このアウターがおすすめ!メンズ向け冬物のコーディネート

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レギンスとワンピースのコーデは秋冬に大活躍の今風お洒落!

秋冬は、レギンスが活躍してくれる季節です。レギンスは、一時のブーム衰退から見事に復活を果たし...

今さら聞けない!定番のスカートの種類と名前「基礎の基礎」

今や女性ファッションの定番になっているスカートですが、どのような種類があるのかご存知でしょう...

冬に必需品のコート!似ているのに値段の違いがある理由とは

寒い冬には欠かすことのできない衣服に、コートがあります。そのコートですが、デザインや見た目は...

ストールで春支度を始めよう!大判サイズの使い方レシピ

春は出会いと別れの季節です。慣れ親しんだ場所を離れたり、新しい場所に足を踏み入れてみたりと、...

肌に触れるストールは素材が重要!おすすめは天然繊維の素材

ストールは、1年中楽しめるファッションアイテムです。夏は日よけとして使用し、冬は防寒...

カーディガンは高校生のマストアイテム!人気のブランドは?

高校生の学校生活は、ほぼ一日制服で過ごしますね。高校によって制服のルールはさまざまですが、高...

パーカーに合う上着は?女性におすすめのコーディネート!

パーカーは、カジュアルアイテムとして男女問わず人気なアイテムです。キレイめスカートにも、ボー...

春夏はデニム×ローファーで大人レディースコーデを楽しもう

多くの方がひとつは持っているであろうデニム。デニムがあれば、さまざまなコーディネート...

ダウンを合わせたおしゃれレディースコーデをご紹介!

冬に手放したくないアイテムとなるのがダウン(ジャケット・コート)です。保温性に防寒性と暖か対...

オーバーオールのおしゃれな着方はこれ!肩ひもを外す手も!

もともとオーバーオールは作業着として開発されましたが、その独特の形状が受け、老若男女を問わずに愛...

メンズ向けアウターにはコートとダウンのどっちがおすすめ?

寒い冬には、暖かいアウターが必要です。冬のメンズ向けアウターは種類が豊富なので、選ぶのに困る...

プレゼントに!メンズアウター別おすすめブランドをご紹介!

少々お疲れ気味のご主人や彼氏に、日頃の感謝を込めて、アウターをプレゼントしてみてはいかがでしょう...

コートは冬の定番アイテム!男性にはブランドものがおすすめ

冬は着用するファッションアイテムが多いので、コーディネートの幅も広がる季節です。冬の...

サロペットのコーデを楽しむなら色は黒!おすすめの理由は?

サロペットをコーデの一つとして楽しむ女性は増えています。今は、サロペットと一口に言っても、色...

コートと合わせるスカート丈!そのベストなバランスって?

秋冬に一段とお洒落を楽しませてくれるのがコートですよね。しかし、合わせるのがパンツの場合には...

スポンサーリンク

メンズ向け冬物アウターならこの5つがおすすめ!

