トップスに赤色を合わせたレディースコーデは存在感が抜群!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカート&靴下を大人っぽく決める!40代におすすめのコーデ

最近、スカートに靴下を合わせるコーデが、大人女性の間でも流行しています。スカート&靴下コーデ...

コートとパーカーの組み合わせ!ダサいと思われる理由は何?

アウターの代表のコートですが、目的ごとに取り替えられるほど多くは持てないことから、結局仕事用とオ...

デニムのタイトスカートは寒い冬にも活躍する万能アイテム!

カジュアルでありながらもすっきりとしたシルエットで大人女性の魅力を引き立たせてくれるのがデニムの...

おしゃれなアウターが欲しい!赤いアウターのコーデとは?

赤いアウターは「ハードルが高い」と感じる方も多いでしょう。ただ、ポイントを押さえると大変おし...

ダウンのコーディネートを決める!レディース選びの注目点!

ダウンは、真冬のコーデには欠かせないアイテムですよね。そんなダウンですが、自分に合うものをき...

メンズシャツの人気なオシャレブランド!厳選六選をご紹介!

メンズシャツを選ぶ際、選定基準は何に置かれていますか?シンプルアイテムではありますが、シャツ...

ジーンズとヒールの合わせ方!ださいと言われないポイント

カジュアルの中にも女性らしさや大人っぽさがあるコーディネートは、幅広い世代から人気のあるコーディ...

ダウンコーデのポイント!バッグはダウンの特徴に合うものを

冬の防寒やおしゃれに大活躍するダウンジャケットは、デザインによってモコモコとしたボリュームやすべ...

ギンガムチェックシャツをメンズコーデに!重ね着の楽しみ方

メンズのコーデに取り入れてほしいアイテムに、ギンガムチェックシャツがあります。ギンガムチェッ...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

【テーラードジャケット】レディースの秋冬コーディネート!

この記事では、レディース向けの「テーラードジャケット」についてお話ししていきます。かっちりし...

Tシャツのプリントは洗濯で色移りしやすい?落とし方は?

オリジナルの手作りTシャツは、インクジェットプリントなどで作られることが多いですよね。インク...

ブルゾンを合わせるレディースコーデなら黒の色味が大活躍!

男性が着ている印象が強いブルゾンですが、レディースコーデにおいても人気が高いアイテムです。パ...

シャツを贈るならオーダー!大切な人のプレゼントにおすすめ

大切な人へのプレゼントは、何を贈ろうか悩むことが多いですよね。思い出に残る贈り物がしたければ...

自分にあったコートの選び方!サイズは大きめがいいの?

冬になると活躍するコート。コートなしでは、寒い季節を過ごすことはできませんよね。この冬、...

スポンサーリンク

赤トップスをレディースコーデに取り入れる!

本記事では、赤トップスを合わせたレディースコーデをご紹介します。

コーデにおける赤という色味の印象は恐らく「派手!」というワードが一番最初にあがってくるのではないでしょうか。

それ程までに強烈なインパクト持つ色です。

そのため、赤トップスはなかなかコーデに取り入れにくいとお考えの方も多いようです。

しかし、実際には着こなし方次第で、ノーマルなカジュアルコーデから、シンプルコーデ、フェミニンコーデ、大人の雰囲気のコーデと様々な表情を見せてくれます。

また、赤トップスが一枚あると便利な場面も多いです。

絶大な存在感を持っているため、いつものコーデにさりげなく新鮮味をプラスして、その日の気持ちをプラス思考へと傾けてもくれます。

コーデの主役として赤トップスは、非常に優秀なアイテムなのです。

赤トップスを上手にコーデに取り入れるコツは、合わせるアイテムの色選びにあります。

赤トップスはほとんどの場合にコーデの主役となります。

そうなると、合わせるアイテムは赤トップスと喧嘩をしない色味を選ぶ必要があるのです。

基本的には、赤が派手な分落ち着いた色味が合わせやすいですが、ポイントは喧嘩をしないことです。

黄色やオレンジなどの目立つビタミンカラーでも、上手に合わせればアクティブ感抜群のポシティブコーデに仕上がります。

レディースコーデで赤トップスと喧嘩をしない優等生はモノトーン!

