ボトムスについて詳しくなろう!レディース用は種類あるの?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカートにフレアーをチョイス!オシャレ見えなのはロング丈

スカートはレディースならではのオシャレアイテムです。そのスカートも種類がたくさんあって、選ぶ...

春に女性へストールを贈ろう!シルクのブランドものが理想的

愛する奥様や彼女、気になる女性へのプレゼントでお悩みならば、ストールはいかがでしょうか。...

ジーンズで決める着こなし術!メンズの個性とセンスが光る!

一年中愛され続けているメンズのジーンズ、パッと見同じように見えますが、デザイン、色、そのコンセプ...

ジャケットを羽織るならこのコーデで!春は軽めに着こなそう

厳しい冬が過ぎ去った春は、心も身体も浮き立つ季節です。そして、春は軽めのコーデが似合います。...

カーディガンで暖かく!キッズフォーマルコーデ(男の子)

小学校の入学式で、男の子に何を着せるか悩むママさんも多いのではないでしょうか。スーツでビシッ...

スカートの生地が重要!冬はスカートでおしゃれを楽しもう

普段からスカートが好きで、よく着用するという女性は多いでしょう。暖かい時期はあまり気...

ダウンに半袖が登場!Tシャツ感覚で使える着こなし方とは!

ダウンと言えば、当初は襟が大きく、全体的にもこもことするアイテムでした。しかし近年になってダ...

コートやスカートは長さにバランスを!低身長女性おしゃれ術

低身長女性の場合、「コートにスカートを合わせるとなんとなくおしゃれに見えない」という声があります...

コートと合わせるスカート丈!そのベストなバランスって?

秋冬に一段とお洒落を楽しませてくれるのがコートですよね。しかし、合わせるのがパンツの場合には...

ニットに一工夫!日常を楽しくお洒落にするリボンの結び方

ニットは、ファッションの定番です。着用している人も多く、人気素材の一つと言えるでしょう。...

スカート&靴下を大人っぽく決める!40代におすすめのコーデ

最近、スカートに靴下を合わせるコーデが、大人女性の間でも流行しています。スカート&靴下コーデ...

コートは白色がおすすめ!秋冬のレディースコーデはこれで!

お洒落の幅が広がり楽しめるのが秋冬コーデですね。何といっても、コートの季節になるのですから!...

トップスにレースを合わせる!色は黒がお洒落見え抜群!

合わせるだけで女性らしさと可愛らしさを印象付けることができるレーストップスは注目のアイテムです。...

レギンスとワンピースのコーデは秋冬に大活躍の今風お洒落!

秋冬は、レギンスが活躍してくれる季節です。レギンスは、一時のブーム衰退から見事に復活を果たし...

レギンスを格好良くはきこなしたい!海外のコーデに学ぼう!

レギンスは、はきやすく、どんなスタイルにも取り入れやすいファッションアイテムのひとつです。し...

