コートを着こなすにはボトムス丈とのバランスがポイント!

秋冬ファッションの主役といえば「コート」ですよね。

そんなコートをおしゃれに着こなすには、ボトムスとの丈のバランスが重要だということをご存知でしょうか。

丈感を気にしないと、バランスが悪くセンスのないコーディネートにもなってしまいます。

この記事でコートとボトムスの丈のバランスなどについてお話ししていきますので、ぜひ参考にしながら、コートをおしゃれに着こなしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンから中綿が出てくる!その原因とは?対策はあるの?

ダウンジャケットは、ほかのコート類と比べても非常に暖かく、防寒アイテムとして優秀です。 そして...

パーカー女子急増中!色・サイズ別の人気コーディネートは?

ひと昔前まで、パーカーは男子が着るというイメージでした。 しかし、近年ではそんなイメージを覆す...

ポンチョにもなる!ストールの使い方と巻き方を知ろう!

ストールはどの季節でも、大活躍する小物として人気を集めています。 中でも大判ストールのよう...

ニットに水色系のものを使うのが旬なレディースコーデ!

水色系のニットアイテムは、レディースコーデにおいて、可愛いファッションアイテムとして人気となって...

おしゃれなコートが欲しい!大人女子に人気のコートとは?

寒くなってくると、新しいコートが欲しくなってくるでしょう。 おしゃれなコートがあったら、冬の外...

ライダースが着られる時期はいつまで?おすすめコーデは?

男性はもちろんのこと、近年は女性のファッションアイテムのひとつともいえるライダースジャケット...

メンズコーデ!セーターからシャツの襟を出すのがお洒落?

セーターとシャツを重ね着するコーデは防寒性も高まるうえに非常にお洒落と、機能性にファッション性を...

古いTシャツをおしゃれにリメイク!カットだけでお手軽に

よく着ていたTシャツでも、新しい服が増えることで出番が減り、いつの間にか着なくなってしまうことも...

コートの種類はたくさん!それぞれの特徴や暖かさの違いは?

寒い季節に羽織る暖かさのあるコートには、定番の形のものからトレンドのものまで、様々な種類があ...

アメカジ定番のワークブーツ!おすすめブランドをご紹介!

アメカジ定番アイテムの1つには、「ワークブーツ」が挙げられます。 無骨で男らしさのあるデザイン...

セーターのレディースコーデはシャツとの合わせがおすすめ!

秋冬になると役に立つアイテムと言えば、セーターですよね。 しかし、セーターを使ったコーデ、なか...

ジーンズで決める着こなし術!メンズの個性とセンスが光る!

一年中愛され続けているメンズのジーンズ、パッと見同じように見えますが、デザイン、色、そのコンセプ...

グレーのガウチョパンツがお洒落でコーデがしやすいと人気!

履き心地はもちろん、着回しのしやすさが抜群に良いグレーのガウチョパンツが今人気です。 着回しの...

アメカジはデニムをいかに上手にコーデするかがポイント!

老若男女を問わず、アメカジは人気の高いコーデです。 アメカジの基本アイテムはデニムです。 デ...

スカートは膝丈のフレアで決まり!大人女子力を見せつける!

膝丈のフレアスカートと聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。 多くの方が、可愛らしい印象と...

スポンサーリンク

スカートの場合はチラ見せできるコート丈がバランス良い!?

秋冬のファッションはコートがメインになることが多いため、ボトムスとのバランスがコーディネートの決め手ともいえます。

この記事で、ボトムスとのバランスの良いコート丈についてお話をしますが、はじめはスカートとバランスの良いコート丈についてお話ししていきます。

実は、スカートとコートの丈には黄金比があるといわれています。

どんな比率かというと、「コート丈:スカート丈=9:1」の割合にすることです。

だいたいコートの裾から10cm程度出ていると、きれいなシルエットのコーディネートに仕上がります。

この割合でコーディネートすることで、コートの裾の下からチラッと見えるスカートが女性らしさを高めてくれ、全体のバランスがよくなります。

スカートの丈がどのくらいかで選ぶコートも違ってきますので、次の項からスカートの種類ごとに、バランスの良いコート丈についてお話ししていきます。

人気のミモレ丈スカートとバランスの良いコート丈は何?

まずはミモレ丈スカートからみていきましょう。

ミモレ丈スカートとは、ふくらはぎの半ばくらいまで丈があるスカートをいい、脚をあまり出さないため、上品でクラシカルな印象のコーディネートにしてくれます。

そんなミモレ丈スカートとバランスの良いコート丈は、「膝丈」ですね。

膝丈のチェスターコートとミモレ丈スカートをあわせれば、先ほどお話しした黄金比だけでなく、Iラインのバランスもとれたコーディネートに仕上がります。

ミモレ丈スカートでも特にタイトスカートを選べば、大人レディな雰囲気のコーディネートにもなるのでおすすめです。

例えば、ダークグレーの膝丈チェスターコートに、黒のミモレ丈のタイトスカートをあわせます。

トップスは白のブラウスを選び、スカートにインしましょう。

足元は黒タイツと黒パンプスであわせると、脚長効果もプラスされるので、よりバランスの良いコーディネートになるでしょう。

オフィスコーデにもぴったりですので、参考にしてみてください。

ロングスカートの場合のコート丈は?

