コート×ストールのコーディネート方法!巻き方がポイント

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トップスにスウェットを合わせた、可愛いレディースコーデ!

着心地が良く動きやすいスウェットは、誰でも一着はお持ちのアイテムかもしれません。あまりにも着...

パーカーを買うならまずはグレー、無地を!着こなしをご紹介

パーカーは、おそらく多くの方が一着は持っているアイテムではないでしょうか。カジュアルウェアと...

ジャケットは黒!お洒落な着こなしでいかしたメンズコーデ!

トレンドとなりつつある黒のジャケットは、フォーマル色が強いアイテムです。黒のジャケパンスタイ...

コートにパーカーを合わせる!フードを出してこなれコーデに

冬もパーカーを楽しみたいような女性は、パーカーとコートの重ね着で、パーカーのフード部分を出す着こ...

ジーンズをリメイク!ダメージやブリーチのやり方をご紹介

ジーンズと一口に言っても種類はさまざまで、ストレートやスキニーなど形が違うものも多いですし、...

ストールはアレンジ次第でボレロにも!アレンジ術をご紹介!

一般的には肩かけや襟巻きとして使用されるストールは、アレンジ次第で別のものとして活用すること...

人気のコートブランドが知りたい!レディースコート特集

カジュアルシーンにもビジネスシーンにも欠かせない、寒い季節のファッションアイテムといえば「コート...

スカートを冬でもはきたい人必見!寒いのは我慢せずに対策を

寒い冬であっても、「スカートをはいておしゃれを楽しみたい」という人もたくさんいらっしゃるのではな...

スカートが似合わないのは体型のせい?スカート選びのコツ!

スカートにはさまざまな丈、形、色などがありますが、似合うスカートばかりではなく、何だかしっく...

良質コートは素材で決まり!おさえておきたい高級素材!

秋冬に活躍する定番アイテム、コート!その善し悪しは使われている生地・素材によって決まると言っ...

カシュクールワンピース(ロング丈)を着こなす方法とは?

ロング丈のカシュクールワンピースは、自分に合ったものを選べば一枚でサマになります。重ね着にも...

春夏だけではない!デニムのショートパンツは秋冬もお洒落!

お洒落で着回しの効く、デニムのショートパンツ。もしかして春夏のアイテムと決めつけていませんか...

上質なニットのおすすめレディースブランドをご紹介!

Tシャツやジーンズなど、いつの時代でも流行に左右されない定番アイテムがあります。ニットセータ...

ワイシャツからインナーの色味が透けるのはNGメンズコーデ!

ワイシャツから透けて見えるインナーの白ランニングシャツは、鉄板のダサ見えメンズコーデとも言えます...

増えてしまったTシャツを使って半袖の重ね着テクニック!

単独で着てしまうと頼りなくて、なにか物足りない半袖のTシャツ。あまり着れてもいないのに、手頃...

スポンサーリンク

コートとストールでコーディネートする場合バランスが重要!

12月あたりになると一気に気温も冷え込み、コートとともにストールも出番を迎えます。

「とりあえず首に巻きつけよう」とぐるぐるにストールを巻いてしまうと、全体のコーディネートを鏡でチェックしたときに、野暮ったい印象になっていることもあるでしょう。

そんなときに「どのようにストールを巻けば、スマートでおしゃれなコーディネートになるのだろう」と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

コートとストールでうまくコーディネートするには、バランスが重要です。

また、ストールの巻き方には種類があり、それぞれをコートとどう合わせるかで、最終的なコーディネートの仕上がりも違ってきます。

ここではチェスターコート、トレンチコート、ノーカラーコートそれぞれにおすすめのストールの巻き方とコーディネートをご紹介していきます。

チェスターコートにぴったりのストールの巻き方は?

