ブルゾンを合わせるレディースコーデなら黒の色味が大活躍!

男性が着ている印象が強いブルゾンですが、レディースコーデにおいても人気が高いアイテムです。

パンツスタイルでメンズライクなカジュアルコーデはもちろんですが、スカートと合わせたガーリースタイルとの相性も抜群です。

特に黒のアイテムであれば、着回し力も高いのでお洒落女子にはおすすめです。

今回は、黒のブルゾンを合わせるレディースコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ライダースとノーカラー、似合うのはどっち?選び方をご紹介

女性に人気のあるジャケットの中に、ライダースとノーカラーがあります。 しかし、着てみた...

コートはどう選んだら良い?女性向けコートの種類と特徴は?

寒い季節に欠かせないコートは、防寒着としての機能もさることながら、女性にとってはファッション...

コート×スニーカー×スカートに挑戦!おすすめのコーデは?

コート×スカートのコーディネートは、普段からしている方が多いかもしれませんね。 そこにあえ...

山ガールに人気!ダウンスカートはアウトドアにもおすすめ

山ガールという言葉は、昨今ではもはや定着しつつあるのではないでしょうか。 登山ブームとともに、...

ダウンのコーディネートを決める!レディース選びの注目点!

ダウンは、真冬のコーデには欠かせないアイテムですよね。 そんなダウンですが、自分に合うものをき...

スウェットの黒色は着回しに便利!でも色落ちが気になる…

スウェットは、運動着に部屋着にパジャマ代わりにと様々な用途で重宝する便利なウェアーです。 中で...

レギンスは夏コーデの味方!夏におすすめの柄や素材をご紹介

暑い夏、少しでも涼しく過ごしたいものですね。 冷房を使ったり冷たいものを飲食するなど、涼を取る...

ジーンズにローファーを合わせるメンズコーデが流行の兆し!

ジーンズに合わせる靴の定番といえば、スニーカーですね。 一方、あまりにもカジュアル過ぎること、...

ミモレ丈スカートの着こなし!トップスとのバランスが大切

女性的な雰囲気が魅力のミモレ丈スカートですが、着こなしが難しいと合わせることに躊躇する女性が意外...

ジーンズを染め直してリメイク!黒ジーンズの活用術!

現在、黒いジーンズに人気が集まっています。 黒いジーンズはどんな服装でもコーディネートしやすい...

ニットの素材で暖かいものはどれ?冬の暮らしをぽかぽかに

寒い冬を乗り切るために、ニットのセーターは手放せませんよね。 しかし、ニットの種類は幅広く、ど...

ニットを贈るならブランド物!イギリスのおすすめブランド

冬のトップスの定番は、やはりニットですよね。 クリスマスのギフトなどに、家族や恋人へニ...

白セーターコーデ攻略法!お洒落レディースはこう合わせる!

秋冬になると活躍してくれるのが、ニットセーターです。 ふんわりもこもこの肌触りは、身も心も温め...

アメカジ定番のワークブーツ!おすすめブランドをご紹介!

アメカジ定番アイテムの1つには、「ワークブーツ」が挙げられます。 無骨で男らしさのあるデザイン...

パーカーのチャックがよれよれに…長く着るためのコツ

肌寒い時期やちょっとした外出の時に気楽に着られる服といえばパーカーですよね。 普段着として愛用...

スポンサーリンク

ブルゾンとは?

