ジャケットは黒!お洒落な着こなしでいかしたメンズコーデ!

トレンドとなりつつある黒のジャケットは、フォーマル色が強いアイテムです。

黒のジャケパンスタイルを上手に着こなしたお洒落男子の姿も、街中でよく見かけるようになりました。

ジャケットをそのままフォーマルに仕上げても美しいですし、カジュアルに仕上げるのもこなれた印象を感じます。

今回は、黒のジャケットを上手に着こなしたメンズコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メンズコートにおけるビジネス使いも可能な人気アイテムは?

秋冬の季節に欠かせないのがコートですね。 メンズコートの場合には多くの場合スーツに合わせること...

セーターにできる毛玉を簡単に取りたい!カミソリで取れる?

衣類に毛玉ができてしまうと、残念な気持ちになってしまいますよね。 お気に入りのセーター...

今シャツにスカーフを合わせるレディースコーデがトレンド!

男性のようにネクタイを合わせることが少ないレディースのシャツコーデは、時として首元に今一つ物足り...

スカートにリボンが今人気!アレンジ次第でさらにお洒落に!

可愛らしいリボンがお洒落な「ウエストリボンスカート」が女性に人気です。 可愛らしくもあり、大人...

コート好きのメンズ必見!カジュアルコーデに取り入れる方法

コートは、とても使い勝手のよいアウターです。 着用するだけでおしゃれに見えますし、種類が豊富な...

ジーンズの修理は意外と簡単!お洒落に自分でやってみよう!

ダメージジーンズも魅力的ですが、流石に行き過ぎると修理をしないといけませんね。 長く付き合うジ...

アウターは安いものでもOK!おしゃれなメンズを演出するコツ

普段着用するアウターについてお悩みはありませんか。 ここぞという場合では、ブランド物や値段の高...

お手入れラクチン!ワイシャツはノーアイロンがおすすめ!

ビジネスマンの男性は、清潔感やきちんと感があると相手によい印象を与えられます。 清潔感やきちん...

ワイシャツについている後ろタックの種類と必要性をご紹介

皆さんは、ワイシャツやシャツブラウスの後ろにタックがあることをご存知ですか? タックには、背中...

インナーはシャツで!セーターの重ね着をすっきり見せるコツ

セーターを着るときにインナーは何を合わせますか? メンズの場合、Tシャツやタートルネックなどを...

デニムのダメージ加工をかっこ良く仕上げるやり方とは?

デニムはどのようなファッションとも相性が良く、使いやすいアイテムですよね。 また、履き古したデ...

セーターをおしゃれに着こなしたい女性におすすめのコーデ!

寒い冬には、暖かいセーターが欲しくなる女性は多いでしょう。 セーターをおしゃれに着こなすことが...

おさえておきたいレディースコートは定番のロング丈に黒色!

冬のレディースコーデで活躍するのは、もちろんコートです。 その中でも人気となる黒色のロング丈コ...

ニットアイテムは白のワンピースがお洒落見えのモテコーデ!

白のニットワンピースは、お洒落女性の王道モテアイテムになります。 清楚な白に可愛らしいニット、...

スカートは生地選びをポイントにするのがおすすめです!

「スカートが大好き!」という女性はたくさんいます。 スカートには、いろいろな魅力が詰まっている...

スポンサーリンク

お洒落な着こなしに仕上げる「黒のジャケット」

今回は、黒のジャケットを上手に着こなしたメンズコーデをご紹介します。

まず、黒のジャケットには一般的にどのような印象があるのでしょうか。

きちんとしたセットアップで冠婚葬祭などに用いる礼服のイメージが強いかもしれません。

実際それが影響し、なかなか普段使いに落とし込んだコーデは見られませんでした。

しかし、黒のジャケットをセットアップでなく単体アイテムとして見てみると、シックで落ち着いた色味ゆえにに様々なアイテムとも相性がよく、着回しも便利と非常に優秀なアイテムなのです。

黒のジャケットは、やはりかっちりとしたフォーマルな印象が特徴的です。

コーデに取り入れるだけで、しっかり感と上品な品格を漂わせてくれます。

それをそのまま上手に活かした着こなしで、しっかりとした大人の印象を与えるコーデに仕上げるのもよいですね。

また、フォーマル感はキープしながらも、オフへと傾けたカジュアルとして活用するのもテクニックです。

大人の男性であれば、カジュアルコーデの中にも「清潔感」に加え、「きちんとした印象」は表現したいところです。

そう考えますと、黒のジャケットは有効的に機能してくれるのです。

黒のジャケットが人気の理由は黒のトレンド化がきっかけ?

前項から、トレンドとなりつつある黒のジャケットについてご紹介してきました。

コーデに取り入れやすい優秀アイテムで、お洒落な着こなしとなることはご紹介したとおりです。

ここで少し話が前後してしまいますが、なぜ黒のジャケットが人気になってきたのかについてのお話をします。

黒という色は、昔から様々なアイテムにおいて安定のカラーとして登場しています。

しかし、普段着としてのジャケットに関しては、前述のように礼服のイメージがあるせいかあまり使われることはありませんでした。

ネイビーやグレー、ベージュというベーシックな色味のジャケットに人気が集中していたのです。

しかし、前項でご紹介したように、コーデに清潔感やしっかり感を与える黒のジャケットの人気が高くなってきているのです。

その人気の秘密は、前項でご紹介した黒ジャケットの持つ秀でた特徴の効果もあります。

しかし、黒という色味がトレンドとなったことも大きいようです。

トレンドとなる人気カラーは外せません。

黒がトレンドカラーとなったことにより、様々なアイテムで黒の色味を見ることがこれまで以上に多くなりました。

その波は、これまで黒という色味が向けられることの少なかったジャケットにも影響を及ぼしたのです。

黒のジャケットが人気の理由はその着こなしにもある!

