冬向けアウターはこれがおすすめ!メンズに人気のもの5選

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれデニムにリメイク!ダメージ加工をセルフで行うには

もしご自宅のクローゼットの中に、はかなくなったデニムがあるようなら、リメイクしてみませんか?...

ジーンズの選び方を解説!今人気の形は?自分に似合う形は?

使いやすさや履き心地のよさで人気のジーンズは、いまや毎日のコーデに欠かせないアイテムといってよい...

1枚でもおしゃれなTシャツ!おすすめブランドの人気アイテム

Tシャツはそれだけではもちろん、インナーとしても活用できるファッションアイテムです。デザイン...

ジーンズとパーカーは相性抜群!レディースコーデでも活躍!

パーカーは肌触りも良く、部屋着やパジャマとして使われている方も多くいるようです。しかし、実は...

ニットネクタイを上手に使ったお洒落なメンズの着こなし術!

ニットネクタイはカジュアル使いなのか、それともビジネス使いなのか、頭を悩ませているお洒落メンズも...

「岡山デニム」は世界に誇る日本のブランド!その魅力とは?

長い間、デニムと言えばアメリカのものというイメージが強くありました。それは、アメリカ...

増えてしまったTシャツを使って半袖の重ね着テクニック!

単独で着てしまうと頼りなくて、なにか物足りない半袖のTシャツ。あまり着れてもいないのに、手頃...

ダウンから羽毛が飛び出る!そんな場合の対策方法はこれ!

寒い冬場には、暖かくて軽いダウンがとても有り難いものです。すでに愛用している人や、これから購...

セーターとニット帽は、お洒落メンズの秋冬定番コーデ!

秋冬は、お洒落コーデを楽しめる季節ですね。それは何も、女性に限ったことではありません。メ...

シャツとカーディガンでオフィスコーデ!着こなし方は?

オフィスで働く女性のなかには、毎日のコーディネートに頭を抱える方も少なくないようです。オフィ...

カーディガンで夏を乗り切る!カラー別にコーデをご紹介!

カーディガンは、秋冬などの肌寒い時期に着用するイメージが強いかもしれませんね。しかし、昨今で...

ジャケットにストライプアイテムを合わせる着こなしが旬!

縦のラインが細見え効果を生み、大人っぽい印象を与えてくれるストライプ柄。ジャケットスタイルに...

シャツの第一ボタンはネクタイを締める時は留める?外す?

就職活動をしている男性は、スーツを着る機会が多いですよね。その際に多くの方が悩むのが、「シャ...

爽やかなトップスがおすすめ!メンズの夏向けコーディネート

メンズの夏コーデは、トップスにこだわりたいものです。というのは、夏コーデは秋や冬、春と比較す...

カットソーでおしゃれに!レディースの半袖カットソーコーデ

使いやすくデザイン豊富なカットソーは、誰もが一度は着たことのあるアイテムなのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

