ボトムスについて詳しくなろう!レディース用は種類あるの?

スカートやワンピースと同様に、ボトムスもたくさんの種類があります。

どんなボトムスがあるのかを把握していると、よりファッションを楽しむことができることでしょう。

今回は、おしゃれ女子がおさえておきたいレディースのボトムスについて、詳しく解説していきます。

ボトムスの特徴を知って、ファッションにとり入れていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レギンスorタイツ?おすすめのキッズレッグアイテムをご紹介

肌寒くなってくると、子供にはレギンスやタイツなどのレッグアイテムをはかせるという親御さんも多いこ...

コートの定番をおさえると、秋冬のメンズコーデも心配なし!

秋冬になるとコーデの主役となるのがコートですね。 メンズコーデの場合には、このコートの定番をお...

デニムはストレッチ性が高いと劣化する?素材のお話

ストレッチデニムは、ヴィンテージとしての価値が低いと言われることがあります。 「劣化しやすい」...

デニムの上下で決めたメンズスタイルをお洒落に魅せるコツ!

デニムは永遠の男の憧れかもしれません。 そのようなデニムを上下で決める「デニムオンデニム」、憧...

コートにキャップはおかしい?先入観を捨ててコーデを見直す

コートとキャップ、一見おかしい組み合わせと思いがちですよね。 色やかぶり方によっては、違和感を...

シャツを爽やかに着こなす鉄則!メンズのおしゃれに必見

メンズのカジュアルなシャツは、四季それぞれのデザインでバリエーション豊かに揃っています。 お手...

「アメカジ」でおしゃれ女子になろう!〈シーズン別コーデ〉

今回は、ラフなのにかわいい「アメカジファッション」を特集します。 メンズではなく女子が着こなす...

コートの長さ、気にしていますか?身長別ベストな長さご紹介

肌寒くなってくると欠かせないアイテムといえば、コートですね。 衣類のもっとも外側に着るコートは...

【ニット帽のかぶり方】ロングヘアのポイントをご紹介

寒い季節に防寒とおしゃれを一緒に楽しむには、ニット帽は欠かせないファッションアイテムのひとつでし...

今シャツにスカーフを合わせるレディースコーデがトレンド!

男性のようにネクタイを合わせることが少ないレディースのシャツコーデは、時として首元に今一つ物足り...

ジャケットは紺がお洒落!レディースコーデを大人クールに!

紺色のジャケットをさっそうと羽織る女性は格好良く映りますよね。 誰もが憧れてしまうのではな...

一歩上級のおしゃれ!スカートの生地素材で季節感を出そう!

日本には四季がありますので、季節によって着る服を変えたり、アウターを増やしたりしますよね。 季...

トップスにもインナーにも使える!おすすめレースハイネック

さまざまなトップスの種類がある中で、今回はレースハイネックのトップスをご紹介していきます。 レ...

ダウンを活用したメンズコーディネート!色合わせがポイント

最近の流行りとして、身軽で動きやすいダウンコートがメンズに好まれています。 色も明るいものから...

スカートがブルーの場合のおしゃれな全身コーディネート!

スカートを穿きたいけど、いつもパンツばかり穿いているのでどんなスカートを選んでコーディネートした...

