オシャレなストールの編み方!簡単で世界にひとつのストール

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コートのシワ防止はたたみ方とスーツケースの入れ方が重要!

寒い場所へ旅行にいく際は、コートを持参することもあるでしょう。そのとき、多くの方がス...

「スカートの裏地が破れた!」そういう時の対処方法をご紹介

お気に入りのスカートや会社や学校の制服のスカートの裏地が破れてしまった経験をしたことのある方は多...

スカートのアイロンがけ!きれいなひだを復活させる方法

皆さんはアイロンがけを習慣付けていますか。アイロンは熱くて面倒という人もいるでしょう。特...

ゆるいスカートを詰めるには?ウエストの直し方とリサイクル

お気に入りのスカートのウエストがゆるくなってしまったとき、皆さんはどうしていますか?諦めて処...

セーターに虫食い!初心者でもできる直し方や対策法をご紹介

冬が近づいてくると、長くしまってあったセーターなどを出して準備をしますよね。その際に、ふとセ...

スカートのウエストが緩い!ウエストを詰めたい時の方法は?

痩せたのは嬉しいけれど、お気に入りのスカートが緩くなってしまうことがあります。太るよりは...

ジーンズのタックボタンを外して自分好みに付け替えてみよう

ジーンズのファスナーの上のボタンは、ウェストを留めてファスナーへのテンションを一定に保つ大切なボ...

スウェット?モコモコ系?女子の部屋着は何がおすすめ?

多くの時間を過ごす自分の部屋では、少しでもリラックスしたいものです。リラックスタイムには、着...

ニットに毛玉ができるのはなぜ?原因・予防法・対処法とは

ニットは暖かく、秋冬のコーディネートには必須のアイテムですね。しかし、ニットは毛玉ができやす...

Tシャツを自作するメンズが増加中!作り方のポイントとは?

近年、Tシャツを自作するメンズが増えています。意外に感じられるかもしれませんが、DIYを趣味...

シャツのたたみ方!旅行のときも困らないたたみワザを活用!

シャツを旅行用のスーツケースにしまおうとすると、思っていた以上にかさばっていたということはよくあ...

ありがとうをストールで!プレゼントに合う素敵な色は?

いつもお世話になっている人達へ、特別な日には感謝を込めてプレゼントしたいものです。寒い時期に...

服にもクッションにもニット刺繍しよう!簡単リメイク方法!

ニットのアイテムをずっと使っていると、やはり飽きてしまいます。特にシンプルなデザインのアイテ...

覚えてデニム生活のプラスに!ワンウォッシュの洗濯の仕方!

デニムを買ってから悩むことで、洗濯の仕方があるのではないでしょうか。毎日、着ている私服と同じ...

履かないデニムは簡単なハンドメイドでおしゃれな小物に!

古くてもう履かないデニムや、サイズが合わずタンスにしまったままのデニムはありませんか?履くこ...

スポンサーリンク

初心者さんもトライ!簡単ストールを編むには?

編み物には、棒針編みとかぎ針編みがあります。

どちらにも編み目の特徴があるので、編みたいストールに合わせて、道具を揃えるといいですね。

今は100均でも豊富な編み物道具が揃うので、編み物に馴染みがない初心者さんでも気軽に始められます。

まずは糸選び。

多種多様な色はもちろん、ニットの他にも、リネンやコットン、レースなど素材も多様で、モコモコしたものや、ラメ入りなど変わり糸もあるので、糸選びはとても楽しいですね。

次に編み針ですが、糸に合わせて太さを使い分けます。

お好みの糸玉のラベルを見ると、編み針の号数が記載されているので、まずはお気に入りの糸を選んでから、それに合った編み針を購入すると良いですね。

糸に合わない編み針を使うと、編み目がきつくなって突っ張ったり、逆に編み目が緩んでしまったりと編みづらいうえに、イメージ通りの大きさにならないので注意が必要です。

棒針には0号~15号、かぎ針には2/0号~10/0号があって、号数が大きいほど太い針になります。

糸と編み針が用意できたら、あとはひたすら編むのみ!

棒針編みでも、かぎ針編みでも、いくつもの編み方をマスターする必要はありません。

基本の編み方はとても簡単なので、繰り返すうちに指先が感覚を掴んで、編み目が揃い綺麗な仕上がりになります。

スピードも格段に上がりますよ。

棒針で編むストール!簡単な基本の編み方でシンプルなデザイン

棒針編みの表目と裏目の編み方さえマスターすれば、メリヤス編み、ガーター編み、1目ゴム編み、2目ゴム編みなど、いくつかの編み方にトライできます。

お好みの大きさになるまで同じ編み方を繰り返せば良いので、とっても簡単です。

シンプルなデザインだからこそ、大判の台形や三角形、幅広の長方形などゆとりのある大きさのストールを編めば、ボリューム感があって、ゆったりと巻くだけで素敵なコーディネートになりますね。

