パーカーとマフラーによるレディースコーデで秋冬を楽しもう

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アメカジファッションを楽しもう!おすすめブランドをご紹介

目次 1 アメカジってどんなファッションなの?2 代表的なアメカジファッションブランド!「GAP」と...

ダウンは最強のアウター!レディースアイテムのおすすめは?

寒さが厳しくなる真冬でも、華奢なレディースの身体を暖かく包んでくれるダウンは最強のアウターです。...

ジレがあればレディースコーデで手抜き!勿論難しい秋もOK!

秋のレディースコーデは頭を悩ませますよね。昼間暖かいと思っていたら夕方以降急に寒くなったり。...

お洒落なスカートは生地で決まる!夏を楽しく過ごしましょう

女性なら誰もが憧れるスカートは、女性らしさを最大限に表現できる特別な存在です。特に夏のスカー...

可愛いサロペットはレディースコーデの夏の定番アイテムに!

女性らしさを充分に引き出してくれる可愛らしいサロペットは、夏のレディースコーデではテッパンとなる...

ブルゾンは季節に合ったものを選ぶべき?いつ着てもいい?

おしゃれには季節感が大事、と言われることが多いです。「このブルゾン、来週のデートに着ると変か...

デニムワンピースは一年中大活躍!季節別コーデをご紹介

カジュアルなイメージのあるデニムワンピースですが、エレガントにも着こなすこともできるので、コーデの幅...

ストールで男性の魅力もアップ!?おすすめの選び方や巻き方

ストールは、服装に取り入れることで、男性を魅力的に見せる効果が期待できると言われています。そ...

愛着のあるジーンズが破れた?直し方を知っていれば大丈夫!

ジーンズは、ほとんどの方がお持ちのポピュラーなファッションアイテムです。ベストジーニスト...

このトップスがおすすめ!おしゃれなメンズの春向けコーデ!

寒い冬が過ぎ去った春は、それだけで心が浮き立つものです。街に緑があふれ出し、野には花々が咲き...

ストールはアレンジ次第でボレロにも!アレンジ術をご紹介!

一般的には肩かけや襟巻きとして使用されるストールは、アレンジ次第で別のものとして活用すること...

ロング丈スカートと靴のお洒落な合わせ方でコーデを決める!

ロングスカートを着用するレディースコーデをバランス良く仕上げるには、靴の合わせ方が重要なポイント...

デニムは日本の岡山が熱い!レディースも注目の岡山デニム!

「デニムの聖地」と呼ばれる日本の岡山県は、世界中のジーニストから熱い視線が注がれている場所です。...

冬に必需品のコート!似ているのに値段の違いがある理由とは

寒い冬には欠かすことのできない衣服に、コートがあります。そのコートですが、デザインや見た目は...

ニットの可愛いレディースブランドは?おすすめブランド6選

木枯らしの秋や、かじかむ冬では、あたたかいファッションアイテムが欲しくなりますね。寒い季節に...

スポンサーリンク

パーカーとマフラーのレディースコーデ!フードはどうする?

パーカーだけでは首元が寒く感じて、レディースコーデとして物足りない場合には、マフラーを組み合わせることがおすすめです。

しかし、パーカーとマフラーの組み合わせを今までしたことがない女性は、パーカーのフードとマフラーをどう合わせれば良いのか迷ってしまうようです。

実は、パーカーとマフラーの組み合わせはそれほど難しくはありません。

パーカーのフードの上に、マフラーをそのまま普通に巻くだけでOKなのです。

マフラーからちょこんと覗くフードが見えることで、レディースコーデに可愛さをプラスできるでしょう。

ただ、一つだけ気を付けたいポイントがあります。

それは、マフラーのボリュームです。

マフラーのボリュームが少ないと、パーカーのコーデには合いにくいことがあるのです。

マフラーのボリュームがあることによって、パーカーの良さが引き立ちます。

そのため、マフラーの生地は、厚手でボリュームがあるものを選びましょう。

柄は基本的にどのようなタイプでも合わせやすいですが、パーカーとのバランスを見て、無地が良いのか柄が良いのか確認してみてください。

パーカーにマフラーを巻くレディースコーデの基本!

こちらでは、パーカーにマフラーを巻くレディースコーデとして、基本的なパターンをご紹介します。

大きめのパーカーを可愛く着こなすレディースコーデが定着していますが、そのパーカーにマフラーを巻くとさらに可愛らしい印象に仕上がります。

マフラーの巻き方はとても簡単です。

マフラーを首にぐるぐると巻くだけで完成です。

大きめのパーカーによるゆるっとした可愛さの上に、マフラーでボリュームを出すことによって、モコモコと可愛いコーデができあがります。

また、マフラーのボリュームによって顔が適度に隠れるため、顔を小さく見せる効果も期待できそうです。

他にも、マフラーによって一部が隠れてしまうフードにも、見込める効果があります。

マフラーの下から少しだけ覗くフードがまた可愛らしさを強調し、サイドや後ろから見てもレディースコーデとして成り立たせることができるでしょう。

暖かさだけでなく、レディースコーデとしての完成度も高いパーカーとマフラーの組み合わせは簡単にできますので、ぜひ秋冬に取り入れてみてください。

パーカーとマフラーによるレディースコーデ!おすすめは?

