ダウンのコーディネートを決める!レディース選びの注目点!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

Tシャツをセルフリメイク!おしゃれなフリンジの作り方

クローゼットの中にまだまだ着ることができるTシャツがある方もいるかと思います。再度そのTシャ...

ジーンズとパーカーは相性抜群!レディースコーデでも活躍!

パーカーは肌触りも良く、部屋着やパジャマとして使われている方も多くいるようです。しかし、実は...

アウターをお揃いにするペアルックがカップルに人気!

目次 1 アウターをお揃いにするカップルが増えている理由とは2 ペアルック初心者カップルにはパーカー...

デニム浴衣でメンズならではの浴衣ファッションを楽しもう

夏になると、お祭りや花火大会などで浴衣姿をよく見かけます。一時期、浴衣などの着物は下火になり...

テーラードジャケットのサイズの見方と身体に合った選び方

紳士的なファッションには、ジャケットの存在が無視できません。身体に合わないジャケットでは、見...

スカートの花柄は幼見えが心配?ロング丈にすれば心配なし!

花柄のスカートは女性らしい雰囲気を醸し出すことができ、上手に合わせることができれば大人女子でも着...

メンズ必見!ニットの選び方やアウターとの合わせ方をご紹介

寒い時期になると、多くの店ではニットが出回ります。着ることでメンズが魅力的に見えるニットがあ...

テーラードジャケットを取り入れておしゃれレディースに!

おしゃれにジャケットを着こなしたいと思っても、「難しい」と感じる女性は少なくないでしょう。自...

ライダースジャケットは冬寒い?!あたたかく着るための方法

男らしさを求める男性や、メンズライクを好む女性から人気のアウターがあります。それは、ライダー...

スカートを穿いてデートにやって来てくれた女性の心理とは?

「女の子の気持ちが全然分かっていないのね!」このような恐ろしい台詞を言われた経験はありません...

ダウンに半袖が登場!Tシャツ感覚で使える着こなし方とは!

ダウンと言えば、当初は襟が大きく、全体的にもこもことするアイテムでした。しかし近年になってダ...

定番ジーンズは夏にも大活躍!涼しい素材のジーンズをご紹介

カジュアルファッションの定番アイテムといえば、なんといってもジーンズでしょう。ジーンズは...

一歩上級のおしゃれ!スカートの生地素材で季節感を出そう!

日本には四季がありますので、季節によって着る服を変えたり、アウターを増やしたりしますよね。季...

寒い時期アウターはカジュアルでラフに!メンズ必見

秋風が冷たく感じると温かいアウターが急に恋しくなりますね。メンズのカジュアルなアウターは色々...

ジーンズを当て布でおしゃれに変身!縫い方も大事な工程!

ちょっとした動きだけでジーンズが破れてしまった経験がある方もいらっしゃいますよね。ダメージジ...

