ボトムスについて詳しくなろう!レディース用は種類あるの?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

このアウターがおすすめ!冬に人気のメンズ向けジャケット!

冬は重ね着をすることが多く、アウターがコーディネートの中心となります。メンズ向けの冬用アウタ...

「ジレ」って何?着こなし方は?メンズの疑問にお答えします

メンズファッション雑誌などで、「ジレ」という単語を目にする機会が増えてきました。果たして、こ...

白セーターコーデ攻略法!お洒落レディースはこう合わせる!

秋冬になると活躍してくれるのが、ニットセーターです。ふんわりもこもこの肌触りは、身も心も温め...

ジャケットは生地にこだわろう!春夏秋冬のおすすめをご紹介

毎日のファッションに欠かせないアイテムのひとつ、それはジャケットではないでしょうか。ジャケッ...

ボトムスのパンツ種類!レディース仕様の人気アイテムとは?

ファッションアイテムが多様化している現代ですが、レディース用ボトムスパンツにはどんな種類が存在してい...

ロング丈スカートと靴のお洒落な合わせ方でコーデを決める!

ロングスカートを着用するレディースコーデをバランス良く仕上げるには、靴の合わせ方が重要なポイント...

パーカーは大きめを選ぼう!パーカー女子におすすめコーデ!

パーカーを愛用している女子を「パーカー女子」と呼びますが、近年ではパーカーを上手に着こなしている...

ジーンズのダメージ加工って実際にはどんな種類があるの?

飽きが来て履かなくなってしまったジーンズもほんの少しダメージ加工を施せば、お洒落なアイテムへと変...

メンズのテーラードジャケットコーデ!ネイビーが知的で上品

メンズのテーラードジャケットは着回しができるため、おすすめです。カジュアルコーデであっても、...

レギンスなどを合わせるレディースコーデは柄スキニー時代!

柄の入ったレギンスや細身のパンツをボトムスに合わせる柄スキニーが、レディースコーデで注目を集めて...

スカートが似合わないのは体型のせい?スカート選びのコツ!

スカートにはさまざまな丈、形、色などがありますが、似合うスカートばかりではなく、何だかしっく...

シャツはパジャマとしても使える!ロングタイプがおすすめ!

リラックスタイムや就寝時に着るパジャマは、おそらく一着はお持ちでしょう。前開きタイプ、かぶり...

ダウンは薄手でも暖かいの?選び方や使い方を知ろう!

薄手のダウンでも暖かく着るためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。実はダウンには...

冬の必需品!ダウンで迷ったら?キッズにおすすめのブランド

真冬の寒さでもキッズは元気いっぱいですよね。キッズが外の寒さに負けないためにも、暖か...

「テーパードパンツ」のおしゃれコーディネート!~秋冬編~

美しいシルエットの「テーパードパンツ」は、レディースファッションの万能アイテムです。フォーマ...

