シャツで清潔感をプラス!レディースのオフィスカジュアル

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジャケットとキャップを合わせるメンズファッションが人気!

ある調査によると、女性の4割がデートの時には、メンズにジャケットを着て貰いたいと答えています。...

ニット素材の特徴を知ろう!もうセーター選びで失敗しない!

寒い冬に心地よい暖かさで包んでくれるのが、ニット素材で作られたモフモフのセーターですよね。同...

ニットはインする?アウトする?スカートとパンツの着こなし

秋冬になるといろいろな種類のニットが販売されます。どんなニットを購入しようかと悩む方がいるの...

サロペットがアツい!着こなしに一工夫して秋こそお洒落に!

サロペットはオーバーオールのイメージからか、可愛らしさやユニセックス感が強いアイテムです。し...

国産デニムの人気が熱い今、メンズにおすすめのブランドは?

世代や性別を問わず、定番のカジュアルアイテムとなるのがデニムです。ほとんどの方がお持ちのファ...

パーカーを買うならまずはグレー、無地を!着こなしをご紹介

パーカーは、おそらく多くの方が一着は持っているアイテムではないでしょうか。カジュアルウェアと...

コートは生地にこだわるのも大切!高級とされるものは?

コート選びは何を基準に選ばれていますか?色や形、お気に入りのブランドなど人それぞれ様々な選び...

子供のスカートに欲しいポケット!簡単後付けテクニック

可愛らしい子供のスカート、ポケットが付いていないと何かと不便なことが多いですよね。自分で少し...

デニムは夏に履くと暑い!暑くない夏向きデニムについて解説

デニムというと、ジーンズとほぼ同じ意味合いで使われている、非常にポピュラーな言葉です。...

コート+パーカー+マフラーのあたたかコーデはダサくない!

コート・パーカー・マフラーはそれぞれ単品で、コーデの主役となるアイテムたちです。しかし、...

もうニットで失敗しない!メンズにおすすめの選び方をご紹介

メンズニットを選ぶ時、どのようなものが良いのか迷うこともあるでしょう。気に入って選んだはずな...

ジーンズが臭い!新品でも臭う理由と、臭いを楽に取る方法!

新しく買った新品のジーンズを家で開封してみたら、臭かったということがあります。新品なのに服が...

アメカジ好きなカレに革財布をプレゼント!おすすめブランド

気取らないラフさが魅力のアメカジスタイルには、渋い革財布がよく似合います。アメカジコーデが好...

意外と簡単!デニムのブリーチ加工を自宅で行う方法を紹介!

デニムには使い古したユーズド感やビンテージ感を表現するために、様々な加工方法があります。本来...

ジーンズペイントは塗料次第で色々なおしゃれ加工が楽しめる!

「今履いているジーンズも飽きてきたし、そろそろ潮時かな?」そんなことを考える前に、今までお世...

スポンサーリンク

オフィスカジュアルの基本ルールを学ぼう!

はじめに、オフィスカジュアルのルールから見ていきます。

レディースの場合は、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。

〈①:清潔感が大事〉

男女ともに意識しておきたいのは、やはり「清潔感」です。

これは社会人としての信頼にもつながることですから、第一に考えておきましょう。

たとえ同じ服装でも、着こなし次第で清潔さの度合いは変化します。

だらしないイメージを与えてしまわないよう、髪型や持ち物にも注意が必要ですね。

〈②:トレンド感よりもきちんと感を〉

ファッションは、時代や流行に左右されるものですよね。

しかし、オフィスカジュアルの場合は、流行を意識しすぎないほうが良いでしょう。

あくまでも「落ち着き」や「きちんと感」を重視し、派手になりすぎないようにしてください。

〈③:仕事向きのアイテムを着用〉

トップスでいえば、「ジャケット」や「シャツ」、「ブラウス」などが適しています。

無地がおすすめで、大きくロゴや文字が入ったデザインのものは避けたほうが無難です。

また、ボトムスなら「テーパードパンツ」や「クロップドパンツ」、「ミモレ丈スカート」がおすすめです。

・体のラインが出すぎないこと
・動きやすいこと
・シンプルで着回しがしやすいこと

購入時は、これらを意識してみましょう。

オフィスカジュアルでは「カラーリング」も重要!