それでは、実際に赤トップスを合わせたレディースコーデにおいて、赤と喧嘩をしない色味とはどの色味になるのでしょうか。

赤の色味と喧嘩をせずに上手に引き立たせてくれる色として、まずはモノトーンを挙げます。

■白

白は、基本的にどの色味とも上手に協調することができる色味です。

赤も例外ではありません。

赤のトップスに白のボトムスはスマートにまとめることができます。

またビビッドの赤の場合には、真っ白よりもアイボリーなど白の色味を変えるとよりコーデをお洒落にできますね。

■黒

黒も白と同様に多くの色味を引き立たせてくれます。

しかし、黒も強さを持つ色味になりますので、ビビッドの赤などを合わせると色の対比がはっきりしすぎる印象になりますね。

この場合には、他アイテムとの調整でリラックスできる抜け感を与えると上級者コーデになります。

■グレー

グレーは、モノトーンの中でも最も自己主張の少ない色味になります。

合わない色味は無い優秀カラーですね。

赤トップスビギナーであれば、グレーのボトムスを合わせると失敗はしません。

アースカラーも赤トップスとの相性は良い!

前項に続き、赤トップスを合わせたレディースコーデにおける理想的な色味をご紹介します。

前項のモノトーンは、外すことはまずないテッパンの色味ですね。

続いておすすめする赤を上手に引き立たせてくれる色味は、アースカラーです。

むしろコーデに上品さを与えたいのであれば、モノトーンよりもアースカラーの方が理想的かもしれません。

■ベージュ

インパクトが強烈な赤もベージュの持つ優しいほっこりしたボトムスと合わせると、非常にマイルドに仕上がります。

パンツも良いですがスカートだとより優しく上品な印象になります。

■ブラウン

ベージュ同様に優しい印象のブラウンも赤を優しく上品に導いてくれます。

ブラウンが上品な印象になるので、コーデの仕上がりとしてはブラウンの方が大人っぽい落ち着いた印象が強いですね。

■カーキ

カーキも赤を上品に仕上げてくれます。

くすみのあるカーキは、どのタイプの赤もその良さを上品に引き出してくれますね。

■青

青は、赤とは違った方向に主張が強い色なので、本当に合うのかという疑問もあると思います。

しかし意外とマッチして、上品というよりはお洒落な感じに仕上げてくれます。

ただし、赤青共にビビッドな色味を選ぶと喧嘩してしまいますので、どちらか一方はくすんだ色味を合わせることが条件になります。

ビタミンカラーや派手めな色味も赤トップスとはお洒落に共演!

