ニットネクタイを上手に使ったお洒落なメンズの着こなし術!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白セーターコーデ攻略法!お洒落レディースはこう合わせる!

秋冬になると活躍してくれるのが、ニットセーターです。ふんわりもこもこの肌触りは、身も心も温め...

ライダースはレディースコーデのカギ!本革ライダースご紹介

ライダースジャケットというと、どのようなイメージが浮かぶでしょうか。ハード、クール、タイトな...

パーカーコーデが映える秋!レディースコーデに上手に活用!

重ね着のスタイルが少しずつ増えてくる秋の季節には、コーデも様変わりします。そんな秋の季節に活...

自分だけのデニムのワッペンを手作り!どんな生地でもOK!

ワッペンは、無地のカバンやシャツにつけても使えますし、柄のあるものにつけても使えます。しかし...

コート選びは肩幅が大切!レディース向けコート選びのコツ!

真夏の暑い盛りを除き、一年を通してレディースコートは大活躍のアイテムですね。自分により似合う...

パーカーをカップルでお揃いに!ペアルックをプレゼント!

カップルでお揃いのものを身に着ける「ペアルック」ですが、挑戦したことはありますか?最近、手軽...

スカートの静電気が不快!防止や排除の方法は何があるの?

頻繁にスカートを身に着ける女性の方は、一度はスカートの静電気にお困りになったことがあるかと思いま...

シャツの生地選びをマスターして暑い夏を涼やかに暮らす!

日ごとにうだるような暑さが続く夏。シャツの生地を選べば、暑い夏が涼しく過ごせることを知ってい...

クールビズはYシャツで決まる!快適な素材で夏を爽やかに!

夏に向け気温が上昇してくると、各企業や団体ではクールビズが始まりますね。仕事上、一年中Yシャ...

デニムのもうひとつの顔「バックポケットステッチ」の魅力

デニムにはいくつかのポケットが付いています。バックポケットがふたつ、フロントポケットもふたつ...

人気のダウンジャケットでキッズもおしゃれコーデを楽しもう

おしゃれに敏感な方が多い現代、自分の子供におしゃれコーデをさせてSNSにアップすることも多くなっ...

レギンスコーデは非常に便利!ワンピースとの合わせで完成!

毎日のコーデはお洒落女子にとっては楽しい一時ですが、時として悩みの種になることもあります。忙...

ジーンズにローファーを合わせるメンズコーデが流行の兆し!

ジーンズに合わせる靴の定番といえば、スニーカーですね。一方、あまりにもカジュアル過ぎること、...

デニムワンピースは優秀アイテム!秋のおしゃれを楽しもう!

デニムワンピースは、優秀なアイテムなのでぜひ持っておきたい服の1つです。デニムワンピ...

ライダースとノーカラー、似合うのはどっち?選び方をご紹介

女性に人気のあるジャケットの中に、ライダースとノーカラーがあります。しかし、着てみた...

スポンサーリンク

着こなし術の前に「ニットネクタイ」とは

この記事では、カジュアルだけでなくビジネスにも使えるようになってきたニットネクタイの着こなし術についてご紹介していきます。

その前に、そもそもニットネクタイとはどういうものなのか見ていきましょう。

ニットネクタイは、20世紀前半の1920年頃に新しいタイプのネクタイとして登場しました。

そのネーミング通りに、ニット素材で編み込み作られたネクタイということになります。

ニット素材は古くから存在しますが、ネクタイに使うというのは斬新で当時としては画期的なアイディアだったかもしれませんね。

使われるのは、高級感のあるシルクやカシミヤ、ウールにコットンなどの天然素材、ポリエステルやレーヨンなどの人工素材など様々です。

ニットネクタイと通常のネクタイの違いは、まずシルエットが異なります。

一般的なネクタイは先が三角形に尖っていますが、ニットネクタイはスクエアエンド、つまり通常のネクタイの端を水平に切り落としたような矩形になっています。

これがカジュアル感を強烈に出して、決め過ぎずこなれた印象に仕上げてくれるのです。

見た感じの印象も、一般のネクタイは滑らかで上品な光沢がありますが、ニットネクタイは目の大きい編み込みの質感によって柔らかい印象になります。

この素材感から非常に柔軟な印象を与えるので、ジャケパンなどのカジュアルからビジネスまで幅広く通用するアイテムです。

ニットネクタイ着用の際は、季節によって素材を変えるとお洒落な着こなしとなりますよ。

上手な着こなしにするニットネクタイの選び方!

