おすすめのコートは?おしゃれなメンズ向け冬のアウター

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジャケットが肝心!ここぞという時のキッズフォーマルウェア

入学式や卒業式、習い事の発表会や結婚式のお呼ばれ、七五三など、子供でもフォーマルな服装が求められ...

質のよいニットが欲しい!メンズにおすすめのブランドとは?

着心地のよい、質のよいニットを探している男性は少なくないでしょう。しかし、いざ「質のよいニッ...

コートの裏地なし「ダブルフェイス」が人気なのはなぜ?

コートに限らず、洋服には裏地が付いています。なぜなら、裏地があることで、すべりが良く...

ジーンズはステッチも色も様々!オリジナルジーンズも可能

買い物や部屋着、山登りやハイキングなど、色々な場面で気軽に履けるのがジーンズです。ジーンズに...

上手に簡単に!スカートに合わせたベルトとリボンの結び方

皆さんは、いつもどんなスカートを履いていますか。シンプルなセミタイトスカートですか。...

ジーンズに革靴を合わせるのがお洒落!特に茶色がおすすめ!

カジュアルを代表するアイテムといえば「ジーンズ」が真っ先にあげられるかと思います。それ程まで...

お洒落シャツはレディースコーデに欠かせない人気アイテム!

仕事の場合に普段使いの場合にと、女性のシャツ選びは意外と大変ですよね。もっとも見られにくいア...

爽やかなトップスがおすすめ!メンズの夏向けコーディネート

メンズの夏コーデは、トップスにこだわりたいものです。というのは、夏コーデは秋や冬、春と比較す...

デニムの裾上げに挑戦!自分でも簡単にできる方法を紹介

デニムはほかのアイテムと合わせやすい、オシャレの幅を広げてくれるアイテムです。ネットショップ...

ジャンパーのプリントの剥がし方!綺麗に剥がして素敵に変身

あなたが今お持ちのジャンパーですが、プリントの部分を剥がしたいと思ったことはありませんか?ジ...

スカートを穿いてデートにやって来てくれた女性の心理とは?

「女の子の気持ちが全然分かっていないのね!」このような恐ろしい台詞を言われた経験はありません...

ジーンズの修理は意外と簡単!お洒落に自分でやってみよう!

ダメージジーンズも魅力的ですが、流石に行き過ぎると修理をしないといけませんね。長く付き合うジ...

国産デニムの人気が熱い今、メンズにおすすめのブランドは?

世代や性別を問わず、定番のカジュアルアイテムとなるのがデニムです。ほとんどの方がお持ちのファ...

スウェットの黒色は着回しに便利!でも色落ちが気になる…

スウェットは、運動着に部屋着にパジャマ代わりにと様々な用途で重宝する便利なウェアーです。中で...

主力のアウターはロング丈で決まり!メンズコーデを楽しもう

メンズファッションのバリエーションは、レディースよりやや少なめになりがちです。しかし、系統の...

