ダウンはどう選ぶ?アウターにおすすめなキッズ商品も必見!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

手持ちジーンズをペイントで魅力的にリペア!やり方はこれ!

古くなったり、色が中途半端に落ちたりして、穿かなくなったジーンズはありませんか?もし、タンス...

ライダースジャケットが欲しい!人気レディースブランドは?

ライダースジャケットは、レディースアウターの定番となりつつあるので、手に入れたいと思っている人も...

只今、シャツを重ね着するレディースコーデが注目なのです!

いつものシャツコーデにちょっと変化が欲しいと思ったら、レディースコーデで人気を集めている重ね着が...

セーターを着こなそう!グレー・ブラックのセーターコーデ!

冬の定番ファッションアイテムといえば、セーターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。...

サロペットがアツい!着こなしに一工夫して秋こそお洒落に!

サロペットはオーバーオールのイメージからか、可愛らしさやユニセックス感が強いアイテムです。し...

ニットアイテムは白のワンピースがお洒落見えのモテコーデ!

白のニットワンピースは、お洒落女性の王道モテアイテムになります。清楚な白に可愛らしいニット、...

プレゼントにワンピースを!人気レディースブランドをご紹介

誕生日や記念日を覚えておくだけでなく、その日の記念になるようなものを贈れたら、きっと女性の目から...

スカートに花柄を合わせるなら黒地!大人お洒落感がグッド!

「花柄は可愛いけども、甘すぎた感じになるから苦手…」このように考える大人女子は意外と多いのだ...

ダウンに半袖が登場!Tシャツ感覚で使える着こなし方とは!

ダウンと言えば、当初は襟が大きく、全体的にもこもことするアイテムでした。しかし近年になってダ...

ダウンはネイビーが定番カラー!おすすめの着こなし術は?

冬の到来と共に、存在感を示してくれるのが最強のアウターと称されるダウンかもしれません。メンズ...

デニムスカートで春をお出迎え!種類別の着こなし一覧

暖かな春の季節がやってくれば、穏やかな青空の下、お散歩やピクニック、ショッピングと、どこへ出かけ...

おしゃれデニムにリメイク!ダメージ加工をセルフで行うには

もしご自宅のクローゼットの中に、はかなくなったデニムがあるようなら、リメイクしてみませんか?...

コートの長さ、気にしていますか?身長別ベストな長さご紹介

肌寒くなってくると欠かせないアイテムといえば、コートですね。衣類のもっとも外側に着るコートは...

スカートは季節によって素材を選ぼう!冬に合うものとは?

「寒い冬でも、スカートをはいておしゃれを楽しみたい」という女性は多いのではないでしょうか。...

ブルゾン活用法!レディースライクな春の着こなし!

春先などの季節の変わり目は、コーデの雰囲気を春らしくしたくても、少し寒い日が訪れたりでコーデが難...

スポンサーリンク

買ったばかりのアウターを無駄にしない!キッズダウンの選び方

キッズのアウターとしてダウンを選ぶ場合、どのようなポイントがあるのでしょうか。

中でもまず挙げられるのが、少し大きめのサイズを選ぶということです。

これには、キッズの身体の成長が関係しています。

特に低年齢のキッズの場合、成長期であるがゆえに、身長や体重が短期間で大きく変わることがあります。

ジャストサイズのキッズダウンを選んでしまうと、少しの期間しか着られなくなってしまうことも考えられるでしょう。

このようなキッズの身体の成長は嬉しいものですが、コストの面から見ると少しもったいない気もしますよね。

特にアウターは、インナーに比べて値段が高いことも多く、購入したらできるだけ長く着てもらいたいものです。

そのため、キッズのアウターとしてダウンを選ぶ場合は、少し大きめのサイズを選ぶほうが良いです。

また、ダウンがあまり大きすぎると、キッズの動きを妨げることにも繋がるため注意してください。

できれば、ワンサイズ上くらいを選ぶのが良いでしょう。

店頭で試着をさせ、手が隠れていないか、丈が長すぎないかなども確認してください。

アウターは外で活躍!キッスダウンはデザインと素材で選んで

キッズダウンを選ぶ時には、そのデザインも重視しましょう。

デザインが魅力的だと、キッズも喜んで着てくれることが多いです。

おしゃれが好きなキッズには、大人がアドバイスしつつ、自分で選ばせるのも良いですよね。

可愛い装飾だったり、好きな色だったりすると、それだけでキッズが好んで着るようになります。

また、手持ちのキッズボトムはどのようなものがあるかを考えながら選ぶことも大切です。

それとコーディネートしやすいキッズダウンを選ぶと、着る機会も増えるでしょう。

それから、アウターのキッズダウンは外で着る機会が多いため、暖かい素材のものを選ぶようにしてください。

キッズダウンはボリュームがあるものも多いですが、それだけで暖かいとは判断できません。

キッズダウンの中身についてはタグに書かれているため、それを確認するようにしてください。

防寒性も高いフードつきキッズダウン!適さない場もある?

