パーカーを愛するメンズ必見!おしゃれなコーディネート術

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

就活でトラブル!スカート(タイト)の黒い汚れやしわを解消

女性の皆さんは仕事でスーツを着ることはありますか。スーツといっても、学生が就職活動で使うよう...

デニムの裾上げに挑戦!自分でも簡単にできる方法を紹介

デニムはほかのアイテムと合わせやすい、オシャレの幅を広げてくれるアイテムです。ネットショップ...

お手入れラクチン!ワイシャツはノーアイロンがおすすめ!

ビジネスマンの男性は、清潔感やきちんと感があると相手によい印象を与えられます。清潔感やきちん...

アメカジといえば「スウェットシャツ」おすすめブランドは?

メンズのアメカジファッションにおいて、「スウェットシャツ」は定番アイテムですよね。この記事で...

ニットの着ぶくれ感はオフショルで解消!着方もお洒落に!

オフショルはセクシーで色香も漂い、女性に人気の高いファッションです。季節は秋冬、「もうオフシ...

良質コートは素材で決まり!おさえておきたい高級素材!

秋冬に活躍する定番アイテム、コート!その善し悪しは使われている生地・素材によって決まると言っ...

スカートを履きたい!ストライプスカートのおすすめコーデ!

スカートの中でもストライプスカートというと、「コーデがちょっと難しそう」と感じる方もいるかもしれ...

おしゃれで着心地のいいカットソー特集!(長袖・キッズ用)

たくさんのファッションブランドでつくられている長袖カットソー。子供におしゃれをさせたくても、...

スウェットの黒色は着回しに便利!でも色落ちが気になる…

スウェットは、運動着に部屋着にパジャマ代わりにと様々な用途で重宝する便利なウェアーです。中で...

カットソーでおしゃれに!レディースの半袖カットソーコーデ

使いやすくデザイン豊富なカットソーは、誰もが一度は着たことのあるアイテムなのではないでしょうか。...

カーディガンのインナーは何を合わせる?【オフィス編】

カーディガンは仕事でもプライベートでも、季節を選ばず使える便利なアイテムですね。合わせるイン...

パーカー女子急増中!色・サイズ別の人気コーディネートは?

ひと昔前まで、パーカーは男子が着るというイメージでした。しかし、近年ではそんなイメージを覆す...

お気に入りのスカートにベルト通しがない!調整する方法は?

「少しウエストが緩いけど、このスカート可愛いからどうしても欲しい。でもベルト通しがない!」こ...

作業着を一新!ジーンズとワンピースの重ね着コーディネート

ジーンズは作業着、というものだったのは今は昔のお話です。今では、ニューヨークの有名モデルやア...

おしゃれなペンドルトン!ネイティブアメリカン柄が人気!

「ペンドルトン」というブランドをご存知でしょうか。ペンドルトンはアメリカのオレゴン州で19世...

