コートを着こなすにはボトムス丈とのバランスがポイント!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

おしゃれニットを低価格で!安いブランドが知りたい!

ニットは冬のコーディネートには欠かせないアイテムです。ニットのデザインはあまたあり、価格も高...

素敵なスカートとスニーカーで秋にピッタリのコーディネート

大人の女性の中には、スカートにはスニーカーよりもパンプスで、と考える人もいるのではないでしょうか...

シャツにネイビー使いがお洒落と話題!着こなし術のポイント

レディースコーデにおいて、トップスとなるシャツにネイビーを合わせるコーデが注目されています。...

レギンスを格好良くはきこなしたい!海外のコーデに学ぼう!

レギンスは、はきやすく、どんなスタイルにも取り入れやすいファッションアイテムのひとつです。し...

ジャケットの生地にこだわる!お洒落に季節感を表現しよう!

ジャケットは、ワンピースやスーツ、デニムなどに合わせると上品でお洒落な雰囲気にグレードアップして...

自分にあったコートの選び方!サイズは大きめがいいの?

冬になると活躍するコート。コートなしでは、寒い季節を過ごすことはできませんよね。この冬、...

アウターでオシャレが変わる!レディースコーデの楽しみ方!

秋冬のオシャレ、レディースコーデの楽しみは何といっても、アウターとなるコートが使えることでしょう。...

ジャケットとジーンズを着こなして他のメンズに差をつけよう

ジャケットにはいろいろな種類があり、秋から春にかけて重宝するものばかりです。インナーで温度調...

ライダースを買うなら本革!おすすめの素材やブランドは?

近年注目度の高いアウターとして、ライダースジャケットがあげられます。ライダースと一口に言って...

パーカーでキッズファッションは決まり!おしゃれを楽しもう

パーカーは首元にフードがあり、子どもが着るとかわいらしくておしゃれですよね。動きやす...

定番ジーンズは夏にも大活躍!涼しい素材のジーンズをご紹介

カジュアルファッションの定番アイテムといえば、なんといってもジーンズでしょう。ジーンズは...

レディースコートブランド特集!人気の高級ブランドはどれ?

秋冬のレディースファッションにおける主役となるのは、コートです。防寒などの機能性はもちろん、...

デニムはストレッチ性が高いと劣化する?素材のお話

ストレッチデニムは、ヴィンテージとしての価値が低いと言われることがあります。「劣化しやすい」...

ジーンズをリメイクしておしゃれに!カットオフのやり方とは

カジュアルコーデに必須ともいえるジーンズ。そんなジーンズを少し工夫をして、おしゃれに...

ジーンズに合うトップスは?人気のレディースコーデをご紹介

ジーンズは、毎日のコーデに欠かせない主役的存在です。ジーンズを一本も持っていないという方を探...

スポンサーリンク

スカートの場合はチラ見せできるコート丈がバランス良い!?

秋冬のファッションはコートがメインになることが多いため、ボトムスとのバランスがコーディネートの決め手ともいえます。

この記事で、ボトムスとのバランスの良いコート丈についてお話をしますが、はじめはスカートとバランスの良いコート丈についてお話ししていきます。

実は、スカートとコートの丈には黄金比があるといわれています。

どんな比率かというと、「コート丈:スカート丈=9:1」の割合にすることです。

だいたいコートの裾から10cm程度出ていると、きれいなシルエットのコーディネートに仕上がります。

この割合でコーディネートすることで、コートの裾の下からチラッと見えるスカートが女性らしさを高めてくれ、全体のバランスがよくなります。

スカートの丈がどのくらいかで選ぶコートも違ってきますので、次の項からスカートの種類ごとに、バランスの良いコート丈についてお話ししていきます。

人気のミモレ丈スカートとバランスの良いコート丈は何?

まずはミモレ丈スカートからみていきましょう。

ミモレ丈スカートとは、ふくらはぎの半ばくらいまで丈があるスカートをいい、脚をあまり出さないため、上品でクラシカルな印象のコーディネートにしてくれます。

そんなミモレ丈スカートとバランスの良いコート丈は、「膝丈」ですね。

膝丈のチェスターコートとミモレ丈スカートをあわせれば、先ほどお話しした黄金比だけでなく、Iラインのバランスもとれたコーディネートに仕上がります。

ミモレ丈スカートでも特にタイトスカートを選べば、大人レディな雰囲気のコーディネートにもなるのでおすすめです。

例えば、ダークグレーの膝丈チェスターコートに、黒のミモレ丈のタイトスカートをあわせます。

トップスは白のブラウスを選び、スカートにインしましょう。

足元は黒タイツと黒パンプスであわせると、脚長効果もプラスされるので、よりバランスの良いコーディネートになるでしょう。

オフィスコーデにもぴったりですので、参考にしてみてください。

ロングスカートの場合のコート丈は?

