キーワードは【トラッド】大人のメンズファッション講座!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ニットとスキニーに合う靴はスニーカー?それともパンプス?

秋冬コーディネートの定番のひとつには、「ニット×スキニー」が挙げられます。誰でも簡単...

シャツメーカーでオンオフ自在のメンズシャツを作る!

メンズの場合、ビジネスシーンでシャツを着る機会の多い方は、オンとオフでシャツを使い分けていること...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

ZARAのカーディガンをコーデに取り入れておしゃれを楽しもう

目次 1 ZARAってどんなブランド?2 ZARAのカーディガンの特徴とは?3 ZARAのカーディガ...

ダウンのレディースコーデはダサい?女性らしく着るためには

ダウンジャケットは女性が着ると、「ダサい」「おばさんっぽい」と思われることもあるようです。そ...

デニムをハイターで脱色アレンジ!そんなお洒落もありかも!

デニムは様々なお洒落感を楽しめる応用のできるアイテムです。そんなデニムのお洒落の一つが、...

ライダースジャケットは「合皮」と「本革」どちらを選ぶ?

すっかり人気の定着したライダースジャケット。しかし、まだお手元のファッションアイテムに加わっ...

シャツの種類はさまざま!ポリエステルや綿などの特徴とは?

仕事でワイシャツを着用する男性も多いことでしょう。そんなワイシャツの素材で使われることが多い...

ストールで春支度を始めよう!大判サイズの使い方レシピ

春は出会いと別れの季節です。慣れ親しんだ場所を離れたり、新しい場所に足を踏み入れてみたりと、...

クールビズはYシャツで決まる!快適な素材で夏を爽やかに!

夏に向け気温が上昇してくると、各企業や団体ではクールビズが始まりますね。仕事上、一年中Yシャ...

コート選びは色味も大切!男受けの良い色ってどんな色?

秋から冬のお洒落シーズンに欠かせないのがコートです。次のコートの購入を考えている方もいら...

シャツとパーカーに合わせるジャケットコーデの基本を知ろう!

ジャケットは、秋から春にかけてとても役立つアウターです。また、サマージャケットのような夏に着...

質の高いデニムが欲しい!価格の安いブランドってどれ?

誰もが一本は持っているくらいの人気アイテムと言えば、デニムパンツです。一口にデニムパンツとい...

パーカーを腰巻きして作るメンズのカジュアルファッション

かつて、公園や山道で見かけた腰巻きスタイルを、ストリートでもみかけるようになってきました。...

ジーンズ選びの際には股下の長さが重要!その測定方法とは?

ジーンズを購入する時に、たいていの場合には裾上げ作業が必要になります。それを行う前提でジーン...

スポンサーリンク

メンズの定番!「トラッドファッション」について

まずは、「トラッドファッション」の概要についてお話ししていきます。

◆「トラッド」の意味

そもそも「トラッド(trad)」とは、「トラディショナル(traditional)」のことを指しています。

※トラッド(trad)自体は和製英語です。

トラディショナルを和訳すると、「伝統的な」という意味になりますよね。

このことから、「トラッドファッション=時代に流されない保守的なファッション」と表現できるでしょう。

イギリスで発展したスタイルは「ブリティッシュトラッドスタイル(通称ブリトラ)」、アメリカで発展したスタイルは「アメリカントラッドスタイル(通称アメトラ)」と呼ばれます。

◆トラッドファッションのポイント

もともとは「英国紳士」の着こなしをベースにしており、上流階級らしい「ダンディズム」を意識したアイテムを取り入れるのがポイントです。

メンズの正統派トラッドファッションなら、かっちりとしたジャケットやシャツ、細身のパンツなどがマストアイテムでしょう。

ただし、近年の傾向としては、少しカジュアルダウンさせるコーディネートにも人気があるようです。

こうしたトラッドスタイルはメンズだけでなく、レディースファッションの一部としても浸透しつつあり、ファッション界全体のトレンドとも言えそうです。

トラッドファッションにおすすめのアイテム!

前項にて、トラッドファッションについての知識は深まったでしょうか。

ここでは、メンズのトラッドスタイルには欠かせないアイテムをご紹介していきます。

【ジャケット】

メンズファッションの定番アイテム「ジャケット」は、「ダブルブレスト」タイプのものがおすすめです。

ダブルブレストとは、ボタンが二列になっているデザインのことを指します。

【トレンチコート】

男らしくもありエレガント、そんなアイテムが「トレンチコート」です。

英国紳士を思わせるシックなデザインで、春秋のトラッドコーディネートには欠かせませんね。

【白シャツ】

シンプルで合わせやすい「白シャツ」は、おしゃれ好きのメンズなら一着は用意しておきたいものです。

正統派トラッドファッションのときには、上質な生地が使われている白シャツを合わせましょう。

【スラックス】

ジャケットやシャツと組み合わせるなら、ボトムスは「スラックス」がおすすめです。

ウール素材で仕立ててあるものは、気品や高級さを感じさせます。

トラッドファッションのマストアイテムはまだまだあった!

