あか抜ける!「ニット帽」を取り入れたコーディネート〈冬〉

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ストールがカーディガン風にもなる!色々な巻き方を楽しもう

ストールというと、首に巻くだけだと思いがちですよね。しかし、実際のストールの巻き方はさまざま...

ダウンをおすすめのプチプラから!コーディネイトもご紹介

とても軽くて暖かく、秋冬のアウターとして人気が定着しているダウンジャケットやコート。...

スカートのお洒落コーデ!柄物を使って冬コーデも華やかに!

冬はお洒落の季節、お洒落女性がより一層輝く季節でもありますね。そんな冬コーデにおいて、より華...

ジャケットは紺がお洒落!レディースコーデを大人クールに!

紺色のジャケットをさっそうと羽織る女性は格好良く映りますよね。誰もが憧れてしまうのではな...

シャツで清潔感をプラス!レディースのオフィスカジュアル

今回は、レディースの「オフィスカジュアル」についてお話ししていきます。オフィスカジュアルの定...

クールビズでのジャケットは何を選ぶ?夏のビジネスシーン

昨今、夏にクールビズを取り入れる企業が増えてきています。クールビズでは、ノーネクタイや通気性...

山ガールに人気!ダウンスカートはアウトドアにもおすすめ

山ガールという言葉は、昨今ではもはや定着しつつあるのではないでしょうか。登山ブームとともに、...

ジーンズを格好良く穿きたい!股下が短い人のお悩みを解決!

股下が短いことで、「格好良くジーンズが穿きこなせない!」と悩んでいる男性は多いでしょう。...

大人なTシャツコーデを楽しもう!レディース人気ブランド6選

ほとんどの方が1枚は持っているであろうTシャツ。さまざまなボトムスとあわせやすいので、大人女...

セーターのレディースコーデはシャツとの合わせがおすすめ!

秋冬になると役に立つアイテムと言えば、セーターですよね。しかし、セーターを使ったコーデ、なか...

レギンスに靴下の組み合わせはダサい?お洒落にするポイント

一時のブームから再び注目を浴びているファッションアイテム「レギンス」。以前のブーム時とは異な...

ジャケット選びに苦労!レディース用の大きいサイズは少数?

食生活や運動、遺伝など様々な理由で、普通サイズの服よりも大きいサイズの服を必要とする人がいます。...

アウター選びは色が決め手!レディースコーデのおすすめは?

秋冬のレディースコーデの主役「アウター」!アウター選びは何を基準にされていますか?アイテ...

アウターは黒がいい?紺がいい?どちらも効果的に使う方法!

衣類を購入する際、地味な色を選んでいませんか。特に男性の場合は、黒か紺のアウターが多くなりが...

コートの種類はたくさん!それぞれの特徴や暖かさの違いは?

寒い季節に羽織る暖かさのあるコートには、定番の形のものからトレンドのものまで、様々な種類があ...

スポンサーリンク

顔の形別!ニット帽の選び方・かぶり方

冬のコーディネートで大活躍するニット帽には、さまざまなデザインのものがあります。

ニット帽を選ぶときには、ご自分の「顔の形」を意識してみてください。

ここでは、そのポイントをご紹介していきましょう。

◆丸顔

・選び方

顔の形が丸い場合には、ボリューム感のあるニット帽を選んでみましょう。

先端に「ポンポン」がついているものがおすすめです。

・かぶり方

ニット帽で縦長シルエットを強調させると、顔の丸さが気になりにくくなります。

上部を余らせつつ、できるだけ浅めにかぶると良いでしょう。

◆面長

・選び方

顔の縦幅が長い場合には、高さのないニット帽がおすすめです。

丸顔とは真逆の発想ですね。

・かぶり方

頭の長さが強調されないように、やや深めにかぶってみましょう。

上の部分が余らないように注意してください。

◆四角(ベース)

・選び方

エラが気になる場合には、耳当てがついているニット帽がおすすめです。

ボリューミーなほうが、輪郭を誤魔化しやすくなります。

・かぶり方

上部をたるませながら、フェイスラインが目立たないように工夫してみてください。

◆逆三角

・選び方

アゴが細い逆三角の場合、厚手ながらも、シンプルでスッキリとしたデザインのニット帽を選びましょう。

細長いシルエットのニット帽がおすすめです。

・かぶり方

ニット帽は立たせてかぶります。

かぶり方により、輪郭とのバランスが取れると良いですね。

ニット帽の定番!ストリートテイストの冬コーディネート

ここからは、ニット帽を取り入れた冬コーディネートについてお話ししていきます。

まずご紹介するのは、ニット帽の王道コーディネート「ストリートテイスト」です。

ボーイッシュさを取り入れて、かっこいい雰囲気に仕上げてみましょう。

【ストリート系コーディネート】

・ニット帽(ブラック)
・MA-1(カーキ)
・パーカー(グレー)
・スキニーデニム(ブラック)
・スニーカー(ブラック)

アウターにMA-1を選ぶと、メンズライクなコーディネートになりますね。

(※MA-1とは…アメリカ軍が着ていたジャケットをモデルにしたもの)

トップはゆったりめでありながら、ボトムスはスッキリというバランス感がポイントです。

彩度を落としたカラーリングなので、クールに決まります。

こうしたコーディネートの場合、ニット帽でアクセントカラーを取り入れてみても良いと思います。

例えば、オールブラックのコーディネートに、差し色でレッドやイエローを投入してみましょう。

ポイントとなる明るいカラーを入れることで、あか抜けたコーディネートになります。

女性らしさのある大人カジュアルコーディネート!

