意外と迷いがち?シャツの重ね着コーデの基本テクを知ろう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

定番スカートは膝丈が無難!?膝から何センチがお洒落?

年齢を重ねるごとに「なんとなくスカートが似合わなくなった」と感じる人も多いのではないでしょうか。...

ビジネスシャツの選び方とおすすめシャツブランドをご紹介

ビジネスシーンでは欠かせないシャツですが、どのように選んでいますか。「どれも似たようなもの」...

可愛いコートを着たい!ピンクも年齢関係なく着こなしたい!

冬は毎日のようにコートを着るという方が多いでしょう。どんなコーディネートにも合うように、無難...

おすすめのコートは?おしゃれなメンズ向け冬のアウター

冬のコーディネートは、アウターが中心です。なぜなら、目のいきやすいアウターがファッシ...

ダウンコーデのポイント!バッグはダウンの特徴に合うものを

冬の防寒やおしゃれに大活躍するダウンジャケットは、デザインによってモコモコとしたボリュームやすべ...

デニムを上下セットアップで着るのはダサい?ダサくない?

デニムのセットアップはダサいという評価をよく耳にします。しかし、デニムのセットアップが雑誌で...

ライダースジャケットの肩掛けコーデ!落ちない方法はある?

ライダースジャケットは着るだけでなく、現在は肩掛けにして魅せるコーデが主流です。ライダースジ...

ジーンズ、ブーツカットはもう古い?着こなし次第で新鮮に!

ジーンズは、一本も持っていないという方を探し出すのが困難なほどポピュラーなアイテムですね。...

トレンチコートでかっこよく!定番レディース防寒コーデは?

かっこいい女性の定番と聞いて思い浮かぶコートと言えば、トレンチコートですよね。しかし、そのイ...

ニットの種類を知ろう!「ふわふわ」なニットとは?

ふわふわ、モコモコのニットに包まれると、優しい気持ちになりますよね。ニットには、ふんわりと見...

快適インナーで冬も過ごしやすく!おすすめの長袖綿インナー

寒い季節に暖かいインナーは欠かせません。昨今ではいろいろなインナーが市販されていて、暖かく過...

シャツとジャケットとパーカーはメンズコーデの基本アイテム

おしゃれなメンズを目指すなら、コーデについて知っておくのがとても大事です。とはいえ、どこから...

コートの裏地なし「ダブルフェイス」が人気なのはなぜ?

コートに限らず、洋服には裏地が付いています。なぜなら、裏地があることで、すべりが良く...

ジーンズを自分で加工するならダメージを与える方法が簡単!

デニム生地は、使えば使うほど風合いが増すので、そのジーンズだけの個性を作り上げることができま...

デニムをおしゃれに着こなして他のメンズに差をつけよう!

メンズの中で、デニムを履いたことのない人は少ないものです。デニムは気軽に履くことができるので...

スポンサーリンク

重ね着コーデの基本とは?重ね着のポイントやコツってある?

重ね着と言われても、いまいちピンと来ないという場合がほとんどです。

意識的に重ね着をすることはあまりありませんし、日常的にしている人が多いためです。

しかし意識的にシャツの重ね着コーデができるようになることで、着まわしができる利点があります。

着まわしの基本は、重ね着コーデの基本でもあるため、押さえておきたいことも幾つかあるのです。

シャツの重ね着と言うと、Tシャツと長袖シャツを合わせたもの、と思いがちです。

この固定概念を捨てることが、重ね着コーデのポイントであり、コツとも言えます。

例えばどうしても1枚で着ることが多い、ハイネックとシャツがあるとしましょう。

それぞれ1日ずつ着た後は、あとはしばらくクローゼットに入りがちですよね。

しかしここで、ハイネックとシャツを合わせて着るのです。

重ね着コーデはまず、1つで着てしまいそうなものを合わせることにあります。

ただ、これだけだとシャツを重ねただけのファッションになってしまうことがほとんどです。

コツは小物をしっかりと使いこなすことです。

小物、特にベルト類はコーデにメリハリを与えてくれるものですので、積極的に使いたいものです。

最初は無難なコーデから、順を追って、自分の手元にある服のコーデを増やしていきましょう。

夏のシャツ重ね着コーデは季節の変わり目に便利

夏は気温の変動や、空調などで室内との気温差が激しい季節です。

また夏になるまでの蒸し暑い日も、できれば涼しく、手抜きにならないコーデをしたいですね。

夏のシャツ重ね着コーデでは、夏ならではのアイテムを着まわしながら、気温の変化に対応可能です。

中心として使いたいものは、夏ならではのTシャツやワンピースがあります。

ここに春物や秋物のジャケットやカーディガン、コートを使うと使いこなしも簡単になります。

先程も挙げたように、夏は暑いですが、気温の変化や室内外での気温差がつらい時期です。

そこで春用や秋用に多い、薄めの生地でできたコートやジャケットが大活躍するのです。

また長さが異なるTシャツを重ねて着ることで、1枚では薄くなりがちなTシャツも使えます。

シンプルなTシャツの上に、カーディガンをはおるだけでも印象は大きく変わりますよ。

夏の重ね着コーデで、更に活躍するのがワンピースです。

ワンピースは上に着るシャツや上着で雰囲気が変わり、シャツの数だけ着まわすこともできます。

他にも長めのシャツワンピをアウターとして使うという方法もあります。

冬は重ね着にも暖かさを!長シャツを使ったあったかコーデ!

