もうニットで失敗しない!メンズにおすすめの選び方をご紹介

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズが臭い!新品でも臭う理由と、臭いを楽に取る方法!

新しく買った新品のジーンズを家で開封してみたら、臭かったということがあります。新品なのに服が...

アウターを揃えたペアルックで冬を楽しもう

アウターやアイテムを揃えたペアルックは、とても目立ちます。ペアルックは仲のよさをアピ...

コート丈によって印象が変わる?身長別コートの選び方

寒い冬、コートは毎日着るアイテムです。どうせ毎日着るなら「可愛い」「かっこいい」や「流行って...

「ジレ」のレディースコーディネート特集!~秋の着こなし~

今回は、レディースコーディネートのポイントとなる「ジレ」についてお話ししていきます。オールシ...

デニム選びのポイント!レディースブランドのおすすめ4選

レーディスコーデのマストアイテムのひとつに、「デニム」が挙げられることでしょう。多くの種類の...

憧れの「キレカジ」コーディネートに挑戦!【レディース編】

近年よく耳にする「キレカジスタイル」は、レディースファッションの定番となりつつありますよね。...

パーカーを巧みにコーディネートするオシャレ女子が急増中!

パーカーの魅力といえば、動きやすくて着心地も良いことです。このことから、部屋着として使っ...

これで解決!スカートに合うコートの長さをマスターしよう!

女性らしさを演出できるスカートは、冬でもタイツやレギンスに合わせておしゃれに着こなす方が多いです...

セーターのレディースコーデはシャツとの合わせがおすすめ!

秋冬になると役に立つアイテムと言えば、セーターですよね。しかし、セーターを使ったコーデ、なか...

シャツをタックインでおしゃれに着こなすには?【メンズ編】

皆さんは「タックイン」というワードをご存知ですか。メンズファッションにおいては、シャツなどの...

メンズ向けコートの有名ブランドで女性にも人気のもの5選!

冬のメンズ向けアウターにはいろいろな種類があります。好みやTPOに合わせて選べますし、機能性...

ライダースジャケットは冬寒い?!あたたかく着るための方法

男らしさを求める男性や、メンズライクを好む女性から人気のアウターがあります。それは、ライダー...

シャツとネクタイのおしゃれな組み合わせとは?選び方を解説

ビジネススタイルに欠かせないシャツとネクタイ。スーツとの相性や、柄や色、素材によってその組み...

このトップスがおすすめ!おしゃれなメンズの春向けコーデ!

寒い冬が過ぎ去った春は、それだけで心が浮き立つものです。街に緑があふれ出し、野には花々が咲き...

只今人気のポンチョ!これを使ったコーデが秋冬の注目の的!

カーディガンだと少し不安、でもコートだと少し重たい。そんな時に役に立つ秋冬アイテムに、只今人...

スポンサーリンク

メンズニットに使われる素材とは?それぞれの特徴

ここではまず、メンズニットに使われている各素材の特徴についてご説明しましょう。

・コットン

肌触りが良く、「ニットを着るとかゆみが出やすい」という男性にもおすすめの素材でしょう。

一方で保温性が低いため、メンズファッションに取り入れるなら、サマーニットとしてがおすすめです。

・アクリル

ニットの中でも、価格が安いという特徴があります。

ニットはメンズファッションの主役になることも多いアイテムのため、価格が安いアクリルニットであれば複数購入してそれを楽しめます。

一方、暖かさはウールなどと比べると劣るため、少し肌寒い春や秋に着るのがおすすめです。

・ウール

「メンズニット素材の定番」といえば、ウールではないでしょうか。

保温性が高い素材ですが、ウールの種類によってはそれにばらつきがあるのが難点です。

例えば、「ウール100%」と書かれているものでも、実際に着て見ると暖かさが大きく違うこともあるため注意しましょう。

できれば、信頼できるブランドのものを選ぶのがおすすめです。

・カシミア

カシミア山羊の毛で、ニットの中でも価格が高い素材です。

肌触りも良く高品質で、軽くて暖かいのも特徴です。

メンズニットは無地がおすすめ!装飾の多いものは避けて

メンズニットをおしゃれに着こなすには、その選び方も重要です。

中でもまず大切なのが、そのデザインです。

大人のメンズが着るなら、シンプルな無地を選ぶようにしましょう。

そのほうが落ち着いて見え、大人の色気も演出できます。

メンズニットは装飾の多いものもありますが、おしゃれ上級者でないとコーディネートも難しいと言えます。

コーディネートに慣れていない方が、装飾の多いメンズニットを選んでしまうと、場合によりあか抜けない印象になってしまうこともあるのです。

そのため、もし装飾があったとしても、小さなポケットが1つあるくらいのものを選ぶのがおすすめです。

メンズニットは、寒い時期のアイテムとして取り入れることが多いものですよね。

寒い時期はボトムスなどに落ち着いた色を選びがちなため、装飾の多いメンズニットを選んで悪目立ちしないよう注意してください。

メンズニットでおすすめの色はこの3色!