続いて、ニットネクタイを上手に着こなすために、ニットネクタイの選定基準を考えてみましょう。

重要なのは「素材」と「色味」、「柄」です。

【季節に応じた素材選び】

ニットというと、ウールやカシミヤなど暖かい素材の印象があって、秋冬のイメージが強いかもしれません。

しかし、前述のようにニットネクタイには様々な素材のアイテムが存在します。

季節を感じられる素材選びをすれば、ニットネクタイの着こなしがよりお洒落になってコーデを楽しめますよ。

春夏の季節であれば、柔らかさを感じるコットンで爽やかに仕上げるのがおすすめです。

また色味の工夫で清涼感を加えるのも良いですね。

秋冬であれば、やはりウールに代表されるような暖かみのある素材感がおすすめです。

また、ここも色味に工夫をして、シックなアイテムが多い秋冬コーデのアクセント作りをするとお洒落です。

なお、シルクなどの高級感を感じられる素材であれば、オールシーズン外すことなく使える優秀素材となります。

【シックな色味】

ニットネクタイは形状や質感のためにかなりカジュアル色が強いです。

色選びにおいては、多色使いやビビッドな色を選ぶとカジュアル色が強く出すぎてしまうため、避けるのが無難です。

特にビジネス使いの場合には、次のようなダークトーンのものをおすすめします。

・ネイビー
・グレー
・ブラウン
・モスグリーン

一方、カジュアル使いであればある程度の明るめな色味や多色使いもOKです。

しかし、色味で遊ぶよりも次項でご紹介する柄で遊んだ方がお洒落かもしれません。

ニットネクタイの柄によるお洒落な着こなし術!

前項に続いて、ニットネクタイの選定基準をお伝えします。

ここではニットネクタイの「柄」による選定基準と、柄ごとの着こなし方をご紹介します。

【無地】

無地のネクタイは、普通のネクタイでも便利に使えるベーシックなアイテムになります。

ニットネクタイにおいても同様に、無地のものを一本はおさえておきたいですね。

無地であれば、ニットネクタイの持ち味である柔らかさを一番表現しやすいです。

〈おすすめの着こなし〉

無地のニットネクタイは、柄物スーツや柄シャツと合わせるのがおすすめです。

派手さをおさえて、コーデにメリハリを付けてくれます。

【ボーダー柄】

ニットネクタイにおいてはボーダー柄もおすすめです。

ニットネクタイらしいお洒落を楽しむのには最適な柄かもしれません。

なぜなら、ニットネクタイの直線的なフォルムとボーダー柄が非常にマッチするのです。

これにより、スマートな印象を与えてくれます。

〈おすすめの着こなし〉

配色によって印象を変えられるボーダー柄は、無地の落ち着いたグレーなどのスーツ、明るめの色味のスーツとも相性が良いので、お洒落の幅を広げられます。

【ドット柄】

ドット柄は、カジュアルにもビジネスにも上手に合わせることができます。

胸元にアクセントを付けられるのでコーデを明るくしてくれますね。

ドットの大きさで印象が変わりますので、ビジネスなら小さいドット、カジュアルなら大きめのドットで遊んでしまうのもお洒落です。

〈おすすめの着こなし〉

白のドットで落ち着いた雰囲気を作りましょう。

ニットネクタイならではの魅力で、上品さにポップさ両方を得ることができます。

グレーのスーツにネイビーのニットネクタイでお洒落な着こなしを!

