トップスの色に「ワインレッド」をチョイス!〈女性コーデ〉

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

注目のライダースジャケット!有名ブランドが定番で安心!

メンズファッションの定番の一つに、ライダースジャケットがあります。シンプルコーデにライダース...

毎日履きたいおしゃれで快適なジーンズ!何インチが平均?

性別や世代を問わず、子供から大人まで履くことができるのがジーンズです。カジュアルな装...

スカートに合わせたアウター選び!冬のコーデはこれで完璧!

冬の到来と共に人によっては一年で最もお洒落を楽しめる季節が訪れることにもなります。この季節を...

ダウンをおしゃれに着こなすポイントをレディースからご紹介

ダウンはコンパクトに収納できる便利なものもあり、毎年買い替えればいいと価格だけで選んでいる人...

カーディガンやボレロで仕上げるおすすめキッズフォーマル

入園式・卒園式・入学式・卒業式・発表会など、子供でもフォーマルな服装が求められるシーンがあります...

パーカーはスポーツ用品メーカーの有名ブランドがおすすめ!

パーカーは、四季を通して楽しめるアウターの1つです。夏はTシャツの上にそのまま羽織れますし、...

コートは何色?人気のコートの色とは?色の印象もチェック!

あなたがお持ちのコートは何色でしょうか。コートは面積が大きな衣類であるうえに、洋服のいち...

ポンチョはおすすめの必須アイテム!フェスを存分に楽しもう

初めてフェスに行くとなると、持っていくアイテムはいろいろ考えられますよね。その必須アイテムの...

【テーラードジャケット】レディースの秋冬コーディネート!

この記事では、レディース向けの「テーラードジャケット」についてお話ししていきます。かっちりし...

一年中使えるカーディガン!VネックとUネックの着こなし術

カーディガンは一年中使えて着回しの利くアイテムなので、女性であれば一着は持っているでしょう。...

憧れの「キレカジ」コーディネートに挑戦!【レディース編】

近年よく耳にする「キレカジスタイル」は、レディースファッションの定番となりつつありますよね。...

デニムとパンプスの合わせ方!寒い冬でもできるコーデは?

デニムとパンプスの組み合わせが好きな方の中には、冬のコーディネートに悩んでいる方もいるのではない...

秋冬の定番コート、おすすめの種類!【メンズバージョン】

秋冬の定番アイテムといえばコートですね。男性の場合には、お洒落を楽しめる女性とは少々事情が異...

パーカーとネルシャツでラフに!レディースのおしゃれコーデ

パーカーは、カジュアルファッションの定番アイテムとして、レディースファッションでも人気ですよね。...

ジーンズにスニーカー、靴下でお洒落なレディースコーデを!

ジーンズにスニーカーそして靴下、レディースコーデにおいてはそれぞれが重要な役割を担うアイテムです...

スポンサーリンク

ワインレッドには似た色がある!?

ワインレッド色のトップスは、秋冬のレディースコーディネートによく登場しますよね。

似ている色に「ボルドー」と「バーガンディ」がありますが、ここではその違いについてお話ししていきます。

まず取り上げるのは、今回のテーマでもあるワインレッドです。

ワインレッドの色味を表現するなら「やや濃いめの紫」といったところでしょうか。

また、「紫に近い赤」と表現されることもあります。

いずれにしても、「赤ワインの色」をイメージすると分かりやすいです。

ボルドーに関しては、ワインレッドよりも茶色っぽいのが特長です。

彩度が低めでくすんでいることから、落ち着いた印象が強まります。

そして、ワインレッドとボルドーよりも暗い色が、バーガンディです。

明るい順から挙げていくと、

①ワインレッド

②ボルドー

③バーガンディ

このようになることを覚えておきましょう。

どのカラーも紫や赤に近いのですが、単純な色味ではなく、深みや落ち着きが感じられます。

大人の女性にマッチしやすいので、ぜひコーディネートに取り入れてみてください。

ワインレッドと相性が良いカラーは?

ワインレッド色のトップスを選ぶときは、「配色」に気をつけてみましょう。

ワインレッドと相性が良いと言われているのは、以下のカラーリングです。

◯ブラック

モードでクラシカルな雰囲気のコーディネートなら、ブラックカラーのアイテムと組み合わせてみましょう。

どちらも大人っぽいイメージが強い色味なので、全体のまとまりが出やすいです。

ただし、重くなりすぎないように工夫する必要がありますね。

◯ネイビー

暗めの色を挙げるなら、ネイビーも好相性でしょう。

「ワインレッド×ネイビー」の組み合わせは、派手すぎず落ち着いた雰囲気です。

このことから、ファッションの定番アイテム「インディゴブルーデニム」とも合わせやすいといえます。

◯ホワイト

どんなカラーにも馴染みやすいホワイトは、ワインレッドとの相性も抜群です。

軽やかさを演出したいときや、少しカジュアルな雰囲気のコーディネートにおすすめでしょう。

次項でも引き続き、おすすめの配色をご紹介していきます。

ワインレッド色のトップスにはこんなカラーもおすすめ!

