スカートとブーツをかっこよく着こなすにはバランスが大切!

秋冬コーデの定番ともいえる「スカート」と「ブーツ」。

スカートとブーツを合わせてかっこよく着こなすには、バランスがポイントです。

この記事では、スカートとブーツを合わせるときのバランスについてお話をしていきます。

中でも特に、ひざ下スカートにおすすめのブーツを合わせたコーディネート例もご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スカートにピッタリの緑はどんな色?明るく爽やかな春を演出

春・夏・秋・冬と季節に合わせて、色鮮やかな服が街を彩ります。 秋はモスグリーンや濃いベージュと...

カーディガンのインナーは何を合わせる?【オフィス編】

カーディガンは仕事でもプライベートでも、季節を選ばず使える便利なアイテムですね。 合わせるイン...

流行のポンチョ!中でもニット製は着こなしが楽でおすすめ!

流行りのポンチョ、みなさんはもうお持ちでしょうか。 そこそこの防寒性にくわえて可愛くお洒落と、...

ストールはオシャレのアイテム、男性らしい巻き方をご紹介!

男性の中にはストールはオシャレだと感じていても、女性だけのアイテムと思っていたり、マフラーとの使...

ストールでコーデを華やかに!夏のストール活用法をご紹介!

ストールは、ファッションアイテムとしてお手元にお持ちの方がおそらく多いでしょう。 スト...

コートは何着持つ?おしゃれ大好きな女性必見の衣類整理術

肌寒い季節にはコートが欠かせません。 おしゃれが大好きな女性はコートを何着も持っていて、コーデ...

季節にあわせたアウターでキッズのおしゃれを楽しもう!

アウターは、春夏秋冬で使うアイテムです。 アウターというと上着というイメージから、冬や秋、春と...

1枚で決まるコート!ノーカラーのファーコートがおすすめ!

この冬、コートを新調しようと計画しているけれど、何を買おうか悩んでいる人は多いでしょう。 そん...

手軽に利用できるパーカー!コーデ次第で肌寒い春を楽しめる

寒い冬が終わり、春になるとコートを脱いで軽やかな服装になります。 しかし、そんな日々の中でも、...

ニット帽をコーデに取り入れる!春のコーデにどう合わせる?

ニット帽は、季節を問わず使うことができるファッションアイテムのひとつです。 ニット帽を上手に取...

コート選びの基準!おしゃれさに加えて暖かいことにも注目!

冬のコート選びは何を基準にされていますか? それには、やはりおしゃれであること、そして暖かいこ...

ジャケットとパンツは色の組み合わせ次第でお洒落が決まる!

ジャケットとパンツを組み合わせるジャケパンスタイル。 カジュアル感が強いですが、最近ではビジネ...

コートは白で決まり!大人可愛いくかつエレガントに行こう!

秋冬はお洒落度をアップさせてくれる嬉しい季節です。 この時期にテッパンのお洒落アイテムといえば...

お洒落なコート選びのポイントとして男性からの人気も大切!

秋冬になるとファッションの主役になるのはコートですよね。 コート選びの基準はどうされていますか...

自分らしさを表現!コートやマフラーの色で差がつくワザ

冬の装いに取り入れたいコート、マフラーといったアイテムの色はどのようにコーディネートしていますか...

スポンサーリンク

スカートとブーツはバランスを意識してコーディネートしよう

秋冬のコーディネートでは、スカートとブーツを合わせるのが定番のひとつともいえます。

そのため、多くの女性がスカートとブーツを合わせて、ファッションを楽しんでいることでしょう。

ところがそんなスカートとブーツには、黄金バランスというものがあるそうです。

かっこよくスカートとブーツを着こなしたい場合は、このバランスを意識してコーディネートをすると、今よりもかっこよく決まるかもしれません。

ではどんなバランスかというと、「スカートとブーツの間に必ず指2本以上の隙間が空いている」ということです。

最低でも指2本分の隙間があることで脚長効果に期待でき、スタイル良く見せることにもつながります。

指2本分以上であれば、どのくらいの隙間でもバランスの良いコーディネートに仕上がりやすいので、ぜひこのバランスを意識してスカートとブーツのコーデを楽しんでみてください。

アンバランスになることも!注意点も確認しよう

前の項で、スカートとブーツのバランスについてお伝えしましたね。

最低でも指2本以上空ければ、バランスの良いコーディネートに仕上がりやすいですが、中にはアンバランスになってしまうこともあるそうです。

どのような場合にアンバランスになりやすいかというと、「スカートがブーツに被さって見える場合」です。

スカートとブーツの間に隙間がないと、スタイルが悪く見えやすくなってしまいます。

特に背が小さめの方に多いといわれていますので、身長があまり高くない方は特に注意してコーディネートすると良いかもしれません。

アンバランスになりやすいポイントも確認したところで、次の項からは中でも、ひざ下スカートにおすすめのコーディネートをご紹介していきます。

ひざ下スカートとバランスが良いのはショートブーツ!

