スカートでお洒落に!おすすめはベージュのフレアスカート!

みなさんは、普段どのようなコーディネートをしていますか?スカートを履く機会が少ないという方も多いのではないでしょうか。スカートは女性らしいファッションアイテムなので、苦手という方やコーディネートの仕方がわからないというもいると思います。そこで今回は、人気のカラーであるベージュのフレアスカートを取り入れたコーディネートを季節別にご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セーターを手編みで簡単に作るには?道具や編み方をご紹介

目次 1 手編みのセーターができる大まかな流れを簡単に知っておこう2 セーターを編む前に手編みの種類...

Tシャツ1枚4000円は高い?安いものと高いものは何が違うの?

目次 1 1枚4000円は高い?Tシャツにどのくらいお金をかけられる?2 安いTシャツと高いTシャツ...

トップスもボトムスも迷う40代…どう着こなす?レディース編

目次 1 40代はファッションの転換期2 上品なレディーストップスで素敵な40代に!3 ロングカーデ...

冬のデニムコーデ!ライトブルーでおしゃれレディースに!

目次 1 ライトブルーのデニムパンツを冬コーデに取り入れるメリットとは?2 ライトブルーのデニムパン...

あったかインナーシャツで冬を暖かく!メンズのおすすめは?

目次 1 冬のメンズインナーシャツはどう選ぶ?ポイントは「吸湿発熱素材」2 あったかインナーシャツは...

テーラードジャケットでレディースコーデ!【オフィス編】

目次 1 レディースファッションの1つ!オフィスカジュアルコーデとは?2 オフィスカジュアルコーデの...

セレカジってどんなコーデ?おすすめレディースブランド6選

目次 1 レディースファッションの1つ!セレカジとは?2 コーデ自体は難しくない!セレカジコーデの代...

洗えるカーディガンはユニクロでゲット!洗濯方法をご紹介!

目次 1 ユニクロのカーディガンやニット類にはどんな種類がある?2 ユニクロのカーディガンを洗濯する...

コートは防寒が重要!暖かいおすすめのコートの素材とは?

目次 1 冬のコートの素材選びで重要なこと2 コートの定番素材!丈夫で暖かい「ウール」がおすすめ3 ...

シャツをおしゃれに着こなしたい!冬のコーデをご紹介!

目次 1 冬のシャツの着こなしは2パターン!昨今人気の羽織りスタイル!2 チェックシャツをおしゃれに...

旬のテーパードパンツをおしゃれに穿きこなすメンズコーデ術

目次 1 メンズにもレディースにも人気のテーパードパンツ2 テーパードパンツの選び方と穿き方3 バラ...

シャツの襟裏のプラスチックとは?カラーステイについて解説

目次 1 シャツの襟裏についたプラスチック・カラーステイとは?2 カラーステイの種類やサイズはどんな...

スウェットのような部屋着が人気!かわいい派?シンプル派?

目次 1 かわいい部屋着といえば「ジェラートピケ」2 「ピーチジョン」の部屋着は大人かわいい3 「ピ...

カーディガンの難敵!毛玉の原因やなりにくい素材とは?

目次 1 カーディガンに毛玉が発生するおもな原因2 毛玉になりやすい素材となりにくい素材がある3 天...

テーラードジャケットでレディースコーデ!選び方と着こなし

目次 1 テーラードジャケットとは?2 レディースコーデに取り入れたい!テーラードジャケットの選び方...

スポンサーリンク

そもそもフレアスカートってなに?

女性らしいファッションアイテムの一つとして、だいたいの方が想像するのは「スカート」ではないでしょうか。

一口にスカートといっても、さまざまな種類があり、それぞれ印象も違いますよね。

中でも、フレアスカートはどんなコーディネートにも合わせやすく、どんな季節も目にすることがあると思います。

まずは、そんなフレアスカートはどのようなものを指すのかをご説明しましょう。

フレアスカートとは、優雅な印象を与える、女性らしいふわっと広がるシルエットが特徴のスカートです。

見た目は、朝顔が開いているようで、その様子から「フレア」という言葉がつけられました。

ウエスト部分から、脚に向かい波のような形のデザインになっていることで、このようなシルエットができあがります。

似ているスカートとして、プリーツスカートが挙げられますが、プリーツスカートはひだがついているのに対し、フレアスカートはひだがありません。

人気のカラーは、どんな季節でも違和感なく取り入れることができるベージュです。

次からは、季節別にベージュのフレアスカートを取り入れたコーディネートをご紹介していきましょう。

ベージュのフレアスカート!春の着こなしは爽やかに決める!

まずは、ベージュのフレアスカートを取り入れた春のコーディネートをご紹介します。

暖かい春は、光を取り入れてくれる白と合わせることで爽やかな着こなしになります。

●爽やかな春定番コーデ

ベージュのフレアスカート、トップスには白のブラウスを合わせましょう。

足元には、ブラウンのパンプスやローファーをチョイスします。

トップスをブラウスにすることで、さらに女性らしい印象をアップさせることができるでしょう。

足元は、あまり淡い色を選んでしまうと全体的にぼやけた雰囲気になってしまうし、黒を選んでしまうとそちらに目がいってしまいがちです。

そのため、ブラウンがおすすめです。

●スポーティの中に甘さをミックス

ベージュのフレアスカート、トップスには白いシンプルなTシャツを合わせます。

ウエスト部分にはアクセントとなる黒いベルトをし、トップスをインします。

頭には、黒いキャップ、黒いボディーバックを肩からたすき掛けのようにして体の前にしましょう。

さらに、足元は黒いスポーツサンダルにすることで、スポーティ感をプラスしましょう。

少し肌寒い日には、カーキのミリタリージャケットやデニムジャケットを羽織ります。

スカートの甘さが主役というよりは、スポーティの中に甘さをミックスしたようなスタイルですね。

夏は大胆コーデに挑戦!ベージュのフレアスカートもマンネリ脱出!

