スカートの生地が重要!冬はスカートでおしゃれを楽しもう

普段からスカートが好きで、よく着用するという女性は多いでしょう。

暖かい時期はあまり気にしませんが、冬は寒さゆえ、スカートの生地にもこだわりたいものです。

そこで今回は、冬におすすめの素材のスカートをご紹介します。

寒くてもおしゃれを楽しみたいスカート好きの女性の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダメになったコートのファー!どうにか復活させる方法は?

秋冬は寒さが辛いですが、お洒落を楽しめるという点においては楽しい季節でもありますね。 この季節...

夏のアメカジコーデはスニーカー×短パンがおすすめ!

人気のアメカジファッションを夏でも楽しみたいですよね。 アメカジ定番のスニーカーにあわせるなら...

ボトムスをおしゃれに着こなそう!メンズにおすすめとは?

メンズボトムスの種類はたくさんあるので、「どれを選んだらいいか分からない」という方は少なくないで...

不器用でもかわいく!ワンピースについているリボンの結び方

最近、ワンピースのウエストにリボンが付けられているデザインをよく見かけます。 このウエスト...

デニムに合わせたいパンプス!ここに靴下合わせはダサイ?

お洒落デニムのコーディネイトとして合わせて履きたいのがパンプスです。 季節にもよりますが、ここ...

只今人気のポンチョ!これを使ったコーデが秋冬の注目の的!

カーディガンだと少し不安、でもコートだと少し重たい。 そんな時に役に立つ秋冬アイテムに、只今人...

ジーンズのダメージを裾に施すカットオフスタイルが今人気!

ジーンズのお洒落として、ひざやももの部分が破けるなどのダメージ(加工)がありますよね。 これら...

春の装い!スカートに花柄を取り入れるなら冬のうちから!

女性の定番ともいえる花柄のスカート。 これを取り入れるのであれば、もうすぐ春を迎える冬のうちか...

おしゃれなコートで冬を楽しみたい!おすすめの色とは?

「新しいコートが欲しい」と思っても、どんな色を選べばいいか迷ってしまうといった方は多いでしょう。...

パーカーを買うならまずはグレー、無地を!着こなしをご紹介

パーカーは、おそらく多くの方が一着は持っているアイテムではないでしょうか。 カジュアルウェアと...

ダウンを合わせたおしゃれレディースコーデをご紹介!

冬に手放したくないアイテムとなるのがダウン(ジャケット・コート)です。 保温性に防寒性と暖か対...

ボトムスは何色に?大人っぽいレディースコーデには断然黒!

コーデのボトムスに合わせる色味によって、コーデ全体の印象は随分と変わってしまいます。 落ち...

デニムを切るやり方を知っておこう!デニムのハギレは優秀!

近年、デニムの生地は手芸屋のほか、様々なお店で見かけるようになりました。 デニムは、簡単に言え...

パーカーにショーパン、タイツを上手にレディースコーデへ!

ショーパン+タイツは可愛らしくお洒落で、女性ならではのアイテムになります。 何といっても脚を綺...

デニムガウチョは優秀!夏におすすめの着こなしをご紹介

デニムは春夏秋冬問わず、一年中で活躍する素材です。 なかでも夏はレジャーを楽しむ機会が...

スポンサーリンク

スカートは生地が重要!冬のスカートの楽しみ方とは?

スカートは主に女性が着用するアイテムです。

ミニ・フレア・ペンシル・ミモレ・ロングなど、他にも種類はたくさんあります。

どのスカートも女性らしい印象を受けますが、冬に着用するには少し「寒い」と感じることが多いでしょう。

そのため、冬にスカートを履くのなら、ミモレやロングなどの、長めの丈にすることをおすすめします。

そして、暖かい生地のスカートを選ぶことを忘れないようにしましょう。

冬にスカートを着用するメリットの1つとして、「レッグウェア」と組み合わせを楽しめることがあげられます。

レッグウェアとは「タイツ」や「靴下」のことを言い、デザインもさまざまなものがあるので、幅広くおしゃれを楽しむことができます。

パンツを1つでさらっと着こなすよりも、靴下・タイツ・スカートのバランスを見たり、アクセントカラーを入れたりすることで、おしゃれ上級者に見せることができるでしょう。