スポンサーリンク

キレイめスタイルが得意なボトムスの種類

たくさんあるレディースのボトムスのなかから、キレイめスタイルが得意なボトムスをはじめにご紹介しましょう。

●スラックス

「Slack」とは「ゆるい」という意味があり、タックなどをいれて腰まわりや太もも部分にゆとりを持たせたボトムスを指します。

スリムなシルエットのボトムスが履けないという方でも、チャレンジができるアイテムです。

スラックスの大きな特徴といえば、センタープレスです。

センターに折りめがついているため、スッキリとしたスタイルにきまります。

ボトムスの種類のなかでもジャケットスタイルと相性がいいため、フォーマルなシーンやオフィススタイルとしても人気があるボトムスです。

●テーパードパンツ

裾に向かって細くなっていくテーパードパンツも、キレイめファッションが得意なボトムスです。

履くだけでこなれ感が漂い、オフィススタイルとしても人気があります。

また、腰まわりにゆとりがあるため、履き心地がいいのも嬉しい特徴です。

●アンクルパンツ

丈を詰めなくても履ける、くるぶし丈のボトムスです。

パンプスにマッチするため、キレイめスタイルにぴったりです。

トップスを選ばないボトムスの種類

続いてご紹介するボトムスの種類は、どんなトップスとも合わせやすい優秀なボトムスです。

●スキニーパンツ

レディースファッションのなかでもマストアイテムなのが、スキニーパンツです。

脚にフィットする細めのシルエットが特徴的で、全体的にスリムに見えます。

細めでも動きやすいよう、ストレッチが効く素材で作られていることが多いでしょう。

スキニーパンツのなかでもおすすめなのが、黒スキニーです。

黒で引き締めることで、脚長効果が期待できます。

●チノパンツ

チノクロスという生地を使ったボトムスで、主にナチュラルな色味が多く展開されています。

シンプルなデザインなのでトップスを選ばず、シャツやジャケットとの相性もいいです。

オフィススタイルとしてもカジュアルスタイルとしても使える、便利なボトムスといえるでしょう。

ゆったりボトムススタイル!レディース編

オフの日はゆったりスタイルでリラックスしたいという方におすすめな、ボトムスの種類を見ていきましょう。

●ワイドパンツ

太ももから裾にかけて、ワイドに広がっているボトムスです。

ボディラインが出ないため、脚のラインをうまくカバーしてくれます。

ゆったりとした着心地ですが、キレイめスタイルとしても活用できるアイテムです。

下半身にボリュームが出るため、タイトなトップスとコーディネートするとバランスがいいでしょう。

●グルカパンツ

深めのタックにサイドアジャスターが付いていて、太ももから裾にかけてワイドに広がっています。

メンズライクでミニタリーファッションがお好きな方から人気のある、レディースのボトムスです。

●バギーパンツ

ヒップから裾まで、ワイドシルエットのボトムスです。

袋のようなワイドなシルエットで、全体的にゆったりとしたラインが特徴です。

●サルエルパンツ

ヒップや腰まわりにゆとりがあり、裾に向かってスリムになる独特なシルエットです。

個性的なファッションが好きな方から人気があります。

たくさんあるレディースデニムの種類を把握してみよう!

カジュアルスタイルの定番ボトムスといえば、デニムパンツではないでしょうか。

染色した糸の色や加工方法でさまざまな種類が存在します。

レディースデニムの種類をさらに詳しく見ていきましょう。

●ストレート

太ももから裾までストレートに落ちるシルエットで、脚のラインがキレイに隠れるデニムです。

●ブーツカット/フレア

ロングブーツが履けるよう、裾が広がったデニムです。

●スキニー

カラーバリエーションが豊富で、ストレッチが効いたデニムもあります。

脚にフィットするシルエットのため、脚長効果も期待できます。

●テーパード

スキニーほどではありませんが、裾に向かって細くなるシルエットです。

●ボーイフレンド

ゆったりとした着心地で、腰履きするスタイルが多い傾向にあります。

フェミニンに仕上げたいときはロールアップをして、パンプスを合わせるといいでしょう。

●バギーパンツ/ワイド

ボディラインを拾わない、ヒップから裾までワイドシルエットのデニムです。

●ハイウエスト

ウエストの位置が高いため、ヒップまわりがスッキリして見えます。

●リジッド

流通しているデニムはウォッシュ加工が施されていますが、リジットデニムは糊がついたままのデニムです。

「生デニム」とも呼ばれています。

春夏におすすめ!爽やかなボトムス

続いては、春夏におすすめしたいボトムスの種類を見ていきましょう。

●ショートパンツ

太ももの付け根くらいの丈のボトムスです。

暑い季節でも涼しく、爽やかな履き心地です。

●ハーフパンツ

膝丈よりも短い、4~6分丈のボトムスです。

やや細みのシルエットになると、バミューダパンツと呼ばれます。

●カプリパンツ

丈はふくらはぎの真ん中くらいまでで、ストレートのものが多く存在します。

脚にフィットするシルエットです。

マリンスタイルとも相性がいいホワイトカラーのカプリパンツは、夏のレディースファッションとして人気です。

●クロップドパンツ

足首が出る6~8分丈のボトムスで、キレイめスタイルとしてもおすすめです。

ボトムスの丈を切り落としたようなデザインから、切りとるという意味がある「crop」から名付けられています。

●ガウチョパンツ

7分丈のワイドパンツで、ヒップまわりや脚のラインをカバーしてくれるボトムスです。

ひらひらとした生地は、春夏ファッションにとり入れやすいアイテムといえるでしょう。

レディースならでは!スカートみたいに見えるボトムス

かわいらしいレディースファッションがお好きな方からすると、ボトムスを履くことに慣れていないということもあるでしょう。

しかし、スカートファッションにはない楽さがボトムスにはあります。

最後にご紹介するボトムスの種類は、スカートを履いているように見えるボトムスです。

●スカーチョ

「スカート」と「ガウチョ」を組み合わせたボトムスで、フレアなものからプリーツタイプなど、可愛らしいシルエットが特徴です。

かわいらしい見ためですが、ボトムスのため楽に履くことができます。

●スカンツ

「スカート」と「ワイドパンツ」を組合わせたネーミングからもお分かりいただけるように、スカートを履いているように見えるシルエットが特徴です。

丈は8~10分丈のものが多く、フレアなシルエットが多い傾向にあります。

●パラッツォパンツ

聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、パラッツォパンツはIラインシルエットのボトムスです。

スカンツよりもややボトムスよりに見えるシルエットで、スッキリとコーディネートできます。

特徴を知って自分らしいファッションを!

ボトムスと一口にいっても、レディースファッションとして展開しているボトムスはたくさんの種類があります。

こちらでご紹介したボトムスのほかにも、将来新たなボトムスが生まれる可能性もあるのです。

どんなシルエットで、どんなシーンを得意とするかが分かっていると、コーディネートしやすくなるのではないでしょうか。

ボトムスの種類を把握して、自分らしいファッションを楽しんでみてください。