もう一つ、赤トップスを合わせたレディースコーデにおける理想的な色味をご紹介します。

前項と前々項では「モノトーン」「アースカラー」と、比較的ベースカラーに近い落ち着いた色味をご紹介しました。

実際には、ビタミンカラーなどの派手めな色味も赤トップスの魅力を充分に引き立たせてくれます。

前述もしておりますが、ビタミンカラーと赤トップスであれば、非常にアクティブな印象を作ることができます。

少し元気に行きたいときは、ビタミンカラーを上手に取り入れると良いですね。

■黄色

黄色も赤同様に派手見えで元気な印象が強いですが、薄いレモン色のアイテムであれば赤と喧嘩することなくお洒落コーデにすることができます。

赤トップスにレモン色のボトムスは爽やかな印象のコーデになります。

■オレンジ

オレンジも黄色と同様に赤トップスをお洒落見えさせてくれます。

ただし、オレンジの場合には大人っぽく見える少しくすんだ色味の方が良いですね。

赤トップスにオレンジのロングスカートは、華やかな印象のコーデになります。

以上、ご紹介してきたビタミンカラー以外にも、派手な印象のある色で赤とマッチするものがあります。

■ピンク

ピンクの場合は、赤とピンク両方ともビビッドなアイテムで派手なコーデにしてもお洒落ですし、共にくすみ系にすると大人っぽさを感じさせてくれます。

同系色の色味ゆえ、外すことは少ないのです。

■パープル

パープルも個性的な色味なので、赤と合うのかという疑問が湧きますが、青に赤をくわえている色味なので相性は良いのです。

鮮やかな色味で統一すれば、洗練された大人お洒落に仕上げることができますね。

赤トップスにモノトーンを合わせたレディースコーデ!

それでは、おすすめとなる赤トップスを合わせたレディースコーデをご紹介しましょう。

まずは赤トップスにモノトーンのアイテムを合わせたコーデになります。

【黒のジャンパースカート】

・トップス 赤のリブ編みニットセーター
・ボトムス 黒のロング丈ジャンパースカート
・足元 黒のヒールパンプス

トップスに合わせるのは、鮮やかな赤が眩しいリブ編みニットセーターです。

この上に黒のジャンパースカートをレイヤードする形で合わせます。

カジュアル感のあるジャンパースカートですが、黒の色味に赤のセーターが非常にハイセンスなお洒落感を醸し出してくれますね。

足元を黒のヒールパンプスで上品にコーデを締めましょう。

【グレーのハイウエストタイトスカート】

・トップス 赤のブラウス
・ボトムス グレーのハイウエストタイトスカート
・足元 黒のヒールパンプス

トップスは朱に近い鮮やか赤のブラウスです。

ボトムスとなるグレーのハイウエストタイトスカートにタックインで脚長効果を加えて上品に合わせます。

朱に近い赤は、甘くならず大人の色使いという印象で上品に感じますね。

足元は黒のヒールパンプスで上品にコーデを締めましょう。

派手めな色使いボトムスで赤トップスレディースコーデを上品に!

最後の項でも、前項に引き続きおすすめとなる赤トップスを合わせたレディースコーデをご紹介しましょう。

ここは赤トップスに派手目の色味のボトムスを合わせたコーデになります。

【パープルのラップスカート】

・トップス くすみ系赤のハイネックニットセーター
・ボトムス 白のチェックが入るパープルのラップスカート
・足元 黒のショートブーツ

トップスにはくすみ系赤のハイネックニットセーターを、ボトムスとなる白のチェック柄が入るパープルのラップスカートにタックアウトで合わせます。

トップスをくすみ系赤にすることで、ボトムスのパープルを鮮やかに引き立ててくれます。

両方鮮やかにすると失敗コーデの危険もありますが、片方であれば問題はありません。

上品な色使いの鮮やかコーデに仕上がります。

足元は黒のショートブーツでお洒落感を加えてコーデを締めましょう。

【くすみピンクのフレアースカート】

・トップス エンジに近いくすみ赤のVネックニットセーター
・ボトムス くすみピンクのハイウエストフレアースカート
・足元 白のヒールパンプス

トップスは赤というよりもエンジに近いくすみ系の赤のVネックニットセーターです。

ボトムスのくすみピンクのハイウエストフレアースカートにはタックインして、脚長効果を与えてお洒落に合わせます。

脚長効果と共にAラインシルエットが美しく大人女性の品格を与えてくれます。

赤ピンクともにくすみ系にすることで、大人の女性感を上手に出せるのです。

足元は白のヒールパンプスで上品にコーデを締めましょう。

赤トップスで鮮やかな女子コーデ!

今回、赤トップスを使ったレディースコーデをご紹介しました。

赤トップスは、非常に存在感が大きいのでなかなかコーデが難しいと感じるようですが、コツを掴めばお洒落コーデとして成立させてくれます。

むしろインパクトが強い分、上級者コーデと感じられます。

ポジティブになれる赤トップスで鮮やか女子コーデで、気分も上げてしまいましょう。