【大人アメカジ】優秀アイテム「パーカー」でメンズコーデ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

Tシャツのシワなくきれいに!アイロンのかけ方をご紹介!

目次 1 お気に入りのTシャツはベストな状態で!アイロンのかけ方を知っておこう2 Tシャツにアイロン...

デニムスカートで春をお出迎え!種類別の着こなし一覧

暖かな春の季節がやってくれば、穏やかな青空の下、お散歩やピクニック、ショッピングと、どこへ出かけ...

メンズコーデにおけるトップスとボトムスの理想的な色使い!

世のお洒落メンズの方々は、コーデにおけるトップスとボトムスの色使いをどのようにされていますか?...

パーカーをぶかぶかに着る女子にキュン!かわいさアピの方法

ぶかぶかな袖のアイテムを使っている女子は、男子の目にとまるものです。特にパーカーは、使い勝手...

ニットのコーデ術!メンズニットで冬のおしゃれを楽しもう

冬のコーディネートにかかせないファッションアイテムに「ニット」があげられます。男性の皆さんは...

ジーンズをはくなら?年代別レディースのおすすめブランド

ジーンズはほとんどの方がはいたことのあるアイテムではないでしょうか。もしくは、1本は持ってい...

ダウンの善し悪しを見分ける!フィルパワーを比較して一考!

寒い冬がやってくるとアウターが活躍することになります。アウターの中でも「最強のアウター」と称...

プレゼントに!メンズアウター別おすすめブランドをご紹介!

少々お疲れ気味のご主人や彼氏に、日頃の感謝を込めて、アウターをプレゼントしてみてはいかがでしょう...

ダウンから羽毛が飛び出る!そんな場合の対策方法はこれ!

寒い冬場には、暖かくて軽いダウンがとても有り難いものです。すでに愛用している人や、これから購...

スカートに緑地+チェック柄を!コーデの注目アイテムに

スカートにおいて人気が高まりつつあるのが、チェック柄です。お洒落な雰囲気が爽やかで、どことな...

おしゃれデニムにリメイク!ダメージ加工をセルフで行うには

もしご自宅のクローゼットの中に、はかなくなったデニムがあるようなら、リメイクしてみませんか?...

シャツの胸ポケットは必要?不要?不要なら外すのもアリ!

ビジネスシーンでは欠かせないワイシャツですが、ワイシャツに着いた胸ポケットは必要なものなのでしょ...

パーカー×ジーンズは男の子っぽい?女性らしく着こなすには

パーカーは、カジュアルコーデにおける定番のアイテムと言えます。また、ジーンズも同じく、カジュ...

パーカーをカップルで楽しもう!おすすめのブランドをご紹介

パーカーは、カップルで楽しむのにとても適したアウターです。なぜなら男女ともに似合い、販売され...

可愛いスカートのチュール!大人イメージの付け方はあるの?

フワフワのチュールスカートはいくつになっても女性の憧れですね。一方では、チュールスカートは子...

スポンサーリンク

野暮ったくならない!アメカジファッションのポイントを伝授

メンズの人気ファッションテイスト「アメカジ」を目指すときは、以下のポイントを意識してみてください。

大人のアメカジスタイルは、意外と奥が深いものです。

◆ポイント①:アメカジの定番アイテムを取り入れる

アメカジファッションでは、無骨でワイルドな雰囲気を醸し出してみましょう。

定番アイテムとしては、アウターなら「スタジャン」「レザージャケット」、トップスなら「フランネルシャツ」「パーカー」、ボトムスだと「デニムパンツ」「チノパン」がマストアイテムとして挙げられます。

また足元であれば、「スニーカー」や「ワークブーツ」などを選んでみてください。

◆ポイント②:飾らない空気感をさりげなく演出

アメカジの良さは、カジュアルで堅苦しくないところにあると思います。

『ゆるさは残しつつも着崩しすぎない』

これを実現させると、大人のアメカジスタイルが完成するでしょう。

◆ポイント③:クリーンさをプラスするのがイマドキ

一昔前までは、コテコテのワークスタイルが主流でしたが、昨今はシンプルに仕上げるのがトレンドです。

例えば、アメカジ感が色濃いロゴパーカーよりも、無地のパーカーを選んだほうが、こなれ感が出やすいでしょう。

単なる男らしさだけではなく、スッキリとした清潔感も意識することがポイントです。

メンズは要チェック!パーカーを着こなすコツについて

今回は、メンズのアメカジコーディネートに「パーカー」を投入していきます。

ここでは、着こなしのコツについてお伝えしましょう。

◯大きめのシルエットは選ばない

パーカーにはフードやポケットがついているため、大きめのシルエットを選ぶことでルーズさが強調されてしまいます。

これではだらしない印象となりやすいので、カジュアルなアメカジスタイルでも、やや細身のパーカーを選ぶのがおすすめです。

もし肉厚のボリュームパーカーを着用するときは、ボトムスをフィットタイプにして、全体のバランスを取りましょう。

◯ブランドごとの特徴を理解する

パーカーの有名ブランドはたくさんありますが、ブランドごとの特徴をご存知でしょうか?