前項では、冬のストリート系コーディネートをご紹介しましたが、ニット帽は女性らしさを意識したコーディネートにも使えます。

シンプルでこなれ感のある「大人カジュアルテイスト」なら、このような組み合わせはいかがでしょうか。

大人カジュアルファッションでは、きれいめでありつつもカジュアル感を取り入れるのがポイントです。

【大人カジュアル系コーディネート】

・ニット帽(ダークグレー)
・デザインニット(ホワイト)
・スキニーパンツ(グレー)
・パンプス(ダークグレー)

女性らしいシルエット・カラーリングに、外しアイテムとしてニット帽を合わせるコーディネートです。

ニット同士のアイテムはなじみやすいので、大人カジュアルファッション初心者でも真似しやすいと思います。

足元はヒールつきのパンプスで、スタイルアップさせるのがポイントです。

ここに合わせるニット帽は、シンプルデザインのものを選びましょう。

個性的なデザインだと浮いてしまうので、気をつけてください。

ニット帽は冬のスカートコーディネートにも合う!

女性の場合、冬でもスカートを穿くことがありますよね。

ニット帽は、少し甘めのファッションにも合わせることができます。

ここでは「フェミニンテイスト」のコーディネートを見てみましょう。

【フェミニン系コーディネート】

・ポンポンつきニット帽(ブラックまたはブラウン)
・カーディガン(ピンク)
・カットソー(ホワイト)
・フレアスカート(ブラックまたはブラウン)
・パンプス(ブラックまたはブラウン)

甘めのコーディネートには、ファーポンポンがついているニット帽がおすすめです。

かわいらしいデザインのものなら、女性らしいコーディネートでも浮きにくいでしょう。

ニット帽とスカート、パンプスのカラーリングを揃えることで、全体にまとまりが出ます。

こうしたコーディネートは、ポンポンがついているニット帽に視線が集まるので、スタイルアップ効果も見込めますよ。

気になる方は、ぜひチャレンジしてみてください。

冬のアウトドアファッションでもニット帽が活躍!

次は、アクティブシーンでのコーディネートについて考えてみましょう。

ファッション系統としては「アウトドアテイスト」です。

冬の野外は寒さが厳しいので、あたたかいニット帽が活躍しそうですね。

【アウトドア系コーディネート】

・耳当てつきニット帽(ベージュ)
・ブルゾン(ベージュ)
・トレーナー(ホワイト)
・デニムオーバーオール(ブルー)
・タイツ(ブラウン)
・ブーツ(ブラウン)

デニムのオーバーオールに、あたたかそうな耳当てつきのニット帽を合わせてみましょう。

そこに厚手のブルゾンを羽織れば、寒さ対策は万全ですね。

耳当てつきのニット帽は、ファーつきのものを選ぶと、女性らしさがアップします。

ニット帽のほか、耳当てつきのキャップやパイロット帽なども人気があります。

また、こうしたアウトドア系コーディネートの場合、アイテムのブランドを揃えるとおしゃれです。

アウトドア系ブランドなら、「THE NORTH FACE」や「Columbia」「CHUMS」などが有名です。

見た目だけでなく機能性にも優れていますから、ぜひチェックしておきましょう。

ニット帽初心者に!おすすめの組み合わせ

ここまで、さまざまなコーディネートをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

まだニット帽を取り入れるコーディネートに慣れていない方は、以下のアイテムと組み合わせてみましょう。

〈ニット帽と好相性なアイテム〉

●デニム生地のアイテム

デニムパンツやデニムジャケット、デニムベストなど、デニム生地を使用したアイテムは、カジュアルなニット帽と相性が良いです。

このことから、アメカジ系のファッションに合わせやすいと思います。

●チェック柄のシャツ

女性なら、チェック柄のワンピースシャツがおすすめです。

こちらもアメカジテイストのコーディネートになります。

●ニットパーカー

やはり「ニット×ニット」の組み合わせは相性が良いですね。

厚手のニットパーカーはあたたかいので、真冬でも使いやすいでしょう。

ニット帽でおしゃれコーディネート!

冬のファッションアイテムとしては、使いやすい「ニット帽」がおすすめです。

基本的には、カジュアルコーディネートに合わせやすいアイテムですが、女性らしい着こなしのアクセントとしても使えます。

コーディネートの系統により、合わせるニット帽のデザインも変えてみてください。

また、顔の形に合わせる選び方も参考にしてみましょう。