ジーンズをリメイクしておしゃれに!カットオフのやり方とは

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メンズライダースは着丈が短い!インナー見せおしゃれコーデ

ジャケットにはさまざまな種類がありますが、男性的でワイルドな「ライダース」がおすすめです。...

レギンスでレディースコーデをおしゃれに!そのポイントとは

少し前に人気だったレギンスが、近年また人気となっています。楽に穿くことができるだけでなく、近...

ガウン使いで春夏レディースコーデをお洒落にランクアップ!

春夏の季節は、合わせるアイテムが少なくなるのでコーデが難しくなります。そんな時に便利だと注目...

セーターは素材で選ぼう!暖かいセーターの条件とは?

寒い季節には暖かいセーターが恋しくなりますよね。「ニット」という呼び方をする方もいま...

おしゃれなアウターが欲しい!赤いアウターのコーデとは?

赤いアウターは「ハードルが高い」と感じる方も多いでしょう。ただ、ポイントを押さえると大変おし...

スカートにトップスインしたいけど似合わない!どうしよう?

近頃は、スカートやパンツのボトムスにトップスをインするコーデが流行ですよね。店頭に並ぶアイテ...

ジムに通うならレギンス!お洒落スポーツコーデの魅力とは!

健康志向が注目される中、ジムやランニングなどで汗を流す健康女子も急増中のようです。そうなると...

アウター選びは色が決め手!レディースコーデのおすすめは?

秋冬のレディースコーデの主役「アウター」!アウター選びは何を基準にされていますか?アイテ...

ライダースは黒?茶?ネイビー?さまざまな着こなしをご紹介

ライダースジャケットは、その名の通り、もともとはバイクに乗る人のために作られた特徴的なジャケ...

スカート&靴下を大人っぽく決める!40代におすすめのコーデ

最近、スカートに靴下を合わせるコーデが、大人女性の間でも流行しています。スカート&靴下コーデ...

テーラードジャケットとパーカーのメンズコーデはダサい?

代表的なジャケットの一つに、テーラードジャケットがあります。そのシルエットの美しさから人気と...

シャツはパジャマとしても使える!ロングタイプがおすすめ!

リラックスタイムや就寝時に着るパジャマは、おそらく一着はお持ちでしょう。前開きタイプ、かぶり...

ジーンズペイントは塗料次第で色々なおしゃれ加工が楽しめる!

「今履いているジーンズも飽きてきたし、そろそろ潮時かな?」そんなことを考える前に、今までお世...

鮮やかパーカーのオレンジを着こなしたい!トレンドコーデ!

今トレンドになっているパーカーの中でも、オレンジ色のパーカーが話題になっています。鮮やかな色...

コートは生地にこだわるのも大切!高級とされるものは?

コート選びは何を基準に選ばれていますか?色や形、お気に入りのブランドなど人それぞれ様々な選び...

スポンサーリンク

ジーンズを自分でリメイク!カットオフってどういうもの?

カジュアルコーデには欠かせないアイテムのひとつが、ジーンズですね。

どんなトップスにも合うのがジーンズの魅力ともいえますが、そんなジーンズもおしゃれなジーンズにリメイクすることができるのです。

「カットオフジーンズ」というものをご存知でしょうか。

これは「切りっぱなしジーンズ」とも呼ばれ、裾をざっくりとカットしたようなデザインのジーンズをいいます。

シンプルなつくりではあるものの、ヴィンテージ感のあるジーンズなので、履いてみると少しこなれ感のあるコーディネートに仕上がります。

アパレル店舗でもさまざまなデザインのカットオフジーンズが販売されていますが、ジーンズがあれば自分でも簡単にリメイクすることができます。

次の項からやり方をご説明していきますので、ぜひ参考に見てみてください。

自分で簡単にリメイク!カットオフジーンズのやり方!

