人気のブルゾンを合わせたおすすめメンズコーデをご紹介!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブルゾンは季節に合ったものを選ぶべき?いつ着てもいい?

おしゃれには季節感が大事、と言われることが多いです。「このブルゾン、来週のデートに着ると変か...

寒い季節に活躍するコート!暖かいものはどんな素材のもの?

気温が低くなると欠かせないコートですが、その素材は実にさまざまです。寒い季節を快適に過ごせる...

ニット素材もノースリーブアイテムなら夏のお洒落にも活用!

ニットといえば、秋冬のイメージが強いアイテムです。しかも着回しも良く可愛らしいのでコーデには...

春夏レディースコーデ!トップスはシースルーの黒で決まり!

お洒落女子であればシースルートップスを一枚はお持ちかもしれませんね。この春夏に断然おすすめし...

ストールでコーデを華やかに!夏のストール活用法をご紹介!

ストールは、ファッションアイテムとしてお手元にお持ちの方がおそらく多いでしょう。スト...

ダウンベストとパーカーの重ね着でメンズコーデもバッチリ!

なかなかお洒落アイテムとして登場する機会が少ないダウンベスト。使い勝手とそのコーデに頭を悩ま...

セーターをおしゃれに着こなしたい女性におすすめのコーデ!

寒い冬には、暖かいセーターが欲しくなる女性は多いでしょう。セーターをおしゃれに着こなすことが...

セーターにネックレスを付ける場合、どんな合わせ方が良い?

秋冬の季節に欠かせなくなるのが暖かいセーターですね。その暖かさからついついセーター頼りになっ...

ニットの着ぶくれ感はオフショルで解消!着方もお洒落に!

オフショルはセクシーで色香も漂い、女性に人気の高いファッションです。季節は秋冬、「もうオフシ...

スクールセーターはレディースブランド!学生におすすめ6選

学生服は、中学生や高校生がほぼ毎日、学校へ行くときに着用しています。中学生や高校生は、おしゃ...

ブルゾンのコーディネートはピンクを選んでワンランク上に!

ブルゾンを新調する際、ブラックやグレーなどの定番色に飽きてしまったら、ピンクのブルゾンに挑戦して...

カーディガンを70サイズのベビーに!おしゃれに着こなそう!

ロンパースのベビー服をセパレートにと考える親御さんは、初めての育児だとタイミングがよく分からない...

質の高いおしゃれなワイシャツはビジネスマンにおすすめ!

ビジネスシーンには欠かせないワイシャツ。昨今では低価格のワイシャツが多く販売されていますが、...

お手入れラクチン!ワイシャツはノーアイロンがおすすめ!

ビジネスマンの男性は、清潔感やきちんと感があると相手によい印象を与えられます。清潔感やきちん...

コートの種類はたくさん!それぞれの特徴や暖かさの違いは?

寒い季節に羽織る暖かさのあるコートには、定番の形のものからトレンドのものまで、様々な種類があ...

スポンサーリンク

おすすめのメンズコーデをご紹介する前に!そもそもブルゾンとは?

本記事では、ブルゾンを合わせたおすすめのメンズコーデをご紹介します。

まず、今回の主役となるブルゾンについて少々おさらいをしておきましょう。

【ブルゾンとは】

ブルゾンというのは、裾部分に絞りが入り背中など身頃部分に膨らみを持たせた形状で、ウエスト丈または腰丈となるジャケットの総称になります。

詳細は次項でご紹介しますが、ブルゾンには多くの種類が存在します。

しかし、たいていの場合には、シンプル形状のジップブルゾンを指してブルゾンとするようです。

素材的には、特に定義はありません。

種類によっては、ナイロン生地であったりコットン生地であったり、レザーなどもあります。

【ブルゾンとジャンパー】

ブルゾンとよく似たアイテムにジャンパーがありますが、この2種の違いは何なのでしょうか。

「よく似たアイテム」としましたが、実はこの2種は同じものを指して使われているのです。

明確な違いは名称で、英語のジャンパーにフランス語のブルゾンということになります。

ただし、通常の使われ方においては、ニュアンスによる使い分けはあります。

ブルゾンは、機能性よりもファッション性が重視される、お洒落なアウターとして使われます。

一方ジャンパーは、ファッション性よりも機能性が重視される、スポーツウェアや作業着などとして使われることが多いようです。

たくさんあるメンズブルゾンの種類!おすすめは「ジップブルゾン」!

