カシュクールワンピース(ロング丈)を着こなす方法とは?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムのアレンジはダメージが基本!自分でも簡単にできる!

何となく物足りなくて、タンスで眠っているデニムはありませんか?可もなく不可もない、そんなデニ...

スクールセーターはレディースブランド!学生におすすめ6選

学生服は、中学生や高校生がほぼ毎日、学校へ行くときに着用しています。中学生や高校生は、おしゃ...

ダウンから中綿が出てくる!その原因とは?対策はあるの?

ダウンジャケットは、ほかのコート類と比べても非常に暖かく、防寒アイテムとして優秀です。そして...

ニットアイテムとキャミソールの重ね着コーデ!お洒落のコツ

可愛らしいイメージのキャミソール、どのように着こなしていますか?インナーとして着るのも良いで...

作業着を一新!ジーンズとワンピースの重ね着コーディネート

ジーンズは作業着、というものだったのは今は昔のお話です。今では、ニューヨークの有名モデルやア...

スカートの色味はボルドーがお洒落!おすすめのコーデは?

スカートで人気となるカラーに、ボルドーがあります。艶やかですがシックな印象が強く、人を引き付...

お気に入りのニットにハンガー跡が!跡を残さないための工夫

冬のおしゃれを楽しむためにはニットは欠かせません。しかし、ニットは何も気にせずにハンガーにか...

デニムで厄介なのは色移り!バッグなどは注意が必要!

新調したお洒落なデニム、「さぁ出掛けよう!」となると気になるのがバッグなどへの色移りですね。...

おしゃれはトップスで決まる?!可愛いブランド6選をご紹介

フェミニンやガーリーといった可愛いファッションの決め手は、「トップス」です。第一印象でパッと...

アメカジなら「デニム」!おすすめブランド&コーデをご紹介

無骨で男らしい雰囲気のアメカジファッションは、いつの時代も人気ですよね。アメカジファッション...

ニットは季節関係なし?素材別「いつまで着られるか」解説!

ニットは、「誰でも1枚は持っている」とも言えるアイテムです。また、ニットは季節に限らず長く楽...

スカートを履く女性の心理とスカートを好む男性の心理の違い

初デートのときに女性がスカートを履いてきたら、「自分に気があるのでは?」と思う男性は多いよう...

ボトムスには何を合わせると良い?メンズの夏コーデ問題!

暑い夏の季節になると、メンズコーデにおいてはボトムスに何を合わせればよいのか悩んでしまいますよね...

春を色で楽しむ!スカートと春コートのお勧めコーディネート

私たちが着るコートには、秋・冬・春、そして梅雨時のコートがあります。秋には秋の、冬には冬の、...

パーカー女子急増中!色・サイズ別の人気コーディネートは?

ひと昔前まで、パーカーは男子が着るというイメージでした。しかし、近年ではそんなイメージを覆す...

スポンサーリンク

カシュクールワンピースが人気なのはなぜ?

カシュクールワンピースは、前で生地が交差するようなデザインで、雰囲気は着物に似ています。

フロントの開き方を調節できたり、前で結ばずに羽織って使ったりとアレンジできるところが便利です。

インナーやボトムスとの組み合わせでとびきりオシャレに見せることもできる、お役立ちアイテムですね。

カシュクールはもともと、チュニックのようなトップスのデザインとして知られていました。

しかし、近年はチュニックよりもロング丈ワンピースのほうが徐々に人気が高まっています。

ロング丈のカシュクールワンピースには、ナチュラルでセクシーなイメージがあり、着やせ効果もねらえます。

羽織ることで「縦」のラインができてスタイルがよく見えますし、トップスをインしたときのヒップライン隠しにも効果的です。

足首まで届くようなスーパーロング丈も、カシュクールなら可憐にさりげなく着こなせることが多いです。

ロング丈のカシュクールワンピースは素材にもこだわって選ぼう

ロング丈のカシュクールワンピースを選ぶときには、素材・色・柄・ウエストの位置に注目してください。

●素材

春と夏に着るなら、涼しげな素材を選びましょう。

リネンや綿、麻、ポリエステルなどで、サラッとした薄手の布がおすすめです。

半袖や袖なしのカシュクールワンピは、キャミソールと合わせて着ることも多く、素肌に触れることになるので肌触りのよさを重視してください。

シフォン素材もかわいらしいですね。

一方、寒い季節にもカシュクールワンピースを着ることができます。

ジャージーやニット、ポリエステル素材で厚地の布を使ったワンピースが選べます。

ただ、ロング丈の場合はアウターとのバランスが少し難しいかもしれません。

アウターもロング丈を選ぶか、かっちりしたライダースのようなジャケットを羽織るなど、バランスを工夫する必要があるでしょう。

ロング丈のカシュクールワンピースは色・柄が目立つ!

