パーカーとマフラーによるレディースコーデで秋冬を楽しもう

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズのダメージ加工って実際にはどんな種類があるの?

飽きが来て履かなくなってしまったジーンズもほんの少しダメージ加工を施せば、お洒落なアイテムへと変...

カーディガンを使ったレディースファッション!夏の活用法!

夏は暑い季節ですので、できるだけ薄着で過ごしたいですよね。しかし、建物の中に入った場合は、薄...

寒い季節に活躍するコート!暖かいものはどんな素材のもの?

気温が低くなると欠かせないコートですが、その素材は実にさまざまです。寒い季節を快適に過ごせる...

パーカーをカップルでお揃いに!ペアルックをプレゼント!

カップルでお揃いのものを身に着ける「ペアルック」ですが、挑戦したことはありますか?最近、手軽...

一年中使えるカーディガン!VネックとUネックの着こなし術

カーディガンは一年中使えて着回しの利くアイテムなので、女性であれば一着は持っているでしょう。...

ジーンズとスニーカーのコーデをお洒落に仕上げる冬の装い!

ジーンズとスニーカーと言えば、カジュアルコーデにおいては相性抜群の名コンビです。季節を問わず...

快適インナーで冬も過ごしやすく!おすすめの長袖綿インナー

寒い季節に暖かいインナーは欠かせません。昨今ではいろいろなインナーが市販されていて、暖かく過...

セーターにマルチボーダーを合わせて旬な着こなしコーデに!

「ボーダー柄のセーターを着た女子はモテないしダサい!」そのような言葉がささやかれることがあり...

ワンピースにブランドものをチョイス!上品アイテム勢揃い!

女性を可愛らしく見せてくれるアイテムといえば「ワンピース」を挙げる方も多いですよね。一枚でコ...

ワンピースやトップスにレースがおすすめ【結婚式の服装】

結婚式のゲストに招待されたとき、喜びやうれしさを感じつつも「何を着て行こうか?」と悩む女性は多い...

Tシャツをおしゃれに着こなす選び方!~40代レディース編~

目次 1 40代レディースが選んではいけないTシャツとは?2 40代レディースのTシャツはこう選ぶ!...

トレンチコートでかっこよく!定番レディース防寒コーデは?

かっこいい女性の定番と聞いて思い浮かぶコートと言えば、トレンチコートですよね。しかし、そのイ...

このアウターがおすすめ!メンズ向け冬物のコーディネート

冬物のファッションアイテムは種類が豊富で、いろいろな組み合わせ方ができるため、コーディネート...

デニムパンツはダメージよりクラッシュ!簡単なやり方とは

ダメージ加工されたデニムよりダメージ感の大きいクラッシュデニムが、2016年以降、若者の間で...

ストールは春夏秋冬使える!おすすめの巻き方をご紹介!

秋冬の場合は防寒として、春夏では日焼け予防などのためにストールは使われることが多く、そのファ...

スポンサーリンク

パーカーとマフラーのレディースコーデ!フードはどうする?

パーカーだけでは首元が寒く感じて、レディースコーデとして物足りない場合には、マフラーを組み合わせることがおすすめです。

しかし、パーカーとマフラーの組み合わせを今までしたことがない女性は、パーカーのフードとマフラーをどう合わせれば良いのか迷ってしまうようです。

実は、パーカーとマフラーの組み合わせはそれほど難しくはありません。

パーカーのフードの上に、マフラーをそのまま普通に巻くだけでOKなのです。

マフラーからちょこんと覗くフードが見えることで、レディースコーデに可愛さをプラスできるでしょう。

ただ、一つだけ気を付けたいポイントがあります。

それは、マフラーのボリュームです。

マフラーのボリュームが少ないと、パーカーのコーデには合いにくいことがあるのです。

マフラーのボリュームがあることによって、パーカーの良さが引き立ちます。

そのため、マフラーの生地は、厚手でボリュームがあるものを選びましょう。

柄は基本的にどのようなタイプでも合わせやすいですが、パーカーとのバランスを見て、無地が良いのか柄が良いのか確認してみてください。

パーカーにマフラーを巻くレディースコーデの基本!

こちらでは、パーカーにマフラーを巻くレディースコーデとして、基本的なパターンをご紹介します。

大きめのパーカーを可愛く着こなすレディースコーデが定着していますが、そのパーカーにマフラーを巻くとさらに可愛らしい印象に仕上がります。

マフラーの巻き方はとても簡単です。

マフラーを首にぐるぐると巻くだけで完成です。

大きめのパーカーによるゆるっとした可愛さの上に、マフラーでボリュームを出すことによって、モコモコと可愛いコーデができあがります。

また、マフラーのボリュームによって顔が適度に隠れるため、顔を小さく見せる効果も期待できそうです。

他にも、マフラーによって一部が隠れてしまうフードにも、見込める効果があります。

マフラーの下から少しだけ覗くフードがまた可愛らしさを強調し、サイドや後ろから見てもレディースコーデとして成り立たせることができるでしょう。

暖かさだけでなく、レディースコーデとしての完成度も高いパーカーとマフラーの組み合わせは簡単にできますので、ぜひ秋冬に取り入れてみてください。

パーカーとマフラーによるレディースコーデ!おすすめは?

