【大人アメカジ】優秀アイテム「パーカー」でメンズコーデ!

スポーティな雰囲気の「パーカー」は、メンズのアメカジファッションにおすすめです。

ファッション好きな男性なら、一着は持っているのではないでしょうか?

ここでは、パーカーを使用したコーディネート例や、レイヤードスタイルなどについてお話ししていきます。

はじめに、アメカジファッションのポイントから押さえておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イタリアのシャツブランドをご紹介!おすすめのシャツは?

仕事でスーツを着用することが多い方は、スーツやネクタイと同様にシャツにもこだわりたいと思うことで...

ストールは春夏秋冬使える!おすすめの巻き方をご紹介!

秋冬の場合は防寒として、春夏では日焼け予防などのためにストールは使われることが多く、そのファ...

ストールの使い方をマスターしよう!女性におすすめの使い方

ストールはスカーフよりも生地が厚く、マフラーに比べて生地が薄いため、素材によってオールシーズン活...

おしゃれなペンドルトン!ネイティブアメリカン柄が人気!

「ペンドルトン」というブランドをご存知でしょうか。 ペンドルトンはアメリカのオレゴン州で19世...

自分らしさを表現!コートやマフラーの色で差がつくワザ

冬の装いに取り入れたいコート、マフラーといったアイテムの色はどのようにコーディネートしていますか...

シャツの選び方とは?オンオフ使い分けるメンズを目指そう!

シャツを選ぶときにメンズの皆さんは、どのようなことに重きをおいた選び方をしているでしょうか。 ...

男性にニットを贈ろう!人気メンズニット・プレゼント特集

ご主人や長い付き合いの彼氏へプレゼントを毎年贈っていると、「今年は何にしようか…」と頭を悩ませて...

カーディガンは高校生のマストアイテム!人気のブランドは?

高校生の学校生活は、ほぼ一日制服で過ごしますね。 高校によって制服のルールはさまざまですが、高...

シャツの種類はさまざま!襟なしシャツの魅力を知ろう! 

シャツと一口にいっても、種類はさまざまですよね。 シャツの生地の種類も豊富ですし、色やデザイン...

シャツメーカーでオンオフ自在のメンズシャツを作る!

メンズの場合、ビジネスシーンでシャツを着る機会の多い方は、オンとオフでシャツを使い分けていること...

ジーンズのおすすめブランド!メンズが知っておくべき5選!

男性の皆様は、ジーンズを選ぶ時には何を基準にしていますか? メンズジーンズの選び方の一つに、メ...

お気に入りのスカートにベルト通しがない!調整する方法は?

「少しウエストが緩いけど、このスカート可愛いからどうしても欲しい。でもベルト通しがない!」 こ...

冬のアウターはジャケットが人気!メンズにおすすめ冬服5選

メンズ向けの冬用アウターには、いろいろな種類があります。 その冬のはやりとなっているアウターも...

お気に入りのジーンズを補修する!東京の補修専門店をご紹介

ジーンズの補修を専門に行っている業者がいることを知っていますか。 破れたり、擦り切れて...

ストールの巻き方で差を付けよう!冬のオシャレに大活躍!

防寒対策としてはもちろん、最近では冬のオシャレのマストアイテムとなっているマフラーやストール。 ...

スポンサーリンク

野暮ったくならない!アメカジファッションのポイントを伝授

メンズの人気ファッションテイスト「アメカジ」を目指すときは、以下のポイントを意識してみてください。

大人のアメカジスタイルは、意外と奥が深いものです。

◆ポイント①:アメカジの定番アイテムを取り入れる

アメカジファッションでは、無骨でワイルドな雰囲気を醸し出してみましょう。

定番アイテムとしては、アウターなら「スタジャン」「レザージャケット」、トップスなら「フランネルシャツ」「パーカー」、ボトムスだと「デニムパンツ」「チノパン」がマストアイテムとして挙げられます。

また足元であれば、「スニーカー」や「ワークブーツ」などを選んでみてください。

◆ポイント②:飾らない空気感をさりげなく演出

アメカジの良さは、カジュアルで堅苦しくないところにあると思います。

『ゆるさは残しつつも着崩しすぎない』

これを実現させると、大人のアメカジスタイルが完成するでしょう。

◆ポイント③:クリーンさをプラスするのがイマドキ

一昔前までは、コテコテのワークスタイルが主流でしたが、昨今はシンプルに仕上げるのがトレンドです。

例えば、アメカジ感が色濃いロゴパーカーよりも、無地のパーカーを選んだほうが、こなれ感が出やすいでしょう。

単なる男らしさだけではなく、スッキリとした清潔感も意識することがポイントです。

メンズは要チェック!パーカーを着こなすコツについて

今回は、メンズのアメカジコーディネートに「パーカー」を投入していきます。

ここでは、着こなしのコツについてお伝えしましょう。

◯大きめのシルエットは選ばない

パーカーにはフードやポケットがついているため、大きめのシルエットを選ぶことでルーズさが強調されてしまいます。

これではだらしない印象となりやすいので、カジュアルなアメカジスタイルでも、やや細身のパーカーを選ぶのがおすすめです。

もし肉厚のボリュームパーカーを着用するときは、ボトムスをフィットタイプにして、全体のバランスを取りましょう。

◯ブランドごとの特徴を理解する

パーカーの有名ブランドはたくさんありますが、ブランドごとの特徴をご存知でしょうか?