見た目にもあったかそうで、マフラーよりも、ぐんとオシャレ感が増すでしょう。

寒い日は、ニットやコートの上から肩にさらりと羽織ることができるのも、ストールならではのコーディネートですね。

差し色のストールをまとえば、顔まわりが華やかになって、寒い冬もご機嫌に過ごせそうです。

基本の編み方だけだと単調になりがちなので、途中で色を切り替えるもアクセントになって良いですね。

オススメは、グラデーション糸。

毛糸1本なのに、複数の色が撚り合わされていて、普通に編んでいくだけで次々に色が現れて、まるでデザインされたかのような仕上がりになります。

簡単な編み方とは思えない完成度の高い仕上がりになりますよ。

レインボーカラーのようにカラフルなものや、暖色系、寒色系、茶色系、淡色系など、様々な素材のグラデーション糸が販売されているので、イメージに合わせて色選びも楽しめます。

かぎ針で編む、簡単なのにオシャレ上級者になれるモチーフ編みストール

かぎ針編みは、細編み、長編みなど簡単な基本の編み方をマスターするだけで、可愛い模様が編めるようになります。

その代表格が、モチーフ編みです。

モチーフをひとつだけ編めばコースターや小さなタペストリーになりますが、モチーフ編みをいくつも繋げていくと、ストールはもちろん、膝掛けやベッドカバー、さらにはカーディガンやセーターなどにも大変身します。

基本になる小さなモチーフの編み方さえ身につければ、それを必要な数だけひたすらたくさん編んで、最後にそれらを繋げて作品にしていきます。

形は、繋げ方次第で三角にも四角にも台形にも自由自在です。

イメージに合わせて繋げていきます。

もちろん、イメージに合った糸選びも大事ですね。

淡い色で小さめの模様を繋げると可愛らしくナチュラルな雰囲気になります。

カラフルなお花モチーフを繋げればガーリーな雰囲気になるし、可愛いひざ掛けとしても重宝しそうですね。

透け感のあるモチーフを繋げると華やかな雰囲気にもピッタリです。

細いスパンコール糸で編むと、パーティーなどフォーマルな服装にもよく似合いますよ。

モチーフ編みには、お花模様や幾何学模様など、色々な編み方があるので、多様なデザインが作り出せます。

ひとつひとつのモチーフの模様や大きさ、透け感によって、ずいぶん作品の印象が変わります。

かぎ針編みの簡単な編み方をマスターするだけで、多様な模様のストールを編めるようになるのは嬉しいですね。

真冬もあったか、モコモコストールの編み方

寒い冬だからこそ、気分の上がるストールを身につけて、見た目にもあったかなコーディネートを楽しみたいですね。

冬用の毛糸は種類が豊富なので、変わり種の毛糸をチョイスして、棒針編みでも、かぎ針編みでも、簡単な編み方(細編みやメリヤス編み)をひたすらゆるく編み進めていくだけで個性的でボリュームのあるストールが出来上がりますよ。

モコモコとした極太毛糸や、太さ不揃いで糸自体がモフモフとした毛糸などを使うのがオススメです。

カシミヤやアンゴラなど素材にこだわったシンプルな1枚も高級感があって、綺麗めコーディネートに重宝しそうです。

アラン模様のちょっとレトロな模様のストールができると、大人可愛くて冬らしいコーディネートが決まりますね。

編み終わりにタッセルをつけると表情も一変しますよ。

裾にシンプルにつけるのはもちろん、飾り編みタッセルをつけると、オシャレ度がグンと増しますね。

春らしい薄手のストールも!簡単な編み方

ストールといえば、春のオシャレにも是非取り入れたいアイテムですよね。

リネンやコットンといった素材のストールは、1枚あると季節の変わり目に重宝します。

春夏用はレース糸を使って編むと良いです。

春ストールにオススメな編み方は、ずばりモチーフ編みです。

レース糸で編めば、単色でもモチーフ模様がとてもよく映えますよ。

簡単でシンプルなモチーフでも、可憐な印象の薄手のストールが出来上がります。

透け感のあるお花モチーフ編みを繋げたストールを、シンプルなファッションにさらりと羽織るもよし、コートに合わせてクシュっと巻くのもよし、春らしいコーディネートの出来上がりです。

家族に、友人に、恋人に。プレゼントにも嬉しいストール

せっかくの手編みのストールは、自分のために編むのはもちろん、大事な友人や家族にプレゼントするのも良いですね。

親子でお揃いや、兄弟で色違いのストールコーディネートも楽しめそう。

ママが編んだストールでオシャレできるなんて嬉しいですね。

子供用はサイズが小さいので、より簡単に気軽に編めます。

編み方は簡単なのに完成度の高いストールに仕上がるので、思いを込めて恋人へのプレゼントにも喜ばれるかも。

男性には、凝ったデザインよりも簡単な編み方のストールの方がシンプルでコーディネートしやすいですし、ピッタリです。

好きな人を想って糸選びをしたり、じっくり編みすすめるのは気分が上がりますね。

世界にひとつの手編みストールでオシャレを楽しもう

簡単な編み方さえマスターすれば、初心者さんでもチャレンジできる手編みのストール。

大事なのは、思いを込めて、ストールの完成をイメージしながら編む時間を楽しむモチベーションです。

お家でゆったり過ごす休日や夜にぴったりの編み物の時間。

世界にひとつのストールを編んで、オシャレなコーディネートを楽しみませんか。