スポンサーリンク

同じように見えて違う!メンズパーカーの種類

ここではまず、メンズパーカーの種類について以下でご説明します。

・プルオーバーパーカー

この種類のメンズパーカーは、インナーが見えにくいのが特徴です。

インナーを気にせず着ることができるため、メンズパーカーの中でもコーディネートが比較的簡単で、気軽に着やすいと言えます。

・シングルジップパーカー

センターについているジッパーにより、開け閉めを調節することができます。

アウターとしても使いやすいため、少し肌寒い時期のおしゃれにも役立ちます。

・ダブルジップパーカー

シングルジップパーカーと同じように見えますが、ジッパーがセンターの上下についているのがそれとの主な違いです。

両方のジッパーを軽く開けて着ることで、ウエスト部分が絞られ、メンズのスタイルを良く見せるのにも役立ちます。

機能が高いイメージがありますが、中には両方のジッパーを開け閉めすることに手間を感じるメンズも少なくないようです。

メンズパーカーはフードの形が命!?整えればおしゃれさアップ

メンズパーカーの主な特徴といえば、「フードがついている」ということではないでしょうか。

また、特にシングルジップパーカーやダブルジップパーカーは、そのフードの形が崩れやすいと言われています。

そこで、それらのフードの形を整える方法を以下でまとめました。

①フードのもつれを直す

両手を使って、折れていたり、くしゃくしゃになったりしているフードのもつれを直します。

フードがもつれていることで、重心がそこに集中してしまい、正面から見ると首周辺が窮屈な印象になっていることが多いです。

シワを伸ばすように、丁寧に行ってください。

②重心を前に持ってくる

フードの襟元を左右の手で掴んで、正面に重心を持ってくるようにします。

左右どちらかに重心が偏らないよう注意しましょう。

③フードを左右の肩に乗せるよう整える

フードがペタッとならないよう、立体感を持たせましょう。

この手順を踏むだけで、シングルジップパーカーやダブルジップパーカーを着た時に、グンとおしゃれに見えます。

メンズパーカーはカジュアルさを抑えるコーディネートを

メンズパーカーは、カジュアルな印象の強いアイテムです。

そのため、コーディネートによってはあか抜けない印象になってしまうことも少なくありません。

では、メンズパーカーをおしゃれにコーディネートするには、どのような点に注意が必要なのでしょうか。

まず挙げられるのが、「カジュアルなアイテムとのコーディネートを避ける」ということです。

例えば、メンズパーカーとコーディネートするボトムがジャージの場合、カジュアルすぎる印象があります。

運動をする時であれば良いですが、デートなどの時はこのようなコーディネートは避けるのが望ましいでしょう。

メンズパーカーを着る時は、ボトムにきれいめのものを合わせるのがおすすめです。

また、ボトム以外のジャケットや帽子などのアイテムにきれいめを選んでも良いですね。

全てのアイテムを合わせた時に、カジュアルさのバランスに注意しましょう。

きれいめのアイテムとコーディネートすることで、メリハリのあるおしゃれが楽しめます。

メンズパーカーはシルエットも重要!細身でおしゃれに見せる

メンズパーカーの中には、ゆったりとしたシルエットのものも多いです。

そのようなメンズパーカーは着心地も良く、身体をリラックスさせたい時にもおすすめです。

しかし一方で、ゆったりとしたシルエットのメンズパーカーは、ボリュームが多すぎてダボっとした印象になってしまうこともあります。

特に、下腹部のあたりはもたつきやすく、太って見えてしまうことも少なくありません。

そのため、ゆったりとしたシルエットのメンズパーカーを着る場合は、ボトムに細身のものを選ぶようにしてください。

そうすることで、上半身と下半身のバランスが良くなり、おしゃれに見えます。

また、反対に細身のシルエットのメンズパーカーを着る場合は、幅が太いボトムを選ぶようにしましょう。

上半身のシルエットが細身のため、ボトムの裾が長いものを合わせても、ダボっとした印象になりません。

色味を合わせておしゃれに!メンズパーカーコーディネート

ここからは、メンズパーカーを使ったおしゃれなコーディネートをご紹介します。

まずご紹介するのは、メンズの中でも持っている方が多いと言われる、無地のグレーを使ったコーディネートです。

無地のメンズパーカーの中でも、グレーは色の主張が少なく、どのようなアイテムともコーディネートしやすいですよね。

しかし一方で、地味なアイテムばかりと合わせてしまうと、野暮ったい印象になってしまうこともあるため注意が必要です。

そこでおすすめなのが、おしゃれなチェスターコートを合わせたコーディネートです。

チェスターコートは、クラシカルな印象の強いアイテムのため、カジュアルなグレーのパーカーの印象をグッと引き締めてくれます。

また、そのチェスターコートにはネイビーを選び、ブルーデニムと合わせてください。

グレーのメンズパーカーとブルーデニムだけだとあか抜けない印象ですが、そこにネイビーのチェスターコートが加わることで印象がガラリと変わります。

それだけでなく、チェスターコートとデニムの色味を合わせることで、縦のラインが強調され、スタイルも良く見えます。

メンズパーカーを使ったおしゃれなモノトーンコーディネート

次に、大きめのメンズパーカーを主役にしたコーディネートをご紹介します。

まず、大きめのメンズパーカーには白を選んでください。

それにより上半身にボリュームが出るので、ボトムにはスキニーを合わせてバランスを取りましょう。

スキニーには黒を選ぶことで、膨張しがちな大きめの白いメンズパーカーを締まった印象にしてくれます。

特に、ダメージ加工が施されている黒のスキニーであれば、ロックな雰囲気も出てよりおしゃれでしょう。

靴も黒で合わせることで、足長効果も期待できます。

それから、大きめの白いメンズパーカーには、ジッパーのついている種類のものを選ぶようにしてください。

白い大きめのメンズパーカーは、主張が強いアイテムと言えます。

肌色や顔立ちによっては、その主張に負けてしまうこともあるでしょう。

そのため、メンズパーカーのジッパーを調節しインナーをちらりと見せ、それと顔が馴染むようにしてください。

そうすることで、敬遠しがちな大きめの白いメンズパーカーが、どのような方でもコーディネートしやすいアイテムになります。

また、インナーには黒のTシャツを選びましょう。

モノトーンコーディネートのため、地味になりすぎないよう黒のキャップもプラスすると良いです。

メンズパーカーのコーディネートはおしゃれ雑誌を参考にするのもおすすめ

メンズパーカーは、カジュアルなイメージが強いものですが、コーディネートによって様々な印象に変わるアイテムでもあります。

一見メンズパーカーに合わなそうなアイテムでも、コーディネートしてみると意外としっくりくることも少なくありません。

また、メンズパーカーのコーディネートに迷う方は、雑誌などを参考にしても良いですね。

プロのコーディネートをまねすることから始めると、次第に自分の感覚でできるようになるでしょう。