冬物アウターが、なぜ冬のコーディネートの中心となるのでしょうか。

それはアウターが、一番目立つファッションアイテムだからです。

アウターを中心として考えれば、コーディネートが破綻することはそれほどありません。

それとは逆に、全体のイメージとアウターが合わないと、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。

そのためアウター選びが、とても大事になるのです。

メンズ向けの冬物アウターなら、次の5つがおすすめです。

・ジャケット系
・コート系
・ミリタリー系
・ジャンパー系
・パーカー系

ジャケットは秋から冬、そして春まで、いつでも使える万能アウターの1つです。

とりあえず1着あれば、いろいろな場面で活用できます。

コートは洗練された、大人の雰囲気を醸しだせるアウターです。

着こなすことができれば、女性からの評価も上がることでしょう。

ミリタリー系のアウターは、機能性に優れており使い易いという特徴があります。

男っぽさが際立つアウターですが、ペアルックで楽しむことも可能です。

ジャンパーは手軽に羽織れるアウターで、カジュアルコーデには欠かせません。

元気あふれるメンズなら、アウターにはパーカーがよいでしょう。

メンズジャケットは冬の定番アウター

メンズジャケットにはフォーマル感のあるテーラードジャケットから、冬山でも使えるダウンジャケットまで、実に様々な種類があります。

まずテーラードジャケットですが、スーツに似たシルエットである点が特徴の1つです。

そのためフォーマルな場面でも使えます。

マフラーも合うので、冬には重宝するアウターです。

厚めの生地のテーラードジャケットなら、寒い時期でも問題ありません。

ダウンジャケットは、軽いのに保温力が高いアウターです。

ファッションの面でも優れており、女性にも人気となっています。

ダウンジャケットを選ぶときには、タグなどに表記されているFP(フィルパワー)の数値を参考にしてみましょう。

というのは、FPの数値が高ければ高いほど、軽くて暖かいダウンジャケットだといえるからです。

コーチジャケットは、近年注目を集めているアウターです。

カラフルで人気のあるジャケットですが、冬物としては生地が少々薄い場合もあります。

着用するなら暖かめのインナーを合わせるか、中にもう1枚着るようにしましょう。

パーカーの上に羽織るのも、防寒対策としておすすめです。

きれいめコーディネートならメンズコートで

メンズコートは、きれいめコーディネートに最適なアウターの1つです。

スタイリッシュなものが多く、冬をおしゃれに彩ることができます。

冬物として特におすすめなのが、汎用性の高いチェスターコートです。

デザインがシンプルなので、ビジネスからカジュアルまで様々なシーンで活用します。

また、チェスターコートは襟がシングル仕立てのようにすっきりとしているため、マフラーがとてもよく似合います。

ミラノ巻きやニューヨーク巻きで、首もとを飾りましょう。

Pコートやダッフルコートは、生地が厚めのものが主流で、防寒性に優れています。

特にダッフルコートはフードがついているので、風が強い日でもそんなに苦にはなりません。

親しみやすいイメージがあるのも、ダッフルコートのメリットです。

ダッフルコートは丈が長めのアウターですが、丈が短いのが好みならPコートがおすすめです。

イギリス海軍が着用していたもので、機能面でも申し分なく、とてもスタイリッシュです。

年齢を問わないコートなので、学生から壮年まで愛用することができます。

かつて一世を風靡したフレンチコートは、大人の雰囲気をアピールするのにぴったりです。

気後れせず、しっかりと着こなしましょう。

冬物のミリタリー系アウターで男をあげよう!

ミリタリー系のアウターは、野外で活動するメンズにとても適しています。

もともと米軍用のアウターなので、頑丈であり機能的です。

ミリタリー系のアウターは種類が多く、丈の長さも様々です。

丈の短いアウターでスッキリときめたいときには、MA-1がよいでしょう。

MA-1は、アメリカ空軍のフライトジャケットです。

コックピットは狭いので、邪魔にならないようとてもシンプルな外見をしています。

くすんだグリーンのものは特に、精悍さを強調してくれるのでおすすめです。

M-51は、別名モッズコートと呼ばれているアウターです。

野戦用の軍服で、冬物としての性能には定評があります。

フードにファーがあしらわれていたり、防寒ライナーが用意されていたりするので、厳冬期にも困りません。

モッズコートという名称は、1960年代にロンドンのモッズたちが愛用していたことからつけられたものです。

スーツの上に着用し、ストリートを歩く姿が評判を呼び、世界中に広がりました。

M-65は寒冷地に適したフィールドジャケットで、フロントの大きな4つのポケットが特徴です。

大きめのM-65を用意し、他のアウターの上から羽織るのもよいでしょう。

武骨な印象が強いので、タフなメンズによく似合います。

カジュアルコーディネートには冬物ジャンパーを

カジュアルなコーディネートできめるなら、冬物のジャンパーがよいでしょう。

スタジアムジャンパーは、老若男女問わずに愛用できるアウターです。

カラーの種類も多く、胸や背中の文字がカジュアルさを増しています。

ジーンズとの相性は特によく、冬の街にとてもマッチしたコーディネートです。

自分でワッペンやアップリケを張りつけ、個性をアピールすることもできます。

また、マフラーやニット帽との組み合わせも楽しめるのが、スタジアムジャンパーのよい点です。

ざっくりと編んだマフラーを、ラフに巻くのがおすすめです。

ペアで違うスタジアムジャンパーを着用し、マフラーや手袋、帽子を揃えるリンクコーデが、若者たちを中心に人気となっています。

ジーンズなら、Gジャンを合わせるのも定番のコーディネートです。

その場合、上下の色を少し変えるのが上手な着こなし方だといえます。

インディゴブルーのボトムスに、白系統のGジャンは冬にぴったりの組み合わせです。

爽やかなイメージがありますし、おしゃれなメンズという印象を与えることもできます。

同系色の上下で揃えるなら、靴や帽子、インナーでアクセントをつけましょう。

パーカーは元気なメンズにぴったりなアウター

パーカーは、元気さがあふれるアウターです。

フードがあるので、ある程度の雪ならば対応することもできます。

特にマウンテンパーカーは、冬物のアウターとしてとても重宝するものです。

防寒性だけではなく、防風性にも優れています。

冬山にも着ていけるものなので、吹雪でも問題ありません。

カラフルなものも多く、ファッション性も十分です。

ストリートでも目立つアウターなので、颯爽と着こなしましょう。

また、パーカーはブランドものが多いのも特徴の1つです。

ブランド名が入ったパーカーは、家族やカップルで着るのに適しています。

同じパーカーで揃えるのもよし、色違いで揃えるのもよし、ペアルックで楽しむのもおすすめです。

パーカーの中には、インナーとして着用できるものもあります。

特に首のまわりが涼しい、Gジャンやライダースジャケット、コーチジャケットなどとの相性は抜群です。

組み合わせ方はいろいろあるので、自分なりのオリジナリティあふれるコーディネートを目指しましょう。

意外性を求めるコーディネートとしては、テーラードジャケットのインナーとするという方法もあります。

難しさはありますが、おしゃれを自認するメンズなら試してみる価値は十分です。

冬はおしゃれなメンズが輝ける季節

どの季節でも、おしゃれに服装を着こなすことは可能です。

季節ごとの特徴を掴み、それに合わせたファッションを取り入れることが大事です。

とはいえ、身に着けるファッションアイテムが多いほど、コーディネートの幅が広がるのも事実。

そういった観点からみると、冬は一番自分のセンスをアピールできる季節だといえるでしょう。

今回の記事を参考に、冬に適したアウターで、おしゃれに冬を楽しみましょう。