まずは、チェスターコートにおすすめなストールの巻き方についてお話をしていきます。

チェスターコートとは、見た目はスーツのジャケットのようなデザインで、だいたい膝くらいまでの丈のコートのことをいいます。

スーツの上から着てもスマートに決まりますし、カジュアルな着こなしにもぴったりのコートです。

襟もとがぐっと開いているのが特徴的ですので、寒い冬にはストールを巻くことで寒さをしのげます。

そんなチェスターコートにぴったりのストールの巻き方は、襟もとを隠すように巻くフロントノットという方法です。

フロントノットの巻き方をご説明します。

①ストールの片方が長くなるように、首にかけましょう。

②長い方のストールを、首回りを一周させるように巻きつけます。

③垂れているストールの両端を結んだら完成です。

胸元が華やかになり、小顔効果にも期待できる巻き方です。

チェスターコートとフロントノットのコーディネート例を、次の項でご紹介します。

チェスターコート×フロントノットのコーディネート例

チェスターコートにぴったりのストールの巻き方についてお話をしたところで、コーディネート例のご紹介もしていきましょう。

【グレーチェスターコート×テーパードパンツ×ローファー】

メンズ風がおしゃれなコーディネートです。

靴下をアーガイルやギンガムチェックなどの柄物にすると、靴とパンツの間からちらっと見えるのがおしゃれです。

髪型はシニヨンなどのまとめ髪にしておくと、女性らしさも感じるコーディネートになるでしょう。

【グレーチェスターコート×黒スキニー×スニーカー】

スタイルアップ効果も期待できる縦のラインを強調したコーディネートです。

コート、トップス、ボトムス、スニーカーをモノトーンでまとめ、ストールをチェックなどの柄物にしフロントノットで巻くと、ストールの存在感がおしゃれなコーディネートにもなりますよ。

トレンチコートに合うストールの巻き方もご紹介!

チェスターコートの次は、トレンチコートにおすすめの巻き方をご説明していきましょう。

トレンチコートがどのようなものかをご説明すると、元々は軍人用に作られたといわれています。

また、防寒を目的としているコートともいわれ、トレンチコートの特徴としては、

・肩のボタン留めのショルダーストラップ
・襟もとや手首のストラップ
・ウエスト位置のベルト

などが挙げられます。

こちらもチェスターコート同様、襟もとが開いています。

そのため、フロントノットでも合いますが、ここでおすすめするのは1周巻きとワンループ巻きです。

どちらもストールの定番の巻き方でもありますので、覚えておくと良いかもしれません。

●1周巻き

首回りにストールをぐるっと1周させ、左右の長さをそろえたら完成です。

●ワンループ巻き

①ストールを2つ折りにし、首からかけます。

②ストールの端を、ループ側の輪っかに通したら完成です。

どちらも簡単に巻くことができますね。

トレンチコートと各ストールの巻き方のコーディネート例を、次の項でご紹介していきます。

トレンチコート×ストールのコーディネート例

トレンチコートに合うストールの巻き方についてご紹介しましたので、コーディネート例もお話ししていきます。

【トレンチコート×1周巻き×ロングスカート】

トレンチコートには同じくらいの丈のスカートで合わせると、こなれ感のある大人可愛いコーディネートに仕上がります。

ただし、ロングスカートとトレンチコートを合わせることで、下半身にボリュームが出やすくなります。

横に広く見せてしまうことも考えられるので、これを防ぐためにはストールの巻き方が重要です。

ストールで1周巻きすることで、縦のラインが強調されるので、スタイルアップ効果につながります。

【トレンチコート×ワンループ巻き×ジーンズ】

トレンチコートにワンループ巻きのストールを合わせると、バランスの良いコーディネートになるでしょう。

特に、ジーンズでも少し細身のものを選ぶことで脚長効果につなげられ、着ぶくれ防止も期待ができます。

ここまで、チェスターコートとトレンチコートに合うストールの巻き方と、コーディネート例を見てきました。

次の項では、ストール初心者におすすめのコートと、コーディネート例を見ていきます。

ストール初心者はノーカラーコートでコーディネートするのがおすすめ

中には、ストール自体巻くのが初めてという方もいるかと思います。

そのような方は、ノーカラーコートで合わせてみるのがおすすめです。

ノーカラーコートとは、襟がついていないコートのことをいいます。

襟がないことでストールを巻いてももたつきにくいため、フロントノットやワンループ巻きをはじめ、どんな巻き方でもスマートに決まります。

また、ストールにもさまざまな素材・デザインのものがあり、ノーカラーコートであれば、ボリュームのあるファーのストールなどを合わせても可愛くコーディネートができるでしょう。

例えば、グレーでウール素材のノーカラーコートに、ダークグレーのフェイクファーのストールを合わせます。

これだけでも少し品のあるコーディネートに仕上がりますが、女性らしさをアップさせるならコートの中はワンピースがおすすめです。

靴は黒のブーティやショートブーツを合わせると良いでしょう。

ほかにもさまざまなストールがノーカラーコートに良く合いますから、ストール初心者の方はぜひノーカラーコートに合わせることから始めてみてはいかがでしょう。

ここまでお話ししてきたコートとストールのコーディネートは、寒い冬であるからこそできるファッションです。

1年の間でも短い期間しか着用しないので、バランスを意識して、コートとストールのファッションを楽しんでみてください。

寒い冬だからこそ!コートとストールでおしゃれを楽しもう!

気温が低くなり、コートとストールで合わせようとすると、もたついた印象になることもあるでしょう。

もっさりとしにくいコーディネートにするには、コートとストールの巻き方のバランスが重要です。

ここではチェスターコート、トレンチコート、ノーカラーコートにおすすめのストールの巻き方やコーディネート例などをご紹介してきました。

この記事などを参考に、寒い冬であるからこそできるファッションを楽しんでくださいね。