それでは、ロングスカートの場合のコート丈はどうでしょうか。

ロングスカートの場合は、「膝下丈」のコートがバランスの良いコート丈といえます。

ロング丈とロング丈をあわせることで縦長効果がプラスされるので、スタイル良く見せることもできますね。

例えばネイビーの膝下丈コートに花柄のロングスカートをあわせれば、クラシカルに仕上がります。

あえてのはずしで、靴をスニーカーであわせるとこなれカジュアルなコーディネートになるでしょう。

また、ロングスカートはこのほかに「ショート丈」のコート丈もおすすめです。

中には縦長のシルエットを強調したくないという方もいるかと思いますので、そのような方はショート丈のコートであわせてみましょう。

中でも、ヒップが出るくらいのショート丈のほうがバランス良くコーディネートできるので、この丈感のコートを選んでみてくださいね。

ボリュームのある膝丈フレアスカートにはショート丈コート!

つぎは、ボリュームのある膝丈フレアスカートです。

膝丈ですから黄金比を意識すると、膝上丈のコートが良いように思うでしょう。

しかし膝上丈のコートを選んでしまうと、フレアスカートの特徴でもあるボリュームがなくなってしまいますので、コーディネートの仕上がりとしてもいまいちです。

では、どのコート丈がこのフレアスカートとのバランスが良いといえるのでしょうか。

この場合は、「ショート丈」のコートが良いでしょう。

フレアスカートのボリュームもなくさず、全体のバランスも良いコーディネートに仕上がります。

ダッフルコートやPコートのショート丈サイズのものを選んでも良いですが、スポーティなアウターを選ぶと、こなれカジュアルな雰囲気のコーディネートにもなるのでおすすめです。

以上のように、スカートの丈ごとでバランスの良いコート丈は違ってきますから、コートを着る際はぜひ参考にしてください。

次は、パンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話しします。

パンツスタイルとバランスの良いコート丈

スカートとバランスの良いコート丈についてお話ししてきましたが、秋冬にはくボトムスはスカートだけではありませんよね。

特に冬は足元がかなり冷えますから、パンツを選ぶ方も多いかと思います。

そこでここでは、パンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話をしていきましょう。

みなさんは、「スリークォーターレングス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これは、対象とするものの「4分の3丈」を表しており、ボトムスとのバランスのいいコート丈ともいわれています。

この場合は、ボトムスが4分の3隠れる長さを指しています。

そのため、お持ちのコートとボトムスの丈のバランスがあっていなければ、どのようにコーディネートをしても、おしゃれな着こなしになりにくいことがうかがえます。

したがって、コートをおしゃれに着こなすには、お持ちのボトムスにあったコート丈を選んでいるかが重要なのです。

パンツの中でも人気のワイドパンツを取り上げ、ワイドパンツとバランスの良いコート丈について次の項でお話します。

ワイドパンツとバランスの良いコート丈はこれ!

近年のファッションではワイドパンツを取り入れたコーディネートが多く、秋冬ファッションでもよく取り入れられています。

ワイドパンツは足首丈までありますから、選ぶコートによってはスタイルが悪く見えてしまいます。

では、どのくらいのコート丈がワイドパンツにはあっているのでしょうか。

ワイドパンツが4分の3隠れるとなれば、膝下丈くらいのコートがバランスの良い組み合わせといえるでしょう。

先ほどもお話ししましたように、ロング丈とロング丈をあわせることで縦長効果がプラスされ、よりスタイリッシュな印象のコーディネートにすることができます。

おすすめのコーディネート例もご紹介しますと、淡いグレーの膝下チェスターコートに、ダークグレーのワイドパンツをあわせます。

トップスにグレーブルーのニットをあわせれば、さわやかな印象のワントーンコーデに仕上がりますよ。

一方で、ワイドパンツとバランスの悪いコート丈もあります。

それは「膝丈」です。

膝丈の場合、ワイドパンツが隠れる部分がだいたい半分ですので、先ほどのスリークォーターレングスに達していないことがわかります。

見た目も何だかバランスの悪いコーディネートに仕上がりますから、やはりコート丈とのバランスは大切です。

バランスを意識してコートをおしゃれに着こなそう!

秋冬のファッションはコートが主役といえます。

そのコートをおしゃれに着こなすためには、ボトムス丈とのバランスが大切です。

この記事でスカートやパンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話ししてきましたので、コートを着る際は参考にしていただき、おしゃれに着こなしてみてくださいね。