アウターに悩む男性必見!冬におすすめのアウターの種類は?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズに革靴を合わせるのがお洒落!特に茶色がおすすめ!

カジュアルを代表するアイテムといえば「ジーンズ」が真っ先にあげられるかと思います。それ程まで...

ダウンのレディースコーデはダサい?女性らしく着るためには

ダウンジャケットは女性が着ると、「ダサい」「おばさんっぽい」と思われることもあるようです。そ...

おしゃれで着心地のいいカットソー特集!(長袖・キッズ用)

たくさんのファッションブランドでつくられている長袖カットソー。子供におしゃれをさせたくても、...

デニムの裾上げに挑戦!自分でも簡単にできる方法を紹介

デニムはほかのアイテムと合わせやすい、オシャレの幅を広げてくれるアイテムです。ネットショップ...

おしゃれなトップスもボトムスも手に入る人気メンズブランド

おしゃれでかっこいい男性を見かけると、「どこで洋服を買いそろえているのだろう」と思うことがありま...

カーディガンやボレロで仕上げるおすすめキッズフォーマル

入園式・卒園式・入学式・卒業式・発表会など、子供でもフォーマルな服装が求められるシーンがあります...

コートにパーカーを合わせる!フードを出してこなれコーデに

冬もパーカーを楽しみたいような女性は、パーカーとコートの重ね着で、パーカーのフード部分を出す着こ...

コートとワンピースはバランスが大切!上手に着こなそう!

着るだけで女性らしくなるワンピースは、季節を問わず活躍してくれるアイテムです。しかし、肌寒く...

パーカー+キャップ!これが男性受けする女子の2大アイテム

パーカー女子にキャップ女子、男性受け抜群のカジュアルスタイルです。ともにメンズライクな雰囲気...

シャツとニットをレイヤードするメンズコーデが今風お洒落!

シャツとニットのレイヤード(重ね着する)スタイルはメンズカジュアルコーデの定番となっていますね。...

人気のシャツブランドをご紹介!高級なものはここが違う!

ビジネスに限らず、休みの日でも、毎日のようにシャツを愛用している男性は多いと思います。何気な...

クールビズでのジャケットは何を選ぶ?夏のビジネスシーン

昨今、夏にクールビズを取り入れる企業が増えてきています。クールビズでは、ノーネクタイや通気性...

スカートに裏地がない!透けて見えないためにペチコートを

スカートには裏地がついたものとないものがあることをご存知ですか?最近は、制服のスカートは...

おすすめのコートは?おしゃれなメンズ向け冬のアウター

冬のコーディネートは、アウターが中心です。なぜなら、目のいきやすいアウターがファッシ...

ダウンは薄手でも暖かいの?選び方や使い方を知ろう!

薄手のダウンでも暖かく着るためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。実はダウンには...

スポンサーリンク

冬のアウターは種類が多い!選び方のポイントは?

冬のアウター選びに悩む男性は多いのではないでしょうか。

ファッションに疎い人は特に、たくさんの種類のアウターから、自分に似合うものを探すのは一苦労だと言えます。

そこで、まずはアウター選びのポイントから頭に入れていきましょう。

①種類を決める

まずは、購入するアウターの種類を決めます。

次項から詳しくご紹介していきますが、まずは種類を決めないとアイテムを絞れません。

自分が求める機能を持ったアウターにしましょう。

②デザインを決める

種類を決めたら、次はその中でデザインを絞っていきます。

シンプルなものや飾りのついたものなど、さまざまな種類から自分好みのものを見つけます。

③素材を決める

同じ種類のアウターでも、素材が違うものは多くあります。

着心地の良いものや、「普段どこで着用するか」などを思い浮かべて適したもの、そして自分に合った素材を選ぶようにしましょう。

④価格で選ぶ

価格の安いアウターと高いアウターでは、そもそもの製法や、中の素材が違うことが多いです。

長く愛用したいなら価格が高いものを、短期間で買い替えをするなら価格の安いものを選ぶと良いでしょう。

冬のアウターで女性ウケが良いのは?「チェスターコート」がおすすめ!