スポンサーリンク

レディースのダウンはどう選ぶ?コーディネートで大切な丈の長さ

ダウンは軽くて暖かいため、冬のコーディネートアイテムとして一つは持っているかもしれません。

ただし、自分に合っているかどうかは確認してみる必要があるでしょう。

こちらでは、レディースのダウンを選ぶポイントをご紹介します。

◯丈の長さを決める

ダウンの丈は主に、ショート丈・ミドル丈・ロング丈の3種類あります。

種類によって着た雰囲気が変わるため、自分が求めている丈がどの種類なのか確認することは大切です。

まずショート丈ですが、小柄な女性に向いています。

ダウンがショートな分、ボトムスやワンピースとの組み合わせをバランス良く楽しむことができるでしょう。

ミドル丈は、お尻が隠れる位の丈です。

お尻が隠れることから防寒度が高く、また体型カバーもしてくれます。

足回りの煩わしさもないため、丈に迷ったらミドル丈を選んでも良いかもしれません。

ロング丈は、背の高い女性に向いています。

丈の長さが身長をカバーし、スッキリと見せてくれるでしょう。

ただ、全体でコートに占める割合が多くなるため、トータルバランスがきちんと取れているか確認することは大切です。

レディースのダウン!コーディネートに合うサイズ

レディースのダウンを選ぶ場合、コーディネートに合うサイズを選ぶ必要があります。

ピッタリのサイズを選ぶのであれば、全体的にスッキリとしたシルエットになるでしょう。

その代わり、下に着るトップスにあまりボリュームのあるものは選ばないほうが良いです。

厚手のニットなどは着膨れ感が出てしまう可能性がありますので、注意しましょう。

大きなサイズを選べば、ダウンのモコモコ感によって暖かい雰囲気溢れる着こなしになります。

ただし、あまりにオーバーサイズのダウンはブカブカの印象が強くなり、だらしない印象を与えかねませんので気をつけましょう。

大きなサイズの分、下に着るトップスは厚手のニットなどでもOKかもしれません。

他にも、シルエットがAラインなのか、ウエストが絞られているものなのかなど、好みによって選ぶサイズは違ってきます。

また、襟のデザインやフードの有無によっても雰囲気はかなり違います。

自分が今持っている服とのバランスを考えながら、サイズを決めることも大切でしょう。

レディースのダウンにはこの色!着回しのしやすい黒やベージュ

ダウンを選ぶ際、丈・サイズに続いて、どの色にするかも大切です。

ダウンはカラーが豊富なイメージがありますが、レディースの場合、色は着回しやすさで考えほうが良いかもしれません。

暖かさも求められるダウンですので、冬の出番は多くなることが予想されます。

赤や黄色など原色に近い色では、その色の印象ばかりが強くなってしまうこともあり、合わせるのが難しくなることも多いでしょう。

コーディネートとして全体に占める割合が多いダウンは、着回しがしやすい黒・ベージュなどがおすすめです。

何にでも合わせやすい黒はボリュームダウン効果もありますので、ダウンには特におすすめの色です。

ベージュは最近注目されている色の一つですので、着回しに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ただ、考え方としてダウンの色をコーディネートの中心として考えたい方もいるかもしれません。

そのような方は、着回しのしやすさなど考えずに、その時の直感で気に入ったものを選んでも良いでしょう。

気に入った色を1シーズン思いっきり着倒すというのも、一つの方法です。

コンパクトさが売り!ショート丈のレディースダウンコーディネート

ここからは、レディースダウンのコーディネートで、ショート丈の場合をご紹介していきます。

ショート丈のレディースダウンは着る人をあまり選びませんが、特に小柄な女性に似合います。

ショート丈にすることによって全体のコーディネートは、ボトムスに占める割合が多くなります。

合わせるボトムスは何でも合わせやすく、スリムパンツやワイドパンツはもちろん、ワンピース・タイトスカートなどでも合わせることができるでしょう。

ボトムスのボリュームをショート丈のダウンによって抑えてくれるため、多少ボリューム感のあるボトムスでも合わせやすいです。

◯黒ダウン×白パーカー×ベージュベイカーパンツ

ショート丈の黒ダウンに合わせるには、白パーカーで明るさを出すと良いです。

そして、ベイカーパンツでカジュアルさを出します。

ラフな雰囲気の中にも、黒ダウンが全体を引き締める効果があるでしょう。

◯ベージュダウン×黒タートル×オフホワイトロングスカート

ベージュのダウンには、黒タートルとオフホワイトのロングスカートを合わせます。

ベージュの柔らかさに黒タートルが大人っぽく合い、オフホワイトのロングスカートでフェミニンさを演出しましょう。

バランスも暖かさも手に入れる!ミドル丈のレディースダウンコーディネート

ミドル丈のレディースダウンは、バランスの良さと温かさが魅力です。

こちらでは、ミドル丈のレディースダウンコーディネートを見ていきます。

◯黒ダウン×白ニット×グレンチェックワイドパンツ

ミドル丈の黒ダウンには白ニットが似合います。

グレーのグレンチェックのワイドパンツにヒールを合わせれば、通勤にも使えるコーデに変身するでしょう。

◯ベージュダウン×黒タートル×デニムパンツ

ベージュのダウンには、黒タートルとデニムパンツで合わせます。

足元をヒールがある黒パンプス&靴下で合わせれば、カジュアルな大人コーデが完成します。

ベージュの優しい雰囲気と黒のタートルが組み合わさることによって、デニムパンツのカジュアルさを抑え、全体的にまとまりを与えるでしょう。

スッキリまとめたいレディースのロング丈ダウン!コーディネートのコツは?

レディースのロング丈ダウンは、その丈の長さから背の高い女性に特に似合いますが、ダウンのボリュームを抑えれば、背が高くない女性でもバランス良く着ることができるはずです。

また、Aラインのダウンを選べば、女性らしいシルエットを演出することができるでしょう。

こちらでは、ロング丈のレディースダウンコーディネートを見ていきます。

◯黒ダウン×濃紺ニット×白パンツ

ロング丈の黒ダウンには、濃紺ニットと白パンツで合わせてみましょう。

濃紺ニットが大人っぽさを演出し、白パンツが全体の色のバランスを整えます。

靴に黒のヒールを合わせれば、カジュアルな雰囲気の中にも大人っぽさが表せるでしょう。

◯ベージュダウン×白ワンピース

ベージュのダウンに白ワンピースで合わせると、フェミニンなコーディネートが完成します。

靴はベージュのブーツを合わせて、全体のバランスを整えましょう。

レディースのダウンのコーディネート!丈・サイズ・色に注目

レディースのダウンのコーディネートを考える場合、丈やサイズ、色に注目します。

丈は、ショート・ミドル・ロングとありますので、自分に合ったタイプを選びます。

サイズは下に合わせるトップスによって、ピッタリか大きめかを決めます。

色は着回しのしやすい黒やベージュがおすすめです。

ご紹介した丈の違いによるコーディネートを参考に、暖かいダウンの着回しを楽しんでください。