冬用のメンズ向けアウターの種類

寒い冬の時期には通勤や通学時だけはなく、アウトドアでの作業や行楽などでもアウターが必要です。

いろいろな場面で使用するため、アウターの種類はとても多いです。

メンズ向けアウターの代表的なものとしては、次の6種類が挙げられます。

・ジャケット
・コート
・ジャンパー
・ブルゾン
・ミリタリー
・セーター

これらの6種類はさらに細かく分類されるので、トータルの総数は多くなります。

たとえばジャケットは、「テーラードジャケット」や「ダウンジャケット」、「コーチジャケット」や「ライダースジャケット」など、様々な人気ジャケットがあります。

コートも同様で、「トレンチコート」や「チェスターコート」、「ステンカラーコート」や「ダッフルコー」など、とても多くの種類があります。

ミリタリー系は、空軍や海軍、陸軍などでの使用目的によって形状や構造が違ってきますし、年代によっても変化するのでとても多彩です。

これらのアウターの中で、特にメンズに人気があるのは次の5つなので、細かくご紹介していきましょう。

・ダウンジャケット
・テーラードジャケット
・チェスターコート
・ライダースジャケット
・デニムジャケット

女性にも人気のアウターと言えばダウンジャケット

ダウンジャケットは、メンズだけではなく女性にも人気のあるアウターです。

ペアで愛用している人たちも多く、毎年のように新しい商品が開発されています。

ダウンジャケットが人気となっている理由としては、軽さと暖かさが挙げられます。

なぜ軽くて暖かいかというと、ダウンジャケットは羽毛を使用しているからです。

そのため、使用している羽毛のランクによって、ダウンジャケットは大きく区分されています。

羽毛のランクを決定するものの1つは、フィルパワー(FP)です。

FPとは、一定の重さ(28.4グラム)の羽毛が占める体積を表した数値です。

この数値が大きい羽毛(ダウン)ほど、軽くて暖かいとされています。

一般的に500FP以下のものは低品質で、700FP以上のものは高品質ダウンだと言われています。

長年愛用するなら、最低でも600FP以上のダウンジャケットがおすすめです。

また、ファッションの面では、着丈の長さに注目をしましょう。

ダウンジャケットには腰までのショート丈と、太ももまでのミドル丈、ひざ下まであるロング丈の3種類があります。

ショート丈は行動的に見えますし、ロング丈はエレガントです。

使用する目的に合わせ、丈を選ぶとよいでしょう。

メンズ向けテーラードジャケットは冬の人気定番アウター

テーラードジャケットは、冬の人気定番アウターの1つです。

スーツの上着と似たような形状をしているので、通勤などで愛用しているメンズも多いです。

テーラードジャケットはすっきりとしたシルエットをしていて、着用するだけで大人の雰囲気を演出することが可能です。

テーラードジャケットの生地は種類が多く、住んでいる地域や気候に合わせて選ぶことができます。

もちろん、おしゃれという観点から選ぶのもよいでしょう。

コットンやリネン生地のものもありますが、冬用のテーラードジャケットならウールやツイード、フランネルなどがおすすめです。

また、ニット地のテーラードジャケットも増えてきています。

ツイードやフランネル生地のテーラードジャケットは、デニムなどのカジュアルアイテムとの相性もよいアウターです。

活用できる場面が多く、しかも暖かいというメリットもあります。

ビジネスで使用するなら柄物は避け、シンプルなものを選ぶのがベターです。

おしゃれ度をアップしたいのなら、控えめなストライプ柄が候補になります。

無地のスラックスと合わせるだけでも、適度なおしゃれ感をかもし出すことが可能です。

人気の高まっているチェスターコートに挑戦してみよう

チェスターコートは、少し長めのコートです。

一般的なものは、膝の下くらいまで丈の長さがあります。

見た目がシンプルで上品なので、フォーマルな場面にぴったりです。

スーツの上から羽織るのにも適しており、愛用するビジネスマンが増えています。

クラシカルなスタイルをしているコートですが、カジュアルに着こなすことも可能です。

そのためメンズだけではなく、女性にも人気のアウターです。

カジュアルに装うのなら、インナーはタートルネックやパーカーがよいでしょう。

というのは、ステンカラーコートは襟もとが寂しくなりがちだからです。

特にパーカーは、小雪が降ったり風が吹いたりする時にとても重宝します。

ビジネスでステンカラーコートを使用する場合は、色とサイズに気をつけましょう。

落ち着いた印象を与えるためには、色は黒やネイビー、グレーがおすすめです。

また、サイズの合わないコートをビジネスで着用していると、だらしなく見えることがあります。

ジャストサイズのものを選び、きっちりとしたイメージになるようにしましょう。

ステンカラーコートと靴の色を合わせ、ファッションにトータル感を与えるのもよいものです。

ワイルドなメンズを演出するライダースジャケット

ここまでは、きれいめなファッションに合う人気アウターをご紹介してきました。

ここからは、男っぽさを重視したアウターに注目をしていきましょう。

ライダースジャケットは、ワイルドなメンズを演出するのに向いたアウターです。

ライダースジャケットには、シングルとダブルの2つのタイプがあります。

シングルタイプのライダースジャケットはシンプルでスマートさがあり、ダブルタイプのものにはゴージャスさが感じられます。

ワイルドさを強調するなら、ダブルタイプのものがおすすめです。

ライダースジャケットには黒やグレー、キャメルや白など様々な色がありますが、ワイルド感を演出するなら黒がよいでしょう。

ただし、上下を黒のレザーで揃えると、ワイルドになり過ぎることがあるので注意が必要です。

ボトムスはデニムやスキニーを合わせ、無骨さを抑えるのがコーディネートのポイントです。

ライダースジャケットはショート丈のものが多く、ジャストサイズのものが似合います。

短すぎたり、長すぎたりしないよう気をつけましょう。

ライダースジャケットは防寒性能にも優れているので、1着用意してアウターのバリエーションを増やしてみましょう。

ラフに着こなすならデニムジャケットがおすすめ

デニムジャケットもまた、男っぽさを出すのに適したアウターです。

ライダースジャケットほどワイルドではないので、活用できる場面が多くなります。

手軽に、ラフに着こなせるのがデニムジャケットのメリットの1つです。

また、カントリーっぽいイメージのあるジャケットなので、女性からの人気の高いアウターでもあります。

色は、濃いインディゴブルーからホワイトまで、幅広く揃っています。

ボトムスとのバランスを考え、コーディネートするようにしましょう。

丈の長すぎるデニムジャケットは、着こなすのが難しくなる傾向があります。

ショート丈のものを選び、快活なメンズをアピールするのがおすすめです。

デニムジャケットは、キャップやニット帽との相性がよいので、雪が降ったり風が吹いたりする寒い日にも着用しやすいアウターです。

また、シャツやセーター、パーカーなど、デニムジャケットはインナーを選びません。

その日の気温や天候に合わせて、手持ちのインナーとのコーディネートを楽しむことも可能です。

このように他のアイテムとの組み合わせが豊富なので、ペアルックやリンクコーデに取り入れやすいアウターでもあります。

人気アウターで冬をおしゃれにきめよう

冬は着用するアイテムの多い季節なので、ファッションセンスをアピールするのにとても適しています。

手袋や帽子、マフラーなどといった小物から、コートやジャケットなどのアウターまで、コーディネートの腕の見せ所です。

特に人気となっているアウターは目立つので、上手に活用するとよいでしょう。

TPOに合わせたアウターで、冬をおしゃれに楽しみましょう。