コートを着こなすにはボトムス丈とのバランスがポイント!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダウンの高級品はここが違う!メンズ向けアウターの基礎知識

ダウンジャケットは、男性にも女性にも人気の冬用アウターです。特に活動的なメンズにとって、ダウ...

ギンガムチェックシャツをメンズコーデに!重ね着の楽しみ方

メンズのコーデに取り入れてほしいアイテムに、ギンガムチェックシャツがあります。ギンガムチェッ...

スカートは生地選びをポイントにするのがおすすめです!

「スカートが大好き!」という女性はたくさんいます。スカートには、いろいろな魅力が詰まっている...

手持ちのデニムをダメージ加工!ポイントは裾の仕上げにあり

手持ちのデニムをダメージ加工して、楽しんでいる人たちが増えています。デニムのダメージ加工は以...

ニットの着ぶくれ感はオフショルで解消!着方もお洒落に!

オフショルはセクシーで色香も漂い、女性に人気の高いファッションです。季節は秋冬、「もうオフシ...

セーターにできる毛玉を簡単に取りたい!カミソリで取れる?

衣類に毛玉ができてしまうと、残念な気持ちになってしまいますよね。お気に入りのセーターに毛玉が...

ストールを冬に巻く!巻き方を習得しておしゃれメンズに変身

ストールは女性だけでなく、メンズのおしゃれアイテムとしても定着しつつあります。マフラーなら厚...

オーバーオールを使って秋冬のレディースコーデをお洒落に!

オーバーオールは、着やすくて着心地も良く、そして動きやすいと非常に優秀なファッションアイテムです...

ニットの下に着るものベスト3!おしゃれな着こなし術

少しずつ暖かくなってきてはいますが、まだまだ寒い日が続いていますね。数か月続く長い冬を乗り越...

メンズアウターはダウンジャケットが人気!おすすめブランド

男性の皆さんは、今年の冬はどのようなアウターを着るかもうお決まりですか。今回おすすめするダウ...

ジーンズを冬の寒い時期でも暖かく穿く!防寒テクと最新商品

ジーンズは、デイリーアイテムとして男女問わず愛用されるファッションアイテムです。コーディネー...

レギンスに靴下の組み合わせはダサい?お洒落にするポイント

一時のブームから再び注目を浴びているファッションアイテム「レギンス」。以前のブーム時とは異な...

デニムワンピースは優秀アイテム!秋のおしゃれを楽しもう!

デニムワンピースは、優秀なアイテムなのでぜひ持っておきたい服の1つです。デニムワンピ...

シャツコーデにスカーフをプラス!メンズの必須アイテムに?

メンズコーデにおいて、シャツコーデにスカーフをプラスするスタイルがお洒落と人気を集めています。...

【大人アメカジ】優秀アイテム「パーカー」でメンズコーデ!

スポーティな雰囲気の「パーカー」は、メンズのアメカジファッションにおすすめです。ファッション...

スポンサーリンク

スカートの場合はチラ見せできるコート丈がバランス良い!?

秋冬のファッションはコートがメインになることが多いため、ボトムスとのバランスがコーディネートの決め手ともいえます。

この記事で、ボトムスとのバランスの良いコート丈についてお話をしますが、はじめはスカートとバランスの良いコート丈についてお話ししていきます。

実は、スカートとコートの丈には黄金比があるといわれています。

どんな比率かというと、「コート丈:スカート丈=9:1」の割合にすることです。

だいたいコートの裾から10cm程度出ていると、きれいなシルエットのコーディネートに仕上がります。

この割合でコーディネートすることで、コートの裾の下からチラッと見えるスカートが女性らしさを高めてくれ、全体のバランスがよくなります。

スカートの丈がどのくらいかで選ぶコートも違ってきますので、次の項からスカートの種類ごとに、バランスの良いコート丈についてお話ししていきます。

人気のミモレ丈スカートとバランスの良いコート丈は何?

まずはミモレ丈スカートからみていきましょう。

ミモレ丈スカートとは、ふくらはぎの半ばくらいまで丈があるスカートをいい、脚をあまり出さないため、上品でクラシカルな印象のコーディネートにしてくれます。

そんなミモレ丈スカートとバランスの良いコート丈は、「膝丈」ですね。

膝丈のチェスターコートとミモレ丈スカートをあわせれば、先ほどお話しした黄金比だけでなく、Iラインのバランスもとれたコーディネートに仕上がります。

ミモレ丈スカートでも特にタイトスカートを選べば、大人レディな雰囲気のコーディネートにもなるのでおすすめです。

例えば、ダークグレーの膝丈チェスターコートに、黒のミモレ丈のタイトスカートをあわせます。

トップスは白のブラウスを選び、スカートにインしましょう。

足元は黒タイツと黒パンプスであわせると、脚長効果もプラスされるので、よりバランスの良いコーディネートになるでしょう。

オフィスコーデにもぴったりですので、参考にしてみてください。

ロングスカートの場合のコート丈は?