それでは、ロングスカートの場合のコート丈はどうでしょうか。

ロングスカートの場合は、「膝下丈」のコートがバランスの良いコート丈といえます。

ロング丈とロング丈をあわせることで縦長効果がプラスされるので、スタイル良く見せることもできますね。

例えばネイビーの膝下丈コートに花柄のロングスカートをあわせれば、クラシカルに仕上がります。

あえてのはずしで、靴をスニーカーであわせるとこなれカジュアルなコーディネートになるでしょう。

また、ロングスカートはこのほかに「ショート丈」のコート丈もおすすめです。

中には縦長のシルエットを強調したくないという方もいるかと思いますので、そのような方はショート丈のコートであわせてみましょう。

中でも、ヒップが出るくらいのショート丈のほうがバランス良くコーディネートできるので、この丈感のコートを選んでみてくださいね。

ボリュームのある膝丈フレアスカートにはショート丈コート!

つぎは、ボリュームのある膝丈フレアスカートです。

膝丈ですから黄金比を意識すると、膝上丈のコートが良いように思うでしょう。

しかし膝上丈のコートを選んでしまうと、フレアスカートの特徴でもあるボリュームがなくなってしまいますので、コーディネートの仕上がりとしてもいまいちです。

では、どのコート丈がこのフレアスカートとのバランスが良いといえるのでしょうか。

この場合は、「ショート丈」のコートが良いでしょう。

フレアスカートのボリュームもなくさず、全体のバランスも良いコーディネートに仕上がります。

ダッフルコートやPコートのショート丈サイズのものを選んでも良いですが、スポーティなアウターを選ぶと、こなれカジュアルな雰囲気のコーディネートにもなるのでおすすめです。

以上のように、スカートの丈ごとでバランスの良いコート丈は違ってきますから、コートを着る際はぜひ参考にしてください。

次は、パンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話しします。

パンツスタイルとバランスの良いコート丈

スカートとバランスの良いコート丈についてお話ししてきましたが、秋冬にはくボトムスはスカートだけではありませんよね。

特に冬は足元がかなり冷えますから、パンツを選ぶ方も多いかと思います。

そこでここでは、パンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話をしていきましょう。

みなさんは、「スリークォーターレングス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これは、対象とするものの「4分の3丈」を表しており、ボトムスとのバランスのいいコート丈ともいわれています。

この場合は、ボトムスが4分の3隠れる長さを指しています。

そのため、お持ちのコートとボトムスの丈のバランスがあっていなければ、どのようにコーディネートをしても、おしゃれな着こなしになりにくいことがうかがえます。

したがって、コートをおしゃれに着こなすには、お持ちのボトムスにあったコート丈を選んでいるかが重要なのです。

パンツの中でも人気のワイドパンツを取り上げ、ワイドパンツとバランスの良いコート丈について次の項でお話します。

ワイドパンツとバランスの良いコート丈はこれ!

近年のファッションではワイドパンツを取り入れたコーディネートが多く、秋冬ファッションでもよく取り入れられています。

ワイドパンツは足首丈までありますから、選ぶコートによってはスタイルが悪く見えてしまいます。

では、どのくらいのコート丈がワイドパンツにはあっているのでしょうか。

ワイドパンツが4分の3隠れるとなれば、膝下丈くらいのコートがバランスの良い組み合わせといえるでしょう。

先ほどもお話ししましたように、ロング丈とロング丈をあわせることで縦長効果がプラスされ、よりスタイリッシュな印象のコーディネートにすることができます。

おすすめのコーディネート例もご紹介しますと、淡いグレーの膝下チェスターコートに、ダークグレーのワイドパンツをあわせます。

トップスにグレーブルーのニットをあわせれば、さわやかな印象のワントーンコーデに仕上がりますよ。

一方で、ワイドパンツとバランスの悪いコート丈もあります。

それは「膝丈」です。

膝丈の場合、ワイドパンツが隠れる部分がだいたい半分ですので、先ほどのスリークォーターレングスに達していないことがわかります。

見た目も何だかバランスの悪いコーディネートに仕上がりますから、やはりコート丈とのバランスは大切です。

バランスを意識してコートをおしゃれに着こなそう!

秋冬のファッションはコートが主役といえます。

そのコートをおしゃれに着こなすためには、ボトムス丈とのバランスが大切です。

この記事でスカートやパンツスタイルとバランスの良いコート丈についてお話ししてきましたので、コートを着る際は参考にしていただき、おしゃれに着こなしてみてくださいね。