もうニットで失敗しない!メンズにおすすめの選び方をご紹介

メンズニットを選ぶ時、どのようなものが良いのか迷うこともあるでしょう。

気に入って選んだはずなのに、いざ着てみると「イメージと違った」ということも少なくありません。

そこで今回は、「メンズニットの購入で失敗したくない」という方におすすめの、ニットの選び方についてご説明していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニム浴衣でメンズならではの浴衣ファッションを楽しもう

夏になると、お祭りや花火大会などで浴衣姿をよく見かけます。 一時期、浴衣などの着物は下火になり...

【デニムの着こなし術】テーパードタイプにおすすめコーデ!

一口にデニムといっても、多くの種類があるのをご存知でしょうか。 スキニータイプからワイ...

自分たちらしくデニムで結婚式!お呼ばれ側のコーデは?

結婚式に「ドレスコード」を取り入れて、自分たちらしい演出を考えているカップルが増えています。 ...

アウターを選ぶならこのブランド!レディースにおすすめ6選

冬のファッションに欠かせないアイテムといえば、アウターです。 冬の外出では、暖かいアウ...

悩む男性必見!シャツとネクタイの上手な色合わせパターン!

ネクタイとシャツの色合わせは一見簡単そうに思えますが、実は非常に奥深く、ここに頭を悩ませるメンズ...

ワンピースを上品に着るコツ!40代向けワンピースをご紹介!

ワンピースは、オフィスやカジュアル、どちらの場面でも大活躍してくれる優秀アイテムですね。 ...

「ジレ」って何?着こなし方は?メンズの疑問にお答えします

メンズファッション雑誌などで、「ジレ」という単語を目にする機会が増えてきました。 果たして、こ...

ロングカーディガン(ベージュ)が夏のコーデに大活躍!

春や秋に活躍してくれるカーディガンは、実は夏にも大活躍します。 近年では、夏でも冷える女性が増...

デニム加工の裏技糊付けスプレー!ヒゲも自在の簡単色落ち!

お洒落デニムの一つに、皺や色落ちがあります。 しかし、味わいのある色落ち、ましてやヒゲやハチノ...

デニムワンピースは一年中大活躍!季節別コーデをご紹介

カジュアルなイメージのあるデニムワンピースですが、エレガントにも着こなすこともできるので、コーデの幅...

ジーンズの股下が破れた!こんな時補修はどうするのがいい?

ジーンズは年齢、性別問わず多くの人々に愛されています。 また、ジーンズは長く付き合ってこそ味が...

お洒落なコートが多いポリエステル素材は毛玉ができやすい?

冬はコートなどのアウターを毎日着て出かけるため、ファッションのパターンが決まりがちです。 しか...

シャツとパーカーに合わせるジャケットコーデの基本を知ろう!

ジャケットは、秋から春にかけてとても役立つアウターです。 また、サマージャケットのような夏に着...

ポンチョはメンズも着ていい?おすすめアウトドアブランド!

みなさんは、普段どのようなレイングッズを使っていますか? 傘やカッパなど、定番のものがいくつか...

デニム素材でポーチをハンドメイド!個性を活かして作ろう!

使い古したデニムは、リペアすることで蘇らせることが可能です。 リペアしたデニムには独特な風合い...

スポンサーリンク

メンズニットに使われる素材とは?それぞれの特徴

ここではまず、メンズニットに使われている各素材の特徴についてご説明しましょう。

・コットン

肌触りが良く、「ニットを着るとかゆみが出やすい」という男性にもおすすめの素材でしょう。

一方で保温性が低いため、メンズファッションに取り入れるなら、サマーニットとしてがおすすめです。

・アクリル

ニットの中でも、価格が安いという特徴があります。

ニットはメンズファッションの主役になることも多いアイテムのため、価格が安いアクリルニットであれば複数購入してそれを楽しめます。

一方、暖かさはウールなどと比べると劣るため、少し肌寒い春や秋に着るのがおすすめです。

・ウール

「メンズニット素材の定番」といえば、ウールではないでしょうか。

保温性が高い素材ですが、ウールの種類によってはそれにばらつきがあるのが難点です。

例えば、「ウール100%」と書かれているものでも、実際に着て見ると暖かさが大きく違うこともあるため注意しましょう。

できれば、信頼できるブランドのものを選ぶのがおすすめです。

・カシミア

カシミア山羊の毛で、ニットの中でも価格が高い素材です。

肌触りも良く高品質で、軽くて暖かいのも特徴です。

メンズニットは無地がおすすめ!装飾の多いものは避けて

メンズニットをおしゃれに着こなすには、その選び方も重要です。

中でもまず大切なのが、そのデザインです。

大人のメンズが着るなら、シンプルな無地を選ぶようにしましょう。

そのほうが落ち着いて見え、大人の色気も演出できます。

メンズニットは装飾の多いものもありますが、おしゃれ上級者でないとコーディネートも難しいと言えます。

コーディネートに慣れていない方が、装飾の多いメンズニットを選んでしまうと、場合によりあか抜けない印象になってしまうこともあるのです。

そのため、もし装飾があったとしても、小さなポケットが1つあるくらいのものを選ぶのがおすすめです。

メンズニットは、寒い時期のアイテムとして取り入れることが多いものですよね。

寒い時期はボトムスなどに落ち着いた色を選びがちなため、装飾の多いメンズニットを選んで悪目立ちしないよう注意してください。

メンズニットでおすすめの色はこの3色!