ブランドそれぞれに独自のこだわりがあり、それはパーカーの見た目にもあらわれます。

そのため、生地の厚みや手触り、シルエットなど、ブランドごとの特徴を掴んでおくことが大事です。

おすすめブランドに関しては後述しますから、ぜひ参考にしてみてください。

パーカーには種類がある!「プルオーバータイプ」のメンズコーディネートは?

パーカーは種類別に分けることができますが、ここでは代表的な「プルオーバータイプ」と「ジップアップタイプ」についてお伝えします。

【プルオーバータイプ】

ジッパーがついていないので、頭からかぶって着ます。

基本型のパーカーであり、「スウェットシャツにフードがついたもの」と認識してください。

【ジップアップタイプ】

ジッパーがついているので、そのぶん着脱はしやすくなります。

「前開きのパーカー」ですから、コーディネートの幅は広がるはずです。

二つの違いはお分かりいただけたでしょうか?

それでは、まず「プルオーバータイプ」のパーカーを使用したアメカジコーディネートを見てみましょう。

〈プルオーバーパーカーのメンズコーディネート例〉

・キャップ(ブラック)
・プルオーバーパーカー(グレー)
・デニムパンツ(ブラック)
・ローテクスニーカー(グレー)

プルオーバータイプのパーカーなら、こうしたシンプルな着こなしがおすすめです。

ベーシックカラーのアイテムを組み合わせ、スタンダードにコーディネートしてみましょう。

もう少しアクセントが欲しいときには、パーカーの下に「フランネルシャツ」を投入してみてください。

首元から襟をのぞかせることで、おしゃれな雰囲気になりますよ。

「ジップアップタイプ」のアメカジパーカーコーディネート!

前項に引き続き、パーカーを用いたメンズアメカジコーディネートについてお話しします。

「ジップアップタイプ」のパーカーの場合は、どのような組み合わせがあるのでしょうか。

〈ジップアップパーカーのメンズコーディネート例〉

・ニット帽(レッド)
・ジップアップパーカー(ライトグレー)
・Tシャツ(ホワイト)
・ハーフパンツ(ダークグレー)
・スリッポン(レッド)

こちらもシンプルな王道コーディネートでしょう。

小物使いとカラーリングで、アメカジらしさをプラスしているのが特徴です。

ジップアップパーカーは前開きにしないで着ることもできますが、前開きにして白のインナーを見せることで、軽やかな雰囲気になります。

次項においては、ジップアップパーカーのレイヤードスタイルについてお話しします。

アウターとのレイヤードスタイルを楽しもう!

ジップアップパーカーは、着回しがしやすい優秀アイテムです。

いろいろなレイヤードスタイルがありますから、ここでいくつかの組み合わせを見てみましょう。

【ジップアップパーカー×チェスターコート】

トレンドアイテムのチェスターコートを合わせると、こなれ感のあるメンズアメカジコーディネートになりますね。

ジップアップパーカーの下にハイネックインナーを着ると、より知的でおしゃれな雰囲気が出ます。

パーカーでコートをカジュアルダウンさせる、真似しやすいテクニックです。

【ジップアップパーカー×ミリタリーブルゾン】

ジップアップパーカーの上に、ミリタリーブルゾンを羽織るコーディネートです。

アメカジらしさたっぷりの組み合わせですが、ボトムスは細めにしてスッキリと着こなしてみてください。

【ジップアップパーカー×ボアベスト】

ジップアップパーカーとボアベストは前開きにして、ボーダー柄のトップスを見せるとおしゃれです。

アメカジ感を強めたいときは、ユーズド感のあるデニムパンツをはきましょう。

アメカジらしい!メンズパーカーのおすすめブランド!

最後に、メンズにおすすめのパーカーブランドをご紹介します。

各ブランドの特徴をご紹介していくので、ぜひパーカー購入時にお役立てください。

【Champion(チャンピオン)】

1919年創業のチャンピオンは、ニューヨーク州ロチェスターで誕生しました。

丈夫で肉厚な生地は、使い込むと風合いが増していきます。

大人のアメカジスタイルなら、袖にワンポイントの刺繍が入っている無地デザインがおすすめです。

【REMI RELIEF(レミレリーフ)】

レミレリーフは、2007年に設立されたアメカジテイストのファッションブランドです。

ヴィンテージ感のある加工が施され、生地素材にもこだわりがあります。

【FilMelange(フィルメランジェ)】

フィルメランジェは、カットソーを中心に展開するファッションブランドで、こちらも2007年に設立されています。

糸から縫製まで自社開発を行なうという徹底ぶりで、肌触りの良さと機能美には定評があります。

アメカジコーディネートには「パーカー」がぴったり!

アメカジ系のメンズコーディネートがしたいときは、カジュアルでスポーティな「パーカー」を取り入れてみましょう。

幼く見られないように、なるべくシンプルにスッキリと着こなすのがおすすめです。

パーカーにはいくつかの種類がありますが、着回しがしやすいのは「ジップアップタイプ」です。

さまざまなレイヤードスタイルがつくれるので、組み合わせを楽しんでくださいね。