それではここから、ひざ下スカートにおすすめのコーディネートをご紹介していきます。

まずひざ下スカートにおすすめのブーツは、ショートブーツです。

ひざ下スカートは名前のとおり、ひざよりも丈が長いスカートのことをいうので、これにロングブーツなどを合わせてしまうとバランスの悪いコーディネートになることも考えられます。

そのため、足首より少し長いくらいのショートブーツのほうが、ひざ下スカートとバランス良くコーディネートができます。

はじめに、ひざ下スカートの定番でもあるフレアスカートのコーディネート例をご紹介します。

ふんわりとしたシルエットが特徴のフレアスカートには、サイドゴアブーツを合わせた甘辛MIXのコーディネートがおすすめです。

例えば、キャメルのトップスに黒のフレアスカートを合わせ、ブーツもキャメルで合わせます。

ここに黒のベレー帽などを被れば、キャメルと黒の2色コーデが完成します。

キャメルを合わせたことで、甘さを主張しすぎないコーディネートにもなるので、大人の落ち着いた雰囲気のコーデにもなりますね。

タイトスカートはレディライクなコーデに!

フレアスカートの次は、ミディ丈のタイトスカートにおすすめのコーディネートです。

タイトスカートもバランスを注意すれば、スタイルの良いコーディネートに仕上がります。

まずタイトスカートに合わせるショートブーツは、ヒールタイプのものがおすすめです。

例えばスウェット素材のトップスにタイトスカートを合わせると、少しカジュアルな雰囲気のコーデになるでしょう。

しかしこれに、ピンヒールのショートブーツを合わせることでレディな印象のコーディネートにすることができます。

また、トップスやタイトスカートなど全体をモノトーンでまとめたコーディネートも良いでしょう。

トップスは白シャツ、スカートはひざ下の黒のレースタイトスカートで合わせたとします。

ここに合わせるブーツは、ストレッチのきいたソックスブーツが良いですね。

ソックスブーツを合わせることで、より女性らしさが高まるコーディネートに仕上がります。

黒のシンプルなソックスブーツも良いですが、ラメ入りのグレーのソックスブーツを合わせるのもおすすめです。

寒くなってきたらここにライダースジャケットなどを羽織ると、かっこよさもプラスされたコーディネートになるでしょう。

ロングスカートならブーティがおすすめ!

3つめにご紹介するのは、ロングスカートです。

ロングスカートは総丈が70cm以上のスカートのことをいい、くるぶし近くまであるマキシスカートもロングスカートに含まれます。

ロングスカートに合わせるブーツのおすすめは、ブーティです。

ブーティとはくるぶしくらいの丈のブーツのことをいい、足首近くまで長さがあるロングスカートともバランスのとりやすいブーツといえます。

特に履き口がVラインにカットされていると足首が見えるので、よりコーディネートをすっきりと見せることもできます。

そんなロングスカートとブーティを取り入れたコーディネートの例をご紹介しましょう。

トップスは黒ハイネックニットに、ボトムスはボリュームのあるグレーのチュール素材のロングスカートを合わせます。

少しハイウエスト気味に履くと、スタイルアップ効果が期待できます。

そして黒のブーティを合わせますが、少しヒールのあるものにすると、脚のラインもきれいに見えるのでおすすめです。

スカート単体で見るとボリュームがあるので少し太って見えやすくはありますが、ぴたっとしたトップスやブーツを合わせることで、全体のコーディネートはすっきりと見えやすくなります。

大人可愛いコーディネートにもなりますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

ティアードスカートはサイドゴアブーツと合わせておしゃれに!

数多くあるスカートの種類の中に、ティアードスカートという種類もあります。

これは、横に複数の段で切り替えたスカートのことをいいます。

スカートの丈がくるぶし近くまである場合も多いので、この場合はハイウエストにするなどバランスを調整してコーディネートすることがポイントといえます。

ティアードスカートにおすすめのブーツは、サイドゴアブーツです。

フェミニンな印象になりやすいティアードスカートに、ハードな印象のサイドゴアブーツを合わせることで、甘辛MIXコーデを楽しむことも可能です。

コーディネートの例をご紹介すると、まずボルドーのティアードスカートに黒のサイドゴアブーツを合わせます。

トップスはボリュームのあるベージュのニットを合わせ、ニットはスカートに軽くインすれば完成です。

一見女の子らしさ前回のコーデですが、靴がハードなので、かっこよさもあるコーディネートに仕上がります。

さまざまなコーディネート例をご紹介しましたので、ぜひ秋冬はスカートとブーツを合わせたコーデにしてみてはいかがでしょうか。

秋冬のファッションはスカートとブーツで楽しもう!

秋冬になると、スカートとブーツを合わせたコーディネートが定番のひとつです。

しかしバランスを意識してコーディネートしないと、スタイルが悪く見えてしまうこともあるので注意が必要です。

この記事ではスカートの種類ごとにおすすめのショートブーツと、コーディネートの例をご紹介しましたので、この機会にぜひ、スカートとブーツで秋冬ファッションを楽しみましょう。