ブランドそれぞれに独自のこだわりがあり、それはパーカーの見た目にもあらわれます。

そのため、生地の厚みや手触り、シルエットなど、ブランドごとの特徴を掴んでおくことが大事です。

おすすめブランドに関しては後述しますから、ぜひ参考にしてみてください。

パーカーには種類がある!「プルオーバータイプ」のメンズコーディネートは?

パーカーは種類別に分けることができますが、ここでは代表的な「プルオーバータイプ」と「ジップアップタイプ」についてお伝えします。

【プルオーバータイプ】

ジッパーがついていないので、頭からかぶって着ます。

基本型のパーカーであり、「スウェットシャツにフードがついたもの」と認識してください。

【ジップアップタイプ】

ジッパーがついているので、そのぶん着脱はしやすくなります。

「前開きのパーカー」ですから、コーディネートの幅は広がるはずです。

二つの違いはお分かりいただけたでしょうか?

それでは、まず「プルオーバータイプ」のパーカーを使用したアメカジコーディネートを見てみましょう。

〈プルオーバーパーカーのメンズコーディネート例〉

・キャップ(ブラック)
・プルオーバーパーカー(グレー)
・デニムパンツ(ブラック)
・ローテクスニーカー(グレー)

プルオーバータイプのパーカーなら、こうしたシンプルな着こなしがおすすめです。

ベーシックカラーのアイテムを組み合わせ、スタンダードにコーディネートしてみましょう。

もう少しアクセントが欲しいときには、パーカーの下に「フランネルシャツ」を投入してみてください。

首元から襟をのぞかせることで、おしゃれな雰囲気になりますよ。

「ジップアップタイプ」のアメカジパーカーコーディネート!

前項に引き続き、パーカーを用いたメンズアメカジコーディネートについてお話しします。

「ジップアップタイプ」のパーカーの場合は、どのような組み合わせがあるのでしょうか。

〈ジップアップパーカーのメンズコーディネート例〉

・ニット帽(レッド)
・ジップアップパーカー(ライトグレー)
・Tシャツ(ホワイト)
・ハーフパンツ(ダークグレー)
・スリッポン(レッド)

こちらもシンプルな王道コーディネートでしょう。

小物使いとカラーリングで、アメカジらしさをプラスしているのが特徴です。

ジップアップパーカーは前開きにしないで着ることもできますが、前開きにして白のインナーを見せることで、軽やかな雰囲気になります。

次項においては、ジップアップパーカーのレイヤードスタイルについてお話しします。

アウターとのレイヤードスタイルを楽しもう!

ジップアップパーカーは、着回しがしやすい優秀アイテムです。

いろいろなレイヤードスタイルがありますから、ここでいくつかの組み合わせを見てみましょう。

【ジップアップパーカー×チェスターコート】

トレンドアイテムのチェスターコートを合わせると、こなれ感のあるメンズアメカジコーディネートになりますね。

ジップアップパーカーの下にハイネックインナーを着ると、より知的でおしゃれな雰囲気が出ます。

パーカーでコートをカジュアルダウンさせる、真似しやすいテクニックです。

【ジップアップパーカー×ミリタリーブルゾン】

ジップアップパーカーの上に、ミリタリーブルゾンを羽織るコーディネートです。

アメカジらしさたっぷりの組み合わせですが、ボトムスは細めにしてスッキリと着こなしてみてください。

【ジップアップパーカー×ボアベスト】

ジップアップパーカーとボアベストは前開きにして、ボーダー柄のトップスを見せるとおしゃれです。

アメカジ感を強めたいときは、ユーズド感のあるデニムパンツをはきましょう。

アメカジらしい!メンズパーカーのおすすめブランド!

最後に、メンズにおすすめのパーカーブランドをご紹介します。

各ブランドの特徴をご紹介していくので、ぜひパーカー購入時にお役立てください。

【Champion(チャンピオン)】

1919年創業のチャンピオンは、ニューヨーク州ロチェスターで誕生しました。

丈夫で肉厚な生地は、使い込むと風合いが増していきます。

大人のアメカジスタイルなら、袖にワンポイントの刺繍が入っている無地デザインがおすすめです。

【REMI RELIEF(レミレリーフ)】

レミレリーフは、2007年に設立されたアメカジテイストのファッションブランドです。

ヴィンテージ感のある加工が施され、生地素材にもこだわりがあります。

【FilMelange(フィルメランジェ)】

フィルメランジェは、カットソーを中心に展開するファッションブランドで、こちらも2007年に設立されています。

糸から縫製まで自社開発を行なうという徹底ぶりで、肌触りの良さと機能美には定評があります。

アメカジコーディネートには「パーカー」がぴったり!

アメカジ系のメンズコーディネートがしたいときは、カジュアルでスポーティな「パーカー」を取り入れてみましょう。

幼く見られないように、なるべくシンプルにスッキリと着こなすのがおすすめです。

パーカーにはいくつかの種類がありますが、着回しがしやすいのは「ジップアップタイプ」です。

さまざまなレイヤードスタイルがつくれるので、組み合わせを楽しんでくださいね。