前項において、オフィスカジュアルでは「落ち着き」や「きちんと感」が大事だというお話をしました。

そこでポイントとなるのが、カラーリングです。

おすすめのカラーリングとしては、

・ブラック
・ネイビー
・グレー
・ブラウン
・ベージュ
・ホワイト

これらが挙げられます。

落ち着いた雰囲気を出すためにも、三色以内のカラーコーディネートがおすすめです。

たとえば「ブラック×ホワイト×グレー」、「ダークベージュ×ブラウン×ライトベージュ」など、ベーシックカラーでまとめてみましょう。

レディースファッションならば、淡いピンクやミントグリーンなどのアクセントカラーを取り入れることもできますが、会社の規則や雰囲気に合わせることが大事です。

また、シャツの柄に関しても目立ちやすいものは避けましょう。

細いストライプや小さなドット柄であれば許容範囲とされるかもしれませんが、アニマル柄や奇抜なプリントなどは不向きとされています。

社内で浮かないように、できるだけ落ち着いた雰囲気が出せると良いですね。

レディースのオフィスカジュアル!~シャツで定番コーデ~

ここからは、シャツを用いたレディースコーディネートをご紹介していきます。

まず、オフィスカジュアル定番の着こなしから取り上げます。

【ジャケット×シャツ×クロップドパンツ】

こちらは、オフィスカジュアルにおいて基本の組み合わせでしょう。

スーツスタイルよりもカジュアルな雰囲気を出すためには、ジャケットとクロップドパンツのカラーリングを変えてみるのがおすすめです。

ジャケットはネイビーでシャツはホワイト、クロップドパンツにもホワイトを選べば、爽やかで好印象となります。

シャツをタックインしてベルトを見せることで、洗練された雰囲気が演出できるでしょう。

【カーディガン×シャツ×ミモレ丈スカート】

ジャケット以外では、カーディガンも使いやすいです。

軽やかで女性らしい雰囲気を出したいときには、シャツにミモレ丈スカートを合わせてみましょう。

もう少し華やかにしたい場合は、シャツではなくブラウスを組み合わせても良いですね。

シャツで差が出る!おしゃれレディースオフィスカジュアルコーディネート

「オフィスカジュアルでも、まわりと差をつけておしゃれに見せたい!」

このような女性には、以下のような組み合わせがおすすめです。

【ロングカーディガン×シャツワンピース】

膝下丈で無地のものならば、シャツワンピースをオフィスカジュアルに取り入れることができます。

ロングカーディガンを羽織り、その上からベルトでウエストマークすると、きちんと感が演出できるでしょう。

カラーリングは、落ち着きのあるブラウンやベージュがおすすめです。

【肩掛けカーディガン×シャツ×ワイドパンツ】

ブルーストライプのシャツにダークグレーのワイドパンツを合わせ、シャツの裾はタックインします。

アクセントとして、肩からホワイトのカーディガンを掛ければ、清潔感のあるオフィスカジュアルコーディネートになりますね。

【ジャケット×スタンドカラーシャツ×スラックス】

スタンドカラーシャツとは、立て襟デザインのシャツのことです。

レディースにも人気でこなれ感の出るアイテムなので、ぜひ取り入れてみましょう。

これなら、いつものジャケットとスラックスが一層おしゃれに見えるはずです。

シャツも豊富!レディースの人気オフィスカジュアルブランド

シャツを用いたコーディネート例は参考になりましたか?

ここからは、レディースのオフィスカジュアルブランドをご紹介していきましょう。

◯PROPORTION BODY DRESSING(プロポーション ボディ ドレッシング)

フェミニン系のアイテムが多いブランドで、若い世代を中心に人気があります。

甘さや華やかさを出したいときには、ぜひチェックしてみてください。

◯ViS(ビス)

プチプラながらも、高見えするアイテムが充実しています。

こちらのブランドも比較的、若い世代の女性に人気があるでしょう。

◯UNTITLED(アンタイトル)

30代から40代くらいの女性には、「UNTITLED」のアイテムがおすすめです。

上質でシンプルデザインのラインナップが充実しています。

自宅で洗えるシリーズのアイテムは、お手入れがしやすくオフィスカジュアルコーディネートにも適しているでしょう。

◯Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)

オフィスコードがゆるめな場合は、「Demi-Luxe BEAMS」に注目してみてください。

ベーシックなものだけでなく、トレンドアイテムも豊富に揃います。

コスパ良し!こんなブランドもチェック!

最後は、お財布に優しいプチプラブランドをご紹介しましょう。

馴染み深いブランドばかりですが、オフィスカジュアルアイテムも取り揃えています。

◯UNIQLO(ユニクロ)

とにかくシンプルで使いやすいアイテムが豊富です。

着回しがしやすいうえ、各地に店舗展開もしていることから、手に取りやすいのが魅力でしょう。

◯GU(ジーユー)

「UNIQLO」の姉妹ブランド「GU」は、カジュアルアイテムの印象が強いと思います。

しかしながら、近年はベーシックデザインのアイテムも豊富になってきているので要チェックです。

◯nissen(ニッセン)

大手通販ブランドの「nissen」は、アイテム数やサイズ展開に強みがあります。

通勤バッグからパンプス、シャツなどのトップスにボトムスまで、「nissen」だけでトータルコーディネートできるでしょう。

◯神戸レタス(こうべレタス)

レディース通販ブランドの「神戸レタス」は、カジュアルラインだけでなくシンプルデザインのアイテムにも力を入れています。

掲載画像も豊富なので、コーディネートの参考になります。

会社の雰囲気に合わせて服装を決めよう!

オフィスカジュアルに明確な定義はありませんが、基本的なルールは把握しておきたいところです。

会社により、服装規定は異なると思いますので、それに合わせてコーディネートしてみてください。

・きちんと感のある服装・髪型
・落ち着いた色使い
・控えめな雰囲気

これらを意識してみましょう。