スポンサーリンク

キレイめスタイルが得意なボトムスの種類

たくさんあるレディースのボトムスのなかから、キレイめスタイルが得意なボトムスをはじめにご紹介しましょう。

●スラックス

「Slack」とは「ゆるい」という意味があり、タックなどをいれて腰まわりや太もも部分にゆとりを持たせたボトムスを指します。

スリムなシルエットのボトムスが履けないという方でも、チャレンジができるアイテムです。

スラックスの大きな特徴といえば、センタープレスです。

センターに折りめがついているため、スッキリとしたスタイルにきまります。

ボトムスの種類のなかでもジャケットスタイルと相性がいいため、フォーマルなシーンやオフィススタイルとしても人気があるボトムスです。

●テーパードパンツ

裾に向かって細くなっていくテーパードパンツも、キレイめファッションが得意なボトムスです。

履くだけでこなれ感が漂い、オフィススタイルとしても人気があります。

また、腰まわりにゆとりがあるため、履き心地がいいのも嬉しい特徴です。

●アンクルパンツ

丈を詰めなくても履ける、くるぶし丈のボトムスです。

パンプスにマッチするため、キレイめスタイルにぴったりです。

トップスを選ばないボトムスの種類

続いてご紹介するボトムスの種類は、どんなトップスとも合わせやすい優秀なボトムスです。

●スキニーパンツ

レディースファッションのなかでもマストアイテムなのが、スキニーパンツです。

脚にフィットする細めのシルエットが特徴的で、全体的にスリムに見えます。

細めでも動きやすいよう、ストレッチが効く素材で作られていることが多いでしょう。

スキニーパンツのなかでもおすすめなのが、黒スキニーです。

黒で引き締めることで、脚長効果が期待できます。

●チノパンツ

チノクロスという生地を使ったボトムスで、主にナチュラルな色味が多く展開されています。

シンプルなデザインなのでトップスを選ばず、シャツやジャケットとの相性もいいです。

オフィススタイルとしてもカジュアルスタイルとしても使える、便利なボトムスといえるでしょう。

ゆったりボトムススタイル!レディース編

オフの日はゆったりスタイルでリラックスしたいという方におすすめな、ボトムスの種類を見ていきましょう。

●ワイドパンツ

太ももから裾にかけて、ワイドに広がっているボトムスです。

ボディラインが出ないため、脚のラインをうまくカバーしてくれます。

ゆったりとした着心地ですが、キレイめスタイルとしても活用できるアイテムです。

下半身にボリュームが出るため、タイトなトップスとコーディネートするとバランスがいいでしょう。

●グルカパンツ

深めのタックにサイドアジャスターが付いていて、太ももから裾にかけてワイドに広がっています。

メンズライクでミニタリーファッションがお好きな方から人気のある、レディースのボトムスです。

●バギーパンツ

ヒップから裾まで、ワイドシルエットのボトムスです。

袋のようなワイドなシルエットで、全体的にゆったりとしたラインが特徴です。

●サルエルパンツ

ヒップや腰まわりにゆとりがあり、裾に向かってスリムになる独特なシルエットです。

個性的なファッションが好きな方から人気があります。

たくさんあるレディースデニムの種類を把握してみよう!

カジュアルスタイルの定番ボトムスといえば、デニムパンツではないでしょうか。

染色した糸の色や加工方法でさまざまな種類が存在します。

レディースデニムの種類をさらに詳しく見ていきましょう。

●ストレート

太ももから裾までストレートに落ちるシルエットで、脚のラインがキレイに隠れるデニムです。

●ブーツカット/フレア

ロングブーツが履けるよう、裾が広がったデニムです。

●スキニー

カラーバリエーションが豊富で、ストレッチが効いたデニムもあります。

脚にフィットするシルエットのため、脚長効果も期待できます。

●テーパード

スキニーほどではありませんが、裾に向かって細くなるシルエットです。

●ボーイフレンド

ゆったりとした着心地で、腰履きするスタイルが多い傾向にあります。

フェミニンに仕上げたいときはロールアップをして、パンプスを合わせるといいでしょう。

●バギーパンツ/ワイド

ボディラインを拾わない、ヒップから裾までワイドシルエットのデニムです。

●ハイウエスト

ウエストの位置が高いため、ヒップまわりがスッキリして見えます。

●リジッド

流通しているデニムはウォッシュ加工が施されていますが、リジットデニムは糊がついたままのデニムです。

「生デニム」とも呼ばれています。

春夏におすすめ!爽やかなボトムス

続いては、春夏におすすめしたいボトムスの種類を見ていきましょう。

●ショートパンツ

太ももの付け根くらいの丈のボトムスです。

暑い季節でも涼しく、爽やかな履き心地です。

●ハーフパンツ

膝丈よりも短い、4~6分丈のボトムスです。

やや細みのシルエットになると、バミューダパンツと呼ばれます。

●カプリパンツ

丈はふくらはぎの真ん中くらいまでで、ストレートのものが多く存在します。

脚にフィットするシルエットです。

マリンスタイルとも相性がいいホワイトカラーのカプリパンツは、夏のレディースファッションとして人気です。

●クロップドパンツ

足首が出る6~8分丈のボトムスで、キレイめスタイルとしてもおすすめです。

ボトムスの丈を切り落としたようなデザインから、切りとるという意味がある「crop」から名付けられています。

●ガウチョパンツ

7分丈のワイドパンツで、ヒップまわりや脚のラインをカバーしてくれるボトムスです。

ひらひらとした生地は、春夏ファッションにとり入れやすいアイテムといえるでしょう。

レディースならでは!スカートみたいに見えるボトムス

かわいらしいレディースファッションがお好きな方からすると、ボトムスを履くことに慣れていないということもあるでしょう。

しかし、スカートファッションにはない楽さがボトムスにはあります。

最後にご紹介するボトムスの種類は、スカートを履いているように見えるボトムスです。

●スカーチョ

「スカート」と「ガウチョ」を組み合わせたボトムスで、フレアなものからプリーツタイプなど、可愛らしいシルエットが特徴です。

かわいらしい見ためですが、ボトムスのため楽に履くことができます。

●スカンツ

「スカート」と「ワイドパンツ」を組合わせたネーミングからもお分かりいただけるように、スカートを履いているように見えるシルエットが特徴です。

丈は8~10分丈のものが多く、フレアなシルエットが多い傾向にあります。

●パラッツォパンツ

聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、パラッツォパンツはIラインシルエットのボトムスです。

スカンツよりもややボトムスよりに見えるシルエットで、スッキリとコーディネートできます。

特徴を知って自分らしいファッションを!

ボトムスと一口にいっても、レディースファッションとして展開しているボトムスはたくさんの種類があります。

こちらでご紹介したボトムスのほかにも、将来新たなボトムスが生まれる可能性もあるのです。

どんなシルエットで、どんなシーンを得意とするかが分かっていると、コーディネートしやすくなるのではないでしょうか。

ボトムスの種類を把握して、自分らしいファッションを楽しんでみてください。