また、アウターとのバランスを見ながらコーディネートを楽しむこともできます。

アウターの丈とスカートの丈のバランス次第で、見た目の印象はかなり変わるものです。

コーディネートに明るい色を取り入れて、おしゃれを楽しみましょう。

冬におすすめの生地!「ニットスカート」でおしゃれ上級者に

ここからは、冬におすすめの生地のスカートをご紹介します。

まずご紹介するのは、昨今人気の高い「ニットスカート」です。

ニット生地は、セーターやカーディガンなどに多い冬の定番素材です。

毛糸を輪っか状にして、縦や横に向かって編み上げていく造りのため、収縮性が高いという特徴があります。

ニット素材をスカートにすると、空気を含むため保温性が高く、また収縮することで着心地がとても良いのです。

さらに、網目の粗さがファッションのポイントです。

網目が荒いものは「カジュアル風の着こなし」に、網目が細かいものは「フォーマル風の着こなし」にすることができます。

ニット素材のスカートであれば、トップスもニットにして、セットアップとしてコーディネートをするのもおすすめです。

暖かく、おしゃれに着こなすことができるでしょう。

また、ニット素材のお手入れ方法ですが、毛玉や毛羽立ちを防ぐため、頻繁な水洗いは避けるようにしてください。

1日着用したらブラッシングで汚れを落とし、2~3日はハンガーに干してください。

これだけで、その日に付いた汚れは大方落とすことができるでしょう。

冬の定番の生地!「コーデュロイスカート」は保温性が抜群

冬の定番の生地と聞いて、「コーデュロイ」を思い浮かべる人は多いでしょう。

コーデュロイスカートは生地がうねりのある形状をしているため、その部分に空気を含みやすく、保温性が高いです。

生地の寝具合によって見た目の光沢感が変わるため、グラデーションを生みやすいおしゃれな素材です。

ニットとの相性も良いため、トップスにニットのセーター、スカートにコーデュロイ素材を着用すれば、冬にぴったりのコーディネートとなるでしょう。

また、コーデュロイの生地のうねりには種類があります。

うねりの太さが最も太いものは「鬼コール」、中間のものは「中コール」、最も細いものは「細コール」と呼びます。

見た目の印象も変わるため、好みの太さのスカートを選びましょう。

しかし、暖かく保温性に富んでいるコーデュロイスカートですが、デメリットも存在します。

それは、「ほこりが付きやすい」「生地のうねりが寝てしまいやすい」ことです。

これらは見た目にも大きく影響が出るため、ブラシでほこりや汚れを取るなどして、普段からお手入れを行いましょう。

暖かくおしゃれ!冬は「ベロアスカート」でおしゃれを楽しもう

コーデュロイと同じくらい有名な、冬の定番の素材に「ベロア」があげられます。

冬はスカートだけでなくトップスや靴でも、ベロアの生地でできているものが多く販売されています。

ベロアの生地のスカートは、厚手であり、触り心地が柔らかく、着心地が良いでしょう。

また光沢感もあるため、光の当たり具合で見た目の印象が変わるため、おしゃれな印象です。

毛足の長い素材なので保温性が良く、寒い冬でも問題なく着用できるでしょう。

昨今では、プリーツ状のベロアスカートの人気が上昇しています。

もともと高級感の強いベロア素材ですが、プリーツにすることでカジュアルスタイルにも取り入れることも可能です。

ベロアスカートのお手入れ方法ですが、コーデュロイ同様、着用した日は丁寧にブラッシングしてください。

柔らかい素材なので、洗濯は手洗いすることをおすすめします。

ベロアは毎年の定番生地なので、翌年も着用できるよう、普段のお手入れをしっかり行いましょう。

暖かく軽い!冬におすすめの「フリーススカート」

冬におすすめの生地で、昨今人気が高い「フリース」をご存知でしょうか。

フリースとは、もともとは「羊から刈り取ったひとつ繋がりの原毛」のことを言います。

しかし、一般的に販売されているフリース素材の衣類は、羊の原毛ではなく、「ポリエステル」素材であることがほとんどです。

羊の原毛と同じく、暖かくて軽く、保温性に富んでいます。

冬は寒さをしのぐために、衣類を着こんで動きづらくなることが多いですが、フリース素材であれば、軽くて動きやすく暖かいため、冬におすすめの素材と言えるでしょう。

ただデメリットとして、「静電気が起こりやすい」ことがあげられます。

熱にも弱いため、ストーブなどの暖房器具には近寄らないような注意が必要です。

フリース素材のスカートは主張が少ないため、カジュアルからフォーマルまで、どのような服装にも合わせることが可能です。

お手入れに関しては、洗濯機は避け、優しく手洗いすることをおすすめします。

他にもある!冬におすすめの生地

ここまで、冬のスカートにおすすめの生地をご紹介してきました。

それら以外にも、冬に向いている暖かい素材はたくさんあります。

ここでは、冬使われることの多い保温性の高い生地をご紹介します。

●フランネル

シャツに多い「フランネル」は、もともと羊毛のみを使った素材です。

暖かく柔らかいため、冬におすすめの生地ですが、昨今では羊毛と綿を混ぜた「合成繊維」のフランネルを多く見かけます。

●ツイード

「ツイード」は、スコットランドの毛織物です。

ジャケットや冬の装飾小物に多く見られ、先に色染した糸を、模様に見えるように編み上げていく生地です。

人気のブランド「ハリスツイード」でもおなじみの生地ですよね。

●メルトン

「メルトン」は毛織物を収縮させて仕上げた素材です。

密度が高まっているため、頑丈で保温性が高く、アウターなどによく使われています。

これらの冬のおすすめ素材は、どれも暖かく保温性の高い素材です。

冬はスカートのデザインだけでなく生地にもこだわろう

冬でもスカートを着用したい女性の方は多いと思います。

シルエットのきれいなスカートを選ぶことも大事ですが、冬は寒さに耐えられるような、保温性の高い素材を選ぶことが重要です。

コーデュロイやベロアなどの生地は定番なので、1つ持っていれば長く着用することができるでしょう。

それにはお手入れをかかさないことも大事です。

着用後はブラッシングをして、ハンガーに干し、頻繁な洗濯は避けるように注意しましょう。