前項で、今回の主役となるブルゾンについてお話をしました。

その中で、「ブルゾンは裾部分に絞りが入り身頃や背中部分に膨らみを持たせた形状で、ウエスト丈または腰丈となるジャケットの総称」とご紹介しました。

総称となることから、ブルゾンには多くの種類が存在します。

広義で考えますと、ミリタリーな印象となる「M-65、MA-1」やカジュアル感が強く打ち出される「スタジャン、コーチジャケット」などもブルゾンと考えられます。

【ブルゾンと考えられる主なアイテム】

上述の他にも、次のアイテムもブルゾンとしてとらえることができます。

・ライダースジャケット
・スカジャン
・Gジャン
・スウィングトップ
・ノーカラージャケット

【おすすめするアイテム】

多くの種類が存在するブルゾンですが、やはりおすすめとなるのは「ジップブルゾン」です。

ブルゾンとして使われる場合に、ほとんどがジップアブルゾンのことを指しています。

フロント部分にジップが施されたシンプルな形状のアウターで、合わせるアイテムを選ばないので幅広いコーデに対応することができます。

次項より、ジップブルゾンを合わせたおすすめのメンズコーデをご紹介します。

ジップブルゾンでメンズらしいシルエットを作るおすすめコーデ!

最初にご紹介するのは、格好いいシルエットとなるコーデです。

シンプルなジップブルゾンでメンズライクな格好いいシルエットを創造しましょう。

あまりゴチャゴチャしたコーデが苦手な方にもおすすめのコーデになります。

【合わせるアイテム】

・トップス 白のロングTシャツ
・ボトムス 黒のワイド系スラックスパンツ
・アウター グレーのグレンチェック柄ジップブルゾン
・足元 グレーの靴下に黒の革靴

ここで合わせるブルゾンは、グレーのグレンチェック柄ブルゾンです。

上品で正統派の雰囲気を醸すグレンチェック柄は、トレンドをおさえつつもしっかりとした大人メンズを意識させてくれます。

前開きスタイルで合わせることで、トップスのロングTシャツの清潔感を感じさせるお洒落な白を前面に出させます。

また、Tシャツがロング丈なので、ブルゾンの裾から覗かせることで、正統派のカチッとしたブルゾンに抜け感を与えることができます。

このコーデで最大のポイントは、ボトムスのワイド系スラックスパンツです。

このワイド系スラックスパンツを合わせるだけで、シルエットに男らしさを表現させることができるのです。

足元は、グレーの靴下に黒の革靴でしっかりとした大人感を加えてコーデを締めましょう。

爽やかシンプルの中にも男らしいシルエットとなる、おすすめのメンズコーデが完成します。

ブルゾンで作る大人でシックなメンズコーデ!