メンズニットの中には、赤や黄色など、目立つ色のものがあります。

寒い時期になると、店頭でもそのようなメンズニットが多く並び始め、それを見れば購入意欲も沸いてくるものです。

しかし、そのようなメンズニットは、場合により幼い印象を周囲に与えてしまうという難点もあります。

目立つ色のメンズニットをうまくコーディネートできれば良いですが、前項の装飾の多いものと同じく、それはおしゃれ上級者でないと難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、メンズニットにはシックなモノトーンを選ぶということです。

また、モノトーンのメンズニットは、白、グレー、黒の3色を基本として選ぶようにしてください。

やわらかい雰囲気を出したいなら、白やグレーのメンズニットがおすすめです。

一方、落ち着いた雰囲気を出したいなら、黒のメンズニットを選ぶことで引き締まった印象になります。

メンズニットはシルエットの美しさも重要!試着で確認しよう

メンズニットは、店頭であれば試着してから購入するのがおすすめです。

見た目は自分の身体に合っているように思えても、実際に着てみると、シルエットが思ったほど美しくないということも少なくありません。

シルエットが美しくないと、変なところにシワができるなどして、場合により太って見えてしまうこともあります。

そのため、メンズニットは一度試着をしてからシルエットを確認するのがおすすめです。

特に、ドレスライクなメンズニットを選ぶ場合は、シルエットが美しいか否かが重要です。

また反対に、あえて大きめのメンズニットを選んで、カジュアルにコーディネートしたい時もありますよね。

そのような場合も、一度試着をして丈の長さや肩のラインを確認しましょう。

ゆったりとしつつも、あまりだらしなく見えないようなシルエットが理想です。

それから、メンズニットをネットで購入することもあるでしょう。

その場合は、口コミを参考にするのがおすすめです。

写真では詳しく分からない、着た時のシルエットなど、リアルな意見が見られます。

特に、自分の体形に近い方の口コミを参考にすると良いでしょう。

高品質なメンズニットを選ぶ秘訣は「目立たない部分の確認」

メンズニットは、一度購入したら何年も着続けることの多いアイテムです。

そのため、より高品質なものを選ぶことがおすすめです。

また、「価格が高いメンズニット=高品質」というイメージもありますが、すべてがそれに当てはまるわけではありません。

そこでここからは、自分でできる高品質なメンズニットの見分け方についてご説明していきましょう。

まず確認したいのが、袖下や身頃の脇の編み目です。

縫製が丁寧に行われているメンズニットは、これらの部分の編み目に凹凸がなく、なめらかなのが特徴です。

一方、この部分に凹凸があると、縫い目が肌にあたり、かゆみや痛みを感じることもあるため注意しましょう。

袖下や身頃の脇の部分は目立たないため、あまりメンズニットを購入する時には確認しないものですよね。

しかし、このような目立たない部分の縫製が丁寧に行われているか否かは、メンズニットの寿命に関わるとも言えるため、確認するのをおすすめします。

メンズニットを長く愛用するために!「着心地も重視」がおすすめ

メンズニットを購入しても、着心地が悪いといつの間にか着なくなってしまうことがあります。

何年も着ていないメンズニットを保管しておくと、場所を取って邪魔になってしまうこともあるでしょう。

そのため、メンズニットを選ぶ時には着心地を重視するようにしてください。

またその時には、中でもメンズニットの着心地を左右すると言われている、「ストレッチ性」を確認するのがおすすめです。

ストレッチ性の高いメンズニットは、着ている時の動きを邪魔しません。

窮屈さも感じにくく、メンズニットを一日中着ていてもストレスを感じにくいです。

それだけでなく、ストレッチ性の高いメンズニットは「復元力」に優れているという特徴も持っています。

この復元力が高いと、型崩れを起こしにくくなり、いつまでもきれいなシルエットのままのメンズニットを楽しめることに繋がります。

メンズニットのストレッチ性を確認するには、タグの表示を確認するのもおすすめです。

そこに「ストレッチ機能つき」などと書かれているものであれば、実際に手に取って確認してみましょう。

メンズニットの素材は時期に合ったものを選ぼう

寒い時期には、外に出かける時に、メンズニットの上にアウターを着ていることが多いです。

しかし、室内に入ってそれを脱ぐことも考え、アウターを着ていなくてもおしゃれに見えるメンズニットを選ぶのがおすすめです。

また、メンズニットは様々な素材で作られているため、その時期に合ったものを選ぶようにしてください。

時期に合わない素材のメンズニットを着ていると、寒すぎたり暑すぎたりして、体調を崩す心配もあるため注意しましょう。