こちらでは、パーカーとマフラーによるレディースコーデとしておすすめをご紹介します。

◯ベージュパーカー×黒マフラー×アイボリーパンツ

大きめのプルオーバーをレディースコーデに取り入れる女性は多いですが、こちらでおすすめするのはベージュのパーカーに黒マフラーを組み合わせるコーデです。

ベージュのパーカーは、合わせやすさの中にもナチュラル感溢れる印象を与えます。

そこに黒のモコモコマフラーを巻けば、可愛さだけでなく、黒による引き締め効果が得られるでしょう。

マフラーはフードの上にそのまま巻いて、少しだけ見えるフードの可愛さを引き立てます。

大きめのプルオーバーの場合は特に、マフラーのボリュームが大切です。

薄い生地のマフラーではパーカーとのアンバランスが目立ってしまいますので、気を付けましょう。

ボトムスをアイボリーパンツで合わせれば、ベージュのパーカーと相性の良いワンカラーコーデにもなります。

パーカーとマフラーはデニムジャケットによるレディースコーデも可!

パーカーとマフラーの組み合わせには、デニムジャケットを合わせるレディースコーデもおすすめです。

◯デニムジャケット×紺パーカー×紺マフラー×グレーパンツ

デニムジャケットに紺のパーカーとマフラーを合わせると、全体的なレディースコーデとしてはすっきりとした仕上がりになります。

デニムジャケットは生地の特性から元々すっきりとした印象がありますが、パーカーを下に着ることによって可愛らしい印象をプラスします。

また、マフラーにボリュームを持たせることによって、首周りに暖かみを与えられるでしょう。

マフラーの下から覗くフードも、パーカーとマフラーを同色にすることによって、目立ちすぎることなく仕上げられます。

パーカーの下に紺のギンガムチェックシャツを着れば、裾から少し出すことによってコーデのワンポイントとして見せることも可能です。

ボトムスにはグレーのパンツで柔らかさを出しましょう。

さらにスウェット生地にすれば、全体的にスポーティーな仕上がりになります。

靴は紺のスニーカーで、軽やかさを出してください。

ダウンベストにパーカーとマフラーを合わせる!レディースコーデのコツは?

寒い時期にダウンベストを着こなす女性も多いと思いますが、パーカーとマフラーの組み合わせにもよく似合います。

こちらでは、ダウンベストにパーカーとマフラーを合わせる場合のレディースコーデのコツをご紹介します。

ダウンベストによる着こなしは、パーカーの生地の部分が多く出ていますので、パーカーとのコントラストを楽しめる色を選ぶと良いでしょう。

合わせやすいのは、黒のダウンベストです。

どのようなパーカーの色であっても黒のダウンベストであれば、違和感なく合わせることが可能でしょう。

フード付きのダウンベストなら、パーカーのフードと合わさって、さらにボリュームアップした可愛さを出すことができます。

合わせるマフラーは、ダウンベストやパーカーが無地のようなシンプルなものであれば、柄があるものであわせても可愛く仕上がるはずです。

柄があるマフラーなら、コーデのワンポイントとしても引き立つでしょう。

パーカーに合わせやすいマフラーの巻き方をご紹介

こちらでは、レディースコーデとしてパーカーに合わせやすいマフラーの巻き方をご紹介します。

【首周りに沿った丸い仕上がりの巻き方】

①マフラーの両端が前にくるよう、マフラーを首に垂らす

②前に垂れたマフラーの両端を結ぶ

③首元でマフラーをクロスして頭に通す

④全体を整えて、できあがり

【首元にボリュームを作り、端を前に垂らす巻き方】

①マフラーを半分に折る

②首にかけ、マフラーの輪っかがあるほうにマフラーの端の片方だけ通す

③もう一方の端を輪っかの下から通す

④全体を整えて、できあがり

一つ目の巻き方は、全体的に丸い仕上がりになり、マフラーの端が隠れることによって丸みが強調されます。

二つ目の巻き方は、首元にボリュームが出るうえに、前にマフラーの端を垂らすことによって可愛らしいながらもすっきりとした仕上がりになるでしょう。

ご紹介した2つのマフラーの巻き方は、どちらも簡単できるものです。

ぜひ、パーカーとの組み合わせに試してみてください。

パーカーとマフラーによるレディースコーデはすぐに取り入れよう!

パーカーとマフラーによるレディースコーデは、難しく考える必要はありません。

パーカーのフードの上にかかるようマフラーをグルグルと巻くだけで、可愛いレディースコーデは完成します。

マフラーの下から覗くフードが可愛さをさらに強調してくれることでしょう。

マフラーのボリュームに気を付け、ご紹介したコーデを参考にしながら、自分のコーデに取り入れてみてください。