キッズダウンの中には、フードがついているものも多いです。

フードのついたものは、それだけでキッズのかわいらしさが強調され、見た目にも良いですよね。

寒い時にかぶることで、キッズの防寒としても役立ちます。

しかし一方で、フードのついたダウンは遊具などにひっかかりやすいという特徴も理解しておく必要があります。

幼稚園や保育園の中には、キッズダウンに限らず、フードのついた服は避けるように依頼されることもあります。

もし未就園のキッズがいるという方は、入園を考えているところの規約を確認しておくことをおすすめします。

また、キッズダウンの中にはフードの取り外しができるものもあります。

そのようなキッズダウンだと、場面に合わせてフードを取り外すことができ、着る機会を増やすこともできます。

キッズダウンのフードは、ついている時とそうでない時で印象も変わるため、コーディネートの幅も広がるでしょう。

次項からは、アウターとしておすすめのキッズダウンをご紹介します。

自分で脱ぎ着もしやすい!おすすめキッズダウン

ここからは、アウターとしておすすめのキッズダウンをご紹介しましょう。

まずご紹介するには、丸いフォルムがかわいいキッズダウンです。

【裏起毛子供ダウンジャケット】

取り扱い店:輸入雑貨の専門店PAPRIKA

参考価格:3,498円(税込)

袖や裾が絞られたデザインのため、キッズが着ると、ころんとした丸みのある魅力的なシルエットになります。

裾を少し折って、裏地を見せて着るのもおしゃれです。

センターにあるジッパーの金具もつかみやすい大きさで、まだ手が小さいキッズでも自分で開け閉めしやすいです。

低年齢のキッズは、「自分で着たい」という意欲も芽生え始めるため、その手助けとしても役立つでしょう。

少しくすんだような色合いで、華美すぎずキッズのコーディネートもしやすいです。

優しい色合いが、幼さのあるキッズの表情に馴染むでしょう。

また、ただかわいいだけでなく、その品質の高さにも定評があります。

裏地には裏起毛が施されていて、見た目以上に暖かいという声も多いです。

アウターを汚しやすい男の子にも安心!洗えるキッズダウン

ここでは、男の子におすすめのキッズダウンをご紹介します。

【F.O.KIDS ウォッシャブルダウンジャケット】

取り扱い店:Lycka tillオンラインストア

参考価格:3,980円(税込)

F.O.KIDSはデパートなどでも見かけるブランドで、そのおしゃれなデザインがキッズやその親にも人気です。

バイカラーが魅力的なこのキッズダウンは、特に男の子が着るとかっこいいです。

正面から見た時はもちろん、後ろから見た時もおしゃれで目立ちます。

価格が手ごろな割にデザインと品質が良く、「お得な買い物ができた」という親の声もあります。

また、キッズの中でも男の子は特にアウターを汚しやすいとも言えますが、この商品はその点に関しても役立つのです。

洗濯機で気軽に洗えるという特徴があり、キッズが外で汚してもきれいさを保つことができます。

洗えるキッズダウンは珍しいため、1つ持っておくと重宝するでしょう。

洗濯機で洗う時は、ネットに入れるなど、生地が傷まないように工夫してください。

外で長時間活動する時のアウターにも!上品なロングキッズダウン

寒さが厳しい時期には、ロングキッズダウンもおすすめです。

ロングキッズダウンは、あまり丈が長いと足の動きを妨げやすいため、以下のような膝上くらいの丈を選ぶようにしてください。

【女の子&男の子兼用ダウンコート】

取扱店:ジェリービー

参考価格:6,180円(税込)

このキッズダウンは、その名の通り男女問わず着られるのが魅力です。

兄弟の性別が違う場合でも、お下がりとして下の子にも与えやすいでしょう。

カラーは6色と豊富なため、キッズの好みに合わせて選べるのも良いです。

どのカラーも装飾は黒で統一されていて、大人っぽい雰囲気があります。

フードにはボリュームのあるファーが施されていて、上品さもあります。

女の子が着るのであれば、ボトムがズボンでもスカートでもコーディネートしやすいです。

また、このようなロングキッズダウンは、丈が長いゆえ下半身の防寒にも役立つでしょう。

キッズが、寒い時期に長時間外にいる時のアウターとしてもおすすめです。

表面には汚れにくい加工が施されている点も、親としては嬉しいところですね。

キッズダウンを着てカバンを背負う時は肩紐の調節を

キッズダウンは軽くて暖かく、使い勝手の良いアイテムです。

一方で、その人気から様々なものが出回っているため、親が品質をきちんと確認してあげることも大切です。

また、園カバンなどを背負う時にキッズダウンを着せる場合は、場合により肩紐がすべりやすくなるため注意しましょう。

肩紐を調節し、背負いづらくないかなども確認してあげてください。

表面がつるつるしていない素材のキッズダウンを選ぶのもおすすめです。