このアウターがおすすめ!秋のメンズ向けファッション

過ごしやすい秋は、ファッションの面でも楽しめる季節です。

着用するファッションアイテムが増えるので、コーディネートの幅も広がります。

秋のメンズ向けコーディネートを考えるのなら、アウターにこだわるのがおすすめです。

種類の豊富なアウターの中から、自分に合ったものを選び、着こなして他のメンズに差をつけましょう。

では、秋のメンズ向けアウターには、どのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

デニムとワッペンは相性抜群!その付け方から活用方法まで!

何となく着用しなくなってしまったデニムが、タンスで眠っていませんか? そんな時は、デニムと相性...

スカートと靴下でおしゃれコーデ!靴下の長さはどのくらい?

近年ではパンプスを履くときにも、ストッキングやタイツではなく靴下を履くなど、おしゃれ女子の間で靴...

コートにかける値段は?お金を無駄にできない40代の選択

皆さんは、コートを何着くらい持ち、そしてコートにどれくらいの値段をかけますか。 また、季節や用...

スカートを冬でもはきたい人必見!寒いのは我慢せずに対策を

寒い冬であっても、「スカートをはいておしゃれを楽しみたい」という人もたくさんいらっしゃるのではな...

ニットの毛羽立ちを直す!防ぐ!対策方法を知っておこう!

セーターやカーディガン、帽子にマフラー・ストールなど数多くあるニット製品ですが、使用していると毛...

コート選びは色味も大切!男受けの良い色ってどんな色?

秋から冬のお洒落シーズンに欠かせないのがコートです。 次のコートの購入を考えている方もいら...

男性にニットを贈ろう!人気メンズニット・プレゼント特集

ご主人や長い付き合いの彼氏へプレゼントを毎年贈っていると、「今年は何にしようか…」と頭を悩ませて...

ジーンズを当て布でおしゃれに変身!縫い方も大事な工程!

ちょっとした動きだけでジーンズが破れてしまった経験がある方もいらっしゃいますよね。 ダメージジ...

お手軽簡単!デニムのダメージ加工をセルフでやってみよう!

「着古したデニムに飽きてしまった…」「もっと個性的でおしゃれなデニムが履きたい!」という方には、...

メンズ向けアウターにはコートとダウンのどっちがおすすめ?

寒い冬には、暖かいアウターが必要です。 冬のメンズ向けアウターは種類が豊富なので、選ぶのに困る...

ストールとショールの違いはある?おすすめの巻き方をご紹介

防寒対策として、そしてファッションの一つのアイテムとして、ストールやショールを取り入れている人も...

スウェットの黒色は着回しに便利!でも色落ちが気になる…

スウェットは、運動着に部屋着にパジャマ代わりにと様々な用途で重宝する便利なウェアーです。 中で...

ライダースジャケットの肩掛けコーデ!落ちない方法はある?

ライダースジャケットは着るだけでなく、現在は肩掛けにして魅せるコーデが主流です。 ライダースジ...

スカートがまとわりつく!静電気除去・防止の裏技とは

冬などにスカートを履いていると、いつの間にかスカートが足にまとわりついてしまうということはありま...

ジーンズとスニーカーのコーデをお洒落に仕上げる冬の装い!

ジーンズとスニーカーと言えば、カジュアルコーデにおいては相性抜群の名コンビです。 季節を問わず...

