ジーンズだと夏は密着ぴちぴち!暑い季節のおすすめボトムス

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカートがゆるい…そんな時の対処法はベルト以外にもある?

「スカートのウエストがゆるい!」試着時は丁度良いと思って買ったのに、自宅でしっかり着用してみ...

レディースコートブランド特集!人気の高級ブランドはどれ?

秋冬のレディースファッションにおける主役となるのは、コートです。防寒などの機能性はもちろん、...

ニットのロングワンピを着こなす!アウターは何を合わせる?

毎年秋冬は、ニットのロングワンピを着ている女性をよく見かけます。カジュアルなのにどこか女性ら...

ニットの寿命って何年?長持ちさせる方法をご紹介!

年間通して活躍する「ニット」ですが、寿命が何年くらいかご存知でしょうか。洋服にはそれ...

幼さは気にならない!ニットキャミソールコーデで大人可愛く

キャミソールを使ったコーデは少し子供っぽく見えてしまうと、大人女性の中には敬遠される方も多いよう...

黒のトップスで夏のレディースコーデをクールビューティに!

着回し力が抜群に良いのが黒のトップスです。一方、熱を吸収する特性が災いし、夏のトップスとして...

パーカーのチャックがよれよれに…長く着るためのコツ

肌寒い時期やちょっとした外出の時に気楽に着られる服といえばパーカーですよね。普段着として愛用...

ジャンパーのプリントの剥がし方!綺麗に剥がして素敵に変身

あなたが今お持ちのジャンパーですが、プリントの部分を剥がしたいと思ったことはありませんか?ジ...

デニムのメンズコーデ!お洒落見えポイントはロールアップ!

メンズの皆様は、デニムのロールアップはしていますか。正直、デニムコーデにロールアップを取り入...

服の上に着るアウターをお揃いにして冬のデートを楽しもう!

「恋人とデートするなら、ペアルックで楽しみたい!」そう考えているカップルも多いことでしょう。...

コートはおしゃれなキャメルに決める!マフラーは何色?

冬はチェスターコートやダッフルコートなど、アウターが活躍する季節です。女性に人気の高い「キャ...

ニットの素材で暖かいものはどれ?冬の暮らしをぽかぽかに

寒い冬を乗り切るために、ニットのセーターは手放せませんよね。しかし、ニットの種類は幅広く、ど...

白ニットコーデ攻略法!お洒落なレディーススタイルに変身!

秋冬になるとニットが非常に役立ってくれます。様々な色味が揃うニットの中でも定番となるのが...

自分らしさを表現!コートやマフラーの色で差がつくワザ

冬の装いに取り入れたいコート、マフラーといったアイテムの色はどのようにコーディネートしていますか...

ワンピースにブランドものをチョイス!上品アイテム勢揃い!

女性を可愛らしく見せてくれるアイテムといえば「ワンピース」を挙げる方も多いですよね。一枚でコ...

スポンサーリンク

暑い夏におすすめするジーンズ以外のボトムスは?

ジーンズだけではなく、「パンツを夏に穿くのは暑いのでは?」と思っていませんか?

実は、ジーンズ以外でおしゃれに見えて、涼しさを感じられる夏のパンツはたくさんあります。

その中でもおすすめのタイプを3種類ご紹介します。

・ガウチョパンツ

ガウチョパンツとは、ウエストから裾に向けて広がるワイドなシルエットが特徴の、7分丈程度のワイドパンツのことを指します。

裾がひざ下まである場合が多く、全体的にゆったりとしているため、ウエストラインやヒップラインなど気になる部分をカバーできるのも嬉しいポイントです。

ひざ下部分が空くため、見た目で涼しさを演出できるうえに、風が通りやすく夏でもさらっと着ることができます。

・スカンツ

スカンツとは、「スカート」と「パンツ」を合わせた比較的新しいボトムスで、マキシ丈スカートのように見えるパンツのことです。

丈は8分丈から足首まであるものが一般的です。

スカートとはいえパンツ型になっているので、スカートに少し抵抗がある方でも気軽にトライすることができますね。

・クロップドパンツ

クロップドパンツとは、6~8分丈程度のパンツのことで、「クロップ」という英語の意味の通り、フルレングスのパンツの裾を切り取ったようなパンツのことを指します。

ウエストラインはゆったりしたシルエットですが、裾に向かって細くなっていくデザインが特徴です。

ウエスト周りが汗でまとわりつくのを避けることができるうえに、シャープな印象に見えるため涼しさを演出するには最適と言えるでしょう。

パンツのシルエットに加え、選ぶ際には生地が厚すぎず、ウエストとヒップラインがゆったりしたものを選ぶのが、夏のパンツスタイルの注意点です。

ガウチョパンツを夏にすっきり着こなすには?