メンズニットの中には、赤や黄色など、目立つ色のものがあります。

寒い時期になると、店頭でもそのようなメンズニットが多く並び始め、それを見れば購入意欲も沸いてくるものです。

しかし、そのようなメンズニットは、場合により幼い印象を周囲に与えてしまうという難点もあります。

目立つ色のメンズニットをうまくコーディネートできれば良いですが、前項の装飾の多いものと同じく、それはおしゃれ上級者でないと難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、メンズニットにはシックなモノトーンを選ぶということです。

また、モノトーンのメンズニットは、白、グレー、黒の3色を基本として選ぶようにしてください。

やわらかい雰囲気を出したいなら、白やグレーのメンズニットがおすすめです。

一方、落ち着いた雰囲気を出したいなら、黒のメンズニットを選ぶことで引き締まった印象になります。

メンズニットはシルエットの美しさも重要!試着で確認しよう

メンズニットは、店頭であれば試着してから購入するのがおすすめです。

見た目は自分の身体に合っているように思えても、実際に着てみると、シルエットが思ったほど美しくないということも少なくありません。

シルエットが美しくないと、変なところにシワができるなどして、場合により太って見えてしまうこともあります。

そのため、メンズニットは一度試着をしてからシルエットを確認するのがおすすめです。

特に、ドレスライクなメンズニットを選ぶ場合は、シルエットが美しいか否かが重要です。

また反対に、あえて大きめのメンズニットを選んで、カジュアルにコーディネートしたい時もありますよね。

そのような場合も、一度試着をして丈の長さや肩のラインを確認しましょう。

ゆったりとしつつも、あまりだらしなく見えないようなシルエットが理想です。

それから、メンズニットをネットで購入することもあるでしょう。

その場合は、口コミを参考にするのがおすすめです。

写真では詳しく分からない、着た時のシルエットなど、リアルな意見が見られます。

特に、自分の体形に近い方の口コミを参考にすると良いでしょう。

高品質なメンズニットを選ぶ秘訣は「目立たない部分の確認」

メンズニットは、一度購入したら何年も着続けることの多いアイテムです。

そのため、より高品質なものを選ぶことがおすすめです。

また、「価格が高いメンズニット=高品質」というイメージもありますが、すべてがそれに当てはまるわけではありません。

そこでここからは、自分でできる高品質なメンズニットの見分け方についてご説明していきましょう。

まず確認したいのが、袖下や身頃の脇の編み目です。

縫製が丁寧に行われているメンズニットは、これらの部分の編み目に凹凸がなく、なめらかなのが特徴です。

一方、この部分に凹凸があると、縫い目が肌にあたり、かゆみや痛みを感じることもあるため注意しましょう。

袖下や身頃の脇の部分は目立たないため、あまりメンズニットを購入する時には確認しないものですよね。

しかし、このような目立たない部分の縫製が丁寧に行われているか否かは、メンズニットの寿命に関わるとも言えるため、確認するのをおすすめします。

メンズニットを長く愛用するために!「着心地も重視」がおすすめ

メンズニットを購入しても、着心地が悪いといつの間にか着なくなってしまうことがあります。

何年も着ていないメンズニットを保管しておくと、場所を取って邪魔になってしまうこともあるでしょう。

そのため、メンズニットを選ぶ時には着心地を重視するようにしてください。

またその時には、中でもメンズニットの着心地を左右すると言われている、「ストレッチ性」を確認するのがおすすめです。

ストレッチ性の高いメンズニットは、着ている時の動きを邪魔しません。

窮屈さも感じにくく、メンズニットを一日中着ていてもストレスを感じにくいです。

それだけでなく、ストレッチ性の高いメンズニットは「復元力」に優れているという特徴も持っています。

この復元力が高いと、型崩れを起こしにくくなり、いつまでもきれいなシルエットのままのメンズニットを楽しめることに繋がります。

メンズニットのストレッチ性を確認するには、タグの表示を確認するのもおすすめです。

そこに「ストレッチ機能つき」などと書かれているものであれば、実際に手に取って確認してみましょう。

メンズニットの素材は時期に合ったものを選ぼう

寒い時期には、外に出かける時に、メンズニットの上にアウターを着ていることが多いです。

しかし、室内に入ってそれを脱ぐことも考え、アウターを着ていなくてもおしゃれに見えるメンズニットを選ぶのがおすすめです。

また、メンズニットは様々な素材で作られているため、その時期に合ったものを選ぶようにしてください。

時期に合わない素材のメンズニットを着ていると、寒すぎたり暑すぎたりして、体調を崩す心配もあるため注意しましょう。