートなら、ロング丈でもミニスカートでもパーカーとよく似合います。

ボトムスをスカートにすることで十分女性らしいコーデになるので、足元はボーイッシュなスニーカーを合わせて軽やかな印象にすると良いですね。

あるいは、辛口な黒のショートブーツを合わせるのもおすすめです。

パーカー×ジーンズコーデを女性らしく着こなそう

今回は、ボーイッシュになりがちなパーカー×ジーンズコーデを、女性らしく着こなすためのポイントをお伝えしました。

女性らしさを出すためには、スリムですっきりとしたジーンズを選んだり、足元にフェミニンなアイテムを取り入れたりするのがおすすめです。

また、パーカーコーデで悩みがちなアウターについても、おすすめのものをご紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。