続いてご紹介するのは、大人っぽいシックな印象となるメンズコーデです。

シンプルなジップブルゾンコーデに深みのある色味を持たせることで、大人メンズの落ち着いた印象を与えることができます。

大人っぽい雰囲気がお好みの方におすすめとなるコーデです。

【合わせるアイテム】

・トップス 黒地に細い白のストライプが入るボタンシャツ
・ボトムス 黒のスキニーパンツ
・アウター 黒のジップブルゾン
・足元 黒靴下に黒のローファー

ここで合わせるブルゾンは、シックな雰囲気を漂わせる黒のジップブルゾンです。

合わせるだけで、コーデ全体に落ち着いたまとまりを感じさせてくれます。

トップスには、黒地に白の細いストライプがお洒落に走るボタンシャツです。

ボトムスの黒のスキニーパンツには、タックアウトで合わせて、こなれた雰囲気を感じさせましょう。

ブルゾンは、ジップ全開で合わせることで、トップスのストライプをお洒落に見せます。

全体をシックな雰囲気となる落ち着いた黒で統一し、トップスのストライプで遊びを加えた上品な仕上がりになります。

足元は、黒靴下に黒のローファーで統一感とともに、しっかりした印象を加えましょう。

大人メンズならではのシックな雰囲気がぴったりなコーデが完成します。

オフにおすすめしたいブルゾンで作る大人メンズの休日コーデ!

続いてご紹介するのは、オフにおすすめのリラックス休日コーデです。

ブルゾンのラフな印象を落ち着かせて、爽やかな大人メンズの休日コーデを表現してみましょう。

リラックスコーデではあるものの、カジュアル過ぎない絶妙なさじ加減が大切です。

【合わせるアイテム】

・トップス 白のタートルネックニットセーター
・ボトムス ブラウンのコーデュロイパンツ
・アウター グレーのジップブルゾン
・足元 白靴下に白のローカットスニカー

ここで合わせるブルゾンは、グレーのジップブルゾンです。

グレーのジップブルゾンは、コーデを上手にお洒落見えさせてくれます。

トップスの白のタートルネックニットセーターは、ボトムスのブラウンのコーデュロイパンツにタックインで合わせて、しっかりした大人感を与えます。

白とブラウンの大人っぽい配色を、グレーのブルゾンが上手に包みこんでくれます。

これにより、落ち着いたリラックスを感じさせてくれる大人メンズコーデに仕上がるのです。

足元は、白靴下に白のローカットスニーカーで、カジュアル感を加えましょう。

程よいカジュアル感が過ごしやすい、大人の休日コーデが完成します。

爽やかダンディなメンズコーデをブルゾンで決める!

最後にご紹介するのは、爽やかでダンディなメンズコーデです。

このコーデは、爽やかなコーデにブルゾンでダンディさを付加するものです。

私服が認められているビジネスシーンには、おすすめしたいコーデです。

【合わせるアイテム】

・トップス 白のボタンダウンシャツ
・ボトムス ベージュのチノパン(ストレートタイプ)
・アウター 黒のジップブルゾン
・アイテム グレーのカーディガン
・足元 白靴下にベージュのスウェードチャッカブーツ

ここで合わせるのは、黒のジップブルゾンです。

黒のブルゾンは、落ち着いた印象、ダンディな雰囲気を与えてくれます。

トップスは白のボタンシャツで、ボトムスのベージュのストレートタイプのチノパンに、タックアウトで合わせます。

ここに、グレーのカーディガンをレイヤードスタイルで合わせましょう。

白シャツにカーディガン、チノパンという爽やかな印象が醸し出されるコーデになります。

そして、黒のジップブルゾンを前開きスタイルで合わせます。

これにより、爽やかな印象のコーデを、落ち着いたダンディな雰囲気で包み込むことができるのです。

足元は、白靴下にベージュのスウェードチャッカブーツで、しっかりした印象とこなれ感を加えてコーデを締めます。

爽やかでダンディなメンズコーデが完成します。

ブルゾンを上手に使ってお洒落カジュアルを極めよう!

今回、ブルゾンを作ったメンズコーデをご紹介しました。

ブルゾンは、楽に合わせることができる上に、着心地も着回しも良い優秀アウターです。

また、コーデ次第でいかようにもお洒落を表現することができるのです。

ポップな印象からシックな印象まで、様々なお洒落カジュアルを楽しむことができます。

ブルゾンを羽織って、お洒落カジュアルを極めてみてはいかがでしょう。