それでは、ロングスカートの場合のコート丈はどうでしょうか。

ロングスカートの場合は、「膝下丈」のコートがバランスの良いコート丈といえます。

ロング丈とロング丈をあわせることで縦長効果がプラスされるので、スタイル良く見せることもできますね。

例えばネイビーの膝下丈コートに花柄のロングスカートをあわせれば、クラシカルに仕上がります。

あえてのはずしで、靴をスニーカーであわせるとこなれカジュアルなコーディネートになるでしょう。

また、ロングスカートはこのほかに「ショート丈」のコート丈もおすすめです。

中には縦長のシルエットを強調したくないという方もいるかと思いますので、そのような方はショート丈のコートであわせてみましょう。

中でも、ヒップが出るくらいのショート丈のほうがバランス良くコーディネートできるので、この丈感のコートを選んでみてくださいね。

ボリュームのある膝丈フレアスカートにはショート丈コート!

つぎは、ボリュームのある膝丈フレアスカートです。

膝丈ですから黄金比を意識すると、膝上丈のコートが良いように思うでしょう。

しかし膝上丈のコートを選んでしまうと、フレアスカートの特徴でもあるボリュームがなくなってしまいますので、コーディネートの仕上がりとしてもいまいちです。

では、どのコート丈がこのフレアスカートとのバランスが良いといえるのでしょうか。

この場合は、「ショート丈」のコートが良いでしょう。

フレアスカートのボリュームもなくさず、全体のバランスも良いコーディネートに仕上がります。

ダッフルコートやPコートのショート丈サイズのものを選んでも良いですが、スポーティなアウターを選ぶと、こなれカジュアルな雰囲気のコーディネートにもなるのでおすすめです。

以上のように、スカートの丈ごとでバランスの良いコート丈は違ってきますから、コートを着る際はぜひ参考にしてください。

次は、パンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話しします。

パンツスタイルとバランスの良いコート丈

スカートとバランスの良いコート丈についてお話ししてきましたが、秋冬にはくボトムスはスカートだけではありませんよね。

特に冬は足元がかなり冷えますから、パンツを選ぶ方も多いかと思います。

そこでここでは、パンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話をしていきましょう。

みなさんは、「スリークォーターレングス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これは、対象とするものの「4分の3丈」を表しており、ボトムスとのバランスのいいコート丈ともいわれています。

この場合は、ボトムスが4分の3隠れる長さを指しています。

そのため、お持ちのコートとボトムスの丈のバランスがあっていなければ、どのようにコーディネートをしても、おしゃれな着こなしになりにくいことがうかがえます。

したがって、コートをおしゃれに着こなすには、お持ちのボトムスにあったコート丈を選んでいるかが重要なのです。

パンツの中でも人気のワイドパンツを取り上げ、ワイドパンツとバランスの良いコート丈について次の項でお話します。

ワイドパンツとバランスの良いコート丈はこれ!

近年のファッションではワイドパンツを取り入れたコーディネートが多く、秋冬ファッションでもよく取り入れられています。

ワイドパンツは足首丈までありますから、選ぶコートによってはスタイルが悪く見えてしまいます。

では、どのくらいのコート丈がワイドパンツにはあっているのでしょうか。

ワイドパンツが4分の3隠れるとなれば、膝下丈くらいのコートがバランスの良い組み合わせといえるでしょう。

先ほどもお話ししましたように、ロング丈とロング丈をあわせることで縦長効果がプラスされ、よりスタイリッシュな印象のコーディネートにすることができます。

おすすめのコーディネート例もご紹介しますと、淡いグレーの膝下チェスターコートに、ダークグレーのワイドパンツをあわせます。

トップスにグレーブルーのニットをあわせれば、さわやかな印象のワントーンコーデに仕上がりますよ。

一方で、ワイドパンツとバランスの悪いコート丈もあります。

それは「膝丈」です。

膝丈の場合、ワイドパンツが隠れる部分がだいたい半分ですので、先ほどのスリークォーターレングスに達していないことがわかります。

見た目も何だかバランスの悪いコーディネートに仕上がりますから、やはりコート丈とのバランスは大切です。

バランスを意識してコートをおしゃれに着こなそう!

秋冬のファッションはコートが主役といえます。

そのコートをおしゃれに着こなすためには、ボトムス丈とのバランスが大切です。

この記事でスカートやパンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話ししてきましたので、コートを着る際は参考にしていただき、おしゃれに着こなしてみてくださいね。