スポンサーリンク

秋はアウターを中心にコーデを考えよう

秋のメンズ向けファッションで、なぜアウターに注目が集まるのかというと、アウターがコーディネートの中心となるからです。

アウターは目につきやすいファッションアイテムなので、全体のイメージを大きく左右します。

第一印象に関わってくることもあり、アウターを疎かにすることはできません。

アウターにはいろいろな種類がありますが、特におすすめとなるのが次の5つです。

・テーラードジャケット
・モッズコート
・コーチジャケット
・デニムジャケット
・ダウンベスト

テーラードジャケットは、秋に限らずアウターの定番と呼べるものです。

おしゃれに秋を装うなら、モッズコートがよいでしょう。

コーチジャケットは、ストリートにぴったりのアウターです。

男らしさを強調するなら、デニムジャケットが良いでしょう。

また、ダウンベストは暖かく、着用しやすいので重宝します。

これらのアウターのうち、何着かを用意してTPOに合わせて着こなしましょう。

秋の行楽や旅行、運動や野外活動で、この5種類のアウターは活躍すること請け合いです。

それぞれのアウターに関しては次項で詳しく解説しますので、コーディネートの参考にしてみてくださいね。

メンズ向けアウターの定番テーラードジャケット

テーラードジャケットは、スーツと似たシルエットを持つアウターです。

そのためフォーマル感があり、公的な場所へも着ていくことができます。

秋のメンズ向けアウターとしては、ぜひ1着用意しておきたいものです。

テーラードジャケットを着こなすために気をつけるべきポイントは、着丈の長さです。

着丈の長すぎるテーラードジャケットは、どこかだらしない印象を与えてしまいます

その反対に短すぎると、今度はみすぼらしく見えてしまう可能性が生じます。

ちょうどよい着丈のテーラードジャケットを選び、きっちりと着こなすのが大事です。

テーラードジャケットのちょうどよい着丈とは、後ろから見たときにお尻が半分隠れるくらいの長さとなります。

購入する際に店員さんに確認してもらい、長すぎず短すぎない着丈のものを選ぶようにしましょう。

着丈の次に大事なポイントは、テーラードジャケットのサイズ感です。

サイズが大きすぎると、とても野暮ったく見えてしまいます。

逆にサイズが小さすぎると、窮屈に感じて疲れてしまうものです。

実際に着用して腕を動かしながら、鏡を確認するようにしましょう。

また、テーラードジャケットのおすすめの色は、黒やアイビーなどです。

モッズコートはおしゃれなメンズに人気

モッズコートとは、ミリタリージャケットの1種です。

米軍が使用していた野戦防寒用パーカーで、ミリタリージャケットとしては「M-51」という名称になっています。

軍用のパーカーだけあって、防寒性能と機能性に優れたアウターです。

メインのカラーは、ミリタリージャケットらしくカーキで、精悍で行動的なメンズを表現することができます。

このある意味武骨なアウターが、なぜおしゃれなタウン用パーカーとして人気になっているのかというと、1950年から1960年代にかけてロンドンの若者たちが愛用していたからです。

その当時、音楽やファッションに敏感なストリートの若者たちは、モッズという名前で呼ばれていました。

モッズたちがM-51をスーツの上に着こみ、街中で楽しんでいたことから、M-51はモッズコートとして知られるようになったのです。

スーツの上に、モッズコートを羽織るというファッションは、現代でも人気のコーディネートとなっています。

モッズコートはボリュームがあるので、ボトムスはスリムなものが似合います。

インナーとしては、シャツがおすすめです。

白っぽいシャツやデニムのシャツを合わせ、秋のファッションを楽しみましょう。

コーチジャケットでストリートの秋を満喫!

モッズコートは秋のストリートに似合うアウターですが、ストリートに似合うといえば、コーチジャケットを忘れるわけにはいきません。

コーチジャケットは、ナイロン製のアウターです。

アメリカンフットボールのコーチたちが愛用していたので、コーチジャケットと呼ばれるようになりました。

コーチジャケットはカラフルなものが多く、着用するだけでも楽しくなるアウターです。

また、ヒップホップ系の若者たちが好んで着ていたので、コーチジャケットはストリートに似合うアウターとして認知されています。

襟がついていて、ジッパーではなくてスナップボタンで前を閉じるというスタイルも、活動的なメンズにぴったりです。

胸元や背中に大きな柄が入っているものが多く、ポップで個性が豊かな点も好まれています。

コーチジャケットを着こなすときに気をつけたいのが、あまりぴったりとしたサイズのものは選ばず、少し大きめのものを選ぶという点です。

大人のイメージできめたいのなら、無地のコーチジャケットがおすすめです。

ボトムスはルーズなものがマッチしますが、ストレートジーンズも悪くありません。

タフなメンズを演出するならデニムジャケットで

デニムジャケットは、カジュアルなアウターとして男女ともに人気です。

女性が着用するとカントリー風の雰囲気が際立ち、メンズが着ると武骨でタフなイメージになります。

デニムジャケットは頑丈なので、秋の野外にぴったりです。

少々のダメージなら逆に味わいが増すので、どんな場面でも使えます。

色はインディゴブルーのものがほとんどですが、白っぽいデニムジャケットもあります。

インディゴブルーのジーンズに、白っぽいデニムジャケットを合わせるのは、秋らしいコーディネートなのでおすすめです。

デニムジャケットを着こなす際のポイントは、デニムジャケット特有の着丈の短さを活かすという点です。

短い着丈のアウターには、ロングTシャツなどの長めのインナーが似合います。

デニムジャケットも同様なので、裾からはみ出すくらいの長さのシャツなどを合わせましょう。

腰が隠れるので、脚が長く見えるというメリットがあります。

また、ボトムスはスキニータイプや、ストレートなものがよいでしょう。

ワイドパンツは、コーディネートの難易度が上がります。

すっきりとしたシルエットにすることが、デニムジャケットを着る際のポイントです。

ダウンベストは秋のアウターにぴったり!

ダウンベストは、秋にとてもマッチしたアウターです。

ダウンジャケットは防寒性に優れていますが、秋に着るにはオーバースペックすぎます。

その点ダウンベストなら、インナー次第で温度を調整できるので、気温の変化の激しい秋にはぴったりなのです。

また、デニムジャケットなどの上から着れば、冬にも活用することができます。

最近のダウンベストは、インナータイプのものが人気です。

インナータイプのダウンベストは、見た目がすっきりしているのが特徴で、ダウンに特有のモコモコ感があまりありません。

そのため、カットソーなどとの相性がよく、スタイリッシュなシルエットできめることができます。

おしゃれなメンズなら、こういったコーディネートの幅の広がる、インナータイプのダウンベストを1着所持することをおすすめします。

アウタータイプのダウンベストを選ぶなら、ボトムスはスリムなものにしましょう。

というのは、ボリュームのあるトップスには、スリムなボトムスが似合うからです。

パーカーにダウンベストを合わせ、キャップやスニーカーでカジュアルに装うのは、秋のコーディネートの定番だといえるでしょう。

秋にふさわしいアウターで行楽シーズンを楽しもう

秋まつりや様々な催し物など、秋は楽しめるイベントが豊富な季節です。

また秋は、行楽のシーズンでもあります。

観光スポットに出かけたり、野外フェスティバルに参加したりすることもあるでしょう。

そういった秋のイベントには、秋にふさわしいアウターで臨みましょう。

今回の記事を参考にしてコーディネートに活かし、楽しい秋を満喫することをおすすめします。