引き続き、メンズのトラッドスタイルに欠かせないアイテムをご紹介していきますが、ここでは「靴」や「小物」に注目してみましょう。

【革靴】

トラッドファッションのようなフォーマルスタイルでは、足元に「革靴」を合わせるのが基本です。

イギリス産の革靴は頑丈なので、ぜひ手に入れてみてください。

【ハット】

コーディネートのアクセントとして、おしゃれな「ハット」をかぶりましょう。

シルクハットは礼装のイメージがあるので、プライベートシーンではフェルトハットを選ぶと良いですね。

【ブレイシス(サスペンダー)】

英国紳士の伝統を重んじるのなら、「ブレイシス」を取り入れてみましょう。

ブレイシスとは、いわゆるサスペンダー(ズボン吊り)のことです。

【ネクタイ】

ジャケットやシャツの着こなしに「ネクタイ」は欠かせません。

英国調のトラッドファッションには、「レジメンタルストライプ柄」のネクタイがおすすめです。

正統派メンズのトラッドファッションコーディネートをご紹介!

ここからは、トラッドファッションのメンズコーディネートをご紹介していきます。

まずは、正統派のシンプルな組み合わせから見ていきましょう。

〈ブリティッシュトラッドスタイル〉

・ダブルブレストジャケット(グレンチェック柄/肩パットつき)
・ベスト(グレンチェック柄)
・白シャツ
・パンツ
・革靴

グレンチェック柄のダブルブレストジャケットには、かっちりとした肩パットが入っています。

そこに同生地のベストを投入し、フォーマルに決めてみましょう。

白シャツとパンツはシンプルさが大事です。

足元には重厚感のある革靴を合わせ、正統派のブリティッシュトラッドスタイルが完成しました。

〈アメリカントラッドスタイル〉

・ブレザー(ネイビー/肩パットなし)
・ボタンダウンシャツ
・コットンパンツ(チノパン)
・ペニーローファー

紺色のブレザーにチノパン、ローファーと、アイビールックを彷彿させるスタイルです。

オックスフォード生地のボタンダウンシャツは、爽やかなカラーリングのものが似合いますね。

遊び心をプラス!流行のトラッドファッションコーディネート

こちらでは、トレンド感のあるメンズコーディネートをご紹介します。

〈ブリティッシュトラッドスタイル〉

・ロングコート(ツイード生地/肩パットなし)
・白カットソー
・スラックス
・革靴

長めのロングコートを羽織りますが、ツイード生地なので伝統的な雰囲気はそのままです。

白シャツをカットソーに変えることで、簡単にカジュアルダウンできるでしょう。

スラックスは明るめのグレーやベージュカラーで、軽やかさを意識してみてください。

〈アメリカントラッドスタイル〉

・ボタンダウンシャツ
・デニムパンツ(ルーズシルエット)
・スニーカー(ローカット)

正統派のオックスフォードシャツに、ゆったりめのデニムパンツを合わせたファッションです。

足元もスニーカーなので、カジュアルな雰囲気になりますね。

また、アクセントとして、肩からニットカーディガンを掛けてみても良いと思います。

メンズトラッドスタイルにおすすめのブランド

最後に、トラッドスタイル向けのおすすめファッションブランドをご紹介します。

王道ブランドばかりですが、ぜひ今後のファッションの参考にしてみてください。

◯バーバリー(BURBERRY)

イギリスを代表するファッションブランドと言えば、「バーバリー」でしょう。

高いクオリティを誇るトレンチコートには、上質な素材を用いています。

◯マッキントッシュ(MACKINTOSH)

三大コートブランドのひとつ「マッキントッシュ」は、高級感のあるゴム引きコートが人気です。

洗練されたシンプルデザインや、優れた機能性に定評があります。

◯ラルフローレン(Ralph Lauren)

アメリカントラッドスタイルの代名詞とも言えるのが、「ラルフローレン」です。

キッズラインを含む幅広いラインナップにより、さまざまな年齢層から支持されています。

ラルフローレンのメンズハイエンドラインとしては、「ラルフローレン・パープルレーベル」が挙げられます。

人気のトラッドファッションを押さえておこう!

この記事では、トラッドファッションのポイントやおすすめアイテム、メンズコーディネートなどについてお話ししてきました。

正統派なコーディネートは敷居が高く感じるかもしれませんが、カジュアルダウンさせたスタイルなら、初心者でも試しやすいでしょう。

きれいめのメンズファッションに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。