本記事では、黒のブルゾンを合わせたレディースコーデをご紹介します。

まずは、コーデの主役となるブルゾンについて少々触れておきましょう。

ブルゾンとは、腰辺りまでの丈感でフロントのジップまたはボタンで留める前開きタイプのジャケットを指します。

その多くは裾部分に絞りがあり、身頃が膨らんだような形状のものになります。

MA-1などが代表的な形状とされますが、身頃のふくらみや裾の絞りが無いものもブルゾンとして扱われることもあります。

よくジャンパーとの違いに戸惑う方がいらっしゃいますが、実は呼び方が異なるだけで本質的には同じものをさして使われているのです。

ブルゾンもジャンパーも、元々は作業着として着用されていたアイテムで、フランス語(ブルゾン)と英語(ジャンパー)の違い程度です。

ただし、現代の日本のファッションシーンではニュアンスを区別して呼び分ける傾向があり、ブルゾンはファッション性が高く、ジャンパーは機能性が高いアイテムと認識されています。

これらからブルゾンは、メンズライクな雰囲気で非常にカジュアル色が強く、クールなレディースコーデを表現するにはうってつけのアイテムです。

レディースコーデで黒がおすすめの理由!

前項で、今回の主役となるブルゾンについて簡単にご紹介しました。

本項では、レディースコーデにおいてなぜ黒の色味をおすすめするのか、その理由についてご説明します。

答えとしては、ズバリ「コーデの仕上がりを美しくしやすいから」です。

ブルゾンの定番カラーとしては、ミリタリー調の雰囲気となるカーキの印象が強いかもしれません。

しかし、レディースコーデに取り入れた場合には、メンズライクな雰囲気やワイルドな印象を強く感じてしまうこともあります。

その点、黒を選ぶと他の色味との相性が良く、ブルゾンも合わせたアイテムも良さが引き立てられます。

このことから、黒のブルゾンを合わせることで、コーデを上品にそして美しく仕上げることが容易にできるのです。

シンプルコーデにも綺麗めなコーデにも、もちろんお洒落カジュアルコーデにも、あらゆるコーデを上手に仕上げてくれるのが黒のブルゾンなのです。

定番のカーキや鮮やかな色味のブルゾンも素敵ですが、レディースコーデを作るにあたり万能性を持つ黒も選ばれやすい色になります。

次項より、この黒のブルゾンを合わせたおすすめのレディースコーデをご紹介します。

黒のボアブルゾンで作る、大人お洒落なレディースコーデ!

それでは、黒のブルゾンを合わせたレディースコーデをご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、黒のボアブルゾンを合わせるコーデです。

お洒落見え抜群の黒のボアブルゾンで、大人なオールブラックコーデを作ってみましょう。

【合わせるアイテム】

・アウター 黒のボアブルゾン
・トップス 黒のロング丈ワンピース
・足元 黒のストッキングに黒のヒールパンプス

このコーデは黒のボアブルゾンをアウターとして合わせるコーデです。

中に合わせるのは黒のロング丈ワンピースで、黒のボアブルゾンと作るオールブラックコーデは、大人のモード感が漂う上品でクールな印象になります。

ボアブルゾンとワンピースはともに上品な印象のアイテムなので、オールブラックにしても重たさを感じることはありません。

それ以上に、スタイリッシュな仕上がりを感じさせてくれます。

足元は、黒のストッキングに黒のヒールパンプスで色味を合わせてコーデを締めましょう。

上品クールなオールブラックコーデが完成します。

艶やかなレディースコーデを黒のブルゾンでシックにグレードアップ!

続いてご紹介するのは、黒のジップブルゾンを合わせるコーデです。

シンプルな印象の黒のジップブルゾンで、シックで艶やかさが光る大人レディースコーデを表現してみましょう。

【合わせるアイテム】

・アウター 黒のジップブルゾン
・トップス 黒のボートネックカットソー
・ボトムス 白地に大判の花柄があしらわれたミモレ丈フレアースカート
・足元 ベージュのストッキングに黒のヒールパンプス