スポンサーリンク

メンズ向け冬用アウターの特徴とは

メンズ向けコートをチェックする前に、冬によく着用されているアウターについて再確認しておきましょう。

冬のアウターは、寒さ対策も重要なポイントです。

また、アウトドアで活動するのなら、軽いアウターの方が重宝します。

この2点をクリアしているのが、ダウンジャケットです。

特に質のよいブランドものが人気で、ファッションの面でも注目されているアイテムです。

冬はまた、ミリタリージャケットが活躍する季節でもあります。

軍用なので機能性も申し分なく、タフなメンズを演出するのに適しています。

パーカーは気軽に羽織れますし、インナーとしても着用できるのでとても役立つアウターです。

マウンテンパーカーなら、ハイキングや登山でも使用することができます。

大きめの柄が目立つカウチンセーターは、個性を主張するのに適したアウターです。

ニット帽やマフラーを合わせれば、寒さ対策も万全です。

このように、メンズ向けの冬用アウターにはそれぞれ特徴がありますが、コートにはまた別のメリットが存在しています。

コートは丈の長いものが多く、着るだけでドレッシーに見えます。

また、フォーマルなシーンでも着用できるのが、コートの大きなメリットです。

では冬に着用したいコートについて、個々に詳しく見ていきましょう。

冬はチェスターコートできめよう

数年前からトレンドとなり、メンズの注目を集めているのがチェスターコートです。

チェスターコートは、スーツ、あるいはテーラードジャケットの丈を伸ばしたようなシルエットをしています。

襟の部分が寝ていてすっきりとしており、どんなインナーともコーディネートしやすいのも、チェスターコートの特徴の1つです。

チェスターフィールドという人が着ていたことから、チェスターコートと呼ばれるようになったとされています。

フォーマルはもちろん、カジュアルなコーディネートとの相性もよく、1着あれば様々な場面で活用することが可能です。

襟もとが少し寒い冬の日には、マフラーやパーカーを併用してみましょう。

シックなコーディネートを目指すなら、タートルネックセーターがおすすめです。

襟もとの寂しさが解消できますし、寒さ対策にもなります。

チェスターコートは落ち着いたアウターなので、ボトムスはスリムなものが似合います。

黒いスキニーを合わせれば、上品で大人っぽいコーディネートの完成です。

チェスターコートはカラーが豊富ですが、色の組み合わせには気をつけましょう。

モノトーン系でまとめ、ごちゃごちゃさせないのが肝心です。

冬のストリートはモッズコートで

モッズコートは、冬のストリートにとてもマッチしたアウターの1つです。

なぜならモッズコートとはM-51というミリタリーパーカーのことで、フィールドで真価を発揮するアウターだからです。

大きめに作られているので、スーツなどの上から着用するのにも向いています。

モッズとは1960年代のイギリスの若者たちで、M-51を好んで着用していたためモッズコートと呼ばれるようになったのです。

スーツとM-51の取り合わせが先進的で、とてもおしゃれなイメージを醸しだしています。

ボーダーシャツやデニムなどを合わせれば、カジュアルなテイストのコーディネートが完成します。

冬のアウターとしての機能は折り紙つきで、雪の降る日にはフードが活躍するでしょう。

とても男っぽいアウターなので、メンズ専用かというとそういうわけではありません。

レディースにも人気が高く、ビジネスシーンやプライベートで愛用している人たちも多く見られます。

モッズコートはミリタリー系のアウターなので、カーキ色のものが主流です。

カーキには白がとてもマッチします。

そのためインナーには、白いセーターやシャツがおすすめとなります。

デニムを着用するなら、黒やネイビーのモッズコートがよいでしょう。

どの年代のメンズにも似合うのがダッフルコート

ダッフルコートは、冬の定番アウターの1つです。

愛用者の幅が広く、学生やサラリーマンが通勤・通学で着用している姿が目立ちます。

もともとは漁師が防寒のために着ていたものですが、イギリス海軍が採用したことで世界的に有名になりました。

独特なフロントの「トグル」は、手袋をしていても前を開けられるようにと考案されたものです。

また、手袋をしたままでも入れられる、大きなポケットも特徴となっています。

厚めの生地のものが多く、防寒性能にも定評があります。

大きめのフードがついているので、雪が降っても問題ありません。

小さな子どもにとても似合いますが、メンズからの支持も集めているのがダッフルコートです。

カジュアルなコーディネートはもちろん、ビジネスユーズにも使えます。

レディースにはベージュや白が人気ですが、メンズの人気色は黒やネイビー、そしてグレーです。

漁師が着用していたというルーツに思いを馳せ、フィッシャーマンセーターをインナーとして合わせるのもよいものです。

タートルネックセーターも合いますし、スラックスを着用すればきれいめのコーディネートになります。

このように組み合わせをいろいろと楽しめるのも、ダッフルコートの特徴の1つです。

Pコートは女性にも人気のアウター

ダッフルコートはメンズだけではなく女性にも人気の冬用アウターですが、Pコートも負けてはいません。

Pコートはダッフルコートと同じように、イギリス海軍が使用していたという歴史を持っています。

ダッフルコートよりも丈が短く、ボタンに錨のマークがつけられているのが特徴です。

可愛らしいシルエットをしているので、女子中学生や高校生にも人気となっています。

デザイン面での特徴としては、ダブルブレストを挙げることができます。

ダブルブレストとは前身頃の幅が広く、2列のボタンでとめるタイプのもののことです。

どちらからでも着られますし、ボタンがとれても大丈夫だというメリットがあります。

2枚重ねになるので防寒性も高く、なにより見た目がドレッシーです。

そのためフォーマルなシーンにも、とてもよく似合います。

Pコートは着丈が短く、スリムなボトムスだけではなくルーズなボトムスとの相性もよいアウターです。

ダッフルコートにはどっしりとしたイメージがありますが、Pコートにはどこか軽やかな雰囲気があるので、コーディネートにはそれを活かしましょう。

ドレッシーにまとめることもできますし、カラフルなインナーでカジュアルコーデを楽しめるのもPコートのよい点です。

大人のメンズを装うトレンチコート

かつてコートの代名詞といえば、トレンチコートだという時代がありました。

映画でトレンチコートを格好よく着こなしている俳優に、憧れたメンズも多かったということです。

その時代から、トレンチコートはおしゃれな大人が愛用するものだというイメージが続いています。

トレンチコートのトレンチとは塹壕のことで、第一次世界大戦の時に過酷な塹壕戦で使われたために、この名前が使われるようになりました。

耐久性が高く機能的で、ある程度の防水機能も備えています。

それでいてとてもスタイリッシュな点が、トレンチコートの最大の魅力です。

特にウエストの部分にあるベルトが、きれいなシルエットを形成するのに役立っています。

トレンチコートで有名なメーカーが考案した生地「ギャバジン」も、トレンチコートの特徴の1つです。

きれいめなコーディネートにとても合うので、1着は用意しておきたいアウターだといえるでしょう。

トレンチコートはボリュームがあり目立つので、ボトムスはシンプルな物の方が似合います。

細めのデニムとの相性もよく、カジュアルに着こなすのも楽しいものです。

大人のコートであるトレンチコートにチャレンジして、冬のファッションの幅を広げましょう。

コートを着こなし冬をおしゃれに楽しもう

冬のアウターの中でもエレガントでドレッシーなコートは、ぜひコーディネートに取り入れたいファッションアイテムの1つです。

着用するだけでおしゃれに見えるものも多く、チャレンジしがいのあるアウターともいえます。

冬は身に着けるものが増える季節なので、コートをコーディネートの中心として、統一感のあるファッションで冬を楽しみましょう。