ここからは、冬の男性用のアウターの種類から、おすすめのものをご紹介していきます。

まずは「チェスターコート」からです。

今や定番化したチェスターコートは、男性のアウターの中でも女性ウケがとても良いと言われています。

ぱっと1枚羽織るだけで大人っぽく決まり、スタイルアップさせる効果も期待できます。

少し大きめのサイズが今年のトレンドで、ネイビー、カーキ、ブラックなどの冬らしいカラーが人気となっています。

チェスターコートをおしゃれに着こなすには、「Yライン」のシルエットになるよう意識することが重要です。

オーバーサイズのロング丈のチェスターコートに、細身のボトムスを合わせ、Yラインになるようシルエットを作るのです。

こうすると全体のバランスが良くなり、スマートな印象となるでしょう。

また、チェスターコートは首まわりが寂しく見えるため、マフラーなどの小物を取り入れるのがおすすめです。

コーディネートのアクセントとなるような柄や、カラーにすると良いでしょう。

チェスターコートのインナーは、トレーナー・シャツ・パーカー・ニットなど、何でも似合います。

使いやすく女性受けが良いため、おすすめのアウターです。

男らしい「MA-1」は冬のアウターにピッタリ

冬のアウターの種類は多いですが、中でも数年前から流行りだし、今も人気の高いアウターに「MA-1」があげられます。

MA-1は、カジュアルでありつつシンプルなデザインが多いため、ストリート系のファッションが好みの方にピッタリでしょう。

また、男性的なイメージが強いアウターで、ラフでゆったりとしたシルエットであることが特徴です。

着回ししやすいため、1つ持っていればかなり重宝するでしょう。

MA-1をおしゃれに着こなすには、インナーに「丈が長い」ものを選び、さらに「きれい目なアイテム」を合わせることです。

MA-1はショート丈のアウターなので、中に着るトレーナーやニットは、アウターから裾が出るようにコーディネートすると、全体のバランスが良くなります。

その結果、スタイルアップ効果が期待できるでしょう。

また、MA-1はカジュアル感が強いため、合わせるインナーもカジュアルテイストだと、子供っぽく野暮ったい印象を与えてしまいます。

おしゃれな着こなしは「きれい目50%・カジュアル50%」が目安だと言われているため、インナーにシャツやジャケットなどのきれい目アイテムを合わせて、コーディネートを完成させましょう。

真冬は暖かさ重視のアウター「ダウンジャケット」がおすすめ

冬のアウターの種類の中でも、機能性を重視するなら「ダウンジャケット」がおすすめです。

ダウンジャケットとは水鳥の羽毛などを使用したアウターのことで、保温性・防寒性に富んでいます。

登山者の多くが選ぶアウターということもあり、とにかく暖かく、屋外にいることが多い男性におすすめのアウターです。

カジュアル感が強いため、合わせるインナーやボトムスによっては野暮ったい印象を与えてしまうため、コーディネートには注意が必要です。

ダウンジャケットをおしゃれに着こなすには、メリハリのあるシルエットにすることが重要です。

ボリュームのあるアウターなので、合わせるボトムスを細身のパンツにすることで、すっきりとした印象にすることができます。

細身のパンツは、デニムや綿パンツなど、何を合わせても大丈夫です。

また、インナーはシャツにセーターを重ねるきれい目スタイルなどがおすすめです。

カジュアルになりすぎないように着こなすには、コーディネートをモノトーンでまとめ、大人っぽい雰囲気を出すと良いでしょう。

定番の冬アウターの種類!「ダッフルコート」

冬のアウターの種類の中で、定番のものとして「ダッフルコート」があげられます。

ダッフルコートはボタンが特徴的な形をしている、柔らかい印象のアウターです。

存在感があるため、さっと羽織ればコーディネートの主役になり、おしゃれな雰囲気を醸し出します。

清潔感のあるきれい目スタイルが良く似合い、品のある印象を与えることができるでしょう。

おすすめのカラーはブラック、グレー、ネイビー、ベージュです。

すっきりしたイメージにしたければショート丈、おしゃれなイメージにしたければロング丈を選びましょう。

ダッフルコートをおしゃれに着こなすには、細身のパンツを合わせることをおすすめします。

ダッフルコート自体がコーディネートのポイントとなるため、インナーやボトムスは控えめなデザインにした方がバランスが良くなります。

オーバーサイズのダッフルコートであれば、ボタンを閉めて着用してもおしゃれな印象になりますよ。

冬のアウターは種類が多い!「モッズコート」を選んでおしゃれに決めよう

冬のアウターの種類は多いですが、暖かさを重視する方でも、ダウンジャケットは選びたくないという男性もいるでしょう。

そのような方は、防寒性能が高く、カジュアルな印象のある「モッズコート」がおすすめです。

モッズコートはもともとアメリカ軍が使用していたコートなので、防寒性に優れていて、着丈が長く、お尻まですっぽりと隠れるサイズのカジュアルなコートです。

ミリタリー調でフードにファーがついているものが多く、存在感があり、コーディネートのポイントになります。

ここ数年で、街で着ているおしゃれな男性をよく見かけます。

モッズコートをおしゃれに着こなすには、チェスターコート同様、「Yライン」を意識することが重要です。

正面から見た際のシルエットがYになるようにボトムスを決めていきます。

この場合、細身のパンツがふさわしいでしょう。

Yラインはおしゃれな印象を与えるために重要なので、意識してコーディネートを決めてください。

また、マフラーやスヌードを合わせると、小顔効果があるためおすすめですよ。

冬のアウターは種類が多い!好みのアウターを見つけよう

アウターを新調するとなると、今持っている種類のアウターは避けることが多いでしょう。

しかし、アウターの種類はとても多いため、何を選んだら良いか悩んでしまいますよね。

今回はおすすめのアウターをいくつかご紹介したので、ぜひ参考にしてください。

自分が相手に与えたい印象は人それぞれなので、自分の理想に近いアウターを見つけてくださいね。