次は、ベージュのフレアスカートを取り入れた夏のコーディネートをご紹介します

●チェックブラウスでマンネリ解消

さきほどご紹介した春のコーデでは、白いブラウスを合わせました。

しかし、どうしても白いブラウスばかりではマンネリ化してしまいます。

季節が変わったのに、なんだか代わり映えがしないのもおもしろくないですよね。

そこでおすすめなのが、チェックの半袖ブラウスです。

カラーは、赤をメインとしたものをチョイスすると、ベージュのスカートともマッチするでしょう。

髪の毛はアップにして、大ぶりのピアスなどをつけてみるのもいいですね。

足元は、シンプルなヒールのないサンダルがおすすめです。

●オフショルで夏らしいコーデ

ベージュのフレアスカートに、オフショルダーの黒トップスを合わせます。

足元も、黒いパンプスなどにすることで、グッと印象を引き締めることができます。

スカートの可愛らしいイメ―ジではなく、かっこよくスカートを着こなしたい方におすすめのコーディネートですね。

秋はシックに!フレアスカートで甘辛スタイル

つづいて、秋のベージュのフレアスカートを取り入れたコーディネートです。

秋は寒くなってくる時期なので、全体的にシックな色合いにしましょう。

●ライダースでクールに

ベージュのフレアスカート、トップスには黒いニットを合わせます。

足元は黒いブーツ、トップスの上にはライダースを羽織りましょう。

アウターにライダースをチョイスすることで、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

●アイボリーニットでかわいらしく

ベージュのフレアスカート、トップスにはアイボリーのニットを合わせます

足元は、黒いローファーなどにするとグッと引き締めることができます。

ニットにアイボリーを選ぶことで、ガーリーな秋らしい印象になります。

ロングヘア―の場合は、巻き髪に揺れるピアスなどと合わせると、よりかわいらしくなるでしょう。

冬は足元を温かく!フレアスカートでもしっかり防寒!

つづいて、冬のベージュのフレアスカートを取り入れたコーディネートをご紹介します。

冬場は、足元が寒くなりがちですよね。

ブーツやパンプスを履いていると際立って寒いので、タイツと靴下を履いてスニーカーやムートンブーツと合わせるのがおすすめです。

●ローカットスニーカーでラフに

ベージュのフレアスカート、トップスにはボルドーカラーのハイネックニットを合わせます。

足元は、ブラウンのローカットスニーカーやムートンブーツを合わせましょう。

スニーカーをチョイスすれば、カジュアルダウンすることができます。

旅行など、歩く時間が多い時などにはとてもおすすめのコーディネートです。

●グレーパーカーでぽかぽかコーデ

ベージュのフレアスカート、トップスにはグレーのパーカーを合わせます。

中に大きめの白いTシャツを着ることで、防寒にもなり、裾を出すことでアクセントにもなります。

足元はグレーなどの淡いカラーのスニーカーがおすすめです。

トップスをパーカーにすることで、カジュアルな印象が強くなりがちなので、髪の毛をゆるいお団子などにしてみるといいでしょう。

ベージュのフレアスカートに合わせるおすすめアウター

ここまで、季節別にベージュのスカートを取り入れたコーディネートをご紹介してきました。

春夏と秋冬ではまったく印象が異なったコーディネートですが、冬のコーディネートと秋のコーディネートは基本的に同じようなもので、さらに温かいアウターをプラスした形になります。

そのため、最後はベージュのフレアスカートに合わせるおすすめのアウターをご紹介します。

●ボアアウター

近年、ボアアウターが流行しています。

カジュアルコーデにマッチするイメージが強いと思いますが、フレアスカートにもピッタリのアウターです。

ベージュのスカートに合わせる場合は、白が合わせやすいでしょう。

また、フードがついていないアウターの方がすっきりとした印象になるので、スカートのコーディネートにはおすすめです。

●コクーンコート

シンプルなコクーンコートは、フレアスカートを引き立ててくれます。

カラーは白やアイボリーがおすすめです。

選ぶ際の注意としては、あまり丈が長いものを選んでしまうと、長いフレアスカートを履いた際にぼわっとしてしまい野暮ったい印象になってしまいます。

お尻よりも少し下の丈を選びましょう。

ベージュのフレアスカートに挑戦してみよう!

今回は、フレアスカートとはどのようなものか、人気のカラーであるベージュのフレアスカートを取り入れたコーディネートをご紹介しました。

ベージュのフレアスカートは一見地味ですが、コーディネートによってまったく違うイメージに仕上がります。

普段、スカートを履かないという方でも、ちょっとした工夫でカジュアルダウンすることもできるので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。