スポンサーリンク

キレイめスタイルが得意なボトムスの種類

たくさんあるレディースのボトムスのなかから、キレイめスタイルが得意なボトムスをはじめにご紹介しましょう。

●スラックス

「Slack」とは「ゆるい」という意味があり、タックなどをいれて腰まわりや太もも部分にゆとりを持たせたボトムスを指します。

スリムなシルエットのボトムスが履けないという方でも、チャレンジができるアイテムです。

スラックスの大きな特徴といえば、センタープレスです。

センターに折りめがついているため、スッキリとしたスタイルにきまります。

ボトムスの種類のなかでもジャケットスタイルと相性がいいため、フォーマルなシーンやオフィススタイルとしても人気があるボトムスです。

●テーパードパンツ

裾に向かって細くなっていくテーパードパンツも、キレイめファッションが得意なボトムスです。

履くだけでこなれ感が漂い、オフィススタイルとしても人気があります。

また、腰まわりにゆとりがあるため、履き心地がいいのも嬉しい特徴です。

●アンクルパンツ

丈を詰めなくても履ける、くるぶし丈のボトムスです。

パンプスにマッチするため、キレイめスタイルにぴったりです。

トップスを選ばないボトムスの種類

続いてご紹介するボトムスの種類は、どんなトップスとも合わせやすい優秀なボトムスです。

●スキニーパンツ

レディースファッションのなかでもマストアイテムなのが、スキニーパンツです。

脚にフィットする細めのシルエットが特徴的で、全体的にスリムに見えます。

細めでも動きやすいよう、ストレッチが効く素材で作られていることが多いでしょう。

スキニーパンツのなかでもおすすめなのが、黒スキニーです。

黒で引き締めることで、脚長効果が期待できます。

●チノパンツ

チノクロスという生地を使ったボトムスで、主にナチュラルな色味が多く展開されています。

シンプルなデザインなのでトップスを選ばず、シャツやジャケットとの相性もいいです。

オフィススタイルとしてもカジュアルスタイルとしても使える、便利なボトムスといえるでしょう。

ゆったりボトムススタイル!レディース編

オフの日はゆったりスタイルでリラックスしたいという方におすすめな、ボトムスの種類を見ていきましょう。

●ワイドパンツ

太ももから裾にかけて、ワイドに広がっているボトムスです。

ボディラインが出ないため、脚のラインをうまくカバーしてくれます。

ゆったりとした着心地ですが、キレイめスタイルとしても活用できるアイテムです。

下半身にボリュームが出るため、タイトなトップスとコーディネートするとバランスがいいでしょう。

●グルカパンツ

深めのタックにサイドアジャスターが付いていて、太ももから裾にかけてワイドに広がっています。

メンズライクでミニタリーファッションがお好きな方から人気のある、レディースのボトムスです。

●バギーパンツ

ヒップから裾まで、ワイドシルエットのボトムスです。

袋のようなワイドなシルエットで、全体的にゆったりとしたラインが特徴です。

●サルエルパンツ

ヒップや腰まわりにゆとりがあり、裾に向かってスリムになる独特なシルエットです。

個性的なファッションが好きな方から人気があります。

たくさんあるレディースデニムの種類を把握してみよう!

カジュアルスタイルの定番ボトムスといえば、デニムパンツではないでしょうか。

染色した糸の色や加工方法でさまざまな種類が存在します。

レディースデニムの種類をさらに詳しく見ていきましょう。

●ストレート

太ももから裾までストレートに落ちるシルエットで、脚のラインがキレイに隠れるデニムです。

●ブーツカット/フレア

ロングブーツが履けるよう、裾が広がったデニムです。

●スキニー

カラーバリエーションが豊富で、ストレッチが効いたデニムもあります。

脚にフィットするシルエットのため、脚長効果も期待できます。

●テーパード

スキニーほどではありませんが、裾に向かって細くなるシルエットです。

●ボーイフレンド

ゆったりとした着心地で、腰履きするスタイルが多い傾向にあります。

フェミニンに仕上げたいときはロールアップをして、パンプスを合わせるといいでしょう。

●バギーパンツ/ワイド

ボディラインを拾わない、ヒップから裾までワイドシルエットのデニムです。

●ハイウエスト

ウエストの位置が高いため、ヒップまわりがスッキリして見えます。

●リジッド

流通しているデニムはウォッシュ加工が施されていますが、リジットデニムは糊がついたままのデニムです。

「生デニム」とも呼ばれています。

春夏におすすめ!爽やかなボトムス

続いては、春夏におすすめしたいボトムスの種類を見ていきましょう。

●ショートパンツ

太ももの付け根くらいの丈のボトムスです。

暑い季節でも涼しく、爽やかな履き心地です。

●ハーフパンツ

膝丈よりも短い、4~6分丈のボトムスです。

やや細みのシルエットになると、バミューダパンツと呼ばれます。

●カプリパンツ

丈はふくらはぎの真ん中くらいまでで、ストレートのものが多く存在します。

脚にフィットするシルエットです。

マリンスタイルとも相性がいいホワイトカラーのカプリパンツは、夏のレディースファッションとして人気です。

●クロップドパンツ

足首が出る6~8分丈のボトムスで、キレイめスタイルとしてもおすすめです。

ボトムスの丈を切り落としたようなデザインから、切りとるという意味がある「crop」から名付けられています。

●ガウチョパンツ

7分丈のワイドパンツで、ヒップまわりや脚のラインをカバーしてくれるボトムスです。

ひらひらとした生地は、春夏ファッションにとり入れやすいアイテムといえるでしょう。

レディースならでは!スカートみたいに見えるボトムス

かわいらしいレディースファッションがお好きな方からすると、ボトムスを履くことに慣れていないということもあるでしょう。

しかし、スカートファッションにはない楽さがボトムスにはあります。

最後にご紹介するボトムスの種類は、スカートを履いているように見えるボトムスです。

●スカーチョ

「スカート」と「ガウチョ」を組み合わせたボトムスで、フレアなものからプリーツタイプなど、可愛らしいシルエットが特徴です。

かわいらしい見ためですが、ボトムスのため楽に履くことができます。

●スカンツ

「スカート」と「ワイドパンツ」を組合わせたネーミングからもお分かりいただけるように、スカートを履いているように見えるシルエットが特徴です。

丈は8~10分丈のものが多く、フレアなシルエットが多い傾向にあります。

●パラッツォパンツ

聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、パラッツォパンツはIラインシルエットのボトムスです。

スカンツよりもややボトムスよりに見えるシルエットで、スッキリとコーディネートできます。

特徴を知って自分らしいファッションを!

ボトムスと一口にいっても、レディースファッションとして展開しているボトムスはたくさんの種類があります。

こちらでご紹介したボトムスのほかにも、将来新たなボトムスが生まれる可能性もあるのです。

どんなシルエットで、どんなシーンを得意とするかが分かっていると、コーディネートしやすくなるのではないでしょうか。

ボトムスの種類を把握して、自分らしいファッションを楽しんでみてください。