こちらでは、パーカーとマフラーによるレディースコーデとしておすすめをご紹介します。

◯ベージュパーカー×黒マフラー×アイボリーパンツ

大きめのプルオーバーをレディースコーデに取り入れる女性は多いですが、こちらでおすすめするのはベージュのパーカーに黒マフラーを組み合わせるコーデです。

ベージュのパーカーは、合わせやすさの中にもナチュラル感溢れる印象を与えます。

そこに黒のモコモコマフラーを巻けば、可愛さだけでなく、黒による引き締め効果が得られるでしょう。

マフラーはフードの上にそのまま巻いて、少しだけ見えるフードの可愛さを引き立てます。

大きめのプルオーバーの場合は特に、マフラーのボリュームが大切です。

薄い生地のマフラーではパーカーとのアンバランスが目立ってしまいますので、気を付けましょう。

ボトムスをアイボリーパンツで合わせれば、ベージュのパーカーと相性の良いワンカラーコーデにもなります。

パーカーとマフラーはデニムジャケットによるレディースコーデも可!

パーカーとマフラーの組み合わせには、デニムジャケットを合わせるレディースコーデもおすすめです。

◯デニムジャケット×紺パーカー×紺マフラー×グレーパンツ

デニムジャケットに紺のパーカーとマフラーを合わせると、全体的なレディースコーデとしてはすっきりとした仕上がりになります。

デニムジャケットは生地の特性から元々すっきりとした印象がありますが、パーカーを下に着ることによって可愛らしい印象をプラスします。

また、マフラーにボリュームを持たせることによって、首周りに暖かみを与えられるでしょう。

マフラーの下から覗くフードも、パーカーとマフラーを同色にすることによって、目立ちすぎることなく仕上げられます。

パーカーの下に紺のギンガムチェックシャツを着れば、裾から少し出すことによってコーデのワンポイントとして見せることも可能です。

ボトムスにはグレーのパンツで柔らかさを出しましょう。

さらにスウェット生地にすれば、全体的にスポーティーな仕上がりになります。

靴は紺のスニーカーで、軽やかさを出してください。

ダウンベストにパーカーとマフラーを合わせる!レディースコーデのコツは?

寒い時期にダウンベストを着こなす女性も多いと思いますが、パーカーとマフラーの組み合わせにもよく似合います。

こちらでは、ダウンベストにパーカーとマフラーを合わせる場合のレディースコーデのコツをご紹介します。

ダウンベストによる着こなしは、パーカーの生地の部分が多く出ていますので、パーカーとのコントラストを楽しめる色を選ぶと良いでしょう。

合わせやすいのは、黒のダウンベストです。

どのようなパーカーの色であっても黒のダウンベストであれば、違和感なく合わせることが可能でしょう。

フード付きのダウンベストなら、パーカーのフードと合わさって、さらにボリュームアップした可愛さを出すことができます。

合わせるマフラーは、ダウンベストやパーカーが無地のようなシンプルなものであれば、柄があるものであわせても可愛く仕上がるはずです。

柄があるマフラーなら、コーデのワンポイントとしても引き立つでしょう。

パーカーに合わせやすいマフラーの巻き方をご紹介

こちらでは、レディースコーデとしてパーカーに合わせやすいマフラーの巻き方をご紹介します。

【首周りに沿った丸い仕上がりの巻き方】

①マフラーの両端が前にくるよう、マフラーを首に垂らす

②前に垂れたマフラーの両端を結ぶ

③首元でマフラーをクロスして頭に通す

④全体を整えて、できあがり

【首元にボリュームを作り、端を前に垂らす巻き方】

①マフラーを半分に折る

②首にかけ、マフラーの輪っかがあるほうにマフラーの端の片方だけ通す

③もう一方の端を輪っかの下から通す

④全体を整えて、できあがり

一つ目の巻き方は、全体的に丸い仕上がりになり、マフラーの端が隠れることによって丸みが強調されます。

二つ目の巻き方は、首元にボリュームが出るうえに、前にマフラーの端を垂らすことによって可愛らしいながらもすっきりとした仕上がりになるでしょう。

ご紹介した2つのマフラーの巻き方は、どちらも簡単できるものです。

ぜひ、パーカーとの組み合わせに試してみてください。

パーカーとマフラーによるレディースコーデはすぐに取り入れよう!

パーカーとマフラーによるレディースコーデは、難しく考える必要はありません。

パーカーのフードの上にかかるようマフラーをグルグルと巻くだけで、可愛いレディースコーデは完成します。

マフラーの下から覗くフードが可愛さをさらに強調してくれることでしょう。

マフラーのボリュームに気を付け、ご紹介したコーデを参考にしながら、自分のコーデに取り入れてみてください。