冬のシャツ重ね着コーデには、おしゃれを目的とする以外に、暖かさの確保も目的となります。

冬はタートルネックやニット、セーターとコーデの幅も非常に広くなるのがうれしいところですね。

一番下に肌に密着して暖かいシャツを着ることで、重ね着コーデを最大限に活かせます。

暖かさを重視したい場合は、できるだけ空気を外に逃さないセーターなどを活用しましょう。

冬の重ね着コーデで最も活躍するのが、タートルネックとシャツの組み合わせです。

更に上にジャケットをはおる、タートルネックとシャツの間にパーカーを挟むなどもできます。

冬は特に、アウターや暖かさに気持ちが行ってしまいがちです。

逆に考えれば、暖かいことを重視した重ね着コーデも様々であるとも言えます。

例えば暖かい材質のジャケットや、ダウンなどで見た目がやや地味に見えてしまうことがあります。

この見た目をいくらか解決できるのが、インナーとアウターの間に、軽い色のシャツを入れること。

暗い色合いでまとまりがちな冬ですが、間にシャツを入れることで幾つか利点が生まれてきます。

まず明るい色を入れることで、見た目が華やぐこと、間に防寒機能を1つ加えることができること。

この2点が一度に解決するため、機能的にもコーデとしてもランクアップが期待できるのです。

オフィスでも重ね着は楽しめます!ニットは万能なアイテム!

オフィスなど、ある程度改まった場所でも、重ね着コーデを楽しむことができます。

カジュアルなオフィスであることが前提となりますが、シャツでできるコーデも多くあります。

これはオフィスカジュアルと言われる、仕事をする服装の中でも、少し軽めの服装です。

ホットパンツやノースリーブなどを使うことはできませんし、特定の服を禁止する企業もあります。

そこで使いたいのが襟付きのシャツ、ブラウス類です。

モノトーンのパンツと合わせると、日常的にも使われることが多いコーデに早変わりします。

更に薄いニットのアウターをはおると、オフィスでも可能なカジュアルさを出したコーデになります。

おしゃれを目的としている他にも、気温差の激しいオフィス内で、体調管理も目的になっています。

薄いカーディガンやニットを上に着ることで、どちらの目的も叶えることができますよ。

ポイントはカジュアルさがあまり出ないように、サイズ調節をしっかりすることです。

サイズ感を間違い、ゆるいニットやシャツにしてしまうと、カジュアルすぎてしまいます。

いつものTシャツの重ね着コーデは、多様性を秘めている?!

ここまで様々なシャツの重ね着コーデを見てきました。

しかし基本は、短い袖のTシャツと、長い袖のTシャツを合わせた重ね着コーデです。

最もシンプルでありながら使い勝手もよく、季節を選ばないという特徴があります。

長袖同士を合わせることはあまりなく、長くても7分袖と長袖の組み合わせが無難です。

現在は、かつて流行していた半袖シャツと長袖コーデの人気が盛り返しています。

おそらく誰もが一度は経験するコーデではありますが、嬉しい特典もあります。

それは夏のアイテムとして終わってしまいがちな半袖シャツを、いつでも使えるという点です。

他にもオーバーサイズのTシャツの流行などからも、使い勝手が優れている点も挙げられます。

Tシャツの重ね着コーデのポイントは、柄物はどちらか1つにするということです。

あるいは長袖シャツの柄は見えないところにあるものを使う、という解決方法もあります。

重ね着をする場合は、柄物がかぶってしまうと、視線が迷子になってしまいます。

そのため、柄物はどちらか一方が見えれば十分です。

重ね着コーデはフルシーズンで大活躍のお助けコーデです!

重ね着コーデは、元々フルシーズンでシャツを組み合わせ、着まわしすることも目的の1つです。

特にシャツ類は袖丈関係なく、全ての季節で使える点からも、心強いアイテムです。

現在は半袖と長袖のシャツを組み合わせたコーデの人気が、少しずつ盛り返しています。

つまり重ね着をすることの、ハードルそのものが下がっているのです。

重ね着コーデは単品でも、コーデでも使える服が増えるため、毎日の服選びにも困りません。

同じ服でも雰囲気を変えることができるという利点があるからこそ、重ね着が活かせますね。

新たに服を選ぶときも、自分が今持っているコーデにどう合わせるかを基準に、視点が変わります。

常に新しい情報とセットで選ぶようになるという、新しい服の選び方ができるようになります。

重ね着コーデでシャツをフル活用!

シャツは着るものの中でも、基本となる服です。

そのシャツを重ね着コーデに活用することで、様々な場面や服装に適応します。

数枚で着こなしが変わるほか、服の選び方そのものも変化するアイテムです。

いつもならば重ねて使わない、思わぬ服同士の相性がいいときもあります。

思わぬアイテムを復活させるチャンスでもありますので、一度手持ちの服を確認してみましょう。

新たな再発見ができるかもしれませんよ。