このコーデは黒のジップブルゾンをアウターとして合わせるコーデです。

シンプルなデザインのジップブルゾンは、コーデをシックにお洒落見えさせるには非常に役立ちます。

トップスは、黒のボートネックカットソーです。

ボトムスは、白地に鮮やかな大花柄がプリントされたミモレ丈フレアースカートです。

トップスのカットソーをボトムスのフレアースカートにタックインで合わせて、上品な印象を与えます。

裾が波打つ艶やかな花柄フレアースカートは、存在感が抜群です。

トップスとアウターを黒で合わせることで、艶やかさを上手に表現しつつもシックに落ち着かせてくれます。

実は、ショート丈のシンプル黒ジップブルゾンが、ロング丈スカートと相性が良いのも功を奏しているのです。

また、スカート以外を黒で統一することで、大判花柄スカートの艶やかさを持ってしても、上品でシックな印象に落ち着かせてくれます。

足元は、ベージュのストッキングに黒のヒールパンプスで、上品な印象を加えましょう。

大人のシックな艶やかさが表現されたレディースコーデが完成します。

目を惹く鮮やかレディースコーデを黒ブルゾンで大人見え!

続いてご紹介するのは、黒のボアブルゾンを合わせるコーデです。

黒のボアブルゾンを使って、目を惹く鮮やかコーデを大人のレディースコーデにランクアップしてみましょう。

【合わせるアイテム】

・アウター 黒のボアブルゾン
・トップス 白のプルオーバーパーカー
・ボトムス イエローのミモレ丈タイトスカート(センターボタン)
・足元 白靴下に白のローカットスニーカー

アウターに合わせるのは、黒のボアブルゾンです。

ここでは、他アイテムの良さを引き出し引き締める、黒子役に徹してもらいましょう。

トップスとなるのは、清潔感と清楚さを醸す白のプルオーバーパーカーです。

カジュアルの中で柔らかい女性らしさを表現するには、白のパーカーはベストアイテムかもしれません。

ボトムスは、イエローのミモレ丈タイトスカートです。

鮮やかな色味に温かみがあるイエローのタイトなロングスカートは、大人のエレガントさに加えトレンドを感じさせてくれます。

存在感抜群のタイトスカートは、センターボタンも上手に機能して、スタイルアップ効果をさりげなく与えてくれるのです。

足元は、白の靴下に白のローカットスニーカーで、お洒落さを加えつつも上手にカジュアルダウンさせます。

最後に黒のボアブルゾンを、袖を通さずに羽織りスタイルで合わせて、コーデを引き締めましょう。

イエローの鮮やかな色使いを、黒のボアブルゾンが上手にまとめてくれるのです。

大人見えする鮮やかなレディースコーデが完成します。

黒のブルゾンで、大人レディースの休日コーデ!

最後にご紹介するのは、黒のジップブルゾンを合わせるコーデです。

ここでは、アクティブ感がある大人レディースの休日コーデを表現してみましょう。

【合わせるアイテム】

・アウター 黒のジップブルゾン
・トップス 白黒ボーダーのUネックカットソー
・ボトムス ブルーのスキニーデニムパンツ
・足元 ベージュのストッキングに黒のヒールパンプス

ここでアウターに合わせるのは、存在感抜群の黒のボアブルゾンです。

トップスは白黒ボーダーカットソーで、ボトムスのブルーのスキニーデニムパンツにはタックインして、細見えシルエットに脚長効果を演出します。

これにより、マリンテイストがお洒落なスタイリッシュコーデに仕上がります。

黒のボアブルゾンをさらりと合わせれば、スタイリッシュコーデに大人っぽさのスパイスを効かせてくれますね。

足元は、ベージュのストッキングに黒のヒールパンプスで、大人っぽさを強めてコーデを締めます。

ちょっとお出かけしたくなる、アクティブな大人の休日コーデが完成します。

黒のブルゾンで上品なお洒落カジュアルを!

今回、黒のブルゾンを合わせるレディースコーデをご紹介しました。

カジュアル色の強いブルゾンも、黒の色味にすることで大人っぽさが加えられ、上品な印象に仕上げることができます。

オフのリラックスコーデも、さりげなく大人の上品さは表現しておきたいですね。

黒のブルゾンで、大人女子の上品なカジュアルコーデを楽しみましょう。