ワインレッドを含むコーディネートなら、こちらでご紹介するカラーも要チェックです。

◯グレー

上品さや女性らしさを意識したいときには、グレーとの組み合わせが良いと思います。

ダークグレーもマッチしやすいですが、ワインレッド色のトップスと合わせるなら、ライトグレーのボトムスがおすすめです。

◯ベージュ

きついイメージにもとらえられるワインレッドですが、ナチュラルカラーのベージュを合わせることで、コーディネートの雰囲気を優しく中和してくれます。

気品のある色合いですから、フォーマルコーディネートにも使えそうです。

また、グレーとベージュを合わせた色「グレージュ」もマッチしやすいでしょう。

◯カーキ

男らしさのあるカーキ色ですが、深みのある色合い同士ということで、ワインレッドとも合わせやすいです。

もしカジュアルダウンさせたいときは、カーキ色のジャケットを羽織ると良いでしょう。

こうすることで、こなれ感のあるコーディネートになります。

上記以外では、キャメルやブラウンカラーともマッチしやすいので、ぜひ覚えておいてください。

きつい色味はワインレッドコーディネートに不向き!

ここまで、ワインレッドと相性の良い色をご紹介してきましたが、参考になりましたか?

合わせやすい色の次は、「合わせにくい色」についても把握しておきましょう。

ワインレッド色のトップスを着るときは、「原色」のアイテムを組み合わせるのは避けてください。

原色としては、レッドやブルー、イエローが挙げられます。

もともと目立ちやすい色味のため、ワインレッドの良さを引き出すことができなくなります。

また、コーディネートのカラーバランスが崩れてしまうので、取り入れないほうが無難でしょう。

そのほか、濃いグリーンやオレンジ、パープルなども合わせにくいと言われています。

このように、派手な色味との組み合わせは難しいので、気をつけてみてください。

なお、バッグや靴、アクセサリーなどの小物で取り入れるぶんには、問題ないことも多いです。

全体のバランスを見ながら、よく検討してみてくださいね。

ワインレッド色のトップスを用いたコーディネート!~前編~

ここからは、おすすめのコーディネート例をご紹介していきましょう。

ワインレッド色のトップスを投入する場合、このような組み合わせはいかがでしょうか。

〈大人カジュアルコーディネート〉

・ロングカーディガン(ライトグレー)
・ニット(ワインレッド)
・スキニーパンツ(ブラック)
・ヒールブーツ(ブラック)

落ち着いた色合いが魅力的な、シンプルコーディネートです。

ロングカーディガンを羽織ると、縦に伸びてスッキリした印象になりますね。

また、スキニーパンツとヒールブーツは、同じくブラックカラーにすることで「脚長効果」が期待できます。

〈きれいめフォーマルコーディネート〉

・ジャケット(ブラック)
・カットソー(ワインレッド)
・ワイドパンツ(ベージュ)
・パンプス(ブラック)

こちらも上品さのあるコーディネートです。

かっちりめのジャケットを着用するときは、ワイドパンツでバランスを取ってみましょう。

ワインレッド色のカットソーが引き立つように、シンプルカラーを組み合わせるのがポイントです。

コーディネート後編!トップスを引き立てる組み合わせ

引き続き、ワインレッド色のトップスを用いたコーディネート例をご紹介します。

ここでは、若い女性でも試しやすいファッションテイストを取り上げてみましょう。

〈ちょっぴり上品フェミニンコーディネート〉

・花柄ロングワンピース(ワインレッド)
・タイツ(ブラック)
・パンプス(ベージュ)

花柄のワンピースをメインにした、華やかなコーディネートです。

大人っぽいワインレッド色なら、エレガントな雰囲気がプラスされますね。

ブラックカラーのタイツをはくと足首が細く見えるので、華奢な印象をアピールすることができます。

〈イマドキのカジュアルコーディネート〉

・ボアブルゾン(ホワイト)
・パーカー(ワインレッド)
・デニムパンツ(ブルー)
・スニーカー(ホワイト)

ワインレッド色のパーカーに合う、カジュアルアイテム同士の組み合わせです。

トップにボリュームがあるので、デニムパンツはスリムタイプのものが良いでしょう。

女性らしい色味のワインレッドですが、このようにメンズライクなコーディネートも可能です。

コーディネートに「ワインレッド」を取り入れよう!

ワインレッド色のアイテムを取り入れるときは、配色ポイントを押さえることが大事です。

女性らしいきれいめコーディネートから、かわいらしい雰囲気のフェミニンコーディネート、メンズライクなコーディネートまで、さまざまな装いに使えます。

ファッションの差し色として、ぜひ活用してみてくださいね。