前項で黒のジャケットが人気になった理由として、トレンド変化にともなう黒への印象の変化についてのお話をしました。

しかし、黒ジャケットが人気である秘密はそれだけではありません。

黒ジャケットの魅力的な着こなし効果にも注目が集まったからなのです。

【コーデをグレードアップしてくる】

例えばニットにジーンズというようなカジュアル色が強いようなコーデでも、黒ジャケットを合わせるだけで上品さが格段にアップします。

さらに、ボルドー系などの「少し派手かな?」と感じてしまうようなインナーと合わせても、黒のジャケットを羽織れば落ち着いたダンディズム溢れる雰囲気になるのです。

このように、黒のジャケットを合わせることでコーデがグレードアップします。

また、黒は収縮色であるため、細見え効果があることもお伝えしておきます。

【着回しが良い】

やはり黒の持つ強みは、着回しの良さにあります。

ジャケットの場合には、これまでネイビーに集中していましたが、黒ジャケットの便利さにも改めて注目が集まったということですね。

定番となるジャケパンスタイルでは、お洒落コーデを実現してくれます。

これまでの黒のジャケットの使い回しに代表される冠婚葬祭も含めれば、黒のジャケットは最も使い回しがきくメンズファッションアイテムかもしれません。

黒ジャケットを上手な着こなしとするポイント!

それでは、黒ジャケットを上手な着こなしにするにはどのような点にポイントをおくと良いのでしょうか。

【自身に合ったサイズ感】

黒ジャケットを上手に着こなすには、ジャストサイズのジャケットを選ぶことです。

・肩幅や身幅は程よくフィットする細身サイズのもの
・丈感は、ベルトと股の真ん中よりやや長めで、お尻が完全に隠れないもの

黒という色味の特徴に細見え効果がありますが、あまり大きめなサイズにしてしまうとコーデが綺麗にまとまらず、上手な着こなしに仕上げるのが難しくなります。

もちろん、外しコーデでゆったりめジャケットをラフに着こなすのもありますが、これはセカンドジャケットで対応しましょう。

【X字シルエットを意識】

上述のようにしっかりと合ったジャケットを合わせないと、綺麗なジャケットのシルエットを作り出すことができません。

黒のジャケットは、それ自体で上品な印象を与えるので、綺麗なシルエットでない場合にはマイナスの印象が強くなってしまいます。

例えば肩などが合っておらず、ジャケットが引っ張られるような着こなしは非常にだらしなく感じてしまいます。

前後左右のバランスを上手に考えて合わせましょう。

基本的にジャケットの綺麗なシルエットはX字ラインを描くものです。

黒のジャケットでビジネスでも使えるお洒落な着こなし!

それでは、「黒のジャケットを上手に着こなしたメンズコーデ」のおすすめスタイルをご紹介します。

まずはビジネスユースも可能なコーデです。

黒のジャケットの持つ上品さは、もちろんビジネスユースでも健在です。

しかし、かちっとし過ぎない爽やかさを追求してみましょう。

【爽やかさを感じるブルー系トーンと組み合わせ】

・トップス 黒のジャケット
・インナー サックスシャツ
・ボトムス ライトグレーのグレンチェックスラックスパンツ
・アイテム 白ドットの入るネイビーネクタイ
・足元 ブラウンの革靴

インナーとなるサックスシャツには、同系色となるネイビーネクタイをきちんと合わせます。

ネイビーネクタイに入る白ドットが可愛らしく存在感を示してくれますね。

ボトムスには、こちらも色味が近く感じるライトグレーのグレンチェックスラックスパンツを合わせましょう。

サックスシャツにグレンチェックパンツの爽やか系コーデは、飾り過ぎない上品さがグッドです。

ここに黒のジャケットを合わせます。

黒の持つ上品さを爽やか系コーデがうまく中和して、丁度良くミックスしてくれます。

足元はブラウンの革靴でコーデをしっかりと締めましょう。

知的で優しげ、黒ジャケットで大人カジュアルも魅力的に!

前項ではビジネスユースも可能な爽やかコーデをご紹介しました。

次は、知的で優しげな印象を与える魅力的なカジュアルコーデに挑戦してみましょう。

【大人の魅力溢れるカジュアルコーデ】

・トップス 黒のジャケット
・インナー 白地にブルーのストライプシャツ
・ボトムス ベージュのチノパン
・アイテム 薄手ダークグリーンのVネックセーター
・足元 ブラウンのローファー

インナーには爽やかな印象を感じさせる白地にブルーストライプが走るシャツを着用し、ここにダークグリーンの薄手Vネックセーターをレイヤードスタイルで合わせてみましょう。

ダークグリーンのセーターが爽やかさに知的な雰囲気を付加してくれます。

ボトムスには、ベージュのチノパン合わせます。

チノパンの持つ優しげなカジュアル感が、知的な印象をマイルドに包み込んでくれますね。

ここに黒のジャケットをかっちりと合わせましょう。

それぞれ特徴的だった印象を、上品な黒のジャケットがまとめてくれます。

足元はブラウンのローファーで、カジュアルコーデに締めましょう。

これで優雅な休日を過ごす、知的で優しげな大人の着こなしの完成です。

黒ジャケットを取り入れてコーデの幅を広げましょう!

今回黒のジャケットを合わせたメンズコーデをご紹介しました。

黒のジャケットは礼服のイメージがあるため、なかなか普段使いでは見かけることも少なかったのですが、今ではお洒落コーデの必須級アイテムとなっています。

黒のジャケットは、カジュアルから冠婚葬祭までメンズコーデでは広い幅を持つアイテムです。

黒ジャケットを上手に取り入れて、お洒落の幅を広げてみましょう。