ジーンズ以外のおすすめパンツを3種類ご紹介しましたが、ボトムスにどのようなトップスを合わせるかによって、暑い夏を乗り切れるおしゃれな着こなしができるかどうかが変わってきます。

ガウチョパンツは合わせるトップスによってカジュアルにもきれいめにも使える万能なパンツですが、ゆったりとしたシルエットなので、トップス次第でだらしない印象にもなってしまいます。

おすすめのトップスはノースリーブタイプのサマーニットです。

ゆったりとしたパンツにすっきりとしたサマーニットを合わせることで、上下のバランスが取りやすくなります。

平日はポインテッドトゥのパンプスとレザーバッグを合わせてよりシャープな印象に、休日はウェッジソールのサンダルとかごバッグを合わせて軽やかな印象にしましょう。

クロップドパンツを平日も休日も使うには?

クロップドパンツは元々シャープな印象があるので、平日だけしか着られないと思っていませんか?

実は、合わせ方によっては休日も大活躍します。

クロップドパンツに合わせるおすすめのトップスは、ボリュームのあるトップスです。

平日は袖にボリュームのある5分丈ブラウスを合わせて、オフィスでもかわいいスタイルを作ることが可能です。

もちろん、襟付きシャツやスリムタイプのサマーニットをウエストインしてベルトをすれば、ミーティングがある日にもぴったりです。

休日は全体的にボリュームのあるオフショルダーを合わせると、シャープな印象のあるクロップドパンツをうまく着崩すことができ、暑い夏に合う爽やかなコーディネートが叶います。

足元はウェッジソールのサンダルやスニーカーにしてカジュアルさを出し、オフィスっぽくならないようにするのが注意点です。

ジーンズ以外でもおしゃれにパンツを着こなす自分なりの方法をぜひ見つけてみてくださいね。

それでもやっぱりジーンズが穿きたい!暑い夏におすすめのシルエット

「いくら暑くてもやっぱりジーンズが穿きたい!」という方もいるかもしれません。

そんなときは、選ぶジーンズのシルエットを夏らしいものに変えてみましょう。

選ぶときのポイントは、ご紹介した3種類のパンツと同様に、ウエストラインとヒップラインがゆったりしたものを選ぶことです。

ジーンズは他のパンツと比較して生地が厚いため、ゆったりしたものを選ばないと体温を閉じ込めてしまいます。

暑い夏におすすめのジーンズのシルエットは、ボーイフレンドタイプとバギータイプです。

ボーイフレンドタイプとは、男性から借りたような全体的にゆったりとしたシルエットが特徴のジーンズです。

バギータイプとは、英語の「バッグ」に語源があると言われており、袋のようにスペースがある、つまりゆとりのあるタイプのパンツを指します。

バギータイプはウエストから裾までストレートのデザインが多く、幅はボーイフレンドタイプよりもワイドな場合が多いです。

暑い夏に穿くジーンズに合わせるトップスは?

ジーンズを暑い夏に穿くには、トップス選びもかなり重要です。

黒やネイビーなどの重い色をトップスに選んでしまうと、ただでさえ暑そうに見えるジーンズがより重たくなってしまいます。

おすすめのトップスは白いTシャツとキャミソールタイプのサマーニットです。

白いトップスとジーンズは定番の組み合わせですね。

シンプルな白いTシャツを選ぶことで、すっきりとした印象を出すことができます。

ボーイフレンドタイプやバギータイプを選ぶ場合は、ボトムスにゆとりがあるので、スリムタイプの白いTシャツを選ぶとバランスが良いですよ。

キャミソールタイプのサマーニットは、一見露出が多く挑戦しづらい印象がありませんか?

ボーイフレンドタイプのジーンズに合わせることによって、セクシーさを抑えることができ、ヘルシーな着こなしができるでしょう。

ジーンズに合わせるトップスを選ぶときのポイントは、白やベージュなど明るめの色を選ぶことと、女性らしいデザインのものを選ぶことです。

そうすることで重さを抑え、バランスの良い着こなしをすることができますよ。

暑い印象を避けるためのジーンズの着こなしのポイントは?

トップス以外でも、暑い夏にジーンズを着こなす場合の印象を変える方法はあります。

1つ目は、ジーンズの裾をロールアップして足首を出すことです。

足首が出るだけで一気に涼しげな印象を与えることができます。

さらにヒールのあるサンダルを合わせると、カジュアルな印象の強いゆったりシルエットのジーンズにちょうど良い女性らしさが加わって、周りにおしゃれと言われる着こなしができるでしょう。

2つ目は、髪型です。

髪をアップスタイルにしたりポニーテールにしたりして首を出しましょう。

そうすることで一気に抜け感が出て、ヘルシーな雰囲気になれておすすめです。

ゆったりシルエットのジーンズを暑い夏に着るときは、首・手首・足首と、「首」が付く場所を出すことを意識し、暑苦しくなく女性らしいおしゃれを目指すことが大切です。

夏におすすめのパンツやジーンズを着こなしておしゃれな人を目指そう

暑い夏でもパンツのシルエットやトップス、小物を選ぶだけで随分涼しい印象を与えることがおわかりいただけましたか?

ガウチョパンツやクロップドパンツなど、夏におすすめのパンツを選ぶことで暑さを避けながらおしゃれを叶えることができます。

また、ジーンズを穿きたい場合でも、シルエットや合わせるトップスによって涼しい印象を出すこともできますね。

暑い夏は、無理をしないおしゃれが大事です。

うまく暑さと付き合いながら、「おしゃれ」と言われる人を目指しましょう!