●色・柄

無地のカシュクールもあれば、

・色鮮やかな花柄
・水玉模様
・ストライプ
・ギンガムチェック
・ペイズリー

など、さまざまな柄のワンピースがあります。

黒など暗い色味でも、素材が軽いため重く見えないでしょう。

セクシーで大人っぽいイメージの黒のロングワンピは、色白な方によく似合います。

白も、清潔感がありシンプルに着こなせますし、インナーを透けさせることで涼しげに見えます。

柄があるよりは、白や黒、アースカラーの無地のワンピースのほうが挑戦しやすいでしょう。

ロング丈のカシュクールワンピースを、そのままストンと着たり、アウターとして着たりする場合、柄がかなり目立ちます。

特に、素肌の上に着るような場合は、肌の色や自分のイメージと合っているかチェックしましょう。

顔の下でワンピースの生地を合わせてみて、肌が健康的に明るく見える色を選んでください。

クマが目立ったり、肌がくすんで見えたり、清潔感がなくなったりと、マイナスの要素が目立つ色は選ばないようにしましょう。

ウエストの位置は合ってる?ロング丈カシュクールワンピースのポイント

●ウエストの位置

ロング丈のカシュクールワンピースは、実際に着てみるほうが失敗しにくいようです。

オシャレに見せるためには、肩のラインやウエストの位置がしっかり合っていることが大切です。

ウエストの位置は、低すぎても高すぎても違和感を感じさせてしまいますし、前をしめてみてキツすぎると着心地が悪いです。

とはいえ、微妙に高いものを選んだり、低いものを選んだりすることで、与える印象をコントロールすることもできます。

ウエストの位置が高く、みぞおちくらいのカシュクールワンピースは、女性らしいイメージが強くなり、脚長効果も期待できます。

エレガントに見せることもできますね。

ただしマタニティウェアのように見えてしまうこともあるので、自分の体型と相談する必要があるでしょう。

一方、おへそくらいの位置にウエストが来るカシュクールワンピースはナチュラルに着こなせます。

上半身が大きめに見えるためマニッシュな印象にも見えます。

カシュクールワンピースの広がり方にも注意!

カシュクールワンピースの「ウエストの位置」は奥が深いですが、ウエストの締め付け具合も大切なポイントです。

前をしめたときに、ワンピースがゆるすぎて広がってしまうと、太って見えてしまうこともあります。

ゆったりシルエットでオシャレに見せることもありますが、「ナチュラル派」のイメージが強くなりますよね。

足首や手首、鎖骨など華奢な部分を目立たせることで、全体的なバランスをとってみてください。

髪を結んで、耳元や首のラインを見せるのもおすすめです。

ウエストがフィットしすぎているカシュクールワンピースの場合は、体型次第ではセクシーに見えすぎてしまうこともあります。

胸やお尻が大きく見えるため、厚みのある体型の方は着こなしが難しいでしょう。

次項では、ロング丈のカシュクールワンピースが映える体型についてお伝えします。

ロング丈カシュクールワンピースが似合う体型って?

カシュクールワンピースをオシャレに着こなしている方の画像を見ると、共通点があります。

例外もありますが、下記の条件に当てはまる場合、ロング丈のカシュクールワンピースが似合う可能性が高いです。

・やせ型
・背が高い
・上半身に厚みがない
・肩幅がある
・すっきりしたヘアスタイル
・ナチュラルメイク

背が低い方でもカシュクールワンピースのシルエットは似合いますが、既製品だと裾を引きずってしまう可能性が高いです。

そして体型については、骨格別にストレート、ナチュラル、ウェーブと分けたときに、ナチュラルタイプやウェーブタイプが似合うと考えられます。

ストレートタイプは、首が短めで上半身に厚みがある体型で、太っていなくてもポッチャリ体型に見られることがあります。

グラマラスで迫力があるため、可憐でナチュラルなカシュクールワンピースよりも、タイトスカートやストレートパンツなど、どこかフォーマルな服が似合うことが多いです。

一方、ナチュラルタイプは骨がしっかりしていて、角ばった印象のある体型で、天然素材が似合う凛としたイメージです。

ゆったりしたカシュクールワンピースがぴったりな体型だと言えます。

カシュクールワンピースだけでなく、ワイドパンツやフレアマキシスカートなどもおすすめのアイテムですよ。

最後にウェーブタイプですが、上半身が華奢で首が長く、全体的に曲線的な女性らしい体型です。

高めの位置でしっかりウエストマークできるカシュクールワンピースがおすすめです。

カシュクールワンピースを自分らしく着こなして

スーパーロング丈や、真っ黒な色、個性的な柄など、取り入れるのが難しいような要素があっても、カシュクールワンピースならさりげなく着こなせることがあります。

上半身と下半身がつながっている着物のようなデザインなので、自分に合ったデザインを選べば、スタイルがよく見えるでしょう。

風に揺れるカシュクールワンピースを着て、女性らしいファッションを楽しんでください。