それではここから、カットオフジーンズにリメイクする方法についてお話ししていきます。

用意するものは、裁断用のはさみがあればOKです。

必要であれば、チャコペンやニッパー、紙やすりなどをそろえておきましょう。

やり方はこちらです。

①丈の長さを決める

どのくらいの長さが良いかを決めたら、その長さにジーンズを折っておきます。

不安な方は、チャコペンで印をつけておきましょう。

②はさみでカット

折っておいた(印をつけた)ところで、思い切ってカットします。

ざっくりとした切れ感がカットオフジーンズの魅力ですので、はさみを大きく開いてカットするようにしましょう。

③仕上げ

カットしたジーンズの裾を指でやさしくほぐしていきます。

裾から出ている糸を長めに出すなどして、仕上げていきましょう。

糸を多く出したい方はニッパーを使い、裾にパサパサ感をつけたい方はやすりを使って仕上げると良いでしょう。

カットオフジーンズをさらにアレンジ!そのやり方とは

ジーンズを履いていくうちに、徐々に裾が擦れていき、ボロボロになってしまうこともあるかと思います。

「履き慣れたジーンズを捨てるのはためらう」という方も、カットオフにリメイクすることをおすすめします。

先ほどやり方をご説明したように、裾をざっくりとカットしてしまうので、ボロボロになった裾をカットしてしまえば、まだまだ履くことができます。

おしゃれにするだけでなく、ジーンズを再利用することもできるので、ぜひカットオフジーンズにリメイクしてみてください。

ここでは、カットオフジーンズにリメイクしたものをさらにアレンジする方法をご説明していきます。

ここでお話しするのは、裾にフリンジをつけるアレンジ方法です。

ジーンズの裾をフリンジにすることで、よりこなれ感を演出することができますよ。

やり方は簡単です。

先ほどご説明したとおりにジーンズをカットした後で、裾にフリンジ加工をしていきます。

どのように行うかというと、カットしたジーンズの横糸を爪で強く引っ張り、ジーンズの切り口の糸を抜いていきます。

爪で行うのが難しい方は、ニッパーを使うと良いでしょう。

これだけで裾をフリンジにすることができますよ。

ボヘミアンテイストが可愛い!大胆なフリンジ加工のやり方

ボヘミアンテイストがお好みの方であれば、大胆なフリンジにジーンズをアレンジすると良いでしょう。

ジーンズにも華やかさが増し、コーディネートもおしゃれに決まります。

大胆なフリンジ加工のやり方は、次のとおりです。

①前述したとおりに、ジーンズをカットします。

②カットしたジーンズの切り口から縦に3~5cmほどのところに、チャコペンなどで印をつけておきます。

③印に向かって5㎜くらいの間隔で切り込みを入れましょう。

④切り込みを入れた部分の経糸を、爪やニッパーで引っ張りながらほぐしていきます。

そうすると、前の項でお話ししたフリンジ加工よりもボリュームのあるフリンジが出来上がります。

シンプルなジーンズに飽きてしまったら、このアレンジをしてみると良いかもしれません。

では次の項からは、カットオフジーンズを取り入れたおすすめのコーディネートをご紹介します。

カットオフジーンズならシンプルなアイテムと合わせてもおしゃれ!

カットオフジーンズにリメイクするやり方などをご紹介したところで、ここからは自分でリメイクしたカットオフジーンズを取り入れたコーディネートのご紹介をします。

裾をおしゃれにアレンジすれば、合わせるトップスがシンプルなものでもこなれ感を演出することができます。

●無地のトップスでシンプルコーデ

春夏であれば白の無地T、秋冬であれば無地のリブニットと合わせても、おしゃれに決まります。

例えば、ベージュのトップスとカットオフジーンズを合わせた場合は、小物もベージュ系でまとめたコーディネートがおすすめです。

ジーンズ以外の色が統一されているので、カットオフしたジーンズが一層際立った、シンプルコーデに仕上がります。

●ロング丈シャツと合わせてゆるカジコーデ

足首くらいまでの長さがあるアースカラーのシャツに、カットオフジーンズを合わせます。

Tシャツは白の無地がおすすめで、シャツのボタンはすべて開けておきましょう。

スニーカー・ベルト・サコッシュは、全て黒で統一します。

髪の毛をゆるくまとめておけば、ゆるいカジュアルコーデが完成します。

シャツの裾から見えるカットオフが、絶妙なこなれ感を演出することでしょう。

カットオフジーンズで上品に!大人女子におすすめのコーディネート

大人女子の場合は、ジーンズに合わせるとはいえ、少し品のあるコーディネートにしたいと思うかもしれません。

そのような場合も、カットオフジーンズを取り入れたコーデはおすすめです。

●ヒールのあるパンプスでレディなコーデに

例えばブラウスとカットオフジーンズに、ヒールのあるパンプスを合わせれば、レディ感のあるコーディネートに仕上がります。

裾は1回ロールアップすると足首がすっきりと見え、美脚効果が期待できます。

髪の毛はシニヨンなどのまとめ髪にアレンジすると、より女性らしい雰囲気になりますよ。

●黒のスキニージーンズでフェミニンコーデ

ジーンズにはブルーだけでなく、黒のジーンズもありますね。

黒のスキニージーンズをカットオフしても、おしゃれなコーデに仕上がります。

大人女子におすすめなのは、白のペプラムトップスを合わせることです。

ペプラムによって脚長効果もプラスされ、可愛らしい雰囲気のコーデになりますよ。

靴はパンプスでも良いですし、バブーシュを合わせてもおしゃれです。

シンプルなジーンズも少し工夫するだけで、おしゃれコーデの主役にすることができるので、ぜひこの記事でご紹介したやり方などを参考に、自分だけのカットオフジーンズを作ってみてください。

そしてより一層、おしゃれを楽しみましょう。

自分でリメイクしたカットオフジーンズでおしゃれを楽しもう!

カジュアルコーデに必須ともいえるジーンズに少し工夫を加えるだけで、ざっくりとカットした裾がおしゃれなカットオフジーンズにリメイクすることができます。

やり方も簡単にでき、フリンジ加工を加えることで、よりこなれ感のあるジーンズに仕上がります。

この記事ではリメイクしたカットオフジーンズにおすすめのコーディネートもご紹介したので、自分だけのカットオフジーンズでおしゃれを楽しみましょう。