それではさっそく、ニットネクタイを取り入れたメンズ向けのお洒落な着こなしをご紹介します。

最初にご紹介するのは、グレーのスーツにネイビーのニットネクタイを合わせたビジネスコーデになります。

ニットネクタイを合わせていつもと少し違ったスーツコーデを楽しみましょう。

【グレーのスーツに合わせるコーデ例】

・トップス グレーのセットアップスーツジャケット
・ボトムス グレーのセットアップスーツパンツ
・インナー くすみブルー系シャツ
・アイテム ネイビーの無地ニットネクタイ
・足元 ブラウンの革靴

ビジネスマンの定番カラーの一つでもあるグレーのセットアップスーツが基本形になります。

インナーとして合わせるのはくすみ系ブルーのシャツで、ぱっと見はグレーのワントーンコーデに見えますね。

白シャツでもOKなのですが、このシャツの色味で遊べるところが大人のお洒落感です。

ここの首元にネイビーのニットネクタイをあわせましょう。

色味をネイビーにすることでニットネクタイのカジュアル感も上手に軽減し、ビジネス使いでも問題ありません。

むしろ落ち着いた印象と程よい抜け感、差し色効果が抜群のお洒落コーデに仕上げてくれます。

足元はブラウンの革靴で上品にコーデを締めましょう。

ニットネクタイを合わせたいつもとは異なる装いのビジネスコーデが完成します。

アイビー調コーデもニットネクタイの差し色効果でお洒落映え!

続いては、アイビー調にニットネクタイを合わせたお洒落な着こなしをご紹介します。

レトロ感も感じられるアイビー調コーデですが、ここでもニットネクタイの差し色効果が発揮されます。

トラディショナルなお洒落カジュアルを楽しみましょう。

【アイビー調コーデに合わせるコーデ例】

・トップス ネイビーのジャケット
・ボトムス 白のパンツ
・インナー 白地にライトブラウンの柄が入るボタンダウンシャツ
・アイテム ワインレッドの無地ニットネクタイ
・足元 黒の革靴

白地にライトブラウンの細かい柄が入るボタンダウンシャツに、ワインレッドの無地のニットネクタイをきっちりした感じで上品に合わせます。

ボトムスに合わせるのは白のパンツです。

シャツはタックインして上品な着こなしにしましょう。

ここに、ネイビーのジャケットをお洒落に合わせます。

トラディショナルな雰囲気を醸し出す、上品なアイビー調コーデに仕上がります。

ボタンダウンの襟にきっちりと絞められたニットネクタイが、品の良さとお洒落感を演出してくれます。

また、ネイビーのジャケットに差し色効果も与えるワインレッドの色味が抜群の相性で、コーデをここでも上品にしてくれますね。

足元は黒の革靴でコーデをしっかりと締めましょう。

レトロの中に爽やかなモダンさを感じる、お洒落なカジュアルコーデが完成します。

ボーダー柄のニットネクタイでポップに挑戦!

最後は、ニットネクタイを活かしてポップでカジュアルな雰囲気にまとめた着こなしをご紹介します。

ボーダー柄のニットネクタイを、ポップなカジュアル使いで楽しみましょう。

【ポップなカジュアルコーデ例】

・トップス 薄い水色となるデニムシャツ
・ボトムス ブルーのストレートデニムパンツ
・アイテム エンジに白のボーダーが入るニットネクタイ エンジのニット帽
・足元 ブラウンのローファー

トップスに合わせるのは、薄い水色となるデニムシャツです。

ボトムスのブルーのストレートデニムパンツにはタックアウトでラフな感じで合わせましょう。

デニムオンデニムの爽やかカジュアルコーデになりますね。

ここでのポイントはシャツの袖、パンツの裾をそれぞれロールアップしてこなれた感じに仕上げることです。

非常にポップな印象の下地ができますね。

シャツにはエンジに白のボーダーが入るニットネクタイを緩めに合わせます。

このルーズな感じがデニムオンデニムのこなれた感じと見事にマッチします。

頭にはニットネクタイと合わせたエンジのニット帽、足元はブラウンのローファーでコーデをお洒落に締めましょう。

ニットネクタイを合わせたお洒落カジュアルコーデが完成します。

ニットネクタイはメンズコーデの重要なお洒落アイテムです!

今回、ニットネクタイを合わせるお洒落なメンズコーデをご紹介しました。

なかなか上手な着こなしを見る機会も少ないニットネクタイですが、実際に合わせてみると非常に簡単にお洒落を作ることができるのですね。

ネクタイなのに柔らかいカジュアル感という特異性も、上手に活かせれば非常に優れたお洒落アイテムとなるのです。

ニットネクタイを合わせていつものコーデに柔らかいアレンジを加えてみましょう。